銀行からの住宅ローンを完済したとき、抵当権・根抵当権の登記の抹消にかかる
費用は、誰が払うべきなのでしょうか(司法書士に依頼した費用も含む)。

 われわれ、ユーザー側なのでしょうか?

 それとも銀行が払うべきなのでしょうか?

 ご教授ください。

A 回答 (3件)

抵当権の抹消登記にかかる費用は、あなたが負担する費用です。


銀行ローンの抵当権は完済された段階で、登記簿の抵当権の抹消を行わなくても
実質消滅しています。銀行は抵当権の抹消書類をあなたにお渡しするだけで、
それであなたが抵当権の抹消登記をしようが、そのまま登記簿上抵当権が記載さ
れたままにしてようが、銀行側は一切関知しません。
ですから、あなたがご自分の自宅の登記簿に抵当権が記載されたままの状態が
嫌なのであれば、ご自分の費用で抹消登記をするほか有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 さっそくのお答えありがとうございます!! 大変参考になりました。長い付き合いだった銀行に一切関知されなくなる・・・。なにかさみしいようなありがたいような・・・って感じであります(^^)。

お礼日時:2001/03/17 07:31

抹消費用はあなたが負担しなければなりません。


それと、抹消のための書類をもらっておけば、別に必要がなければほっておいてもいいのですが、最近、銀行の名前がころころ変わりますよね。その書類が使えなくなる可能性もでてきますから、しておいた方がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お答えありがとうございます!! ご忠告どおり、銀行から書類が届きしだい抹消しに行こうとおもいます!! ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/17 07:41

抵当権抹消の費用は、当然ながら所有者のの負担で行います。


ちなみに、設定の時も所有者であるあなたが負担していたはずです。

司法書士に依頼すると、1~2万円くらいでしょう。
もし、それを支払うのが大変でしたら、登記所に行って、御自分で登記されることです。

書店に、不動産登記に関する書籍が売っています。
ひれを読まれれば、それ程難しい作業では有りません。
今は、登記所でも書類の書き方をある程度は教えてくれます。
ちなみに、私は自分でやりました。
最低、2回は登記所に行く必要があります。
その、時間と交通費も考慮に入れて、依頼するか自分でやるか検討してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 OK Webでの月間ランキング1位おめでとうございます!! kyaezawaさんから回答をいただけるとはなんとも光栄であります!! これからいろんなところでのkyaezawaさんの回答を読み、勉強させていただきます!!

お礼日時:2001/03/17 07:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抵当権設定登記の申請書書式

不動産の抵当権設定登記をしようとしていますが、
申請書の書式がわかりません。

Aベストアンサー

こちらを参考に・・・

参考URL:http://www13.ocn.ne.jp/~srsol/skin-group/tetouseetei.html

Qローン完済での抵当権抹消の手続き。住宅ローンを完済しました。自分で抵当

ローン完済での抵当権抹消の手続き。住宅ローンを完済しました。自分で抵当権抹消をしたいのですが・・・。銀行から書類が揃ったと言う電話がありました。それを受け取って法務局に行って手続きをしたいと思っています。司法書士に頼まなくても自分で出来るものなのでしょうか?

Aベストアンサー

I_LOVE_CATです。法務局ですんなり申請を終えてきました。

ご質問の件ですが、法務省のホームページより「Word」の雛形をダウンロードして下線部分を(注)を参考にして適宜書き換えてください。下線や(注)は最終的には削除します。

また、収入印紙を貼る台紙は、私の行った法務局では相談窓口で用意してくれました。
相談窓口で用意した書類を提示すると後は担当の職員が丁寧に確認して押印や綴じまでやってくれました。

Q根抵当権等の変更や抹消の登記申請書って必要ですか?

根抵当権で商号変更や本店移転など変更した場合登記申請書が作成されますよね、それって必要ですか?
それと、根抵当権の抹消登記したときに設定契約書に抹消済みのハンが押される場合と別に、登記申請書ができる場合があると思うのですが、これも必要ですか?
何年も前に抹消した物がたくさんあるので整理したいのでお願いします。
ちなみに、それらのものを捨てようとは思ってないです。
けれど権利書のように大事に保管するほどのものではないような気がして…

Aベストアンサー

おそらく、「登記申請書」とおっしゃるのは、「申請書副本」のことかと思います。登記申請書と同じものをもう1通作成し、これを申請書副本として提出し、これに登記済の印判が押されて「登記済証」となるものです。そして、商号変更や本店移転の登記済書類は、はっきり言って無くても問題ないと思います。抹消印判押印済みの設定契約書も、同じです。完済した記念品くらいでしょう。捨てる事もないですが、無くなってこまる事はありません、もう使用しないのですから。ここが「権利証」と違うところですね、権利証は、売買や設定の登記の際に使用します。間違って権利証を捨てないで下さいね!!ところでちなみに、今後指定された登記所から徐々に、新規に登記済証(権利証も)を発行しなくなる時代が到来します。これからは、パスワードの通知に変わっていくのです。手持ちの権利証は、無効になるわけでなく、ずっと使用します。

Q(住宅ローン完済後の)抵当権抹消について教えて下さい

抵当権抹消を(その辺素人である)自分で行ないたいのですが、どの様な事(手続き)をする事になるのですか?
又、必要な費用は?
  平日会社を1日休めば可能?
  実際に素人の私でも可能?
  当日前に準備しておく事?
  (やむをえず)プロ(司法書士?)に依頼した場合の費用?
等、その他注意する事などありましたら、(沢山あってスミマセン)お願いします

Aベストアンサー

素人でも出来ますよ。1の方の書かれている通りですが、

まずその金融機関と連絡を取り、抹消に必要な書類を取り寄せます。
法務局とも連絡を取り、事前にどのようなものが要るのか確認を取る(抹消必要書類や印鑑やお金等々)
あとは法務局で手続をするのみです。
抹消登記は一件あたり千円で、土地が数筆あり建物ありだと件数×千円で考えて多少余分にお金持っていけば足ります。

それと抹消の申請をしても、実際にそれが登記簿に反映されるのは1、2週間かかるというのも1の方の書かれている通りです。

まずは法務局と金融機関と連絡を取り、手続の流れや必要書類等の確認をすることです。

Q根抵当権抹消の登記申請書の書き方について教えてください。

借入完済により「根抵当権」抹消の申請をするのに、法務局のHPでダウンロードした「登記申請書」を使用したいと思うのですが、いくつか不明な点があったので教えてください。

1.不動産の表示についてですが、土地には建物が3つあり、
 母屋以外は符号1と2として附属建物という欄に表示されています。
 これについてもそれぞれ記入が必要なのでしょうか?
  (必要となると登録免許税は土地1と建物3で4000円かかるということでしょうか?)

2.書式中に出てくる「抵当権」という言葉についてですが、
 今回抹消したいのは「根抵当権」になるのですが、
 「抵当権」となっているままでいいのでしょうか?
 それとも書類が違うのでしょうか?


3.委任状についてです。
 申請に行くのは私で、本人ではありません。
 その場合委任状を自分で用意した方がよいと聞いたのですが、
 金融機関でくれる委任状とは違うのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

根抵当権の抹消書類は借り入れ先からもらっていると言う体で。
1.不動産の表示としては、主たる建物の表示と付属建物の表示と両方を記入します。
建物の登録免許税については、付属建物がいくつ有っても主たる建物1つにつき1000円です。土地1筆に建物1棟+付属建物2つなら、2000円となります。
2.今回の抹消は根抵当権なので登記の目的は根抵当権抹消になります。(抵当権と根抵当権は登記として全く別物なので)委任状等、全て根抵当権と記載します。
但し、書類は抵当権と根抵当権とは特に変わりありません(根がついているかいないかだけです)。
3.代理申請なら委任状が必要です。金融機関が発行した委任状には、○○に委任する等の記載があると思いますが、その○○に代理するあなたの名前を書きます。また、権利者である本人からあなたへの委任状も必要です。金融機関が発行した委任状と同じように作ればよろしいかと思います。
申請書を作った後、登記申請をする前に登記所の登記相談に行かれることをお勧めします。問題が有れば指摘してくれますし、大丈夫ならそのまま申請できますし。丁寧に教えてくれますよ。

根抵当権の抹消書類は借り入れ先からもらっていると言う体で。
1.不動産の表示としては、主たる建物の表示と付属建物の表示と両方を記入します。
建物の登録免許税については、付属建物がいくつ有っても主たる建物1つにつき1000円です。土地1筆に建物1棟+付属建物2つなら、2000円となります。
2.今回の抹消は根抵当権なので登記の目的は根抵当権抹消になります。(抵当権と根抵当権は登記として全く別物なので)委任状等、全て根抵当権と記載します。
但し、書類は抵当権と根抵当権とは特に変わりあ...続きを読む

Q20年前にリフォームしたローンが完済し抵当権の抹消をして下さい。とロー

20年前にリフォームしたローンが完済し抵当権の抹消をして下さい。とローン会社より通知がありました。が、すでに書類等は郵送したとの事ですが、紛失してしまった場合は再発行とかできるのでしょうか?
また通常は抵当権は抹消した方が良いのでしょうが、自分の場合、家内の実家に同居していて、リフォームの際、自分がローンを組み支払いをし、土地は借地で家は義父の名義で、その義父も義母もすでに他界して相続についても、何もせずそのままの状態です。(以前弁護士さんに相談した時に、本来は相続すべきではあるが、家の価値もない事と、家内の兄弟とも疎遠で手続きも大変になるのでこのままでも大丈夫とかで・・)家も売却やリフォーム予定もないし、(あったとしてもローンはしない予定です。)抵当権を抹消しなくても特に問題ないと思うのですが、しないと他に不都合等あるのでしょうか? すみませんがどなたか詳しい方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

・いい加減な弁護士にかかったものですね。借地上の家だけに抵当権がついていて、亡義父の名義のままで放置している。
ただ単に住み続けるには特に今すぐ支障があるわけではないということですからね。
相談者が面倒くさいがどうしたものかというニュアンスで持ちかければ、弁護士の腹が痛むわけでなく、そのままで大丈夫なのではという答えはします。
将来に相続の調査からたくさんの報酬が得られるかも知れないということもあります。

・抵当権解除の書類は原因証書なので、再発行できるものではありません。その他の委任状や資格証明はまた出してもらえますけど。
ローン会社も銀行も統合や合併吸収が盛んにあるので、対応が出来なくなる可能性もあります。
こちら側で会社の謄本を調べなくてはならなくなるケースも質問にはいくつか前例が出ています。

・実質の跡取りが同居してきた奥さん家族で、それほどの価値もない家だけならさっさと名義を変えてしまうように、兄弟たちに署名・捺印させて相続登記を完了しておくべきでした。
時間が経過することで手続がより大変になるように後送りしてしまうことの方が、ずっとややこしくなります。

・将来取り壊しして、滅失登記するときには所有者がいないので、相続権者の書類を集めて年老いた奥さんまたはその子供さんが申請する事になります。
もうこの家には住み続けることがそう長くないというような状況でしたら、放置するのもやむを得ないかも知れません。
そのときには借地契約を終了する事になり、更地にして返却するわけですから。
登記上、地上権のある建物を残したままでは、地主さんが困る事になりますので、きちんとしておいたほうがよろしいですよ。

・いい加減な弁護士にかかったものですね。借地上の家だけに抵当権がついていて、亡義父の名義のままで放置している。
ただ単に住み続けるには特に今すぐ支障があるわけではないということですからね。
相談者が面倒くさいがどうしたものかというニュアンスで持ちかければ、弁護士の腹が痛むわけでなく、そのままで大丈夫なのではという答えはします。
将来に相続の調査からたくさんの報酬が得られるかも知れないということもあります。

・抵当権解除の書類は原因証書なので、再発行できるものではありません。そ...続きを読む

Q抵当権抹消の登記申請書の書き方

ローン完済出来たので抵当権抹消をするのですが、自分でやってみようと思います。
Webからサンプルをダウンロードしたのですが、イマイチ書き方がわからないので教えてください。
我が家は一戸建てで妻と共有になってます。
私が6分の5で妻が6分の1です。
サンプルは以下のようになっていました。

--- 以下サンプル ---
登 記 申 請 書

登記の目的  3番抵当権抹消(注1)

抹消する登記 平成17年3月8日受付第1234号抵当権(注1)

原   因  平成23年2月10日弁済(又は「解除」等)(注2)

権 利 者 ○○郡○○町○○34番地
            法 務 太 郎 (注3)

義 務 者 ○○市○○町二丁目12番地
      株式会社○○銀行
代表取締役 ○○○○(注4)
添付情報
 登記識別情報又は登記済証(注5) 登記原因証明情報(注6)
  資格証明情報(注7) 代理権限証明情報(注8)
登記識別情報(登記済証)を提供することができない理由(注9)
  □不通知 □失効 □失念 □管理支障 □取引円滑障害 □その他(    )

平成23年2月14日申請 ○○ 法 務 局 ○○支局(出張所)

申請人兼義務者代理人  ○○郡○○町○○34番地
               法 務 太 郎  印 (注10)
連絡先の電話番号00-0000-0000(注11)

登録免許税  金2,000円(注12)

不動産の表示(注13)
不動産番号 1234567890123(注14)
 所   在  ○○市○○町一丁目
地   番 5番
 地   目 宅 地
 地   積 250・00平方メートル
(順位番号 3番)(注1)

 不動産番号 0987654321012
 所   在  ○○市○○町一丁目5番地
 家屋番号       5番
 種   類  居 宅
 構   造  木造かわらぶき平家建
 床 面 積  120・53平方メートル
(順位番号 3番)(注1)
--- サンプル終わり ---

質問1.「登記の目的」の部分で土地が「順位番号乙区5番」、建物が「順位番号乙区1番」
となってますが、ここには何と書くのでしょうか?
「5番抵当権抹消」と書くのか、それとも1番の方も別に作るのでしょうか?
2通必要なのでしょうか?

質問2.「抹消する登記」の部分は、「登記済」とかかれた大きなハンコが打ってあるのですが、
その日付と番号を書けば良いのでしょうか?
登記済のハンコとは別に半分くらいのサイズで「共同担保目録」というハンコが押してあるの
ですが、この番号(日付は無し)は特に必要ないのでしょうか?

質問3.「権利者」の住所は抵当権設定契約証書にかかれている「抵当権設定者 責務者」
に記載されている住所と氏名を書けばよろしいでしょうか?
(物件の表示の欄には住所が「字」の部分まで細かく書かれていて、上の住所と少し違っています。)
また、共有者(妻)の住所、氏名は書かなくて良いのでしょうか?

質問4.「添付情報」ですが、銀行から「お渡しする書類」のところに、
「登記済抵当権設定契約証書(兼 解除証書)」
「担保抹消用委任状」
「現在事項一部証明書」
となっていますが、この3つを書けば良いのでしょうか?

質問5.「不動産の表示」で土地と建物の情報を記入しますが、不動産番号は書かなくて
良いでしょうか?
また、順位番号のところは土地に5番、建物に1番と書けば良いのでしょうか?

質問6.ここで細かく聞くより法務局に言って質問しながら所定用紙に記入した方が簡単
でしょうか?

よろしくお願いします。

ローン完済出来たので抵当権抹消をするのですが、自分でやってみようと思います。
Webからサンプルをダウンロードしたのですが、イマイチ書き方がわからないので教えてください。
我が家は一戸建てで妻と共有になってます。
私が6分の5で妻が6分の1です。
サンプルは以下のようになっていました。

--- 以下サンプル ---
登 記 申 請 書

登記の目的  3番抵当権抹消(注1)

抹消する登記 平成17年3月8日受付第1234号抵当権(注1)

原   因  平成23年2月10日弁済(又は「解除」...続きを読む

Aベストアンサー

1.
土地と建物の乙区順位番号が違う場合は、
「登記の目的」欄に「何番」部分は記載せず単に「抵当権抹消」とします。
「抹消する登記」欄の何年何月何日受付第何号抵当権と
「不動産の表示」欄の土地&建物の(乙区順位番号何番)で特定出来ますから
全く問題ありません。

2.
はい、原則としては、「登記済」とかかれた大きなハンコが打ってある
その日付と番号を書けばOKです。
あと、抵当権抹消の場合には共同担保目録の記号&番号の記載(印刷など)は不要ですが、
申請書の最上部又は最下部などの空白部分に鉛筆で
例えば 共担目録(あ)第○○○○号 などとメモ書きすることで
担当者の確認の手間が省けたりします^^

上記で、原則として…と書きましたのは、
可能性としては「その日付と番号」が間違ったまま処理され、
当時関与した登記官・司法書士・金融機関担当者など誰も気づかず
なんて事も稀にありますので、
当時発行された登記簿謄本(縦書)又は当時か現在の登記事項証明書(横書)の乙区欄の
記載事項と「登記済抵当権設定契約証書(兼 解除証書)」が合致していることを
確認する必要があります。

3.
はい、抵当権設定登記した当時から現在まで住所異動していなくて、
或いは仮にしていたとしても住所変更の登記手続(所有権登記名義人表示変更)が
未了のままで、登記簿上の住所などが抵当権設定当時のままであり、
また行政側等の都合で住居表示実施や町名地番変更などの変更もない場合は、
そのとおりですが、抵当権設定契約証書の住所などは、
場合によって丁目何番何号などでは何-何-何と略記されていたり、
大字・小字何番地などでは大字・小字を省いていたりなどもあったりしますから、
上記2.と同様に登記簿謄本又は登記事項証明書の甲区所有者欄に記載された住所を
確認される方が間違いないのは確かです。

「物件の表示の欄には住所が「字」の部分まで細かく書かれていて、
上の住所と少し違っています」につきましては、たとえ物理的には同一場所であっても、
住民登録上の住所が例えば「大字何々○○番地○」でも
登記所(法務局本局・支局・出張所)によっては不動産登記簿上の土地・建物所在地番が
「大字何々字何々○○番(地)○」としている場合も有りますので、
その場合には住所と不動産所在地の表記は別物と考えて、
申請書に記載する住所はあくまでも住民登録上の住所であり
また現在の登記簿=登記事項証明書の甲区所有者欄に記された住所を記載して下さい。
※もちろん、不動産の表示欄の方には、登記簿に合わせて「字何々」の記載は必要です。

「また、共有者(妻)の住所、氏名」につきましては、当然必要ですから、
権利者欄には土地・建物の共有者全員の住所・氏名を記載します。
※権利者欄の住所・氏名には持分の記載は不要です。

なお、権利者2名の場合、申請書サンプルには記載されていない注意点がありますが、
それは改めて後述させていただきます。

4.
添付情報欄には
登 記 済 証   登記原因証明情報
資格証明情報    代理権限証明情報

または下記事由により
登 記 済 証     登記原因証明情報(原本還付)
資格証明情報(原本還付) 代理権限証明情報

と記載して下さい。
「登記済抵当権設定契約証書(兼 解除証書)」
「担保抹消用委任状」「現在事項一部証明書」など具体的な題目は不要です。
何故なら、
<登記済証>&<登記原因証明情報>=
「登記済抵当権設定契約証書(兼 解除証書)」、
<資格証明情報>=「現在事項一部証明書」、
<代理権限証明情報>=「担保抹消用委任状」を各々指し示している
法令上の用語だからです。

あと、<登記済証>は登記完了時に返却されるのが基本で、
それ以外の<登記原因証明情報><資格証明情報><代理権限証明情報>は
原則として登記所側に提出(出し切り)する事になりますが、
今回のように<登記済証>&<登記原因証明情報>兼用形式の場合には、
「登記済抵当権設定契約証書(兼 解除証書)」を御自身が全部コピーして
コピーの方を<登記原因証明情報>として提出(出し切り)し、
原本の方は登記完了時に返却して貰う事になります。
…コピーを提出して原本を返して貰う事を「原本還付」といいます…

また、<資格証明情報>として提出する「現在事項一部証明書」についても、
通常は金融機関側が有効期限3ヵ月以内の使い回し目的で
所有者に対し「原本還付」を要求する事も多いので、
ふつは上記と同様に「現在事項一部証明書」をコピーして
コピーの方を<資格証明情報>として提出(出し切り)し、
原本の方は登記完了時に返却して貰う事になります。

なお、上記の原本還付をする場合、登記所・登記官によって差異がありますが、
添付情報欄に「(原本還付)」も付記するように要求される事も稀にありますので、
「(原本還付)」も付記しておいた方が無難ではありますが、
相談窓口での確認が一番確実です。
※登記済証は元々返却されるべきものですから、登記済証の箇所には
「(原本還付)」の付記は不要です。

5.
不動産番号を書けば不動産の表示を省略出来るわけですが、
不動産番号を記載した上で、具体的な不動産の表示も併記する事をオススメします。

「順位番号のところは土地に5番、建物に1番と書けば良いのでしょうか?」
はい、質問1.で「登記の目的」欄に「何番」部分は記載していませんので。

なお、乙区順位番号に関しまして、「土地5番、建物1番」と確認されたのは、
「登記済抵当権設定契約証書(兼 解除証書)」の中の記載からでしょうか?
あるいは設定当時の登記簿謄本(縦書)又は当時か現在の登記事項証明書(横書)からでしょうか?
不動産番号とサラッと書いてらっしゃるって事は、
登記簿のコンピュータ化以降の登記事項証明書(横書)がお手元にあると推測できますが…

場合によっては、管轄登記所側(法務局本局・支局・出張所)の都合で
登記簿が移記(コンピュータ化など)される際には、
その時点で効力を有する箇所だけが移記される結果、
甲区・乙区共に不要部分が省かれ順位番号が若くなることもあります。
(もっとも、たとえ移記されても建物乙区1番なら変動はありえませんが…)

不動産登記簿がコンピュータ化され紙媒体から磁気ディスク等に移行され始めて、
既に20余年経過し全国完了済みですが、移行時期は登記所によりバラバラでしたから、
当時か現在の登記事項証明書にて乙区順位番号を確認されていらっしゃれば、
変動はないと思いますが、万一、当時の登記簿謄本(縦書)か
「登記済抵当権設定契約証書(兼 解除証書)」で乙区順位番号を確認されただけの場合には、
申請書作成の前提として改めて現在の登記事項証明書の交付を受けて、
乙区順位番号を確認されるのが賢明です。

取り敢えず、御質問ごとにカキコミさせていただきました。
登記所で事前相談される場合には、
土地・建物の最新の登記事項証明書(共同担保目録付)の交付を受けた上での方が、
話が早いです^^

以下次回に続きますm(_"_)m

1.
土地と建物の乙区順位番号が違う場合は、
「登記の目的」欄に「何番」部分は記載せず単に「抵当権抹消」とします。
「抹消する登記」欄の何年何月何日受付第何号抵当権と
「不動産の表示」欄の土地&建物の(乙区順位番号何番)で特定出来ますから
全く問題ありません。

2.
はい、原則としては、「登記済」とかかれた大きなハンコが打ってある
その日付と番号を書けばOKです。
あと、抵当権抹消の場合には共同担保目録の記号&番号の記載(印刷など)は不要ですが、
申請書の最上部又は最下部などの空白部...続きを読む

Q所有権移転と根抵当権抹消について

親の根抵当権のついた土地(残債数百万あり)が相続時精算課税制度を利用して子に贈与(所有権移転)されました。その後、残債を支払いました。金融機関より関係書類が届きましたので、近日中に根抵当権の抹消を子が行う予定です。そこで質問なのですが、「登記申請書の権利者」や「申請人兼義務者代理人」欄は親の名前ではなく、子の名前でよろしいのでしょうか?全く知識等なく素人ですので、教えていただければ幸いです。その他、根抵当権抹消の手続きにおけるアドバイスなどをいただけたらありがたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>親の名前ではなく、子の名前でよろしいのでしょうか?
●もちろんです。親はもう何の権利者でもありません。

Q根抵当権抹消登記を代理申請する時の申請書の書き方について教えてください。

法務省のHPからダウンロードしたwordの書式を使用して登記申請書を作っているのですが、その中に「権利者」「義務者」「申請人兼義務者代理人」という箇所があります。
前者2つはわかるのですが、最後の「申請人兼義務者代理人」というところで困っています。

1.「申請人」でいうなら権利者本人ではないかと思われますし、
「義務者代理人」でいうなら私ではないかと思います。
でも「兼」となっているので、どちらを書いていいのかわかりません。
ここのところは「申請人」と「義務者代理人」とに、勝手に分けてしまって記入してよいのでしょうか?
(法律に縁遠い素人なので、他の点でも申請書のフォームを書き換えるなんてことがOKなのか、非常に戸惑います)

2.もし分けて記入するのでしたら、連絡先の電話番号は、申請人と代理人の両方記入が必要でしょうか?

3.申請先の法務局がちょっと遠いのですが、できあがった書類を近くの法務局でチェックしてもらうことは可能なのでしょうか?また、ちょっとした質問なら電話でも受け付けてもらえるのでしょうか?

全くの素人なので、わかりやすく教えていただけると助かります。

法務省のHPからダウンロードしたwordの書式を使用して登記申請書を作っているのですが、その中に「権利者」「義務者」「申請人兼義務者代理人」という箇所があります。
前者2つはわかるのですが、最後の「申請人兼義務者代理人」というところで困っています。

1.「申請人」でいうなら権利者本人ではないかと思われますし、
「義務者代理人」でいうなら私ではないかと思います。
でも「兼」となっているので、どちらを書いていいのかわかりません。
ここのところは「申請人」と「義務者代理人」とに、勝手...続きを読む

Aベストアンサー

1.(根)抵当権抹消登記は、抵当権設定者(通常は、所有権登記名義人)が登記権利者、(根)抵当権者(金融機関等)の共同申請によります。サンプルで「申請人兼義務者代理人」となっている理由は、金融機関が登記権利者と一緒に申請書を作成して記名押印をすることは通常ないので、登記権利者が司法書士に依頼しないで本人申請する場合を想定しているからです。この場合、登記権利者は、登記権利者権登記義務者の代理人として申請するので、「申請人兼義務者代理人」と書きます。
 御相談者が登記権利者ではない場合は、登記権利者と登記義務者両方から委任を受けることになりますので、単に代理人と記載すればよいです。(なお、司法書士でない者が、業として登記申請の代理申請を行うことは司法書士法違反になりますので注意してください。)

2.書類に不備があった場合に法務局が申請人(代理人)に連絡できるようにするためのものなので、代理人のところに記載すればよいです。

3.可能だと思いますが、相談されるときには、抹消書類の他に、対象となっている物件の登記事項証明書も取得して、それも相談員に見せてください。良く抹消書類だけ持参して相談される方がいますが、(根)抵当権設定の登記がされた時点と現在の権利関係が違う場合があり、相談を受ける人は登記事項証明書がなければ、権利関係に変動がないことを前提にしてチェックせざるを得ませんから、それでは、せっかくチェチックしてもらう意味がありません。

1.(根)抵当権抹消登記は、抵当権設定者(通常は、所有権登記名義人)が登記権利者、(根)抵当権者(金融機関等)の共同申請によります。サンプルで「申請人兼義務者代理人」となっている理由は、金融機関が登記権利者と一緒に申請書を作成して記名押印をすることは通常ないので、登記権利者が司法書士に依頼しないで本人申請する場合を想定しているからです。この場合、登記権利者は、登記権利者権登記義務者の代理人として申請するので、「申請人兼義務者代理人」と書きます。
 御相談者が登記権利者ではない場合は...続きを読む

Q抵当権の抹消手続きについて

長年の住宅ローンを完済しましたら、銀行より法務局で抵当権の抹消手続きをしてくださいとのこと。

自分で実施する場合はどのようにするのか。
自宅は集合住宅です。(マンションです。)

Aベストアンサー

具体的な方法
○法務局HP(登記インフォメーション)http://info.moj.go.jp/
に抵当権抹消の申請書の書き方の解説、記載例がありますから参考にされるとよいです。
○登記してある法務局に「銀行からもらった書類」と「所有者の印鑑(認印で可)」を持参し
登記相談窓口で「抵当権抹消の本人申請がしたいので申請書の書き方を教えて欲しい」と申し出るられることをお勧めします。
○その理由は次のようなことがあるからです。
1金融機関が抵当権解除証書を出してくれているか、抵当権抹消の委任状だけかによって申請方法が変わります。
2所有者が1名か2名以上かによって委任状の有無が違います。
3また、所有者の登記上の住所が現住所と違う場合、旧住所のまま登記は放置し抵当権抹消だけをするか、この際現住所に変更するかによっても、住所変更の登記をするかどうかが違ってきます。
○登録免許税は抵当権抹消、住所変更はそれぞれ不動産1筆につき1件1000円ですが、登記の確認に登記簿謄本(登記事項証明)をとると1件に付き1000円かかります。
○司法書士に依頼すれば、こうした税金や登記簿謄本(登記事項証明)も含めて総額2万から3万程度です。数回法務局に出向く時間・書類作成の手間を考慮するとプロに依頼するのが総コスト的には安上がりかもしれません。

参考URL:http://info.moj.go.jp/

具体的な方法
○法務局HP(登記インフォメーション)http://info.moj.go.jp/
に抵当権抹消の申請書の書き方の解説、記載例がありますから参考にされるとよいです。
○登記してある法務局に「銀行からもらった書類」と「所有者の印鑑(認印で可)」を持参し
登記相談窓口で「抵当権抹消の本人申請がしたいので申請書の書き方を教えて欲しい」と申し出るられることをお勧めします。
○その理由は次のようなことがあるからです。
1金融機関が抵当権解除証書を出してくれているか、抵当権抹消の委任状だけかによ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング