KupferとPreisigとWedlundの正しい読み方を教えてください。
(Kupferのuの上には・・があります。たぶんドイツ語のウムラウトだと思います。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ドイツ語圏の人だと仮定すると,


キュプファー プライズィッヒ ヴェトルント
てなところでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/21 07:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語の文字を正しく表示させたいのですが

Themen Aktuell という本を買ったのですが、この本に付属しているCDの文字が一部(ウムラウト、エスツェット)文字化けします。
何か正しく表示させる方法はあるでしょうか?
使用しているパソコンはXPです。

Aベストアンサー

表示させているソフトウェアによりますが、英字を表示させるフォントを Arial や Courier のようなウムラウトなどを含むフォントに変更したりします。

インターネットのようにブラウザで見るタイプの場合は、「表示」メニューから「エンコード」で「西ヨーロッパ言語」を選ぶと、それらのフォントを使った表示に切り替えることができるかもしれません。

Q英文とその日本語訳があります。日本語訳は正しいですか?

The great and abiding importance of the office of shogun lay in the amount of effective control it conferred on its holders. Whoever held it possessed a right to command which could extend, if need be, to each man, woman, or child in the country, and to every hectare of land in the country. An important point is that the successive Tokugawa shoguns were all formally nominated to their position by the emperor. In other words, in from and constitutional theory they ruled Japan not in their own sovereign right, but because the emperor had called on them to do so; from the outset they were supposed to be guardians of the nation as well as Tokugawa family chiefs. By the seventeenth century, of course, the office of shogun, together with its general prerogatives, was of respectable antiquity.

和訳

「幕府の偉大さと永続性の重要度は、実効支配の程度に基づくもので、幕府はその保有者を誰にするかを協議した。それを保有するものは誰でも必要とあらば、その国の全ての老若男女に対しそしてその国の土地の隅々に至るまで拡大することのできる支配権を有していた。重要な点は徳川家の将軍はみな天皇によって公式に将軍へと任命された点である。他の言い方をすれば、その形態と憲法上のセオリーにおいては、彼らは自らの統治権において日本を支配していたわけではない。なぜなら、あくまで天皇が彼らにそれを命じたからである。;もともとから、彼らはあくまでも国家の護衛役と考えられていたのであり、それは徳川家の将軍にあってさえも例外では無かった。17世紀になると当然将軍職およびその総合統帥権は既に確固とした権威を備えた伝統となってくる。」

The great and abiding importance of the office of shogun lay in the amount of effective control it conferred on its holders. Whoever held it possessed a right to command which could extend, if need be, to each man, woman, or child in the country, and to every hectare of land in the country. An important point is that the successive Tokugawa shoguns were all formally nominated to their position by the emperor. In other words, in from and constitutional theory they ruled Jap...続きを読む

Aベストアンサー

概ねよいと思いますが、気になるところをいくつか。ご参考まで。

「幕府の偉大さと永続性の重要度は、実効支配の程度に基づくもので、幕府はその保有者を誰にするかを協議した。」
  ↓
幕府の偉大さと永続的な重要さは、その保有者に与えられる実効支配の程度に起因する。

「それを保有するものは誰でも必要とあらば、その国の全ての老若男女に対しそしてその国の土地の隅々に至るまで拡大することのできる支配権を有していた。」
  ↓
それを保有するものは誰でも、必要とあらば、全国の老若男女および全国の土地の隅々に至るまでに拡大することのできる支配権を有していた。

「他の言い方をすれば、その形態と憲法上のセオリーにおいては、彼らは自らの統治権において日本を支配していたわけではない。なぜなら、あくまで天皇が彼らにそれを命じたからである。」
  ↓
他の言い方をすれば、その形態と法制上の理論においては、彼らは自らの統治権において日本を支配していたわけではなく、あくまで天皇が彼らにそれを命じたという理由からである。

「もともとから、彼らはあくまでも国家の護衛役と考えられていたのであり、それは徳川家の将軍にあってさえも例外では無かった。」
  ↓
もともとから、徳川家の将軍も含めて、彼らは国家の護衛役と考えられていたのである。

「17世紀になると当然将軍職およびその総合統帥権は既に確固とした権威を備えた伝統となってくる。」
  ↓
当然の成り行きとして、17世紀までに、幕府は、全般的な特権を合わせ持つ確固たる伝統となっていた。

概ねよいと思いますが、気になるところをいくつか。ご参考まで。

「幕府の偉大さと永続性の重要度は、実効支配の程度に基づくもので、幕府はその保有者を誰にするかを協議した。」
  ↓
幕府の偉大さと永続的な重要さは、その保有者に与えられる実効支配の程度に起因する。

「それを保有するものは誰でも必要とあらば、その国の全ての老若男女に対しそしてその国の土地の隅々に至るまで拡大することのできる支配権を有していた。」
  ↓
それを保有するものは誰でも、必要とあらば、全国の老若男女および全国...続きを読む

Q英文と日本語訳があります。日本語訳は正しいですか?

Yet, as the years drew on, the retired shogun wished to establish a reputation for benevolence, although this attitude did not extend to Hideyori. If benevolence means a good natured regard for people in general, despite a lack of strong ties with particular individuals, a willingness to see other points of view, and a desire to work with others and not against them, then Ieyasu was benevolent. During his last few weeks on earth the old man completed long-standing arrangements to have himself deified, perhaps hoping to continue even after death the ‘’watching brief’’ he had come to exercise during life.

和訳

しかし、人生の終わりに近づくにつれ隠居した将軍は仁愛という評判を確立したかった、この態度は秀頼には示されなかったが。仁愛が特定の個人との強いつながりがないにもかかわらず、概して人に対して温厚で敬意を払うことであり、進んで他人の考え方を理解しようという気持であり、他人と協力しぶつからないという欲求を意味するのであれば、家康は仁愛が深かった。恐らくは、存命中に行使してきた「監視の大綱」を死後でも維持し続けることを望んで、この老人は地上にいる最後の数週間の間に自分自身の神格化するという積年のお膳立てを完成したのである。

Yet, as the years drew on, the retired shogun wished to establish a reputation for benevolence, although this attitude did not extend to Hideyori. If benevolence means a good natured regard for people in general, despite a lack of strong ties with particular individuals, a willingness to see other points of view, and a desire to work with others and not against them, then Ieyasu was benevolent. During his last few weeks on earth the old man completed long-standing arrangem...続きを読む

Aベストアンサー

正しく訳されていると思います。

分かりやすく自然な日本語訳という意味ではいくつか改善の余地があるのかもしれませんが、「正しい日本語訳」という意味では、問題がないレベルでしょう。

分かりやすく自然な日本語訳という意味では、
⑴ 英語では同じ単語を繰り返し使うことを嫌い、別の表現で言い換えることが多いですが、日本語ではその辺りをあまり気にしません。the retired shogunなどは端的に「家康」と訳す方が自然な日本語になりますし、this attitudeも「仁愛」(benevolence)としてしまう方が分かりやすいと思います。
(2) continue ... the "watching brief"は日本語にしにくいですよね。思い切って「大御所として徳川家(幕府)を見守り続ける」くらいに意訳しても良いかもしれません。

Q英語の文章と日本語訳があります。日本語訳は正しいでしょうか?

Now, however, Japan is increasingly becoming similar to other nations where there are clear lower and higher classes. One of the newer groups of people that are part of the lower class is called the “working poor.”

しかし現在、日本はますます、はっきりした階級の高低が存在する他の国々と類似してきました。下層階級の一部をなす人々の新しいグループの1つは、「ワーキングプア(働く貧困層)」と呼ばれています。

The problem of the working poor in Japan is actually not so new. In the mid-1980s new labor laws were introduced. These laws allowed companies to hire employees at their subsidiaries where they worked for low wages and benefits, even though the actual duties were the same as at the main company.

日本のワーキングプアの問題は、実はそれほど新しくありません。1980年代中頃に、新しい労働法が導入されました。これらの法律は、会社がその子会社において、たとえ実際の業務が親会社のそれと同じであったとしても、低賃金と低扶助で働く従業員を雇うことを認めました。

Now, however, Japan is increasingly becoming similar to other nations where there are clear lower and higher classes. One of the newer groups of people that are part of the lower class is called the “working poor.”

しかし現在、日本はますます、はっきりした階級の高低が存在する他の国々と類似してきました。下層階級の一部をなす人々の新しいグループの1つは、「ワーキングプア(働く貧困層)」と呼ばれています。

The problem of the working poor in Japan is actually not so new. I...続きを読む

Aベストアンサー

とても良いと思います。

私の持論ですが、そもそも英語と日本語では全く違う言語なわけですから、一字一句同じように訳さなくても、大筋で合っていれば良いのではないでしょうか? 変に正確さにこだわっておかしな英文や日本語になるよりは、誰にでも解りやすく読みやすい文に訳すのが本筋だと思います。

Q英語の少し長い文章と日本語訳があります。日本語訳は正しいですか?

Ieyasu was shogun for only two years, since in 1605 he arranged for the title to be passed on to his son, Hidetada. He lived on for another eleven years, and in his ostensible retirement was as busy as ever, but he preferred to watch over the affairs of the nation and his house, rather than be concerned with details of routine administration. Hidetada, in turn, transferred the office of shogun to his son, Iemitsu, in his own lifetime. After his father’s death in 1632, Iemitsu ruled in his own right until he died in 1651, leaving the ten-year-old Ietsuna as his successor.

「家康が将軍だったのは1605年から秀忠に譲位するまでの2年間だけであった。隠居した後、11年間存命だったが、表向きの引退をして以降も相変わらず多忙を極めたが、幕府運営の些事に関わるよりも国家や幕府の行く末を見守ることを好んだ。同様に、秀忠も存命中に家光に譲位した。1632年に秀忠が死去した後、家光は自らが死ぬ1651年にまだ10歳にしかなっていない家綱に世襲させることを存命中に制定していた。」

見守るではなく、監視するでしょうか?

Ieyasu was shogun for only two years, since in 1605 he arranged for the title to be passed on to his son, Hidetada. He lived on for another eleven years, and in his ostensible retirement was as busy as ever, but he preferred to watch over the affairs of the nation and his house, rather than be concerned with details of routine administration. Hidetada, in turn, transferred the office of shogun to his son, Iemitsu, in his own lifetime. After his father’s death in 1632, Iemi...続きを読む

Aベストアンサー

Ieyasu was shogun for only two years, since in 1605 he arranged for the title to be passed on to his son, Hidetada.
1605年に息子の秀忠に位を譲ったので、家康が将軍だったのは2年間だけだった。

After his father’s death in 1632, Iemitsu ruled in his own right until he died in 1651, leaving the ten-year-old Ietsuna as his successor.
1632年に秀忠が死去した後、1651年に10歳の家綱を後継者として残して死去するまで、家光は自ら政治を行った。

後は大体良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報