人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

制御盤内で定格120Vの電圧を使用します。(この制御盤は海外で使用します)
そこで、標準的に使用している機器では大抵が100-110vの定格が問題になります。抵抗等を利用し120Vから100V辺りまでに電圧を下げる方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

制御盤ということなので、外部からの供給が海外で120V、また制御盤内の機器は日本で製作するためにすべて日本国内で調達した部品なのでしょうか。



上記のことなら通常はダウントランスを1個制御盤内に入れて、制御盤内電圧を100Vにすべきでしょう。
抵抗入れて個々に分圧すると不安定で、なおかつ制御盤内の温度上昇を招き制御盤では使いません。
抵抗のW数=ヒーターと同等と考えると察しがつくと思います。

ごくまれに、パイロットランプ1個だけを点灯させる為に抵抗分圧する事もありましたが、昔のことで現在はほとんどそのような使い方はしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうぎざいます。
おっしゃる通り外部からの供給電圧が120Vです。
細かく申しますと、リレー、タイマーなどの機器は120Vで手配できました。しかし、ベルだけがどうしても、特殊となり電圧を下げて供給してやる必要があります。昔のことかもしれませんが、抵抗分圧の方法を御教授願えないでしょうか?

お礼日時:2003/04/16 12:36

こんにちは。



もう少し、仕様について具体的な情報が無いと、回答する方も仮定での回答
しか出来ないと思います。

ベルだけのようですが、消費電力または内部抵抗、盤の電気などなど。

私の経験では、電力関係で使用する盤は、停電時を考慮してバッテリーを通
してDC電源で供給するものが多いですが、工場などの制御盤ではAC電源
の物も多いと思います。

AC/ACならみなさん言われるようにトランスが良いと思いますし、ベル
がDCで良いなら小型のスイッチング電源があります。

抵抗分圧する場合、120Vを20Vと100Vにしてやればいいので、
ベルの内部抵抗(動作時)を求めて(100Vかけて動作したときの電流を
計って、100/電流で求める)その1/5の抵抗を直列に入れれば良いです。

今、100Vでのベルの動作電流が2Aだったら、50Ωなので、1/5の
10Ωの抵抗を直列に入れれば、ベルには100Vがかかります。

こうすれば、電流も120V/60Ωで2Aとなり、ベルには50Ω×2A
で100Vになりますが、10Ωの抵抗にも2Aが流れるので、40Wが熱に
なることになります。

40Wと言うと、白熱電球で考えてみても抵抗で消費するには相当のエネルギー
になりますから、巻き線抵抗の大きな物を探すか(おそらく無いと思います)
50Ωで10Wの抵抗5本を並列につないで作るなどしないといけないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。もう少し検討したいと思います。

お礼日時:2003/04/16 23:57

多分、交流でしょうからトランスで電圧を変換するのが一般的な方法です。



抵抗で分圧する方法もありますが、抵抗の発熱を考慮して設計計算する必要があります。

参考URL:http://www.aisan.co.jp/products/foreign_plug-tra …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

#1さんの回答でも申しましたがトランスが設置できません。抵抗分圧の方法を御教授願えないでしょうか?

お礼日時:2003/04/16 12:41

100-110vの機器がどのようなものか解らないのですが、消費電力が変化するようなものの場合、抵抗器で電圧を落とすのは間違いです。


オームの法則で計算すればわかるのですが、消費電力がほぼ無い状態では、仰る標準的機器へかかる電圧は120ボルト近くになりますし、消費電力が多い場合は、機器へ供給される電圧が半分以下になる可能性もあります。

こういう場合に多く使用されるのがトランスです。
AC-ACコンバーターという選択もあるでしょうが、トランスが一般的だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

客先の仕様により盤内にトランスを置くことができないため、悩んでいます。何か他に方法はないでしょうか?

お礼日時:2003/04/16 12:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAC100Vの電圧を下げる方法は?

家庭用コンセントの50hz60hzとマイコンと同期を取って電圧をコントロールしたいと思っています。
交流100Vを5Vぐらいまで下げて、トランジスタでPICとつないで、0Vを検出して同期を取りたいです。
どのようにすれば、問題なくトランジスタと接続できるでしょうか?
それと、参考に見たところでは、フォトカプラを使っていましたが、トランジスタで問題ないでしょうか?
お分かりになる方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>家庭用コンセントの50hz60hzとマイコンと同期を取って電圧をコントロールしたい~~

:AC電源をDC電源に変換するには、様々な方法があります。
:目的にあった、仕様を設計しましょう。

◇私の場合、サイリスタ;コンパレータ;抵抗;ダイオード;コンデンサ;などを組み合わせて、定電圧回路を作成して使用していましたが、かなり以前のことなので、現在ではもっと良い回路設計ができるのではと思います。

※尾脇電気などのパーツショップでは、電源変換キットなど販売されていましたが・・・

◇以下に、参考になると思われるURLを記載しますので、是非ご覧ください。

※よくある回路集
{http://www.nahitech.com/nahitafu/mame/mame2/mame2.html}

※電子部品の知識と使い方
{http://www.picfun.com/part00.html}


※【オペアンプ】
{http://www.picfun.com/partop.html}


:サイリスタ
{http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF}

:コンパレータ
{http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF}

:フォトカプラ
{http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%97%E3%83%A9}

>フォトカプラを使っていましたが、トランジスタで問題ないでしょうか?

※私の見解ですが、トランジスタのみでの電圧制御は、DCで使用する機器によっては危険があるのでは?
:整流は必要ですし、何よりも電流(アンペア)は常に一定でなくてはならないと考えます。

◇結論:
:専門ショップで、仕様にあったキットを購入されるのをお勧めします。

>家庭用コンセントの50hz60hzとマイコンと同期を取って電圧をコントロールしたい~~

:AC電源をDC電源に変換するには、様々な方法があります。
:目的にあった、仕様を設計しましょう。

◇私の場合、サイリスタ;コンパレータ;抵抗;ダイオード;コンデンサ;などを組み合わせて、定電圧回路を作成して使用していましたが、かなり以前のことなので、現在ではもっと良い回路設計ができるのではと思います。

※尾脇電気などのパーツショップでは、電源変換キットなど販売されていましたが・・・

◇...続きを読む

Q電圧を下げる方法

24Vから5Vに電圧を下げたいのですが何かいい方法はありませんか?

Aベストアンサー

下記のサイトを参照に考えて見て下さい。
理屈が解れば簡単です。
尚、流す電流に応じて抵抗器の定格電力を決定する必要があります。
抵抗値×最大電流×最大電流より電力を求めて、余裕のある抵抗器を使用して下さい。

ちなみに、電圧ドロップ差が大きいので、三端子レギュレータを使用する場合は、きちんと設計をしないと使い物にならないです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~QQ3Y-NKDO/feet/kairo02/kairo0215.html

Q直流の電圧を下げる方法

12Vを3Vと6Vにするにはどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

実用電子回路集のような本の中に回路はいくらでも書かれています。出力電流により出力回路のパーツが変わりますので DC 3V及びDC 6Vのそれぞれ最大出力電流をどのくらいにしたいかを明確にしないといけませんね。これにより出力用主要部品が変わってきます。

基本的な部品は通常の直流定電圧電源回路の内、ダイオードブリッジなどの回路以前が不要になるだけです。
低電圧ダイオード、出力トランジスタ(または3端子レギュレータ)、抵抗、コンデンサーやプリント基板や組み込みケース、出力電流が大きい時はヒートシンク(放熱板)などが基本的な部品ですね。

Q可変抵抗器には何故足が3本あるのでしょうか?

基本的な部分で理解できません。

Aベストアンサー

http://www.ops.dti.ne.jp/~ishijima/sei/letselec/letselec7.htm

両端の抵抗値は変わりません。両端と中心の端子の間の抵抗値が変わるようです。


+----+----+
4Ω 4Ω
両端は8Ω 中心と両端は4Ω4Ω

可変抵抗をまわして左にする
++--------+
0Ω 8Ω
両端は8Ω 中心と両端は0Ω8Ω

可変抵抗をまわして右にする
+--------++
8Ω 0Ω
両端は8Ω 中心と両端は8Ω0Ω

Q抵抗の1/2W、1/4Wの違いについて

 クルマのLED工作で抵抗を使おうと思っています。

 その時 抵抗には、〇Ω以外にも
1/2W、1/4W等の規格があるのですが、よくわかりません
調べてみたところ<電力消費>という
キーワードが分かりましたが他がサッパリ・・・・

・例えば (+)1/4W 430Ω LED (-)という場合
抵抗を 1/2W 430Ωでは、ダメなのですよね?
 1/2Wの場合 〇Ωになるのでしょうか?

・また、1/2W、1/4Wは、単純に大きさ(太さ、長さ)で
判別がつくのでしょうか?

Aベストアンサー

抵抗が焼ききれずに使用できる or 性能を保証できる電力です。

例えば1kΩの抵抗に24Vの電圧を与えると、抵抗はP=V*I=(V^2)/R=0.576Wの電力を熱として消費します。
1/2W抵抗は0.5Wまでしか持たないので1W抵抗を使用することになります。
一瞬でも定格を越えるとダメなので、通常は余裕を持って考えます。

>・例えば (+)1/4W 430Ω LED (-)という場合
>抵抗を 1/2W 430Ωでは、ダメなのですよね?

定格を満たしているため問題ありません。

>・また、1/2W、1/4Wは、単純に大きさ(太さ、長さ)で
>判別がつくのでしょうか?

大抵の場合大きさで分かります。長さも太さも違います。
同一シリーズであれば確実にワット数の大きいほうがサイズがでかいです。
(1/2W>1/4W)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314083328

Qモーターの定格電流の出し方

三相200v5.5kw定格電流22Aのモーターなんですが全負荷運転で22Aの電流が流れるって事で良いのでしょうか?
ちなみに定格電流が分からないモーターの電流値の出し方は5500/200×√3なのでしょうか?
そうすると定格電流が違ってくるので・・・
勝手な考えなんですが力率を70%って考えればよいのでしょうか?
調べていくうちにだんだん分からなくなってきちゃいました
もし宜しければ教えていただきたいのですが

Aベストアンサー

・全負荷運転で22Aの電流が流れる
で、OKです。

・定格電流が分からないモーターの電流値
5.5kWは軸出力なので、電気入力(有効電力)に換算するために、効率で割る必要があります。
次に、皮相電力に換算するために力率で割る必要があります。
結果、
{出力/(力率*効率)}/(√3*電圧)
ということになります。

モータの力率や効率が不明の場合には、
JISC4203 一般用単相誘導電動機
JISC4210 一般用低圧三相かご形誘導電動機
JISC4212 高効率低圧三相かご形誘導電動機
で規定されている効率や力率を使うことになるかと。
(これらの規格には、各容量について電流が参考値として記載されていますが)

Qモーターが焼損しているかどうか調べる方法

三相200vのモーターが焼損しているかどうかを調べるにはどうすれば最も良いでしょうか??メガテスターをつかって調べると良いようなのですがよくわかりません。匂いである程度わかりますが、もっと確信が持てる方法を知りたいと思います。どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

モータの主な故障原因とその確認法について私見ですが書いて見ます。
(1)ベアリング故障:小型モータであれば、軸を手で回転させて、滑らかに回るかどうかを確かめる。
(2)断線:テスターの抵抗レンジで、巻線間の抵抗値を測定する。アンバランスがあると断線の可能性あり。
(3)絶縁破壊:メガー(500V)で巻線と外枠の間の絶縁抵抗を測定する。JISC4004の基準では0.2MΩ以下が不良とされるが、これは水中ポンプなど使用環境の良くない場合であり、通常の環境なら1MΩを下回るようであれば要注意。
(4)総合:通電して無負荷で運転中の電流、振動、騒音、臭気などの異変を確かめる。

Q12V5Aの電流を12V1Aにしたい

12V5Aの電流を12V1Aにしたい

太陽電池で充電するような電子工作をしています。12V5Aで出ている電流を12V1Aまで落とす必要があるのですが、知識も予算もなく困っています。

安価な部品で実現する方法はありますでしょうか?

ぜひアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

定格出力が12V5Aの電源を使って、定格12V1Aの機器を使用しても、使用機器には1Aしか流れません。
使用機器が何か分かりませんが、音響機器では音量のボリュームを上げる事によって、電流が沢山流れる様になります。
もし、ボリュームを上げる事によって5倍もの電流が流れるなら、それはそれで正常なのです。
また、自動車で使用する場合等は、12Vといってもアクセルを吹かせば14V位まで上がり、普通の機器ではそれ位は十分耐えうるようになっています。
・・・・・
オームの法則 E(V)=R(Ω)×I(A)
書き換えれば、I(A)=E(V)÷R(Ω)です。
電圧(E)が12Vで、電流(I)を沢山流そうとすれば、抵抗(R)を小さくするか、
抵抗(R)が一定なら、電圧(E)を上げないと、電流(I)が大きくなりません。
つまり、使用機器が壊れるか、電圧を上げない限り、過電流が流れる事はありません。
多分、チャージコントロールの故障か、サージ電圧がかかって瞬間的に高電圧となり、過電流が流れたのではないでしょうか。
中国製の、チャージコントローラが原因だと思います。
チャージコントローラの故障もチェックして下さい。
・・・・・
サージ電圧の回避方法としては、
1.定電圧装置を間に挿入する。
(接続方法)
太陽電池
  ↓
チャージコントローラ → 定電圧装置 → 使用機器
  ↓
バッテリー

又は、
2.バッテリーを利用して、平衡を保つ方法も有ります。
(接続方法)
太陽電池
  ↓
チャージコントローラ
  ↓
バッテリー → 使用機器
こうすれば、少しばかりのサージ電圧なら回避できると思います。
・・・・・
抵抗を並列につけるなんて、電力の無駄です。
せっかくの太陽電池が泣きます。
頑張って下さい。

定格出力が12V5Aの電源を使って、定格12V1Aの機器を使用しても、使用機器には1Aしか流れません。
使用機器が何か分かりませんが、音響機器では音量のボリュームを上げる事によって、電流が沢山流れる様になります。
もし、ボリュームを上げる事によって5倍もの電流が流れるなら、それはそれで正常なのです。
また、自動車で使用する場合等は、12Vといってもアクセルを吹かせば14V位まで上がり、普通の機器ではそれ位は十分耐えうるようになっています。
・・・・・
オームの法則 E(V)=R(Ω)×I(A)
書き換えれば...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q簡単なタイマー回路の作り方

12V直流回路で、スイッチを切る時はすぐに切れて、スイッチを入れた時に遅れて(10秒くらい)ONする回路を作りたいと思っています。一応電気の基礎は解っているつもりですが、どのような回路を作れば良いでしょうか?簡単な配線作業しかした事は無いので、簡単な回路があれば教えてください。

Aベストアンサー

必要なものは、電磁接触機(マグネット)、リレー、オンディレータイマー(タイムスイッチ)、手動ボタン(ON,OFF)あとは電源を12Vにするのが必要であればダウントランス。DCと言うことですのでバッテリー回路でしょうか…。全て12V仕様があるかどうかは…確認していませんが下記の方がおっしゃるようにOMRON社がパーツ豊富でしょうね。

回路のヒントはONボタンを押すとタイマー回路を入れる、後はタイムスイッチのオンディレイ機能で何秒後に接点が閉じるかを設定するだけですね。これで電磁接触機を働かせて自己保持させる。
OFF回路はそのままタイマーを通さず切るだけですね。

12Vリレーは自己保持用。他に物を動かす接点が足りない時は補助リレーなど多接点を使用されると良いですね。

物さえ揃えば簡単なシーケンスで動きますから、一度シーケンスに関する書物を探されてはいかがですか。オーム社からなら非常にわかりやすい書籍が出ています。
あまり12V回路は作らないので物が揃うかどうかはちょっと自信がありません。24Vや100,200なら上記で見つかると思います。

今のオムロンのタイマーは多機能で使いやすいですよ。

必要なものは、電磁接触機(マグネット)、リレー、オンディレータイマー(タイムスイッチ)、手動ボタン(ON,OFF)あとは電源を12Vにするのが必要であればダウントランス。DCと言うことですのでバッテリー回路でしょうか…。全て12V仕様があるかどうかは…確認していませんが下記の方がおっしゃるようにOMRON社がパーツ豊富でしょうね。

回路のヒントはONボタンを押すとタイマー回路を入れる、後はタイムスイッチのオンディレイ機能で何秒後に接点が閉じるかを設定するだけですね。これで電磁接触...続きを読む


人気Q&Aランキング