千原兄弟って兄が
いじられ・無神経キャラ
弟が仕切りがうまい しゃべり上手
みたいになってますが
昔からああだったんでしょうか??

いつ頃から今のスタイルになったんでしょうか?

やりすぎコージーなどでも会話にあまり参加できない様子が不憫に感じてしょうがないんですが、なんか兄のほうはあのガラガラ声や顔形の雰囲気でキャラクターを押し付けられてしまっているんではないでしょうか?
それとも、お笑い好きの人からしたら単純にしゃべりが下手なんでしょうか?

A 回答 (1件)

やりにげコージーの頃からみてますが、そんな風に感じたことはないですね。



むしろ先輩である今田さん、東野さんにタメ口で、東野さんのことをあだ名である『ひがしのり』と呼んだりすることもあるので、一番自由なポジションではないでしょうか?

ハートの強いせいじさんの行動に、神経質なジュニアさんが驚いてその話を話すと笑いになることからそうなったのではないかと思います。


いつ頃からとおっしゃられていますが、たぶん子供の頃からだと思います。ジュニアさんのする話の中に小学生のときの話もあるので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報