「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

歯医者にいって、虫歯を治療しました。虫歯かどうかみるのに、レーダーのような機械を取り出して「数値が30以上なら虫歯の可能性があります」といわれ、かぶせているところの隙間からカスが入って虫歯になっていたらしいです。そのときは99以上になっていました。そして治療が終わると19になり、大丈夫といわれました。

実はこれまでいろんな歯医者に通っているのですが、このレーダーのような機械は初めてです。レントゲンでうつらない、歯と歯の間の虫歯を調べるのに参考の一つとして用いるのだそうです。どなたか体験された方いませんか?今回はかぶせものをとってみたらやはり虫歯になってたみたいなんですが、この数値が99以上になってても虫歯じゃなかった例もあるんでしょうか?2000年製とかいてあったので、結構前から存在してたみたいですが、他の歯医者で一度も遣ったことがないのであやしんでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

検査 機器」に関するQ&A: 組立部品の検査機器

A 回答 (2件)

怪しまないで。



カボのダイアグノデントですよね。
新しい機器をきちんと取り入れている歯科医院では
最近は結構ありますよ。

参考URL:http://www.shirokusu.co.jp/kavo-product/diagnode …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
こ、これです!!!私が怪しんでいたのは。きちんと取り入れている証拠なのですね。別に怪しいものではないようですね。むしろ、遣っているほうが安心ですね。

お礼日時:2009/08/26 13:15

一応そのような機械は存在します。


似たようなものがテレビなどでも紹介されていますが、あるから言いと言うものではありません。

診断は必ず複数の検査を行なった上で、最終的にはじかに見なければ下せるものではありません。
私達はそのように大学で習っているのですが、臨床を進める際に、結構少ない検査でも当ってしまう場合も多く、
また、治療といっても大きく分ければ神経を残すか取るか、或いは既に死んでいるか…この三つに対するものです。
なので、患者数をこなさなければ生活も成り立たないことから、どんどん少ない検査、或いは見た目だけで診断を下し治療を進めてしまいます。

つまり、機械の信頼度が高かろうと低かろうと、それだけでは診断しないということです。これは他の検査機器でも、レントゲンでも同じです。

従って、一つの検査結果で「こうだ」ではなく…治療前説明では複数の視点から診て「こうであろう」という話があるはずです。その結果非常に高い確率であるから手をつけると言うことになり、治療中、或いは治療後説明で、最終的に手をつけた結果「こうであった」と説明されるはずです。

別にそれが決定的な検査機器ではなく、一つの手段ですから、必要を感じなければ使わないと言うだけの事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
なるほど、私の先生も同じことをおっしゃっていました。逆にレントゲンだけで判断するより、よりわかりやすいということなのですね。田舎に引っ越してきて診療所なのであやしんでしまいましたが、逆によかったかもですね。都会では最新の設備だったのですがつかわなかったのできになってしまいました。

お礼日時:2009/08/26 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虫歯発見器とは???

今日、歯医者へ行ってきました。

初めて行った歯医者さんでしたが、虫歯発見器というものがあり、虫歯のあるらしきところでは「ぶー」と音が鳴っていました。

先生が言うには40%未満だと虫歯の治療はいらないといわれました。
私の歯は、38%、43%、28% と、3本くらい虫歯になりかけの歯がありました。

しかし、様子を見ようといわれたのです!!
どういうことでしょうか?

あなたはかみ合わせもとても悪いので、しばらく時間をかけてみていきたいといわれました。
そして、治療にはあと6回くらいいてくださいといわれました。

ちょっと、いやな感じ・・・
すぐに治してほしいし、お金もかけたくないのです。
こんなものでしょうか?

ちょっと、信頼ができないのですが・・・。

次回は歯垢を取ってもらう予定です。これも4回に分けるといっていました。どうしてでしょうか?
2回、または1回で口腔内の掃除をすることはできないのでしょうか?

歯医者さんへ行くたびに、再診料や、月がかわると医学管理料などとられるのでいやなんですが・・・・。

今日、歯医者へ行ってきました。

初めて行った歯医者さんでしたが、虫歯発見器というものがあり、虫歯のあるらしきところでは「ぶー」と音が鳴っていました。

先生が言うには40%未満だと虫歯の治療はいらないといわれました。
私の歯は、38%、43%、28% と、3本くらい虫歯になりかけの歯がありました。

しかし、様子を見ようといわれたのです!!
どういうことでしょうか?

あなたはかみ合わせもとても悪いので、しばらく時間をかけてみていきたいといわれました。
そして、治療にはあと6回く...続きを読む

Aベストアンサー

確かに仰るとおりです。
ダイアグノデントで検索し、KaVoのサイトを見ると理解できると思いますが、この装置は通常では見過ごしてしまいがちな奥深くの虫歯の穴を見つける道具です。
通常虫歯は歯の表面を被っているエナメル質では小さく、象牙質で横に広く広がる特徴があります。なので、目視や太い器具では見つけにくいのですが、光(レーザー)を利用し、反射光の強さで判断するこの種の機械なら、見逃さないというのが仕組みです。

一方経過観察(C.O.)と診断するのには幾つかの条件が必要です。
まずなぜ近年COを行なうかという理由。
虫歯に詰め物などの修復をすると、必ず境界線が出来ます。境界線はどうしてもミクロン単位の段差や隙間が生じます。なぜなら歯と修復物は「温度による膨張変化率」と「硬度」が違うからです。これは自費の材料でも同じです。
虫歯菌のような小さな菌はこの隙間に入ります。そして虫歯菌は空気の無い場所で繁殖するので。この隙間が好繁殖地になってしまいます。
だから治療するとその部分は虫歯リスクが高まるのです。
一方虫歯菌を取り除く唯一の方法は歯磨きです。
この事から、
(1)虫歯が外開きの開放型であること
(2)そのため歯磨きが充分にできること
この二つが整えば虫歯は進行しないので、治療でリスクを高めず、歯磨き指導で虫歯の進行を防止しようという事になったのです。

ところが虫歯測定装置は歯磨きが出来ない、目でも見えない場所の虫歯を発見する装置です。CO対象歯にも反応しますが、CO対象歯は目視でも判別できるので機械で測定する意味もありません。
測定データにはCO対象歯も含まれているから「様子を見る(CO」と言ったのでしょうが、相談者様が腑に落ちないのも当然の事なのです。

前記の様な理由から治療は逆に虫歯リスクを高めるという面を持っています。治療するのはその事により機能的(噛める)、審美的(特に前歯)回復が高まるからですし、治療によって磨けない部分を被ってしまい、虫歯全域の広い高リスク範囲を歯磨き可能な位置に移動する事で、歯磨きが可能になり、再発が防止できるからです。

保険診療における歯石除去には
A)処置と検査の期間は概ね一週間あけなければいけない。
B)本格的歯石取りは一度に最大3区分までに抑えなければならない
と言う決まりがあります。
歯列は上下とそれぞれの左右奥歯、前歯の6区分に分けられるので、歯石除去だけで最少でも2回、最大で6回かかります。
このほかに検査などが必要で、治療には最少で3~4回(自治体毎の決まりで異なる)から8回以上程度の回数が必要ですし、歯石除去完了から最終検査までは1週間あけるという決まりから、好むと好まざるとに関わらず、保険ではこの回数と日数がかかります。
これは歯医者が決めたのではなく。厚労省や自治体が決めている事なのでどうしようもありません。
以前は一度の治療が認められていたのに、予算削減の大号令でこのように改正されたのです。(回数が増え、毎回再診料がかかるのに予算削減という事は、途中で治療をやめてしまう患者さんを期待している以外に理由はありません。)
あとは相談者様のように回数が面倒だからと言う人が、自費で治療することの増加を見込んでいるのです。

一度での歯石除去も自費なら可能ですが、その治療費は各医院で決めなければならない(独占禁止法)ので、事前に問い合わせた方がいいでしょう。数千円から数万円まで様々です。

医療管理料は月変りに自動的に取れる点数ではありません。ちゃんと説明なり、お話をしなければ取れません。
でも、説明や話を拒否した場合、治療などで意思の疎通が出来ずに問題があっても、患者さんが説明を拒否したという根拠にもなってしまう可能性もあるので気をつけましょう。
勝手に治療を進めて「患者が詳しい説明を拒否したから、一応の話はしたので、理解しなかったのは医院の責任じゃない」と言われる危険性もあります。金儲け主義の歯医者なら管理料を別で取ろうとするでしょうから。

確かに仰るとおりです。
ダイアグノデントで検索し、KaVoのサイトを見ると理解できると思いますが、この装置は通常では見過ごしてしまいがちな奥深くの虫歯の穴を見つける道具です。
通常虫歯は歯の表面を被っているエナメル質では小さく、象牙質で横に広く広がる特徴があります。なので、目視や太い器具では見つけにくいのですが、光(レーザー)を利用し、反射光の強さで判断するこの種の機械なら、見逃さないというのが仕組みです。

一方経過観察(C.O.)と診断するのには幾つかの条件が必要です。
ま...続きを読む

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Q虫歯でけずった歯の仮詰め

虫歯でけずった歯の仮詰め
をしてもらったんですけど、
その日、家に帰ってから鏡を見たら
けずった歯には白いセメントのようなものが全くなくて
穴があいていました。
考えた末、おそらく詰めてもらった後、うがいをした時に
取れてしまったみたいです><
次行く日まで約1週間もあります・・・。
でも家の人に聞くと、
「その歯を丁寧に磨いとけば大丈夫」
と言われます。
痛くもないし、しみないのでいいんですが・・・
やはり良くないですか!?><
あと仮詰めが取れてしまって、そのままにしておいたら
悪影響をおよぼしますか!?
教えて下さい><

Aベストアンサー

歯科衛生士をしておりましたが、当日取れるような仮の詰め物(仮封)を医師又は衛生士がしたとしたら技術不足だと思います。防湿乾燥の不十分!!と詰めた後に高さを確認しましたかね~??ですからあなたは悪くないので直ぐに詰め直して貰いましょう。私が勤めていたところでそのような事が発覚したら歯科衛生士としても恥でした。 いずれにしても仮封は神経保護や辺縁の破折防止などの意味もあるので、遠慮せずに行くべきです。無料です。

Q小学校の知能テスト、結果は知らされる?

子供の学校で知能テストがあるのですが、それって知能指数を計るものなのでしょうか?IQいくつと通知がくるのですか?それとも結果は知りたくても教えてもらえないのでしょうか?
自分も子供の時知能テストを受けた記憶はありますが、結果は聞いてないような気がします。

Aベストアンサー

元教師です。多分どこも同じだと思いますが、知能テストの結果は教えてくれません。学力テストは、教えてくれるところもあります。同和教育の見地から、知能は公にされません。

昔はIQ(知能指数)でしたが、今は、知能偏差値で出ます。50が平均です。この知能と学力テストを比較して、知能に対する学力がどうなっているかという分析がなされ、知能の割に学力が低い子どもを学力不振児として、指導を強化したりします。

経験上、知能はそれほど深い意味がありません。平均くらいあれば、学習に置いて、なんの障害もありません。

Q幼児の虫歯治療について

3歳の息子の前歯に虫歯があります。
上の子は1本もないのに2人目だからって気が緩んだかしら、と反省しています。

ところで通院している歯科医さんのことなのですが、
月1回のペースで1年近く通っていますが、フッ素と進行止め塗布のみです。
治療をしない主義な訳ではなく、削ろうとすると息子が口を開かないので「嫌ならしない」と治療が終わってしまうのです。

幼児の前歯は生えかわる為、進行止めがメインで無理に治療することはないと聞いたことがあるのですが、虫歯なのか進行止めのせいなのか、黒い部分は間違いなくこの1年で増えました。

「痛みの少ない治療」が売りの医院ですが、まだ3歳ですから少しでも痛い治療ならば口を閉じてしまうのも無理がないと思います。私としてはマウスピースで口を開けさせて、泣いてもいいから無理にでも治して欲しいと思うのですが、先生は優しくすぎて子供が泣くような治療はしません。

このまま薬を塗るだけで様子を見てもいいのか、無理やりにでも治してくれる医院に転院した方がいいのか迷っています。
皆様のお子様はどんな治療をしていますか?

3歳の息子の前歯に虫歯があります。
上の子は1本もないのに2人目だからって気が緩んだかしら、と反省しています。

ところで通院している歯科医さんのことなのですが、
月1回のペースで1年近く通っていますが、フッ素と進行止め塗布のみです。
治療をしない主義な訳ではなく、削ろうとすると息子が口を開かないので「嫌ならしない」と治療が終わってしまうのです。

幼児の前歯は生えかわる為、進行止めがメインで無理に治療することはないと聞いたことがあるのですが、虫歯なのか進行止めのせいなの...続きを読む

Aベストアンサー

歯科のによって治療方法は様々ですから
お友だちに評判を聞くとか電話して実際に話を聞くとかして新しい歯科を選ぶのもいいと思います。
同じ治療でも値段も全然ちがいますし。

しかし治療をいやがっておられるのは問題ですね。
3歳では無理もないかもしれませんが
もう少し治療の大切さや痛くないことがわかるような年齢になるまで待った方がいいと私は思います。
今の先生がやさしくて痛いことをしないと子供さんがわかっておられるのならもう少し時期をみれば治療にも応じてくれると思いますよ。
泣き叫ぶ子どもに治療をするのは
いくらマウスピースを使っていても大変ですし、
動いて逃げようとするので思わぬ怪我も心配です。

私も子どものころすごい虫歯で
乳歯がとけまくってましたが
治療をはじめたのは6歳頃からでした。
そのころの治療は「痛いけど我慢して」という忍耐力のいるものでしたが、自分でも治したかったので泣かずにがんばりました。
今は「痛かったら教えて」って言ってくれるし、バキュームがあるから水やつばがのどにたまらないし天国です。

あと、うちの子どもたちは虫歯予防のために
歯科医院で買ったフッ素洗口剤を使っています。
(ミラノール フッ素洗口剤)
寝る前に口をゆすぐだけのもので
へんな味もしないしいいですよ。
気休めかもしれませんが安いし使う価値はあると思います。
どこの歯科にもあるわけではないので探して見てください。

http://www.naka-shi.com/dc_pubhy02.html

歯科のによって治療方法は様々ですから
お友だちに評判を聞くとか電話して実際に話を聞くとかして新しい歯科を選ぶのもいいと思います。
同じ治療でも値段も全然ちがいますし。

しかし治療をいやがっておられるのは問題ですね。
3歳では無理もないかもしれませんが
もう少し治療の大切さや痛くないことがわかるような年齢になるまで待った方がいいと私は思います。
今の先生がやさしくて痛いことをしないと子供さんがわかっておられるのならもう少し時期をみれば治療にも応じてくれると思いますよ。
泣...続きを読む

Q虫歯の治療の途中で違う歯医者へ行くこと

タイトルどおりです。
たくさんの虫歯がみつかり、それらの治療で通っている歯医者が、お世辞にも良い歯医者とはいえません。ほとんどの作業をギャルのような女の子の助手がおこなうし、(乱暴、茶髪で清潔感がない。ある人はタトゥーがしてあった。←偏見ではなく、歯医者という空間の中ではあまりにも患者に対する親身さが見つからないと言う意味です。)自由診療費はバカ高いし、、、。そこで、インターネットで調べて、患者さんが勧めるほかの歯医者に行ってみようと思うのです。
けれど、いまの歯の状態は、神経を抜いてこれからクラウンをかぶせるために型をとる予定で、ただ土台がはまっている段階なんです。この状態でべつの歯医者さんに行ったら、やっぱり困らせてしまうでしょうか?ひととおり治療をおわらせてから、別の虫歯を診てもらったほうが良いでしょうか?
どなたかアドバイスをおねがいします。

Aベストアンサー

経験者です。

私は例え歯医者さんの手がにんにく臭かろうが
助手に「これでいいと思う?」と聞いていようが
治療中に「あ・・・やっちゃった・・・」と言う呟きが聞こえてこようが、ここにかかったんだから、と、半年余りの長きに渡り、「バカ高い」治療費を払い続け転院せずに我慢しました。

なぜ転院しなかったかというと、
またレントゲンと撮ったり、型をとったり、お金が倍、かかってしまうと思ったからです。

そして3年たって今、
当時かぶせた歯が取れたのをきっかけに
治療したはずの歯が痛み始め、別の歯医者さんに通いはじめました。
私の歯を見た、今のお医者さんは「同じ歯科医として恥ずかしい治療」「治療したところが皆 虫歯になってる」「神経抜いたところに薬が根っこまでつまってない」などなど・・・
そして、やっぱりレントゲンの撮り直し。
かぶせた歯もやりなおし、
何もかもやりなおし・・・
結局 お金は更に余計に・・・そう、倍の倍、かかったのでした。

こんなことなら おかしい、変だ、と思った3年前に、妙な義理立てをせずに、レントゲン代、初診料をけちらずにさっさと転院しとけば良かった。
当時さっさと見切りをつけて転院してたら、
この余分なお金は払わずに済んだのです。


乱暴、茶髪で清潔感がない助手さんをよしとしている歯科医、
私はごめんです。

経験者です。

私は例え歯医者さんの手がにんにく臭かろうが
助手に「これでいいと思う?」と聞いていようが
治療中に「あ・・・やっちゃった・・・」と言う呟きが聞こえてこようが、ここにかかったんだから、と、半年余りの長きに渡り、「バカ高い」治療費を払い続け転院せずに我慢しました。

なぜ転院しなかったかというと、
またレントゲンと撮ったり、型をとったり、お金が倍、かかってしまうと思ったからです。

そして3年たって今、
当時かぶせた歯が取れたのをきっかけに
治療したはずの歯が...続きを読む

Q子供の6歳臼歯が虫歯になってしまった

昨日、7歳の娘が歯茎の腫れが痛むとのことで歯科に連れて行ったところ、
その腫れとは別に、左下の6歳臼歯(頬側)がかなり進行した虫歯になってると言われました。
見せてもらったところ、直系1~2ミリの穴がありました(深さも結構ありそうな)。
先生は「本当に痛がらなかったの?不思議ね~、これはかなりやばいわよ~6歳臼歯は大事なのよ~お母さんなんで気づいてあげなかったの!どうしようかしらね…とりあえず今日はつめものしといて、こっちの歯茎の腫れを処置しとくから。」と、困ったような呆れたような冷たい対応で、これからどう処置していくのかも聞けませんでした。
たまに仕上げ磨きはしてあげていたのですが気づいてあげれなかった私、とても大変なことになってしまったと責任を感じてます。
神経をいじる…みたいなことも先生がチラッと言ってました。
こういうことは稀なんでしょうか?この先どうなるのか、どんな治療方法がベストなのか、治療してもそのことによって将来歯で苦労するのではと心配でたまりません。
あと「大人の歯が生える十分なスペースがない(顎が狭い)のでおそらく将来的には矯正ですね」とも言われました。
なにかご存知の方、参考になるHP等、教えていただければ助かります。
長くなってしまいましたがよろしくお願い致します。

昨日、7歳の娘が歯茎の腫れが痛むとのことで歯科に連れて行ったところ、
その腫れとは別に、左下の6歳臼歯(頬側)がかなり進行した虫歯になってると言われました。
見せてもらったところ、直系1~2ミリの穴がありました(深さも結構ありそうな)。
先生は「本当に痛がらなかったの?不思議ね~、これはかなりやばいわよ~6歳臼歯は大事なのよ~お母さんなんで気づいてあげなかったの!どうしようかしらね…とりあえず今日はつめものしといて、こっちの歯茎の腫れを処置しとくから。」と、困ったような呆れた...続きを読む

Aベストアンサー

歯科助手経験者です。

神経の治療の大半は大人の方ですが、子供の治療も珍しくありませんよ。
わたし自身も小学生の頃に臼歯が虫歯になり、銀を詰めました。
今は銀ではなく、高分子を光で固める治療があるので一見治療済みの歯とは分からないほどです。

子供さんの成長より歯科の技術の進歩の方が早いでしょう。これ以上虫歯を増やさないのと同時に中学生になったら歯周病にも気をつけて歯磨きをする必要があります。
それだけで十分です。あまり心配しなくて大丈夫です。

虫歯予防には、歯科でしか売っていないフッ素がたくさん入った歯磨き粉がいいかもしれません。
歯周病予防は、とにかく時間をかけて磨くことと、歯並びが悪い箇所はフロスをするといいです。

Q歯の詰め物を新しく詰めたのですが違和感があります。 歯医者さんの方教えてください!!!

タイトルどおりなのですが、歯の詰め物がとれたので、あたらしく詰め物を入れてもらったら、今までよりもかなり違和感を感じるようになりました。たま詰めた所が痛く感じることもあります。少し経ったのでだいぶ慣れてはきましたが、なんとなく慣れさせているという感じです。

こうなってしまった原因は、なんだと思いますか???
私は奥歯の詰め物を入れてもらう際に、型取りが原因だと思います。その時ただ軽く当てただけという感じだけで、ちゃんと噛んでくださいというようなことをしなかった(今までの経験ではきちっと噛んでくださいと言われたような気がします)からだと思うのですが、どうでしょうか?

この違和感を消すには、違う歯医者さんでもう一度詰め直しをしたほうがいいでしょうか?
どうぞ、歯医者さん、ご回答お願いします!!!

Aベストアンサー

あなたと同じ様な経験を過去にした事が有ります。
当時は、まあ、こんなもんかと思ってましたが
同じ様な治療を、他の歯医者でしてもらうと
その違いがよく分かりました。
本来、こうなんだと。
その歯医者では、違和感が無くなるまで(無くなってからも)
しつこく、ちょとづつ削って微調整してくれました。
技術は有っても、手間を惜しんでいる医者と、そうでない
医者との違いだと思います。
歯医者を変えると、その違いがよく分かりますよ。

歯医者の評判というのを、私は、あまり信用していません。
自分で確認するのが一番です。

長くやってる歯医者さんは、順調に経営されてるようですが
ここ5~6年位で開業された歯医者さんは、過当競争でたいへんです。
この過当競争の中で、開業された歯医者さんの方が
まじめで、ていねいな治療をされてるように思えるのは
私の偏見でしょうか。

ちなみに私が今通ってる歯医者さんは、こんな感じです
 待合室にカーペット敷きの子供用スペース(遊び場)
 診察台の前にBGVのテレビ
 レントゲンの映像はノートPCの画面で
 レザー治療も有り
 歯科衛生士がカワイイ、余談でした(笑)
 

あなたと同じ様な経験を過去にした事が有ります。
当時は、まあ、こんなもんかと思ってましたが
同じ様な治療を、他の歯医者でしてもらうと
その違いがよく分かりました。
本来、こうなんだと。
その歯医者では、違和感が無くなるまで(無くなってからも)
しつこく、ちょとづつ削って微調整してくれました。
技術は有っても、手間を惜しんでいる医者と、そうでない
医者との違いだと思います。
歯医者を変えると、その違いがよく分かりますよ。

歯医者の評判というのを、私は、あまり信用していませ...続きを読む

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング