衆議院議員選挙は、よく「総選挙」と呼ばれますが
なぜ総選挙というんですか。
くだらない質問ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 総選挙と呼ぶのは、衆議院の議員すべてが一度資格を失い、改めて定


員がすべて投票で選ばれ直すからです。
 いっぽうの参議院選挙では、一度に改選するのは、定員の半分で、全
員が一度に改選されるわけではありません。
 そこで、衆議院の選挙を総選挙と呼ぶのだそうです。

 もうひとつ、特に議院内閣制を採用する国においては、政権を選択す
る議会選挙に対して「総選挙」という言葉が慣例的に用いられています。
衆議院の場合、その過半数を占めた政党が政権を獲得することになるた
め、総選挙と呼ばれる……という理由もあります。
    • good
    • 1

参議院選挙は3年に一度半分の議員を決める選挙。


これに対して、衆議院選挙は議員すべてを一度に決めるから、
「総選挙」なんです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公示と告示のちがいは?

「公示」と「告示」の違いが国語事典で調べても今ひとつわかりません。どなたかにわかりやすく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

衆参両院の通常選挙は公示。その他の選挙(地方自治体の議会、首長及び衆参両院の補欠選挙)は告示といいます。

 「公示」とは憲法七条で定められる天皇の国事行為で、全国一斉に行われる国政選挙の期日(投票日)を公的に告知するもの。一方、「告示」は、衆参両院の国政選挙の補欠選挙と、地方の首長選や市区町村議会選挙などについて行われ、選挙事務を担当する各選挙管理委員会が行うもの。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/databox/shuin/html/0603pol036.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報