人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

庭木で枯れない、渇水に強い、手入れが不要なんて木ありますか?
よく庭木は、手入れが大変だから、フェンスの方が楽という話を聞きますが、手入れが楽な木はないでしょうか?
今まで、木の手入れなんて経験がないし、庭屋さんは経費が大変そうですし、、、わずか、60坪程度の表だけフェンスの代わりに庭木を植えたいと考えているんですが、、出来たら、2メートルくらいの木で囲いたいのです。
すいません、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

・枯れない


・渇水に強い
・手入れが不要
・予算が少ない(>庭屋さんは経費が大変そうですし)

数日前、同じ質問をしていらっしゃいましたよね?
よほどお困りの様子とお見受けしますが、結論から言うと極めて難しい条件ですね。

まず、「枯れない」というだけで"植物"という選択肢は完全に消えます。

庭屋に頼むのが経費が大変とありますが、よしんば条件に合う樹が見つかって、いざ植えるとなった場合、いったい誰が植えるんですか?
まさかご自身で…とかじゃないですよね?
手入れもしたくない、水もやりたくないっていう人が、延べ40メートルからの場所に簡単に植えられるものかと…w

予算が幾らかも判りませんが、あなたの希望通り、2mの樹をグルっと植えた場合、いったい幾ら掛かると思ってます?
1m弱の間隔で植えても50本以上、植え込みの手間無しでも30万は下らないでしょうね。

逆に是非にもお聞きしたいのですが、
なぜそんなに生垣にこだわるんですか?
それほど手間を掛けたくないのに、庭の草取りとかどうしてるのですか?

思いつく限り、もっとも条件に合っているのはフェンス。公園とか、学校のグランドを囲っている奴。
あれで周囲を囲って、支柱の根元にヘデラでも植えたらどうです?何年かすれば手入れの要らない緑の生垣が出来るでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答どうも。
身体に少し不自由がありますので、管理が大変なんです。
生垣は見てて本当に綺麗なんで憧れたのですが、現実は厳しそうですね。フェンスも視野に入れざるをえない状況です。

お礼日時:2009/08/29 10:27

1です。


「ラカンマキ」 「キンメツゲ」 がいいでしょう。
「カイヅカイブキ」もありますが、見た目が重い感じ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答どうも。
つげはいいですね。見てきました。
まきに、葉の小さなものもあり、綺麗でした。

お礼日時:2009/09/02 22:53

>庭木で枯れない、渇水に強い、手入れが不要なんて木ありますか?



ない!

No2の回答者の言われるとおりですよ。

それから、hikarika1さんのこんな稚拙な質問にも、
回答者の方はみなさんそれなりに真剣に答えようとしています。
数日前の質問と今回の質問・・連続しているので読んでるのは明白。
常識があるならば一言くらいお礼を書いたらいかが?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答どうも。
なにも分からないので、本当にご迷惑をおかけしています。
お許しください。
自分では、質問の趣旨を変えているつもりではいるんですが、、
文章がまずく、不愉快な質問となってしまっています。
努力しますね。

お礼日時:2009/08/29 10:06

結論からすると、そのような樹木は存在しないと言っても過言ではない


と思います。放任して樹形を作る樹木でも、ある程度の年数が経ったら
何らかの剪定は必要になります。

垣根にされようと考えられているようですが、放任すれば樹形が乱れて
見栄えが悪くなり、垣根としての役目は果たせなくなります。近所から
邪魔だと苦情が出る可能性もあります。
垣根だと角刈りにする程度ですから、電動バリカンがあれば知識がなく
ても樹形を作る事が出来ます。植木屋さんに頼んでも、そんなに高額は
請求されないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答どうも。
電動バリカンなら、素人でも可能なんですね。
アドバイスありがとう。

お礼日時:2009/08/29 10:22

あまりに漠然としているので一般論的回答です。



>庭木で枯れない、渇水に強い、手入れが不要なんて木ありますか?
端的に言うとありません。
まぁそれではあんまりなので・・・

簡単なのはご近所を見て、沢山使われているものがあったら、それが比較的入手や手入れが簡単と判断できます。

>枯れない
土壌や気候風土に適したものを、植え付けの適期に支柱などの補強等をちゃんとして植えれば普通はそう簡単に枯れません。

>渇水に強い
植えつけてしばらくの間渇水期に適正な潅水を行えば、よほど異常気象の日照が続かない限り特別な潅水の必要はないと思います。ただし、植えつけた場所の環境でそうでもない場合もあります。

>手入れが不要
生きているものであり、病気や害虫がまったくないものはありませんので興味を持って管理すると言う気持ちがなければなりません。また、生長しない樹木はないので、剪定は必ず必要になります。

>木の手入れなんて経験がないし、
最初は誰でもそうです。興味を持って行うと言う最低限の気持ちがない限りよほどの幸運に恵まれない限りうまく育たない可能性が高いです。

上記を参考にまず「こんなものはどうだろう」とか、もっと詳しくお住まいの地域の気候風土や土壌日照条件、降雨時の水の浸透具合など詳しく補足されることをお勧めします。

この回答への補足

住んでいる地域の気候風土は、関西なんで、温暖です。雨もそんなに多くはありません。土壌日照条件は、南向きなので、よく日があたり、土はよく乾きます。降雨時の水の浸透具合は、わりとよいです。

補足日時:2009/08/29 10:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。
漠然すぎました。
すいません、実は、この程度のレベルでございまして、、
補足で、環境を書かせていただきます。

お礼日時:2009/08/29 10:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Q手入れの楽な常緑樹の庭木って?

庭のフェンス近くの幅150センチ、奥行30センチほどのスペースに、常緑樹を数本植えたいと考えています。
初心者なのでどのような品種を選んだら良いか分からず困っています。
あまり背が高くならず(1.5m位まで)、手入れも簡単な品種であればと考えています。
自分でWebで調べたところ、シマトネリコ、コニファーというものがありました。他にどのような樹があるんでしょうか?ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

myhome2007さん、こんにちは。
我が家に植わっている「庭木」は月桂樹と柚子です。
多少のことではびくともせず、虫もつきにくく乾燥に強いです。
背は、深さを制限する工夫で(鉢や板を入れる)、コントロールできるでしょう。

Q手入れの楽なシンボルツリーお教え下さい

自宅の庭をドッグランにするにあたって、ポイントとしてシンボルツリーを植える予定です。
一人暮らしという事もあり、とにかく手間が掛からない物を探しております。
特に心配なのが周囲が人工芝という事もあり、落ち葉の掃除が厄介なのではないかという事です。
その事を外構業者の方に話したところ、意外にも常緑樹より落葉樹の方が楽だという事でした。
理由は落葉樹は確かに大量に葉が落ちるが年に1回掃除をすれば済む、それに対し常緑樹は年間を通して地味に葉が落ち続けるから、トータルで考えれば落葉樹の方が手間が少ないそうです。
皆さんはこの意見に対しどう思われますか?

また、常緑樹が良いという方、やはり業者さんのおススメどおり落葉樹が良いという方、それぞれのおススメのシンボルツリーをお教え頂けると助かります。
環境は宮城県仙台市で東北の中では気候は穏やかですが、とは言え冬は何回か結構な量の雪が降ります。また仙台は度々強風が吹きます。
日当たりは庭が真南に面してますのでかなり良いです。
希望としては、
(1)虫がつかない、病気に強い(とにかく手入れが楽なもの)
(2)葉色が明るい緑で洋風建築に合う軽い印象のもの
(3)剪定が楽で自然に樹形が整いやすいもの

ちなみに業者さんからは落葉樹ならアオダモとヤマボウシ、常緑樹ならソヨゴを薦められました。
自分としてはオリーブを考えていたのですが1本では殆ど結実しない事を知り、いろいろ比較検討した結果、業者さんおススメのアオダモが良いのではないかと思い始めています。

既に工事着工しており、この件について早急に結論を出す必要があるのですが中々決断できません。皆さんのご意見を頂ければと思います。

自宅の庭をドッグランにするにあたって、ポイントとしてシンボルツリーを植える予定です。
一人暮らしという事もあり、とにかく手間が掛からない物を探しております。
特に心配なのが周囲が人工芝という事もあり、落ち葉の掃除が厄介なのではないかという事です。
その事を外構業者の方に話したところ、意外にも常緑樹より落葉樹の方が楽だという事でした。
理由は落葉樹は確かに大量に葉が落ちるが年に1回掃除をすれば済む、それに対し常緑樹は年間を通して地味に葉が落ち続けるから、トータルで考えれば落葉樹の...続きを読む

Aベストアンサー

どうなんでしょうね。
落葉樹も一気に葉が落ちるわけではありませんから、年に一回というわけにはいかないです。
落ち始めから坊主になるまで、一ヶ月くらいかかりますから・・・。

落葉樹で厄介なのは、よそさんに迷惑がかかるということ。
ドッグランができるほどのお庭であれば、隣近所に迷惑がかかることもないでしょうから、落葉・常緑にこだわる必要はないと思います。

落葉樹であれば、私もアオダモがいいと思います。
葉っぱが軽やかで、樹形もいいですからね。
常緑樹ならハイノキがおすすめです。(仙台の気候に向くかどうかわかりませんが)
ソヨゴはけっこう個体差があって、樹形の悪いものはパッとしません。

Q冬でも葉が落ちない目隠しになる木を探しています

コニファー以外で高さが2m位の木を探してます。
隣家との目隠し用にしたいので、冬でも葉が落ちないもの無いでしょうか。

Aベストアンサー

 自分のお薦めはサカキです。
 北側の日が当たらないところでも年がら年中緑の葉がついています。それと神棚でサカキを使うのですが、買う必要がなく重宝しております。
 余談ですが、月桂樹も便利ですよ。カレーやシチューを作るときに使えます。月桂樹も葉が落ちないけど葉の密度はサカキの方が上です。

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Q背が高く、葉っぱが落ちないで、虫があまりつかない庭木ないですか?

庭木を探しています。

隣との境界に植えたいので
:視界切りに背が高い方がいい
:隣の敷地に葉っぱが落ちると困るので落ちない木がいい
:隣の敷地内に枝が伸びると困るので、出来ればあまり枝が広がらない方がいい
:クチナシに青虫がいっぱい付いて困った経験があるのであまり虫が付かない木がいい


以上の条件で何か良い庭木は無いでしょうか?

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

>背が高く、葉っぱが落ちないで、虫があまりつかない庭木ないですか?
隣との境界に植えたいので
:視界切りに背が高い方がいい
:隣の敷地に葉っぱが落ちると困るので落ちない木がいい
:隣の敷地内に枝が伸びると困るので、出来ればあまり枝が広がらない方がいい
:クチナシに青虫がいっぱい付いて困った経験があるのであまり虫が付かない木がいい

                  ↓
(1)樹木の検索ネットから、常緑樹・樹高で低木ないし小高木を入れ候補樹種を抽出する。

(2)候補樹種の中から
◇花や果実を楽しみたいかどうか?
その花の形や色・香り

◇枝張り&根張りの範囲

◇地域・土壌・日照条件

◇樹形や葉の密生

◇剪定・整枝や施肥・病害虫への耐性

で、ご希望に叶う候補樹種を3~5種に絞り込む。

(3)候補樹種を庭木図鑑やネット検索、造園業者・園芸店・植木市等で調査&確認して最終の植栽樹種を決定する。

(4)ご希望の樹種が決まれば、単独樹種のみか、季節で紅葉や花・香り等も楽しむ変化のバリエーションも考えた混植なのか、5年後~10年後、それ以降の樹木の成長も考慮した、樹間スペースや土壌、植栽本数をレイアウト&デザインする。

(5)実際に植栽を業者に依頼されるのであれば、造園業者等のアドバイスも良く聞き・相談される事をお薦めします。


※主な候補樹種
ウバメガシ
カラタネオガタマ
シキミ
カナメモチ
シャリンバイ
トベラ
ギンヨウアカシア
サザンカ
ヒサカキ
ユズリハ
マサキ
モクレイシ
ソヨゴ
イヌツゲ

ツゲ
カクレミノ
アセビ
シャシャンボ
ハイノキ
ネズミモチ
トウネズミモチ
ヒイラギ
ヒイラギモクセイ
ハクサンボク
サンゴジュ
コノテガシワ
カイヅカイブキ
ラカンマキ
イヌガヤ


                   
参考URL
http://www.mitomori.co.jp/hanazukan/namae.html
http://www.tree-watching.info/kensaku/1t/kensakuA0.html
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/c/0000000330/



aosawagani様に於かれましては、皆様の情報・アドバイスを参考にされ、ご希望に叶った素敵な樹木が見つかりますよう,心より祈念申し上げておりま。

>背が高く、葉っぱが落ちないで、虫があまりつかない庭木ないですか?
隣との境界に植えたいので
:視界切りに背が高い方がいい
:隣の敷地に葉っぱが落ちると困るので落ちない木がいい
:隣の敷地内に枝が伸びると困るので、出来ればあまり枝が広がらない方がいい
:クチナシに青虫がいっぱい付いて困った経験があるのであまり虫が付かない木がいい

                  ↓
(1)樹木の検索ネットから、常緑樹・樹高で低木ないし小高木を入れ候補樹種を抽出する。

(2)候補樹種の中から...続きを読む

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む

Q木を植える時期について詳しい方

やっと庭のマサ土入れも終わり後は土間のコンクリート打ちだけとなりました

庭のマサ土もこの梅雨の豪雨で締まった感が出ています

ひとまず庭に植木を植えようと言う話を家内としました

知人に元造園業の方が居たので植え方や配置などを口答で習いました

今週末に植木市で植木を決めて植えようかと考えていました

植木屋に連絡し植木の有無を確かめると欲しい植木は全てあったので現地で実際の感じをみて決めようと思いました

しかし、植木屋は時期が悪いので10月に伸ばした方が良いと言いました。

理由は夏に植木すると植木に負担が掛かりすぎるとの事でした。

やはり10月まで伸ばした方が良いのでしょうか?

購入予定の木は下記です

(1)月桂樹

(2)オリーブ

(3)ジューンベリー

(4)ユーカリ

(5)蘇鉄

(6)アロエ

(7)フェイジョア

(8)ブラシノキ

(9)エゴノキ

(10)シャラノキ

(1)~(5)は極力植えたいです(6)~(10)はスペースや実際見た感じで決めようと思っています

庭のスペースは30坪ほどです

建て直す前も植木が沢山植えてありました(全て抜根整地済み)

日当たりは良好です

九州は福岡です

やっと庭のマサ土入れも終わり後は土間のコンクリート打ちだけとなりました

庭のマサ土もこの梅雨の豪雨で締まった感が出ています

ひとまず庭に植木を植えようと言う話を家内としました

知人に元造園業の方が居たので植え方や配置などを口答で習いました

今週末に植木市で植木を決めて植えようかと考えていました

植木屋に連絡し植木の有無を確かめると欲しい植木は全てあったので現地で実際の感じをみて決めようと思いました

しかし、植木屋は時期が悪いので10月に伸ばした方が良いと言いました。

理由は...続きを読む

Aベストアンサー

元造園土木の会社に勤務していた者ですが、長年の経験から説明を
させて頂こうかと思います。

まず植木屋と造園屋の意見が食い違っているようですが、どちらも
樹木に関してはプロですから、良い点や悪い点の理由を聞かれたら
言われている事が納得出来たのではありませんか。
プロが言った事は全て正しいと思い、納得してしまうと植えられる
物も植えられなくなります。
その根拠な何かを聞く事で、駄目な理由が分かるはずです。

どちらも樹木に関してはプロですが、植木屋も造園屋も業務として
は余り違いはありません。違いと言えば、植木屋は植えてある樹木
を管理する。造園屋は樹木を植える前の事から行って管理をする。
簡単に言えばこの程度の違いでしょうね。

ココからは詳しい説明をすると長くなるので、それぞれに対しての
植付け時期と簡単な説明をします。

月桂樹はクスノキ科常緑高木で、植付け時期は4月中旬から5月が
最適です。腐植質に富んだ土質であれば、半日陰でも育ちます。
生長が早く、萌芽力も強いので強い剪定にも耐えれます。
花期は4~5月で黄色い花を咲かせます。

オリーブはモクセイ科常緑小高木で、植付け時期は4月から5月上
旬と9月から10月までが適しています。
耐寒性がありますが冬場の寒風は苦手ですから、寒風から防げるよ
うな場所を選ぶ必要があります。

ジュンベリーはバラ科の落葉果樹で、植付けは12~3月の落葉期
に行います。日当たりを好みますが、半日陰程度なら問題なく生育
します。

ユーカリはフトモモ科の常緑高木で、植付け時期は4~8月中旬が
適しています。約600種程度の仲間がいますので、地域の気候や
環境を考えて品種を決める必要があります。寒さや霜に弱いので、
冬場はそれなりの防寒対策が必要です。

ソテツはソテツ科の常緑低木で、5~8月が植付け時期です。
過湿は大の苦手で、ジメジメした場所では株を弱らせる原因になり
ますので、最低でも30cm程度の盛土をして高植えにする必要が
あります。寒さには弱い性質がありますので、冬場は完全防寒する
必要があります。とにかく場所を取るのが難点な樹木です。

アロエはユリ科の多肉植物で、樹木ではありません。極端に暖かい
地域なら地植えは可能ですが、冬場に0℃以下になる地域では寒さ
によって枯れてしまいます。基本的には鉢植えがベストです。
植付け時期は5~9月間の内、梅雨時期と猛暑時期を除いた時期を
選んで植付けをします。

フェイジョアはフトモモ科の常緑果樹で、植付け時期は3月です。
寒さには強いのですが、日当たりが悪かったり風当たりが強い場所
では上手く育ちません。長期にわたる低温や霜が続くと落葉してし
まう事もあります。
1本で2~3m2のスペースが必要です。

ブラシの木に関してはデータが無いため回答出来ません。

エゴノキはエゴノキ科の落葉小高木で、12~2月の落葉期に植え
付けをします。乾燥を嫌う性質があるので、根元には光線が当たら
ない工夫が必要です。ただ天辺には光線が当たる必要があります。

シャラノキはツバキ科の落葉高木で、別名をナツツバキを言います
が、夏の名前がついていますが夏場は大の苦手で、エゴノキと同様
に根元に光線が直接当たらない工夫が必要です。
植付けは12~3月に行います。

上記に書いた事で分かるように、現時点での植付け可能な品種は、
ユーカリとソテツだけです。
真砂土のようですが、真砂土だけでは植物は生育しません。真砂土
に堆肥を混ぜて改良しない限り、どんな樹木も植物も植えられませ
ん。

植木屋さんが言われるのは一部を除いて正しいです。造園屋さんが
言われるのは間違いでしょうね。植えれば儲かりますので、商売上
で大丈夫だと言われた可能性もあります。

元造園土木の会社に勤務していた者ですが、長年の経験から説明を
させて頂こうかと思います。

まず植木屋と造園屋の意見が食い違っているようですが、どちらも
樹木に関してはプロですから、良い点や悪い点の理由を聞かれたら
言われている事が納得出来たのではありませんか。
プロが言った事は全て正しいと思い、納得してしまうと植えられる
物も植えられなくなります。
その根拠な何かを聞く事で、駄目な理由が分かるはずです。

どちらも樹木に関してはプロですが、植木屋も造園屋も業務として
は余り違いはあ...続きを読む

Q暑さに強く、生命力のある草花

去年、家を購入したことをきっかけに、プランターにいろいろ植えましたが、
夏バテをして、水やりをあまりしなかったせいで、ほとんど死んでしまいました。
もともと、体調を崩しやすく、きっと来年もそんな状態になると思います。
そのため、あまり水やりしなくても大丈夫な草花を探しています。
できれば、毎年花を咲かせてくれるものがいいです。
あとハーブや葉っぱものでもかまいません。

今、ちゃんと咲いているのはサザンクロスと、かろうじて生きているニオイザクラ。あとウインターコスモスです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら適していると思います。
 それから暑さが強いという事は関東かそれ以西にお住まいの方でしょうか?宿根や多年草の場合越冬できるかが鍵になりますので、寒さの厳しい所でしたら条件にあてはまらない場合がありますので、予め御了承下さい。
【宿根草、多年草】
●ベゴニアセンパフローレンス
 道路の植栽に植えられるぐらい丈夫で乾燥にも強いです。安価で100円ぐらいで売られています。ただし冬は室内に取り込むか軒先などに置いてください。霜に当たるとグッタリして一度に駄目になります。
http://yasashi.info/he_00002.htm
●カランコエ
 今頃から花屋さんに並び始めます。多肉(サボテンの仲間)ですので、乾燥には強いです。ただしベゴニアセンパと同じで霜には当てられません。
http://yasashi.info/ka_00005.htm
●ゼラニウム
 花が綺麗な昔からのゼラニウムと、匂いが特徴的なセンテッドゼラニウムがあります。こちらも冬は室内に取り込んでください。暖地なら戸外越冬可能です。
http://yasashi.info/se_00002.htm
http://yasashi.info/se_00008.htm
●ローズマリー
 寒さに強く乾燥にも強い丈夫な花です。ただし成長が早いので、プランターに植えても2年に一度ぐらいは植え替えの必要があります。乾燥には強いですがハーブですので、蒸れに弱いです。蒸れないように若干風通しを良くしてあげて下さい。
http://yasashi.info/ro_00002.htm
●ミント
 ミント類は丈夫で手間いらずで、ティーやバスにも使え重宝します。冬は地上部が枯れますが、春には芽吹いてきます。ただし相当成長力がありますので、1つのプランターには1種類しか植えてはいけません。他の植物を侵食します。また1つのプランターに2種類のミントを植えると雑種化しますので、必ず同じ種類のものを植えて下さい。成長が著しいので1~2年に一度は植え替えの必要があります。蒸れには弱いので(蒸れたからといって枯れませんが、見栄えが悪くなります)、梅雨入り前にバッサリ刈り取ってやると良いです。刈り取った物はティーやバスに使えます。
http://yasashi.info/mi_00003.htm
●メキシコマンネングサ
 相当強い植物ですが、プランターにコレだけ植えるというのは何となく華がないです。ただし多肉ですので乾燥には強く手間はかかりません。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/mannengusa0.htm
●マツバギク
 暖地なら越冬します。こちらも多肉ですので暑さと乾燥には強いです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Matubagiku.html
●アイビー
 割と強いですが、地味です。2年に1度は植え替えが必要です。
http://yasashi.info/he_00008.htm←こちら以外も色々な種類があります。
●オリズルラン
 暖地なら越冬できますが関東や西日本でも山間部なら難しいかもしれません。
http://yasashi.info/o_00009.htm
●アロエ
 乾燥には相当強いです。また花も咲きます。我が家では地植えですが、越冬基準はオリズルランと同じです。
http://yasashi.info/a_00020.htm

 多年草、宿根草でも丈夫なものは大抵成長も早くどのみち植え替えは必要です。そうしたら暑くなる前の6月頃に夏の乾燥に強く丈夫な花を植えて12月頃まで楽しむというのもテだと思います。
【1年草】
●ポーチュラカ
 カラフルで安価な夏の花です。乾燥には相当強いです。
http://www.yasashi.info/ha_00021.htm
●マツバボタン
 代表的な夏の花です。
http://yasashi.info/ma_00002.htm
●リビングストンデージー
 上の3つと同じ多肉系で丈夫で乾燥に強く、華やかです。
http://yasashi.info/ri_00006.htm
●ガザニア
 我が家では西日が当たる所に植わっていますが、元気に花を咲かせます。暖地なら越冬します。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●メランポジウム
 小さなヒマワリといった感じで単植でも見栄えがします。
http://www.yasashi.info/me_00001.htm

 これらの花達は今は終りですので、売られていません。またこの時期は夏の花と冬~春の花の境目の時期ですので、花屋さんに行ってもあまりないです。中旬から下旬ぐらいに行くとパンジー、デージー、アリッサム、ノースボール、ムルチコーレなどの丈夫で花期の長い花達が店頭に並び始めます。それまでにプランターを洗って太陽光線に当てて乾かし、土と鉢底石を買って準備をしておけば、苗を一気に買って一日で準備が終わります。
 また夏にある程度楽をしたいなら
(1)西日には当てない
(2)下がコンクリやアスファルトならレンガなどで下からの熱を防ぐ
などの対策が必要です。特に夏の西日は相当強烈ですので、これにも負けずに尚且つ多年草、宿根草というのはハーブではまずありませんし、乾燥に強いものでも越冬が難しかったりすると思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら...続きを読む


人気Q&Aランキング