石原慎太郎が前にテレビで面白いと紹介していた「Spider's Web」という本の著者がわかりません。amazon.co.ukで検索してみたところ、アガサ・クリスティーをはじめとして、複数件ヒットしました。流石にクリスティーの本ということはないでしょうが。内容は「日本はアメリカという蜘蛛が張った巣の中に閉じ込められてしまっている」というものらしいです(←私自身が聞いたわけではないのでちょっと怪しいかもしれないです)。読まれた感想ともども教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お探しの本はこれではないでしょうか?(これは翻訳本の情報です)




だれがサダムを育てたか アメリカ兵器密売の10年  アラン・フリードマン∥著  笹野洋子∥訳
出版地 :東京
出版者 :日本放送出版協会
出版年月:1994.7
資料形態:509p  20cm  2500円
原書名 :Spider′s web.
注記  : 監修:浅井信雄


国立国会図書館のWeb-opacでは原書名からも検索できます。書名中の単語検索欄に「Spider′s web」を入れるとこの本がヒットしました。
読んだ感想ではないですが、お探しになさる参考までに。

参考URL:http://www.ndl.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

図書館に頼んでいた「だれがサダムを育てたか」が今日やっと届きました。
まだパラパラとめくってみただけですが、多分この本に違いないと思います。
ご協力どうもありがとうございました。

それにしても、国会図書館で検索するというのは手ですね。

お礼日時:2001/04/11 23:51

すいません、追加です。


紀伊国屋の検索画面の書名の欄に「だれがサダムを育てたか」を入れると、
内容の概略が表示されました。
「蜘蛛の糸」というキーワードが重なりましたので、この本がお目当てのものと思います。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアガサ・クリスティー

アガサ・クリスティーの有名な本でABC殺人事件や、そして誰もいなくなったなど、以外で有名で面白い作品ありますか?

Aベストアンサー

アガサ クリスティーファンです。
大抵の小説は読んだのですが、おすすめは大きく分けて3つあります。

1:名探偵ポアロシリーズ
「ナイルに死す」
「もの言えぬ証人」
「5匹の子豚」
「白昼の悪魔」

2:ミス マープルシリーズ
「パディントン発4時50分」
「鏡は横にひび割れて」
「牧師館の殺人」

3:おしどり探偵シリーズ
「NかMか 」
「秘密機関 」

この他にも
「終りなき夜に生れつく」
「検察側の証人」
「無実はさいなむ」

「アガサ・クリスティー自伝」か「アガサ・クリスティー読本」を参考にされても、作者おすすめ作品がわかっていいと思います。

一番読みやすいのは「検察側の証人」ですね。
台本形式で小説が書かれていますから、入りやすいです。

ここで挙げた作品は何本かは、レンタルビデオ化されてますし、その辺から有名なものかどうか判断されるのも手です。

あとは27yoshi さんの好みにもよりますが、下記URLにて色々チェックしてみてください。

参考URL:http://www.hayakawa-online.co.jp/christie/

アガサ クリスティーファンです。
大抵の小説は読んだのですが、おすすめは大きく分けて3つあります。

1:名探偵ポアロシリーズ
「ナイルに死す」
「もの言えぬ証人」
「5匹の子豚」
「白昼の悪魔」

2:ミス マープルシリーズ
「パディントン発4時50分」
「鏡は横にひび割れて」
「牧師館の殺人」

3:おしどり探偵シリーズ
「NかMか 」
「秘密機関 」

この他にも
「終りなき夜に生れつく」
「検察側の証人」
「無実はさいなむ」

「アガサ・クリスティー自伝」か「アガサ・ク...続きを読む

Qアガサ・クリスティー…?

たしかアガサ・クリスティーだったと思うのですが、
「むぎわら帽子を染めるペンキのビン」がでてくる
推理小説のタイトル、ご存知の方教えてください!

Aベストアンサー

「ひらいたトランプ」という作品に“帽子に塗る壜入りのペンキ”というのがでてきます。

Q本の題名・著者を教えてください

昔どこかの国語の入試の過去問題か問題集か何かでみた記憶があるんですが、本からの出題だったと思います。題名・著者名を知っている方がいたら教えていただきたいです。

内容は、手の奇形か何かで指のない娘(?)が生まれた話で、そのお父さんが書いたものだったと思います。娘が大きくなって指のことを聞かれたら、「子どもが生まれるときに神様が頑張ってねって順番に握手するんだけど、神様はあなたのことがお気に入りだったから、他の子より強く長く握手しちゃったんだよ。」と言おうと思う。とかいう感じの文だった気がします。何年も前に読んだものなので、記憶があいまいなんですが、ご存知の方がいましたら回答お願いします。

Aベストアンサー

男性の著者ですか?
野辺 明子さんの「さっちゃんの魔法の手」
か、「魔法の手の子供たち(先天異常)を生きる」
ならあるんですけど・・・・

QA.クリスティーのミス・マープルってなんで?

いわずと知れたミステリーの女王アガサ・クリスティーの創作による名探偵、ミス・マープルという人がおられますが、この人はなぜ、ミスなんでしょうか。今まで一度も結婚していないのか、若しくは離婚・死別等で独身になったのでしょうか。特にこの本に書いてあると言うのをご存知の方、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ra5cea6b さん、こんばんわ。


今まで一度も結婚していないのか、若しくは離婚・死別等で独身になったのでしょうか。

確か一度も結婚したことがないはずです。小説ではありませんが、下記のURLを参照ください。


ミス・マープル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AB、

Qたぶんアガサ・クリスティだと思うのですが...

この本を探しています。
●ポワロやマープルは出てこなかったように思います。
●男の人が主人公でした。
●どうにもトリックがわからず、行き詰ったとき、
殺人現場の向かいのフラットの女の子(足が悪いかなにかでずっと窓の外を見ている)の、「そういえばあの日○○屋さんがきて、・・・でおかしいなと思ったの」という証言で一気に解決!だったと思います。
●よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは☆
お探しの本は、
★アガサ・クリスティー『複数の時計』(原題は.."THE CLOCKS")
ではないかと思います。

他殺体発見現場に偶然居合わせたコリン(秘密情報部員・海生物学者)の捜査手記が中心になって話が展開していきます。ポアロも所々登場します・・

コリンが捜査をしていると、向かいのアパートで何かがキラキラ光る。
ポケットから双眼鏡を取り出し見てみると、10歳くらいの少女がオペラグラスで覗いている。早速コリンは少女を訪ねる。少女は足を骨折していて、片足にギブスをはめていた。

という場面が出てきます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150700060/qid=1139888739/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/249-9426275-5415507

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4151300295/qid=1139888739/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-9426275-5415507

クリスティーの作品はほとんど読みましたが他に当てはまりそうな作品が思い浮かびません。

お探しの本だと良いのですが(^^;
違っていたらすみません。

こんにちは☆
お探しの本は、
★アガサ・クリスティー『複数の時計』(原題は.."THE CLOCKS")
ではないかと思います。

他殺体発見現場に偶然居合わせたコリン(秘密情報部員・海生物学者)の捜査手記が中心になって話が展開していきます。ポアロも所々登場します・・

コリンが捜査をしていると、向かいのアパートで何かがキラキラ光る。
ポケットから双眼鏡を取り出し見てみると、10歳くらいの少女がオペラグラスで覗いている。早速コリンは少女を訪ねる。少女は足を骨折していて、片足にギブスをはめてい...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報