パソコンで通貨単位のユーロマークの出しかたってありますか?
eに横棒が2本入った奴です。
最近ユーロも扱うようになって、非常に困ってます…
よろしくお願いいたします!!
環境はWin98でアプリは全て2000です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フリーのユーロ文字フォントです。



参考URL:http://www.est.co.jp/fe/kigou/download/download. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっさり解決しました!すばらしいアドバイスに感謝です!

お礼日時:2003/04/17 09:33

エクセル2000の場合、


ツール、アドイン、ユーロ通貨対応ツールにチェックする。
それで アドインをインストールする。
そうすると ユーロマークが使えるようになる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2003/04/17 09:36

エクセルなら、セルの書式設定-表示形式の分類 の通貨・会計で、選択すればよいと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2003/04/17 09:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本で円をユーロに換金する場合一番いいレートで換金できる方法はなんです

日本で円をユーロに換金する場合一番いいレートで換金できる方法はなんですか?

Aベストアンサー

すぐにご入り用ですか。

たとえば、シティバンクの外貨定期預金で、一ヵ月の定期に。
円で入金すると、「エンジョイプラス」で、金利が優遇されます。
http://www.citibank.co.jp/ja/fcy/fcy_preferential_interest_rates.html

二週間の定期もあったと思いますが、ご確認を。

また、銀行によっては、一週間の外貨定期預金で、手数料の割引のあるところもあります。

近くに銀行があるかどうか、ユーロの現金で満期を受け取れるかどうかはご確認ください。
私は、ドルでこのように受け取った事はありますが、ユーロではありません。

Q外国通貨の単位の書き方を教えてください。

パート先で、外貨を扱っています。
もう4ヶ月になり、今さら聞けないのでよろしくお願いします。

「£」の書き順ですが、下から書くってほんとですか?
Lみたいなのを下から書き、その後横棒でしょうか。

それから「$」ってSに縦棒2本だと思ってたのですが、
1本が正しいのでしょうか。

「ユーロ」はCの反対みたいなのに横棒2本ですよね。

Aベストアンサー

「ドルの省略記号$はSではなく8の略字」

だそうです。
いくつか参考になりそうなサイトがありますので見てください。

http://www.eigotown.com/culture/story/kenkyusha/gogen2-1.shtml
http://homepage1.nifty.com/tadahiko/ZOKI/ZOKI-040.HTML
http://www.elrosa.com/tisen/70/70056.html

http://www.asahi-net.or.jp/~ar6k-tkhs/symbolab.htm

参考URL:http://www.eigotown.com/culture/story/kenkyusha/gogen2-1.shtml,http://homepage1.nifty.com/tadahiko/ZOKI/ZOKI-040.HTML

Q円→ユーロ(イタリア)のレート

近々イタリアに行くので、円をユーロに両替するのですが、日本で両替するとレートが不利と聞きました。
日本では安いところでも、銀行間取引に比べて4円くらい高くなっているようですが、現地(イタリア)で両替するとどれくなのでしょうか?
また、イタリアで両替するとしたらどこでするのが良いですか?

Aベストアンサー

>日本で両替するとレートが不利・・・

何処でその様な事を聞いたのか分かりませんがそれは明らかな嘘です。

9月に行きましたが日本で140円現地では152円からでした。
これは現金の話です。
イタリアではレートプラス手数料が6%程かかります。
レートが144の時は152円になります。

国際キャッシュカードも良し悪しです。

一番いいのはクレジットカードです。これは日本の銀行間レートとほぼ同等です。

9月に行った時は138円前後で決済されていました。

これ等の事実で証明出来たと思います。

手数料無しの所もありますが其の場合はレートが悪い所が多いです。
巧い話などは無いですね。

また手数料についてですが国によって色々です。いずれにしても日本で換えた方が得です。

Q「ユーロ」の記号の入力の仕方を教えてください

パソコンで、文字・記号を入力する際に、ドルやポンドは記号で入力することができるのですが、ユーロの記号が入力できません。

どのようにしたらよいか教えていただきたく、よろしくお願い致します。

使用しているOSは、XPです。

以上、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

#1です。
ダウンロードの確認を怠っていまして大変申し訳ありませんでした。

ワードのみになりますが直接入力で「20ac」と入力し、「20ac」を範囲選択し
Altキーを押しながらXキーを押しますとユーロ記号が表示されます。
使用しているキーボードのレイアウトによっては「Alt + 0128 (テンキー) 」でも表示されます。

Web上での入力はこの方法は駄目なようです。

Q円・ドル・ユーロの過去のレートを知りたい。

過去半年くらいの為替推移が日ごとに見られるものを希望します。さらにチャートがついていれば最高です。

円・ドルや円・ユーロのデータが見られるサイトは過去にもいっぱい紹介されていますが、ユーロ・ドルが見られるサイトは見つかりませんでした。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 下記参考URLのサイトを開け、出てきた画面を下にスクロールすると、左下に、「ドル/円」のグラフがあります。
 そのグラフをクリックして別画面が出てきたら、画面左側の、「502:ドル/ユーロ」と表示された文字をクリックしてください。
 $/ユーロのかなり古くまでのチャートが出てきます。
 チャートの「週足」を「日足」に変更し、「中期1」を「短期2」に変更すると、半年前までの日足データチャートになります。
 チャート線をマウスカーソルで指すと、チャートの右側にその日付と終値が表示されます。
 こんなのでもいいですか?
http://www.miller.co.jp/kmp00/visitor/apps/cgi-bin/cv0cht00.cgi?code=0500&div=I
 上記がそのURLですが、これを直接コピー&ペーストしても表示されないかも知れません。

参考URL:http://www.miller.co.jp/

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qユーロ→日本円への両替

海外在住者です。
現在、ユーロの貯金を日本へ行って円に両替しようと思っているのですが
日本でのユーロの両替の仕組みがよく分かりません。
この夏、銀行に行ったところその日のレートが1ユーロ144円でしたが
交換の際の手数料を込みとして換金レートは132円ということでした。
日本の銀行の手数料が高いことは知ってますが、高すぎる、と感じた
次第です。

いかに効率よくユーロを日本円に両替するか、アドバイスお願いします。
ちなみに、自分の住まう国でのレートは1→80円となり、
両替の手数料はユーロ→現地の通貨→日本円という形で行われる為
ダブルで手数料が取られるようになっておりますが1回につき
3%程度です。

Aベストアンサー

外貨が米ドルの場合、とても良いレートで換金してくれる
(ただし金融機関ではありません)ところを知っていますが
ユーロだと流通量が格段にに違うので、銀行よりも飛び抜けて
良いレートのところを知りません。


私が良く使っているワールドカレンシーショップのHP
を紹介しますので、参考になさってください。
http://www.tokyo-card.co.jp/wcs/wcs_main3.html

参考URL:http://www.tokyo-card.co.jp/wcs/wcs_main3.html

Q円ーユーロの為替の計算の仕方

為替の入門書で、

クロス取引ということを学びました。

円ーユーロの為替は、

①円と基軸通貨であるドルとの為替レートを見る、

②そのあとに、ドルとユーロの為替レートを見る、

すると、最終的に、③円とユーロの為替レートが決まるということでしょうか?

世界中のどこでも、円とユーロの為替は、ドルを介して決まるのでしょうか?

Aベストアンサー

>世界中のどこでも、円とユーロの為替は、
>ドルを介して決まるのでしょうか?
まあそうです。

逆な言い方として、
円を軸(中心)にして、レートが
決まると考えてはいけない。
ということです。

為替の基軸通貨は米ドルです。
各通貨は対米ドルとの取引が
主軸であり、対円との取引での
影響の方がむしろ小さいのです。

考え方としては、必ず対ドルの
レートを意識する必要があります。

為替レートの関係性をユーロを
例にして紹介しておきますと。

2017/1/6 18:30現在のレートを
例にすると、
①USDJPY 115.931
②EURUSD 1.05959
③EURJPY 122.839

①×②=③です。
ドル円115.931円の
1.05959倍が
ユーロ円122.839円
というわけです。

この『×』からユーロ円等は
クロス円と呼ばれているのです。

この関係性は常に変わりません。
昔FXのシステムがショボかった頃、
本日10:30にも発表のある
米国雇用統計が発表された瞬間に
①×②の計算に遅延があり、③の
レートが大きくブレることがあり、
それを狙って差益を得られることが
ままありました。
今はシステムの方で抑制され、約定でき
ないようになっています。

また1日でもこの『三角関係』で
どの通貨が動いているのかを
知ることができます。

EURUSD USDJPY EURJPY
④ -   ↑   ↑ 円安
⑤ ↑   -   ↑ ユーロ高
⑥ ↓   ↑   - ドル高

④の動きが東京(日中)時間の動きで、
円を中心に動きとなりやすい傾向は
あります。

⑤は夕方から22時頃までの
ユーロ圏の取引時間の動き

⑥は22時頃からのアメリカの
ニューヨーク取引時間の動き
の傾向はあります。
本日10:30の動きを見てください。
(それぞれ逆方向もあります。)

これに加えて各国の経済動向で
個別の動きもあります。
東京時間も
④の動きだけで見ているだけでは、
理解しがたい動きもあるので、
注意が必要です。

最近のFX業者では対円レートに
絞った画面表示しかしない業者も
ありますが、各国通貨の対ドル
レートも参考にしながらの取引を
することで、為替動向が読み取り
易くなると思います。

いかがでしょう?

>世界中のどこでも、円とユーロの為替は、
>ドルを介して決まるのでしょうか?
まあそうです。

逆な言い方として、
円を軸(中心)にして、レートが
決まると考えてはいけない。
ということです。

為替の基軸通貨は米ドルです。
各通貨は対米ドルとの取引が
主軸であり、対円との取引での
影響の方がむしろ小さいのです。

考え方としては、必ず対ドルの
レートを意識する必要があります。

為替レートの関係性をユーロを
例にして紹介しておきますと。

2017/1/6 18:30現在のレートを
例にすると、
①USDJPY 11...続きを読む

Qドル円とユーロ円について

ドル円とユーロ円で過去のレートをみると2002年1月でドル円が134ぐらいのれーとでユーロ円が117ぐらいだッたと思うのですが、2002年まではドル円の方がレートがたかかッたのに現在はユーロ円のほうが高いレートですが、なんでぎゃくてんしてしまッたのですか?個人的にはドル円が高いほうがいいのですが、今後また逆転してドル円が高くなる可能性はありますか?

Aベストアンサー

答えは簡単
アメリカの経済が悪化した。
ヨーロッパの経済が良くなった(又は安定している)

アメリカ経済が良くなればまた上がると思います。

Q海外クレジットカード 円/ユーロ 選べる決済 どっちがいいの?

 こんにちわ。
 現在、スペイン在住ですが、日本のクレジットカードを使っています。
 百貨店など大きなお店では時々、決済を円、ユーロのどちらかを選べるようになっています。

 どっちにしろ、最後は日本の銀行口座から日本円換算されて払うはずですが、なぜ選べるのでしょう?

 どういう仕組みなのでしょう?為替のへ同はあると思いますが、ユーロで払った場合いつレートを採られるのか、また、円の場合その瞬間のレートで換算されるのでしょうか??どちらを選んだほうがお得なのでしょう?

 全く仕組みがわからず、選べる場合、悩んでしまいます。

 どなたか、教えていただければとても助かります。

Aベストアンサー

>どういう仕組みなのでしょう?

一般的には・・・。
「現地でカード支払い」ー>「決済機関(Diners/amex/VISA/Master/JCB)でデータ集計」->「各国カード会社に請求」ー>「各カード会社は請求が届いた時点の為替レートで円請求」
という流れです。

円・ドル・ユーロは、カード利用時点の為替レートではありません。
あくまで、日本のカード会社に請求が届いた時点でのレートです。

あなたのカードが円決済ならば、円の方が無難です。
海外生活が長い場合は、外貨決済専用カードを持っても良いですよ。
私の場合ですが、ドル決済専用クレジットカードも持ってます。
円安の時はドル決済、円高の時は円決済と使い分けています。


人気Q&Aランキング