DSLモデムは普通のモデムと何処が違うのでしょうか。高い周波数のアナログ信号をPC用のデジタル信号に変換するだけなのでしょうか?。
なるべく詳しくお願いします(すいません)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

端的に言ってしまえばその説明で合ってます。



通常のアナログ電話が3.4kHz、ISDNでも320kHz程度までの周波数帯域しか使わないのに対し、ADSLは、フルスペックのG.dmt規格では上限が1MHzにもなる帯域を使って信号を伝送する、という違いがあります。
また普通のモデムとADSLモデムでは、変復調方式やデータの転送方式などにも違いがありますが、そこまで詳しく突っ込むとなると、ここで聞くよりはITU-Tの規格書を読んだ方が早いでしょう(笑)
    • good
    • 0

まあイメージは合っていますが、


アナログの場合はどちらかというとホストにアクセスする感が強いのですが、
DSLの場合は手続きを踏んでLANに参加するような感じです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング