医学部の学生です。
去年秋から臨床の講義が始まりましたが講義についていくのが大変で、
春休み中に生理学の復習をしようと思い生協や書店で教科書を探しているのですが
なかなかちょうどいいものが見つかりません。
知り合いの先生には「病態生理をからめて勉強したほうがいい」
と言われたのですが。

文章で延々説明してあるものより、図を多用して分かりやすくコンパクトにまとめてあるものがよいのですが、
本でも、CD-ROMでもかまいませんので
実際に使ってみてこれがオススメ、というものがありましたら
どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

真島の生理学は、たしか文光堂っていったかな・・・??


青いハードカバーの本なので、難なく探せるとは思いますが。
もし、本当にシンプルにまとまっているのが良いなら、
南江堂の「シンプル生理学」などはいかがでしょうか?
題名が特徴を語っている本って感じです。

あまり参考にならないかもしれませんが、ぜひ試しにご覧ください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと教えていただき、どうもありがとうございました。
もう一度生協に行って、自分にあったものを探してみます!

お礼日時:2001/03/21 09:24

獣医学部に通う学生です。


お医者さんになる方に対して大変僭越ながら、ちょっとだけアドバイスを。
生理学は、医学部同様に獣医学でも非常に範囲が広く、学びにくいものです。
でも、たしか医師国家試験には生理学っていう項目はなかったのでは??
はっきりはわかりませんが、でも生理学って、実はおもしろいんですよね。

イラストを多用したもので簡単にまとめるよりは、じっくり(自分の極めたい分野
などを決めて)どんどん奥深くまではまってみるのもどうでしょうか。
僕が持っている、人の医学用の生理学の本は、真島の「生理学」、青いやつです。
けっこう有名な本じゃないかな。

最新の情報を得ようと思ったら、ギャノングの「医科生理学展望」かな。
2~3年ごとにあたらしいものに改定されるので常に新しい情報(ともいえない)
が手に入ります。ただしこれは、この本だけを読み混んでも、基本部分を端折って
いたりするので、なかなか難しいものがあると思います。真島の生理など、よく
まとまったものと併用するのがいいのではないでしょうか。

「病態生理をからめて・・・」というのも納得ですね。
正常な生理機構の解明に対し、正常な機能が崩れたときにどのような病態を示す
のかを研究することで、正常な機能を解明するというアプローチの仕方がありま
す。「病理学」も生理学の一部、と考えられたりもしますしね。
生理学は、その後の臨床の基盤となる、大切かつ非常におもしろい学問ですね。

この回答への補足

ありがとうございます。
「コンパクトにまとまっているもの」としたのは、
4月からまだ臨床の講義が続く上に、講義数がかなり増えるので
その前にせめて今までやった分だけでも消化しなくちゃ...。
というわけなんです。
今度の前期の試験が、卒試と見なされる?という話も出ているので。
あと、真島の「生理学」は、どこの出版社から出ている教科書でしょうか?
もしよろしければ教えて下さい。

補足日時:2001/03/20 14:05
    • good
    • 0

検索すると、以下の成書がありますが如何でしょうか(内容未確認!)?


================================
図解人体生物学/山田正興/広川書店/1988.7 
図解=数値で学ぶ生理学/松本保久/メヂカルフレンド社/1985.8 
図解生理学/中野昭一/医学書院/1981.1 
================================
更に、
================================
からだの不思議/坂井建雄/メヂカルフレンド社/2000.5 
やさしい生理学/岩瀬善彦,森本武利/南江堂/2000.4 
生理学はおもしろい/高田明和,高田由美子…/医学書院/2000.3 
生理学テキスト/大地陸男/文光堂/2000.2 
環境生理学/山崎昌廣/培風館/2000.4 
図説・ヒトのからだ/中野昭一/医歯薬出版/2000.3
生理学はじめの一歩/彼末一之/メディカ出版/1999.12 
からだのしくみ:生理学・分子生物学/1/霜田幸雄,城座映明/日本看護協会出版会/1999.12 
大学課程の生理学/鈴木泰三,田崎京二,…/南江堂/1999.9 
●病態生理・生化学/1/井上圭三,富田基郎/共立出版/1998.11 
==============================
図書館でお気に入りの本を探されてどうでしょうか?

ご参考まで。

この回答への補足

ありがとうございます。
ただ...。
うちの大学の図書館は小さくて古い本ばかりしかないのです(^-^;)
自分で手にとって選べる状態がベストだとは思うのですが...。

補足日時:2001/03/16 21:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生理学 神経の疲労について

生理学でカエルの神経筋標本の坐骨神経を電気刺激して筋の収縮を調べるという実験をしたのですが、考察課題として「疲労(実験をしたカエルの筋肉)について、その原因として考えられることを簡単に述べよ」という質問がありました。答えとしては乳酸の蓄積や神経の疲労があるというのは分かったのですが、『神経の疲労』と言うのがよくわかりません。是非、神経疲労のメカニズムなどが分かる方がいらっしゃったら教えてください。お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

実験レポートですネ。
ヒントだけを。
乳酸の蓄積‥これは人間では筋肉痛として現れるものですネ。
できれば,筋肉の種類と伸縮メカニズムまで突っ込んでみましょう。
多くの文献がありますから。
神経については‥
神経はどのように伝達するのか。
神経はどのようにして筋肉を動かそうとするのか。
について考えて見られるとよいでしょう。
神経伝達物質というキーワードから考えてみましょうか?
生命を使っての実験をされたのですから,その重みも認識しつつ,立派な考察をしてくださいネ。
生理解剖学分野なので専門家として。
以上kawakawaでした

Qある仕事をするのに、Aさん1人でちょうど6日、Bさん1人でちょうど8日かかる。この仕事を2人共同で行

ある仕事をするのに、Aさん1人でちょうど6日、Bさん1人でちょうど8日かかる。この仕事を2人共同で行うと、終わるのは仕事を始めてから何日か。

Aベストアンサー

Aさんは、1日に6分の1.Bさんは8分の1の仕事量。合計して、通分して48分の8プラス48分の6、イコール48分の14.つまり24分の7。1日に24分の7の仕事量。全体量を24分の7で割り7分の24日。3日と7分の3日。つまり4日。

Q解剖生理学 筋の収縮様式について教えてください

等尺性収縮、等張性収縮、伸展という言葉をつかって、筋の収縮様式と、関節の伸展、屈曲について説明したいのですが、分かりません。

腕立て伏せ、階段を昇る、降りる、肩をまわす、の4つについて説明しなくてはいけません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・腕立て伏せ
身体を持ち上げる時
主働筋 上腕三頭筋 短縮性収縮(等張性収縮)
肘関節 伸展

こんな感じですか?

Q「勉強をしてきて、夜に復習して、眠って朝早起きをして昨日の勉強をもう一度復習する」 これって、テスト

「勉強をしてきて、夜に復習して、眠って朝早起きをして昨日の勉強をもう一度復習する」
これって、テスト直前とかに使える技でしょうか?

Aベストアンサー

>朝早起きをして昨日の勉強をもう一度
中学や高校の定期テストであればそれなりに使える手かもしれませんが大学受験や模擬試験では無意味だろうと思います。
いつもどおりに勉強する、いつも通りの時間に寝て、いつも通りの時間に起きる、が正解です。

Q骨格筋収縮メカニズムについて

骨格筋収縮のメカニズムを400字程度でまとめる、という課題をだされました。自分なりにやりましたがこのまま出すのは不安なので、添削をどうかお願いします。


運動神経繊維から活動電位が誘発される。
活動電位が筋小胞体に伝わると、電位センサーがそれを感じ取り、筋小胞体の膜内にあるカルシウム放出チャネルを開き、カルシウムイオンを放出する。
トロポニンはカルシウムイオンとの結合部位があり、結合することでトロポニンとトロポミオシンの抑制作用がとれる。
そうなると、ミオシンの頭部である架け橋がアクチンフィラメントに引っかかるようになる。
すると架け橋に引っ掛けて曲げる、という機能が働いてミオシンの上にアクチンが滑っていくようになる。これを“滑り込み運動“という。
滑り込み運動が起こると、I帯とH帯はともに短くなっていく。その結果筋収縮が起きる
。収縮後はカルシウムイオンが筋小胞体に吸収され、トロポニンに邪魔され筋収縮できなくなり、元の状態に戻る。

Aベストアンサー

>トロポニンはカルシウムイオンとの結合部位があり、
>結合することでトロポニンとトロポミオシンの抑制作用がとれる。

また、トロポミオシンを構成するトロポニンと、Ca2+イオンと結合するトロポニンは種類が違うので、そこも押さえた上で、記載するなら、
「トロポニンとトロポミオシンは、ミオシン頭部における滑り運動を阻害している。
筋小胞体から放出されたカルシウムイオンと結合したトロポニンが、トロポミオシンとトロポニンから成る複合体に作用し、構造変化させる事で、ミオシン頭部における結合を解離させる。」


>そうなると、ミオシンの頭部である架け橋がアクチンフィラメントに引っかかるようになる。

「ミオシン頭部に存在する可動腕が、ATPを消費して、アクチンフィラメントを断続的に引き込む事ができるので、収縮が・・・・」
ここでは、ATPが消費される事と、可動腕が断続的に引き込む事により、収縮が怒る事を書いた方がいいと思います。


>収縮後はカルシウムイオンが筋小胞体に吸収され、
「収縮後、筋小胞体から放出されたカルシウムイオンは、そのほとんどが能動輸送により、筋小胞体へ輸送される。」
ここでは、能動輸送によりほとんどのカルシウムイオンが輸送される。賭した方がいいかもですね。
また、ごく少量ですが、細胞外にも排出されてしまうので、ほとんどと記載した方がいいかもしれませんね。


最近よく見る、丸投げではなく、よく勉強されているのがわかります。
なかなか面白い分野ですから、楽しんで勉強してください。

あと、参考までにしてくださいねー。

>トロポニンはカルシウムイオンとの結合部位があり、
>結合することでトロポニンとトロポミオシンの抑制作用がとれる。

また、トロポミオシンを構成するトロポニンと、Ca2+イオンと結合するトロポニンは種類が違うので、そこも押さえた上で、記載するなら、
「トロポニンとトロポミオシンは、ミオシン頭部における滑り運動を阻害している。
筋小胞体から放出されたカルシウムイオンと結合したトロポニンが、トロポミオシンとトロポニンから成る複合体に作用し、構造変化させる事で、ミオシン頭部における結合を解...続きを読む

Qカタカナを多用していた時代

私の祖母の時代(明治)の女性の名前はほとんどカタカナです。マツとかウメとか。
それでふと思ったのは、そういえばその頃の手紙文もカタカナ(+漢字)をつかっていたような気がするのですが、実際ひらがなよりもカタカナのほうを多用していた時代というのはあったのでしょうか?そうだとしたら理由はなんでしょう?
なんだかあいまいな記憶のもとで質問してしまっていますが、ご存知の方いらっしゃいますか。

Aベストアンサー

「カタカナ」は、漢字の一部を省略したり、簡略化したりしてできました。「阿」→「ア」、「伊」→「イ」など。

「ひらがな」は、漢字の草書体をくずした草仮名が元になっています。現在は「あ」は「安」が元になったものを使っていますが、「安」のほかに「悪」「阿」などからきたものがあります。

ひらがなが現在の形に統一されたのは、明治33年(1900年)の文部省『小学校令第十四号』と『施行規則』によってです。それ以外の仮名は、排除されましたが、「変体かな」として残っています。それまでは、小学校でも「変体かな」を教えていました。当時は、「変体かな」ではなく、それも含めて「ひらがな」でした。
「変体かな」の一覧表でもないかと探したのですが、適当なものが見つかりませんでした。以下のURLに一部ですが載っています。
http://kan-chan.stbbs.net/word/hentai.html
http://www.dx.sakura.ne.jp/~kameno/omikuji/kana.html
「変体かな」は、今でも、「そば屋」の暖簾や看板で見ることができます。

「カタカナ」「ひらがな」とも、明治から戦前にかけての小学校で教えていましたが、より簡潔であった「カタカナ」を先に習っていました。これは、昭和22年に国民学校がなくなり、新しい学制がはじまるまで続きました。
http://s-lib.sap.hokkyodai.ac.jp/shiryou/kokutei/shiryou.html

法令などの公文書は、文語体(漢文調)で書かれ、漢文の訓読に使われて来たカタカナ混じりの文章でした。
新聞も同じ紙面の中で、堅い記事はカタカナで、柔らかい記事はひらがなで書かれていたものもありました。
http://pweb.sophia.ac.jp/~kuwaha-k/jaasi1.htm

参考URL:http://s-lib.sap.hokkyodai.ac.jp/shiryou/kokutei/shiryou.html

「カタカナ」は、漢字の一部を省略したり、簡略化したりしてできました。「阿」→「ア」、「伊」→「イ」など。

「ひらがな」は、漢字の草書体をくずした草仮名が元になっています。現在は「あ」は「安」が元になったものを使っていますが、「安」のほかに「悪」「阿」などからきたものがあります。

ひらがなが現在の形に統一されたのは、明治33年(1900年)の文部省『小学校令第十四号』と『施行規則』によってです。それ以外の仮名は、排除されましたが、「変体かな」として残っています。それまでは、小学...続きを読む

Q生理学おすすめ問題集・参考書(医学部)

大学で生理学を学びましたが、いまいち理解できていないので
休暇を利用して復習をしようと考えています。

それには問題を解きながらの方が良いかと思っているのですが、
大学の過去問ではマニアック過ぎ、CBT用では問題の量が少なす
ぎるので物足りません。何か良い問題集はないものでしょうか?

それから参考書なのですが、大学の授業がかなり偏り+細か
すぎな分野があり、単位はとれたものの理解できていません。
一応、参考書として見たことのあるものとしては、
(1)人体機能生理学
(2)標準生理学・・・これは持っています。
(3)シンプル生理学・・・これも持っています。

です。
生理学の先生の好みに近いのが標準生理学だったので
(2)を購入したのですが、自分には少々難しいので他に
お薦めの参考書がありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題集については低学年のため詳しく知らないのでお答えできませんが、僕の大学では「生理学テキスト(文光堂)」という黄緑色の参考書が先輩から代々オススメとされていました。
比較的薄めの参考書で、読み易さが重視されているようです。
かく言う僕自身は、参考書に辞書的な役割を求めていたので、標準生理学を愛用していましたが…(^^;
いきなり買わずに、一度立ち読みでもしてみてください☆

それにしても、あの生理学をもう一度復習しようなんて素晴らしい心意気ですね。単位取れて満足してる僕とは大違いです(笑)
その御姿勢、是非とも見習いたいです。

Q中学一年の復習

中学一年で学んだ単元の復習をしたいのですが、そういうサイトはありませんか?
そのサイト自体が復習を目的としてなくても、復習できるのであれば教えてください。

Aベストアンサー

教科によりますが、「中学 英語」「中学一年 英語」などと検索をかければ出てきますよ。
パソコンの方が見やすかったりもしますが…

Q生理学の教科書

 今、私は大学で生理学を学んでいます。生理学は非常に広範な知識を求められる科目だと思います。そこで質問なのですが、授業と並行して使う参考書で何かお勧めのものはありませんか。ちなみに標準生理学の参考書は難しすぎて理解に苦しみました。最も理解しやすい生理の参考書を紹介してください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

検査関係の者です。
私が使用していたのは、医歯薬出版「臨床検査講座 生理学」という教科書でした。わりとわかりやすいと思います(あまり奥深いことは載っていませんが)。
ただこの本、一般の本屋では購入できないようです。オンラインショッピングは
できるようなので、下記URLをご参考になさってみてください。生理関係の本、多数扱っているようなので。

参考URL:http://www.ishiyaku.co.jp/

Q復習が苦手

復習が苦手です。
一回やったことをもう一回やることが耐えられません。
わかりきったことだから二回目やることの退屈さに耐えられない
自分の心の弱さがあると思います。
復習が大切なことも承知しています。
1回の応用より10回の復習のほうが理解度が全然違いますが
きっと単調すぎるからかもしれません。
どうやったらこの心の弱さを改善できるでしょうか?
ご教授願います。

Aベストアンサー

質問者様は、中学生?高校生?

 少なくとも、高校生であれば、予習8割、復習2割でしょう。
できる人は、授業が復習を兼ねていたりします。

 分かりきったことを、繰り返すことに、何か意味があるのでしょうか?


習い事や勝負事ではないのですから・・・・。


 分かればOK。
先へ先へ、と進んでいくのが、一般的ではないでしょうか?

 分かったら、先へ進む“度胸”も大事かと思います。


※完璧、なんてあり得ないですし。
 分からないところが出てきたら、戻ればいいだけのことです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報