ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

異業種から介護の仕事をしようと思っています。いくつかご質問したいのですが、(1)管理職(施設長)への転職には資格が必要ですか?実務経験が無いため受験資格がありません。資格なしでも転職は可能ですか?(2)施設長になるには施設長候補からのスタートになると思いますが、昇進まで通常何年くらいかかりますか?やはり排泄処理など全ての経験は必須ですよね。(3)介護業界の未来について、特に年収について教えて下さい。(4)介護の仕事で一番辛いことは何ですか?未経験のため業界に詳しくありません。従事されている方、精通している方、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お答えは複雑ですね。



施設形態や法人・企業の考え方により大きく異なります。
施設形態をご記入頂くと話が早いですが…

社会福祉法人が運営する施設に異業種から縁もなく新規採用するとは考えにくいですね。
医療法人が運営する施設は医師であることが資格要件にあるので、これも該当しませんね。

回答は、民間の会社が参入する事業・施設だと推測してお話しします。


民間が運営する介護付有料老人ホームなどの施設長募集の求人が出ています。
この施設は、管理職(施設長)の資格要件はありません。
「高齢者の介護に関する経験を有する」の程度ですが、これが難解でしょう。

(1)の転職は可能かと言う問いに対しては、微妙ですが可能です。
企業本部が求めるものによるので、数値の管理等であれば考えられます。

(2)施設長候補なのか、別の名称になるかは不明ですが
採用されれば、直接介助に入ることは無いでしょうね。
相談援助業務や介護の補助、庶務、営業等が求められるでしょう。

(3)(4)について
上記の職務は表面的なお話です。
本当に管理職になれば法令・基準通知等に精通する必要があります。
施設の職員で精通した方があれば教示頂けるでしょうが、1から100まで自己研鑽で学ぶ必要があります。
認知症介護、精神看護など想像を超える膨大な量になるでしょう。

これは一般の企業でも当たり前の事だと思うので、必要な知識を一日も早く身につける事です。
その上で職員、家族との信頼関係を築き、適切な援助に関する指導を行い、数値を管理して法令を順守した運営指揮を取ります。

収入を普通に望むことは控えましょう
介護保険制度を熟知すると、管理職でも高額な報酬を受ける事が出来ないです。(介護報酬が低すぎるから…)
仕事としてやりがいはあります。

(4)については
職員の信頼がどこまで得られるか…
コンプライアンス(法令順守)と数値管理の狭間で苦しむ事もあるでしょう。
新規の入居者、利用者の確保は容易ではありません。
全てにおいて責任を持ち、管理職として責任を全うする重圧もあります。



厳しく書きましたが、これは普通だと思いましょう。
*前任者がそれなりのレベル、システムを構築していれば安心です。
 この業界は、指導・教育体系が脆弱です。
 個人の資質・技量に追うことが多く、自己研鑽を怠らないでください。

◎10年先を行っている私達が日々研鑽しています。終わりなき自己研鑽だと考えています。
    • good
    • 4

NO2です、追伸します。




介護・福祉の業界は人材不足と言われ続けています。

その中でも、一番不足しているのが管理職です。

管理職が適切な運営指導ができていないからだと考えています。

異業種と言われますが、一般の感覚が大切です。

「施設の常識は世間の非常識」

長く勤めると専門バカなんて言葉まであります。

当たり前の見識を持って頑張れば面白い仕事です。

遣り甲斐のある仕事だと思っています。

 

この回答への補足

書き込み有難う御座います。素人にも理解出来ました。最後に1つだけ質問しても良いでしょうか?「入居者を増やすためにどのような施策をされることが多いのでしょうか?」よろしければ教えて下さい。

補足日時:2009/09/04 01:26
    • good
    • 3

(社会福祉法人の場合)施設長になるための資格には、施設長資格講習(社会福祉主事+労務、運営、資金管理)、社会福祉士などがあります。

1年くらいの講習とレポート提出、スクーリングで資格のとれる施設長資格講習を受講するのが一番の早道だと思います。実務経験はあった方がよいと思いますが、実質的には、理事会から任命されて、その職につくので、あまり関係ないかもしれません。年収については、法人や施設の規模によっても目安が変わってくると思うので一概にはいえません。どうしても知りたいのであれば給与規程や俸給表のようなものを確認すればわかるかもしれません。介護の職場に限らないと思いますが、健康とメンタルな部分が強いことは必要だと思います。特に管理職であれば、尾ひれのついたうわさや、理不尽な看護職の要求などを流せる程度の精神力は、必要だと思います。ただ、他業種から移るメリットは、福祉業界の人間は、会社とは?お金の使い方とは?という常識的なことに、うといことです。理想につなげるための努力や考え方をしっかりもっていれば、運営にまわる人間としては法人にとって貴重な存在になると思います。

この回答への補足

11otosannさん同様にお聞きしたいのですが、「施設入居者を増やすための一般的な施策(いわゆる広告宣伝)」についてご存知でしたら教えて頂きたいです。どうやって入居者を集めるのか?を知りたいです。よろしければお願いします。

補足日時:2009/09/04 01:38
    • good
    • 1
この回答へのお礼

書き込みを戴きまして有難う御座います。とても参考になります。

お礼日時:2009/09/04 01:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介護職で高所得の方ってどれだけいるんでしょうか?

私が良くチェックしている福祉関係の掲示板で、「男性の方で将来に不安はありませんか?」というトピをたてました。介護職は収入面で非常に厳しい職場ですし、私が経験した職場には40代、50代の男性職員の姿が全く見られなかったことから、男性はなかなかこの業界に長く留まれないのでは?という感じで話を切り出したところ、多くの方が同じように低収入のことから、将来のことが不安だと
いう書き込みがみられました。

そこへ、同じ介護職の方で、その方の職場では結婚や出産などに応じて手当てがついて一般介護職でも年収400万を超えてるという書き込みがあり、驚きました。

更に、大企業系列の介護施設とかでリーダー業務につくと年収500万は稼げるとか・・・。

ということは、そこに働く看護師、リハビリ士の方は
もっと収入を得ている計算になるわけで・・・、そんな職場場があるなら、私も働いてみたいと思いました。

世の中には三億円くらい出して入るような超高級施設もあってそういうところの職員はいい給料だ働いてるんだろうな・・とは思うんですが、実際に、これだけ低収入で離職率も高いとされてい福祉業界で、どれだけの人間がそんな高額な年収をを得ているというのでしょうか?

少なくとも、私の知り合いには一人もいませんが・・。

私が良くチェックしている福祉関係の掲示板で、「男性の方で将来に不安はありませんか?」というトピをたてました。介護職は収入面で非常に厳しい職場ですし、私が経験した職場には40代、50代の男性職員の姿が全く見られなかったことから、男性はなかなかこの業界に長く留まれないのでは?という感じで話を切り出したところ、多くの方が同じように低収入のことから、将来のことが不安だと
いう書き込みがみられました。

そこへ、同じ介護職の方で、その方の職場では結婚や出産などに応じて手当てがついて一般...続きを読む

Aベストアンサー

施設長・管理者を目指すことは事業所の体制等により様々ですね。
現場から施設長・管理者になることは稀ではありませんが、単独事業所では親族関係が優先され、大規模事業所では官庁より人材を求める傾向にあります。
でも、責任者を任される人材であれば一定レベルの要職に就くことは出来ます。

僕の法人でも、親族関係が強いですよ。
だから今年新たな施設を開設しました。
施設長は同期の6年目女性です。
18年、15年のキャリアを持つ職員もいますが、施設長に成るための経営的な視点や総合的な判断力が不足しているので抜擢しました。
次年度にも次の施設開設を計画しているので、3年目の職員を管理者にして僕が施設長を予定しています。
個人的には法人本部で全体をサポートしても良いと思っています。

キャリアよりも適材適所だと思うので経営的な感覚を身につけてください。
介護保険制度も事業所・法人内で抜きに出るレベルまで勉強してください。
今のままで施設長・管理者を目指しても難しいと思うのなら、数倍の努力を惜しまなかったら可能ですよ。
現実に、僕も他施設から施設長に誘われています。(夢があるので残ります。)

中途半端では難しいけど、徹底すれば出来ないことはないと思っています。

あ、次の管理者候補は優しいが一番で選んでますね。
努力だけでもないようです。

施設長・管理者を目指すことは事業所の体制等により様々ですね。
現場から施設長・管理者になることは稀ではありませんが、単独事業所では親族関係が優先され、大規模事業所では官庁より人材を求める傾向にあります。
でも、責任者を任される人材であれば一定レベルの要職に就くことは出来ます。

僕の法人でも、親族関係が強いですよ。
だから今年新たな施設を開設しました。
施設長は同期の6年目女性です。
18年、15年のキャリアを持つ職員もいますが、施設長に成るための経営的な視点や総合的な判断力が...続きを読む

Q45才から社会福祉士、精神保健福祉士を取ることについて

はじめまして。45才の専業主婦です。
何か人の役に立つ仕事がしたかったのですが、社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取ることを勧められました。
年齢を考えると体力的に現場は続かないので、こういう資格を取ればデスクワークで65才まで働けると教わりました。
短大卒業後、一般企業につとめたあとやめてからは特別仕事をしていません。福祉の仕事経験も皆無です。
2年間通信制の大学で受験資格が取れるそうですが、費用が80万くらいかかるようです。
うまく資格まで取れたととして就職があるのか心配です。これから伸びる分野だということですが…
3月から願書受付が始まりますが悩んでいます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない事も頭ごなしで言いますが社会福祉系に来る学生に中には、何が出来ないのか、何を求めて居るのか細かい心配りで優しい対応をする姿を見ると、弱者ではない一人の人間としての尊厳として接する原点を教わることが多々あります。
 
 福祉の原点ははっきり書けば仕事の割に実入りは少ない、サービス残業は多いし肉体労働です。
 余程の気長さが無いと障害者の方の行動はしんどいです。
 体を壊す者、精神面に相当な物を覚悟しないと持続は難しい精神疾患で倒れる人を何人か見てきています(優しい心故、全てを受け入れ潰れると思っています)目先の事考えるなら、止めた方が良い決して給与も高くないし肉体労働、定時には帰れない。

 先にも書きましたが、現場を知る、知的障害、老健施設を覗くとスタッフの動き心配りが一番分かります。
 ボランティアで経験をして見てからでも遅くないと思います。
 

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない...続きを読む

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む

Q有料老人ホームでの仕事内容を教えてください。

 特養老人ホームで働いて3年になります。ご利用者は当然介護度が高い方が中心でいらっしゃいます。最近、業務に疑問を感じ有料老人ホームへの転職を考えています。というのも「個人の残存能力を活かし、自立度を高める」のが介護者の仕事だと考えていますが、利用者様とのコミュニケーションも当然ありますが、オムツ交換ならひたすらオムツ交換を行うといった業務の中、有料に関心を抱きました。
 有料での経験がなく直接の声を聞きたくて質問させていただきます。
有料は自立度が高く介護度が低い方が中心かと思います。その中で介護者のメインとなる仕事内容を知りたく、また働きがいはどのような所に感じられますか。
 どうか皆様の声を聞かせていただきたくお願いします。

Aベストアンサー

有料2年経験して特養10年の介護福祉士です。

うーん、入居金はいくらぐらいのレベルですか?有料にもいろいろあって入居金が数百万程度なら、特養レベルで家族も負担の大きさでお金で解決しているケースも多く、有料がすべてゆったりしているかというと・・・・

ちなみに私は入居金が2000万クラスの有料にいましたが、まあ言葉使いややってもらって当たり前という方多かったですね・・・まあ、そんだけ払えば当たり前ですが、有料は多くの場合民間がやっているので利益をださんとあかんので職員の待遇がいいかというと・・・・それと私が有料を辞めた最大の原因は施設を運営する社長があまりにも高齢者介護を知らな過ぎてついていけなかったことです。

まあ、いろんな有料ありますからまずはボラに行って中をみたらいいと思います

Q介護福祉士資格の介護現場以外での生かし方

介護福祉士の資格を持っており、3年間老人福祉入所施設の現場で働きました。
しかし、去年大腿骨頚部骨折し、もう普段の生活ではもう何の不便もないのですが、
介護度の高い方の身体介護においては、足の踏ん張りがきかなくなり、
利用者様に怪我させる危険を考えると、続けられなくなりました。
入浴、移乗などの介護ができない以上、介護福祉士の資格を生かせる場所は、
施設での介護や訪問介護の他にはないのでしょうか。
福祉系の大学も専門学校も出ておらず、社会福祉士などにチャレンジするには
時間的にも費用的にもムリがあります。
何かアドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

大変な思いをされましたね・・・

私は介護職(業界11年目、介護福祉士、社会福祉士取得済み)やってまして、介護に行き詰った時期があって、いろいろもがきました

・福祉用具の営業(以前に営業やって向いてないと思ったのでこれはパスしました)
・ヘルパーの講師(時給制で給与は不安定)
・介護福祉士の養成学校の講師(これは5年以上は経験いるか?)
・家事援助専門のヘルパー(収入は厳しいか?)
・介護タクシーの運転手(売上的には厳しいか?)
・接客業
・事情を説明して身体介護は免除してもらい在宅のヘルパースティションの責任者(まあ、おばちゃんヘルパーの苦情の交通整理とヘルパーの休みの穴埋め対応・・まあ、きついですが・・)

どうでしょう?

Q小さな老人ホーム経営が夢です。何が必要?

身近で結構辛い思いをしているお年寄り(特に女性)を見てきたので、私の将来の夢は、女性用の小さなケアハウスとか、老人ホームとかを経営することです。イメージは老人向けのコーポラティブハウスで、バリアフリーのマンションかアパートを老人専用にして、共有のスペースや庭で交流できたり、医療や介護の専門家と提携して、安心と友達付き合いを安く手に入れられる場所を個人経営でできないかと思ってます。

まずはお金を貯めようと思って、福祉の業界より収入のいい業種の仕事をしています。まだまだお金も貯まってないし、少しずつ勉強したり準備したりしたいのですが、必要なことって何があるでしょう。経営者も持っていたほうがいい資格とか、何かありますか?

Aベストアンサー

介護保険法をはじめとする高齢者福祉関係の諸法と密接に関係してくるはずですから、たとえ経営者(オーナー)に徹するのであっても、そちらの方面の知識や資格を持っていたほうが良いのではないでしょうか?
単に経営に強いだけのオーナー(極端に言えば、儲けだけに走ってしまうようなオーナー)よりも、高齢者の生活や心理、それらに関わる諸法を知っているオーナーのほうが、より高齢者の立場に立ったサービスを提供できるものと信じます。

思いつくままに挙げれば、以下のような資格が考えられます。

○ 社会福祉士国家資格
○ 介護福祉士国家資格
○ 介護支援専門員資格
(ケアマネジャー。社会福祉士資格や介護福祉士資格を持つことが前提。)
○ ホームヘルパー1級資格
○ 福祉住環境コーディネーター1級資格
○ 簿記1級
(高度な複式簿記の知識を持っているほうがベスト。)
(財務諸表を理解できる知識はどうしても必要になってきます。)

立ち上げにあたっては、資本金(基本財産)・土地・建物もさることながら、福祉関係者や医療関係者との人脈が非常にものをいうと思いますよ(仕事などでの経験上)。
また、意外な盲点なのですが、役所の方に顔を知ってもらうことが非常に大事です。いろいろと力になって下さいますよ(補助金や助成金の情報を提供して下さったり…。)。

ここのところ、高齢者福祉や障害者福祉の変化が非常に激しく、介護保険と障害者施策が一体化されるという話が常に出ています。
いろいろな裏事情があってなかなか実現しませんが、法の上では既にレールが敷かれています(たとえば、いま国会で審議中の障害者自立支援法は、介護保険法に酷似しています。順調に成立すれば、来年1月から施行予定。暗に「介護保険との統合」をめざしています。)。
そのような「法律の動き」にも目を向けていただいて、いろいろと勉強を積み重ねていただきたいと願っています。

もちろん、決して簡単なことではありませんけれども、あなたの夢や思いが必ず実現しますように。
いまのそのお気持ちを忘れず、焦らずに一歩ずつ邁進していただければうれしいです。
心から応援させていただきます。

介護保険法をはじめとする高齢者福祉関係の諸法と密接に関係してくるはずですから、たとえ経営者(オーナー)に徹するのであっても、そちらの方面の知識や資格を持っていたほうが良いのではないでしょうか?
単に経営に強いだけのオーナー(極端に言えば、儲けだけに走ってしまうようなオーナー)よりも、高齢者の生活や心理、それらに関わる諸法を知っているオーナーのほうが、より高齢者の立場に立ったサービスを提供できるものと信じます。

思いつくままに挙げれば、以下のような資格が考えられます。

○...続きを読む

Q「看護士」?「看護師」?

「看護婦」を「かんごし」と呼ぶようになりましたが、漢字で書く場合は「看護士」「看護師」どちらが正しいのでしょうか?
私はこれまで、「看護婦」と呼んでいた時代に、男性看護職の方を「看護士」とするものだと思っていましたが、最近、男性、女性に限らず看護職の方を「看護士」としている表現を多く目にします。
正しいのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

看護婦(女性)、看護士(男性)と言う名称は廃止され、看護師(男女)と言う名称に統一されました。

したがって看護師(と言うのが正しい呼び方です。

参考URL:http://www.city.kyoto.jp/hokenfukushi/siritubyoin/event/kangoshi/kangoshi.html

Q社会福祉士と介護福祉士の違いは?

社会福祉士と介護福祉士の違いは何なのでしょうか?
あまり内容が変わらないように見えるのですが。。。
また取るとしたらどちらが有効でしょうか?

Aベストアンサー

社会福祉士は、援助が必要な人に対して相談に乗るための仕事で、福祉関係の法律や制度、心理学などについて、熟知している必要があります。一般的に福祉系の大学や専門学校を卒業しなければ、受験資格は得られません。試験も、かなりむずかしいです。

介護福祉士は、高齢者や身体が不自由な人を介護する仕事で、つまりは肉体労働です。3年間の実務経験や、福祉系の高校、高校専修科などを卒業すれば、国家試験の受験資格ができます。国家試験の内容は、社会福祉士に比べれば、はるかに簡単です。また、2年以上の介護関係の専門学校や短大を卒業すれば、国家試験を受けなくても資格を与えられます。私の知り合いは、社会福祉士の国家試験に5年くらいかけてやっと合格しましたが、その間、試しに受けてみた介護福祉士は、一発で合格しました。

ぶっちゃけていえば、社会福祉士は知的な能力が求められていて、資格を取るには学歴、国家試験を含めて勉強が大変です。介護福祉士は、どちらかというと肉体労働で、知識としては最低限のものがあればよく、ただ、実技試験に合格するか、または実技講習を受講しないと合格できません。

資格を取ったとして、就職をしやすいのは、介護福祉士だと思います。ただ、キャリアを積んでいったあとで、介護施設などで責任ある地位に上がっていくのは、社会福祉士の方が多いかもしれません。でも、そのためには、社会福祉士であっても、相談業務や事務仕事しかしないというのではなく、介護の現場で経験を積むことが求められるケースが多いようですね。

福祉の仕事は、きれいごとではできません。本格的に福祉の仕事に関わっていくつもりであり、学力や経済力に余裕があれば、社会福祉士を目指すのもいいのですが、ともかく現場に飛び込んでみるというのなら、まずは介護福祉士かと。

ちなみに、介護福祉士でも社会福祉士でも、5年以上の実務経験があれば、ケアマネジャーの試験を受けることができ、ケアマネジャーになれば、それなりの求人や給料などの待遇でも、福祉系にすればよくなると思います。

なお、ホームヘルパー2級、3級というのは、一定の講習を受けた人に認められるもので、国家試験などはありません。仕事の内容は介護福祉士とほぼ同じと考えていいと思いますが、簡単に取れる分、介護福祉士よりは評価されません。

ただ、最近はホームヘルパー2級程度の資格がないと、ホームヘルパーや介護職員として採用しないという職場が多いようです。転職などの場合、ホームヘルパー2級の講座を受講して資格を取り、それをもとに就職して3年以上の実務経験を積み、介護福祉士の国家試験を受験して資格を取る。さらに2年以上の実務経験を積んで、合計介護で5年以上の実務経験を積み、ケアマネジャーもとるというパターンが多いように思います。

相談業務や福祉の仕事全般に興味を持った人は、通信教育や夜学で勉強して、社会福祉士を取る場合もあります。

もし、あなたが社会人ではなく高校生か何かで、これからの進路を考えておられるのであれば、介護福祉士ならそのための専門学校や短大、社会福祉士なら福祉系の大学に進むのが、一番確実な方法かと思います。

それから、介護福祉士も社会福祉士も、国家資格とは言えば、それだけの技能や知識がありますと保証する資格にすぎません。資格のないひとでも似たような仕事をすることは、可能です。看護師、薬剤師などの医療系の資格は、資格を持っている人でないとその仕事をすることが法的に認められていないわけで、資格の重さは全然違うことも、認識しておかれたほうがよいでしょう。

社会福祉士は、援助が必要な人に対して相談に乗るための仕事で、福祉関係の法律や制度、心理学などについて、熟知している必要があります。一般的に福祉系の大学や専門学校を卒業しなければ、受験資格は得られません。試験も、かなりむずかしいです。

介護福祉士は、高齢者や身体が不自由な人を介護する仕事で、つまりは肉体労働です。3年間の実務経験や、福祉系の高校、高校専修科などを卒業すれば、国家試験の受験資格ができます。国家試験の内容は、社会福祉士に比べれば、はるかに簡単です。また、2年以上...続きを読む

Q老人ホームでの薬の管理について質問です

当方有料老人ホーム勤務です。

朝昼夕の薬のセッティングと投薬についての質問です。
当方の施設では薬のセッティング(朝昼夕)は介護職員のみで行っています。これって普通の事なのでしょうか?当然施設には看護職員もおります。ですがなぜか介護職員のみで行っています。食後の投薬も看護職員は一切ノータッチで、朝食時など、夜勤明けで頭がボーっとしている介護職員のみがやらざるを得ない状況を作られています。
普通に考えて明らかに矛盾していると思うのですが。看護職員がいるにも関わらず、バイタルのチェックも介護職員が行います。
特養で働く知人にこの事を話すと驚かれました。

有料、特養、老健、その他色々な形態の施設がありますが、普通はどうなんでしょうか?その会社のやり方なのでしょうが。
勤務されている(されていた)施設のことでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

私は、老健で相談員として働いていたものです。

私の働いていた施設では、基本的には看護師が薬のセッティングを行い、バイタルチェックもします。

ただ、夜勤は看護師不足のため施設内で1人だけという状態になってしまうため、朝の薬は介護職員が、看護師から指導を受けた後、自分たちでしているようでした。
その他、胃ろうなどの医療行為になるようなことも、正直、人手不足ということで、介護職員が看護師に教わった後に対応していました。

友人で、高齢者の施設ではなく、障害者の施設に勤めている人がいるのですが、あなたの施設と同じように薬のセッティングからバイタルから全て介護職員がさせられると話していて、私も驚いた経験があります。夜勤の時間帯は看護師がいないということも聞きました。

本来は、こんなことは全ていけないことだと思うのですが、これだけ利用者は多いにもかかわらず、職員の待遇や社会的な立場は悪く、激務であってはしょうがない部分もあるのかもしれませんね・・・。

けれど、決して良いことだとは思えません。

あなたの施設の場合、看護師がいるときにも、全て介護職員がしているということは、そういうやり方の施設なのでしょうね。
あまり良い施設だとは言えないと思います。看護師を役割を果たしていないことになりますよね。

私は、老健で相談員として働いていたものです。

私の働いていた施設では、基本的には看護師が薬のセッティングを行い、バイタルチェックもします。

ただ、夜勤は看護師不足のため施設内で1人だけという状態になってしまうため、朝の薬は介護職員が、看護師から指導を受けた後、自分たちでしているようでした。
その他、胃ろうなどの医療行為になるようなことも、正直、人手不足ということで、介護職員が看護師に教わった後に対応していました。

友人で、高齢者の施設ではなく、障害者の施設に勤めてい...続きを読む

Q特別養護老人ホームとグループホームどちらの方がキツイ?

特養とグループホームの両方を経験したことがある人にお聞きしたいんですが、精神的にも体力的にもキツイのはどちらでしたか?
どっちも老人介護の仕事なので大変なのは同じでしょうが、どうなんでしょうか?
それともどちらも同じくらい大変でしたか?
特養はこういうとこが大変だったとか、グループホームはこういう感じだったとか何でもいいので回答ください。

Aベストアンサー

特養は、重度の方が多く、どうしても流れ作業的な介護になってしまいがちです。利用者さんを抱える頻度やおむつ交換の頻度も、グループホームより多いです。腰痛がひどい人には、負担が大きいと思います。

グループホームは、経営者によって異なると思います。職員が交代で自炊する所もあれば、併設の病院が一緒に調理する所もあったりします。買い物についても、利用者さんと一緒に買出しに出かける所もあれば、経費削減の為にスタッフだけで激安の商品を買出しに行く所などもあります。また、新設のグループホームで介護度が軽い人が多いという所、年数を追うごとに入居者の介護度が下がり、ミニ特養化していると感じる所もあります。利用者さんを抱える頻度やおむつ交換の頻度は、特養より少ないけれど、料理が苦手だったら、それが苦痛になるかもしれません。

特養は、多くに利用者さんが入居されているので、その分いろんな経験・介護方法を身につけるメリットもあります。偏見的な見方かもしれませんが、利用者さんの急変時は、特養や老健・病院などの大きな施設での経験者の方が、対応がきちんとできることが多いように感じられます。

それぞれに、メリット・デメリットが異なるので、どちらが大変かは個人によって異なると思います。

特養は、重度の方が多く、どうしても流れ作業的な介護になってしまいがちです。利用者さんを抱える頻度やおむつ交換の頻度も、グループホームより多いです。腰痛がひどい人には、負担が大きいと思います。

グループホームは、経営者によって異なると思います。職員が交代で自炊する所もあれば、併設の病院が一緒に調理する所もあったりします。買い物についても、利用者さんと一緒に買出しに出かける所もあれば、経費削減の為にスタッフだけで激安の商品を買出しに行く所などもあります。また、新設のグループ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報