マンガでよめる痔のこと・薬のこと

普通の工務店に木造2階立てでルーフバルコニーを造ってもらう予定です(建売フリープラン住宅)。色々調べてみると、ルーフバルコニーの下の部屋は暑くて大変とか、雨漏りして大変とか5年や10年毎のメンテナンス費用が多大にかかるとか‥(いくらかは知りませんが‥)
デメリットが数多くあるようで不安を感じています。しかも木は呼吸をするので、鉄筋等ならまだしも木造でルーフバルコニーは造るべきではないとの話が多数でした。しかも2×4でもないので‥。
こんな状態でルーフバルコニーを造っていいのか悩んでいます。見晴らしは抜群だし使い勝手は良いので出来れば造りたいのですが長年住み続けなければいけないと思うと不安でやめるべきか悩んでいます。
木造ルーフバルコニーに詳しい方教えて下さい‥ぜひよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

設計をしています。

屋上防水は木造でも鉄筋コンクリートでも基本は一緒で、手抜きをしたり、勉強不足だったりすればすぐ雨漏りします。雨漏りしないためには、設計段階から注意する必要があります。
1、平面的にも断面的にも単純な形にする。正方形か長方形
2、窓や出入口まわりは防水層を立ち上げるので20センチ以上高くしたい。
3、水を流す勾配を大きくする。
4、防水層の上に軽量コンクリートなどをかぶせると、真夏と真冬で数センチ伸縮するので防水層が引っ張られて切れてしまいます。防水層を見えるようにしておくのが良いと思います。そうすれば万一漏水しても原因が見つけやすいし、修理も安くできます。信頼できる設計士に現場管理だけデモしてもらったほうが安心でしょう。
5、多少リスクはあってもルーフバルコニーは快適ですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。木造でルーフバルコニーがすごく不安だったので、ご回答頂いてすごく安心しました!しかも注意点を詳しく明記して頂き本当にありがたいです。信頼できる設計士さんにメンテナンスチェックをお願いした場合、普通はどれくらいの費用が必要なのでしょうか?何年毎等に一度みてもらいそのつど設計士さんにお支払いするのか?しかもタダではないと思うし相場は??専門家という事でもしかしたら詳細ご存知かもと期待しつつもし教えて頂けるのであればぜひ教えて欲しいです。知っておくだけでも相手の対応の善し悪しがわかりますから‥お願いします。

お礼日時:2009/08/31 10:48

きちんとした設計と施工監理がされていれば特に問題もないかと思いますが、費用は通常の屋根よりもかかります。

    • good
    • 0

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

ルーフバルコニーで夏場はビアガーデン。

憧れますね!
使い勝手や見晴らしの良さからそれを導入する方が結構いらっしゃいますが、やはり、通常の屋根の様に勾配が全く無いに等しい状態の場所に雨水が溜まっていったら・・・。
確かに、ドレン排水に向けて十分な勾配は取るものと思われますが、それでも一般的な屋根の勾配よりは全然無いことは確かです。
経年で防水層も劣化するので勿論メンテナンスも必要です。
あんまりナーバスになりすぎてもいけないかもしれませんが、一般的なベランダより、ルーフバルコニーは防水層の面積が大きくなるので、そのリスクは比例して大きくなると思われます。
明確な答えになるかどうか分かりませんが、フリープランでご検討と言うことですので、2Fベランダの面積を広めに設計してもらったら如何でしょうか?ルーフバルコニーの広さまでとはいきませんが、使い勝手とリスク回避を両立させる折衷案として受け止めて頂けたらと思います。
お役に立てば幸いです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

色々な視点からアドバイスありがとうございました!
ぜひぜひ熟読?ならぬ熟見?して参考にします。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/08 23:40

うちは屋根無しバルコニーでFRP防水のうえに


TOTOのバーセアという置くだけのタイルを敷きました。

http://www.e-seikatsutoto.com/tilehouse/basea/to …

直射日光から防水面を保護できるし、補修が必要なときも
防水を傷めず取り外しができます。

下の部屋への熱は断熱材で防げます。
外周面は水下でドレン(排水口)が付くと思いますので
1階面より少し出しておくとちょっと安心です。

参考までに!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。バーセア、ですか‥おくだけタイプですごく良さそうですね!メンテナンスにも害がないのであればぜひ使用を検討したいと思います。(予算大丈夫かな(汗))

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/08/31 10:53

15年前に「付けて!」が却下されました 「雨漏りが・・・」の理由でした でも今時の防水は良いらしく施工不良がなければ外壁がもつくらいの期間なら楽にいけるとも聞きました 


でも不安は確かにあります ので やるなら屋根無しバルコニーではなく屋根有り(2Fの屋根がバルコニーの上に有る 延びている 2Fの間取りの一角にバルコニーがある状態)の形で設置が色んな面で良いと思っています 風が吹き込まない限りはバルコニー床には雨水は溜まりません 少々の降水でも洗濯物を焦って片付ける必要もありません 
高台敷地で下界?を見降ろすという意味の見晴らしなら屋根 或いは低い腰壁は邪魔にはなりませんよね? 星空に対する見晴らしだと困りますが・・・

今でも欲しい・・・ 改築しようかな
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。屋根有りは床面積に含まれてしまう?かもしれませんのでおそらく無理ですが、検討させて頂きます☆ありがとうございました!

お礼日時:2009/08/31 10:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅の屋上について教えてください。

個人の住宅でも、屋上を設けている家をたまに見かけます。
そこで疑問に思ったのですが、普通に屋根の家を造るよりも、屋上付きの家を造った方がお得なような気がするのですが屋根の家の方が圧倒的に多い理由は何でしょうか?

Aベストアンサー

屋上に上がる階段や屋上にする為のコスト、防水シートや防水モルタル、防水塗料や後々の劣化時のメンテナンスなど費用がかかりますし、屋上に上がる階段室(ペントハウス状)も建坪、床面積に含まれますので逆にメリットがあるのかどうかって話しですね。
メリットと言えば半地下などはメリットはありますね、地上から地下へ1.5M 地上から上に1mで2.5mの高さの部屋が出来ますが建坪に入らないので部屋数は増やせます。
どちらにしてもそれなりのコストがかりますよね。
ちなみにスカイバルコニーと言いますね。雪が溜まり溶けにくかったり水が溜まったりと良い事は少ないですね。

Qベランダ下の部屋は雨漏りしますか?

よろしくお願いします。

家を新築予定で、建築申請の許可が下りるのを待っている段階です。
いろいろと家のことを調べていましたら、「ルーフバルコニーの下に居室があると雨漏りしやすい」というようなものを見つけました。

我が家は3階建てで、3階バルコニーの下が和室になっています。
ちなみに3階のバルコニー(ベランダ?)の広さは91×364です。(平面図しか無いので数値が間違っているかも知れません)
バルコニー上には予算の関係上、屋根をつける予定はありません。

広いバルコニーでもないので、雨漏りはあまり心配しなくても大丈夫なのでしょうか?
また、少しでも雨漏りの可能性がある場合、どのような対策をしたら良いのでしょうか?

今から間取りの変更は難しいと思うので、かなり不安です・・・。

Aベストアンサー

通常の設計では、
バルコニーの下に防水層(屋根)が確保されていますので、
早々簡単に雨は漏りません。

ただし、
屋根の上にデッキを造るような話ですから、
設計や工事に問題があれば、
雨が漏りますし、
どうしても雨漏れの原因箇所が隠れてしまうケースが多いので、
通常人が上にのらない屋根に比べると、
雨漏れの可能性が高くなります。

どうしても不安だという場合は、
矩計図(かなばかりず)という断面図で説明してもらうように、
設計者に注文してください。

そのような指摘があれば、
現場側も慎重に施工するでしょうし、
万が一雨漏れした場合でも、
問題解決がしやすいと思います。

どなたでも住宅を建てられる場合は、
知らないことやわからないことで不安になられると思います。
初めての経験でわからないのは当然ですし、
何も恥ずかしいことではありませんので、
是非、設計者に説明していただけるようにお話されることをお勧めします。


良いお住まいになるとよいですね。
ご参考下さい。

Qマイホーム、3階建てが極端に少ない理由

周りを見渡してみますと、3階建てマイホームが極端に少ないですが、
たまにぽつぽつとはあります。地域によっては景観を損なう事からNG
なところもあるでしょうけど、統計的に見て、3階建てが少ないのは
何故でしょうか?

単に高いから?地震対策等で安定しないから??

また、2階を1とした時、1階建て、3階建ては何倍くらい
値段が違ってくるのでしょう?

Aベストアンサー

3階建てにすると建物の総重量はそれだけ重くなりますが、
地盤はそれに耐えうるものに地盤改良できますので
地盤が軟弱で建てられないということは少ないと思います。

しかし、地盤改良はその方法によって金額に大きな差がでてきます。
固い地盤が地中深くにある場合はそれだけ費用が必要となってきます。
数百万必要となることもあれば、数十万で済むこともあります。

適切な地盤改良の方法は、地盤調査の結果によって判断しますので、
ここでいくら必要ということはお伝えできません。

建物の工法によっても建物の総重量に大きな差が出来てきます。
軽いものは木造住宅となり、重いものは鉄骨コンクリート造です。
重量に数倍の差があります。

重い建物の方がそれだけ頑丈な地盤が必要となってきますので
それにともなって費用も比例して必要となってきます。

建物本体も木造住宅がもっともコストを必要としないのですが、
それだけ耐久性も他の工法に比べ低くはなります。

ただ、現在では木造住宅も接合金物を適正に使用していますので
自然災害で倒壊するなどの被害はまずありません。
使用する木材自体も人工乾燥させていますので、
建てた後の自然乾燥で支障が出てくることもほとんどありません。

建て主さんの考え方によっては「建物は頑丈なことに越したことはない」という方もいらっしゃいますので
木造以外の工法で建てられる方も大勢いらっしゃいます。

3階建てが少ない一番の理由は、
2階建てに比べて費用が割高になるということだと思います。

地盤の件も含め、2階建てに比べて3割増しくらいから
多いときは2倍近くになる場合もあります。

例えば、2階建てだと坪単価50万円で建てられたものが、
3階建てになると70万円や80万円になります。

計算すると、
総2階建て40坪の住宅で合計2000万円。
総3階建て40坪の住宅で合計2800万円。
これだけの金額の差がでてきます。

さらに、面積は同じでも、3階へのぼる階段が増えるため、
実際に部屋として使用できる空間は2階建てよりも少なくなります。

同じ床面積でこれだけ金額の差が出てくると
たいていの場合は、2階建てを建てられる土地を探し直すことになります。

さらに、住み心地という一番重要な要素を考えても難点がでてきます。
やはり、階段を上り下りすることは体力的にも精神的にも障害です。
1階で洗濯したものを3階のベランダで干す作業を想像してみてください。
実際の労力もそうですが、想像しただけで精神的な負担もでてきます。

また、木造の3階建ては揺れます。
それで倒壊することはありませんが、強い風の当たる場所などの場合、
生活していても体感できるくらいの揺れがあります。

法律的に建てたくても建てられない場合もありますが、
そのようなことはなかなかないでしょう。

3階建ては必要に迫られて建てる場合がほとんどです。
その土地に愛着がある場合や、家柄の関係で離れることの出来ない場合など、
または通勤距離や都会のような大きな土地が売り出されていない場合。

ほとんどの方は、当初のマイホームの計画は2階建てと考えています。
それが、諸事情により2階建てでは面積が足りず、
生活に必要な部屋を確保することが出来ないとわかったときに
初めて3階建てという選択肢がでてきます。

建物として3階建ては2階建てに比べて利点があまりありません。

それと、ごく稀に、三階建てが「都会的」という先入観で建てられる方もいらっしゃいます。

3階建てにすると建物の総重量はそれだけ重くなりますが、
地盤はそれに耐えうるものに地盤改良できますので
地盤が軟弱で建てられないということは少ないと思います。

しかし、地盤改良はその方法によって金額に大きな差がでてきます。
固い地盤が地中深くにある場合はそれだけ費用が必要となってきます。
数百万必要となることもあれば、数十万で済むこともあります。

適切な地盤改良の方法は、地盤調査の結果によって判断しますので、
ここでいくら必要ということはお伝えできません。

建物の工...続きを読む

QFRP仕上げのバルコニーに何か敷くべきでしょうか?

12月に家が完成しました。
2Fリビングにつながる4畳半のバルコニーがあります。
FRPで仕上げてありますが,台風等の飛来物で穴やヒビが入ると雨漏
りの原因になるからホームセンターで売っているような30センチ角の
ウッドパネルのようなものを敷いたほうが良いと聞きました。

最初は「そうなんだ。敷くべきなんだ」と思いましたが,住み始めると
汚れれば水道で洗い流せるし敷かない方が掃除が楽だなと感じています。

みなさんはどうお考えでしょうか?

Aベストアンサー

防水工事屋です。
基本的には 露出防水で 表面(トップコートと呼びます)は高品質の塗料(と言うよりも樹脂)に 滑り止め骨材を 入れてますので この上にカバーを敷くのは 邪道です。デザイン的に 敷くのであれば 簡単に剥がせる物が 理想です。ボンド等で接着するタイプは感心しません。
どうしてもの場合は FRP防水メーカーが トップコートを塗らない状態(塗ってあればサンダーで削り落として)で 樹脂で貼り込むタイプ(タイル敷以上の工事費になります)でないと 長持ちしません。

ご質問の通り こまめに 少し柔らかめのブラシ(車用程度)で”水洗 ”されるのが 一番です。
凡そ5年ほ程で 表面のトップコートが劣化したり 禿げて来ることもあります。施工時の気温や 樹脂の微妙な配合にも依りますが、堅いブラシ等で擦ると 傷が付きます。そのときは トップコートのみ を塗り直す事で 防水性能には 影響しません。
5年ごとの プロ(FRP防水屋)の点検を心がけて下さい。

Q2階のベランダの広さ。皆さんはどのくらいですか?使い勝手は?

都市圏にお住まいの皆様。2階のベランダの広さはどのくらいですか?
家を建てようと思うのですが2階ベランダの広さが幅3640ミリ(畳2枚分)×奥行き1365ミリ(畳1.5枚分)=3畳分なんです
ベランダはこの1カ所しかないので布団や洗濯物を干したりするのはこのベランダになります
家族は3人なのですがこの大きさでは手狭でしょうか?
ちなみに近所の家を見て回ると3640X910ミリが標準のようなのですが・・・

皆さんのお宅のベランダの使い心地はどうですか?

Aベストアンサー

■洗濯物や布団を干すだけであれば、奥行きよりも間口(幅)の広さを確保したほうがよいでしょう。奥行1mはさすがに狭いですが1.5mあれば十分です。これ以上ご家族が増えなければ間口4m弱でまあまあです。6mくらいあると掛け布団と敷き布団が干せるでしょう。

■ベランダで何かすることをイメージさせるようなハウスメーカーがあますが、都市部ではベランダは夏暑いですし冬は寒くて、拙宅ではほとんど使うことがありません。

■あまり使わない理由のもう一つは、ビルトインのベランダの多くはFRPで床が施工されていると思います。ERPの耐久性は高いのですが、それでも椅子や机、ウッドデッキ調のスノコ、あるいは物干し関連の物をいろいろ置いたり、引きずるようなことはできるだけしないほうがよいという点です。

■もちろん雨漏りとなるような亀裂ができることは論外ですが、いろいろ置いていくとコマメなチェックもできなくなるからです。そんな具合でベランダの用途は限られるため、拙宅では幅を重点的に広げ(10m)奥行きは1.5mのままです。

■庭の日当たりが良ければベランダの機能は限定的のような気がします。

■洗濯物や布団を干すだけであれば、奥行きよりも間口(幅)の広さを確保したほうがよいでしょう。奥行1mはさすがに狭いですが1.5mあれば十分です。これ以上ご家族が増えなければ間口4m弱でまあまあです。6mくらいあると掛け布団と敷き布団が干せるでしょう。

■ベランダで何かすることをイメージさせるようなハウスメーカーがあますが、都市部ではベランダは夏暑いですし冬は寒くて、拙宅ではほとんど使うことがありません。

■あまり使わない理由のもう一つは、ビルトインのベランダの多くはFRPで床が...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Qルーフバルコニーには何を敷いてますか??

来秋に完成予定のマンションを購入しました。
普通のバルコニーと50m2のルーフバルコニーがあるのですが、普通ルーフバルコニーにはどんなものを敷くのでしょうか?
先日オプション説明会で、サンプルのようなものがあったのですが、木を敷く場合で200万、陶器のタイルのようなものでも160万と聞きびっくりしています。
主人は木のぬくもりの感じが気にいり、木にしたいようですが・・・雰囲気的には豪華に見えるし、小さな子供もいるので安全かとは思いますが、値段がはり、また反り返りや変色など、傷みが激しいと聞きました。(屋根もなく南向き、雨風日光直撃なので)

陶器のタイルは値段も木よりは安い(といっても160万はかなり痛いです(+_+))し、手入れも楽。でも子供がこけたりしたら危ないだろうし、南向きなので、陽射しでかなり表面温度が熱くなるとのこと。

人工芝なども考えたのですが、髪の毛やほこりなどが巻きつき、かなりクレームも多いです、と業者の方がおっしゃってました。

ルーフバルコニーにお住まいの皆さんはどのようにされてますか??
何か良い方法があればぜひアドバイスよろしくおねがいいたしますm(__)m

来秋に完成予定のマンションを購入しました。
普通のバルコニーと50m2のルーフバルコニーがあるのですが、普通ルーフバルコニーにはどんなものを敷くのでしょうか?
先日オプション説明会で、サンプルのようなものがあったのですが、木を敷く場合で200万、陶器のタイルのようなものでも160万と聞きびっくりしています。
主人は木のぬくもりの感じが気にいり、木にしたいようですが・・・雰囲気的には豪華に見えるし、小さな子供もいるので安全かとは思いますが、値段がはり、また反り返りや変色など、...続きを読む

Aベストアンサー

私のところはルーバル30平米、ベランダ10平米強です。
購入前からいままで、ルーバルを幾つも見ましたが、何も敷いていない御宅がほとんど、というのが実情です。

我が家も購入1年ほどは何も敷かずに使っていました。・・・といっても、ほとんど布団干しくらいにしか使っていませんでした。
数ヶ月前に、ルーバルの約1/3のスペースにウッドデッキを置きました。とても快適になりました。
木ですので、はだしで出られるようになったのが最大のメリットです。寝転ぶことも出来ます。
寝転ぶと、木の香りが感じられます。大変結構なので、全面に敷くことを計画しています。
タイル、木、人工芝、なんでも結構ですので、何か敷くことを強くお勧めします。

我が家のウッドデッキは、10平米少々で、費用はおそらく20万円を切っていると思います。
半完成品のキットで購入して、塗装や設置作業は自分でやりました。
キット(木材)自体は送料込みで10万円程度。塗料や接合用の金具などで4~5万円、工具類の購入で2~3万円くらいだと思います。

マンションのルーバルですので、次のことに気をつけました。
1 将来の大規模修繕工事等の際に、撤去可能であること。
2 デッキとルーバル表面の間に空間を設け、通風を確保すること。
3 あまり重過ぎないこと。(180kg/平米以下)
4 風で飛ばないこと。
5 管理規約に違反しないこと。

ウッドデッキは、90cm角のパネルを、木製の脚の上に置いて、要所を金具で結合した、という簡単なものです。
半日あれば分解してしまえます。
表面の高さは20cm程。ルーバル面とデッキ底面の間に10cmほどの隙間ができ、雨の後もすぐに乾きます。
隙間を取らずにべったり敷いてしまうと、湿気が溜まり、虫がわくとの事です。
躯体のコンクリートのためにも、乾いた方がいいと思います。

手入れは、時々モップで拭いています。今の時期は雨上がりに拭くだけです。

設置してまだ数ヶ月しか経っていませんが、木製ゆえの問題もあります。
塗装は、色をつけるのが主目的ではなくて、木材の保護(防水・防虫・防カビ)が目的ですが、これが段々薄くなっていきます。年1回くらいは塗りなおしが必要かも。
釘にさびが出始めています。
木が微妙にそっているように感じます。実用には差し支えありませんが。

参考URLは掲示板ですが、お役に立てば幸いです。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1151346&tid=a5ka1bca5ua5pa5ka53a5ka1bca4nbbha4a4jfd&sid=1151346&mi

私のところはルーバル30平米、ベランダ10平米強です。
購入前からいままで、ルーバルを幾つも見ましたが、何も敷いていない御宅がほとんど、というのが実情です。

我が家も購入1年ほどは何も敷かずに使っていました。・・・といっても、ほとんど布団干しくらいにしか使っていませんでした。
数ヶ月前に、ルーバルの約1/3のスペースにウッドデッキを置きました。とても快適になりました。
木ですので、はだしで出られるようになったのが最大のメリットです。寝転ぶことも出来ます。
寝転ぶと、木の香りが...続きを読む

Q屋上のある家に住んでいる方に質問です。

新築の家に屋上を作ろうと計画中ですが、
利用する事がないからもったいないとの意見が多く、
迷いが出てきました。

今考えているのは、洗濯物の干し場所、バーベキューをしたり
のんびりしたい時に景色を見ながらお茶をするなどに
使いたいと思っています。


周りに屋上を作っている人がいないので、
実際に屋上のある家に住んでいる方の
意見が聞きたいです。

屋上を作って満足してますか?
後悔してますか?

Aベストアンサー

余裕があるなら、屋上があるのは良いですよ。
広いベランダでも使い勝手は良いですが、屋上は見晴らしも良く色々な使い方もできます。
ただし、ライフスタイルに余裕のない人では、そこを利用する時間が持てません。

 >利用する事がないからもったいないとの意見が多く、迷いが出てきました。
そう言うことです。余裕のない人の意見は参考になりません。

 >洗濯物の干し場所、バーベキューをしたりのんびりしたい時に景色を見ながらお茶をするなどに
それなんです。それが出来る余裕のある人しか必要ありません。
ほかに、大きなプランターを使って家庭菜園も楽しめます。
天気の良い時に、星空を眺めることだってできます。
時間的な余裕だけでなく、心の余裕もある人なら、とても良い場所になります。
ただし一つだけ、水道の蛇口を一か所つけることをお忘れなく。

無理に作る必要は有りませんが、余裕があるならぜひ作ってください。
私は満足できています。

Q木造住宅のルーフバルコニーについて

木造住宅のルーフバルコニーについて

たまたまルーフバルコニーの漏水についての記事を見つけ、不安になってしまい、質問させていただくことにしました。

新築予定のルーフバルコニーの面積は38m2(2階の一部でL字型)です。

一方、最近のFRP防水性能は上がっており、しっかりとした施工、メンテをすれば特に問題なく、一般的に広く採用されているようでもあります。

一例ですが、
【住宅性能保証制度(平成16年版設計施工基準適用)においては「原則として10m2以内、追加仕様を遵守したものについては20m2以内」という取扱いをしておりましたが、まもりすまい保険(平成20年設計施工基準適用以降)では、その取扱いを撤廃しました。
跳ね出しバルコニーやルーフバルコニー(一部でもバルコニー下部に室内部分があるもの)に限らずバルコニーの面積制限はありません。設計施工基準第8条の基準を遵守いただければ、保険契約申込が可能です。】
といった記事を見つけました。
平成16年まではルーフバルコニーの面積が多い場合、保険の適用除外であったが、現在は面積に関係なく適用されるという意味であると考えますが、性能、技術レベルが向上した事が理由でしょうか?
どちらにしても、保険適用もされるくらい性能があると考えますと、過剰に心配する事もないのかも知れませんが・・・・?。
ただし、ルーフバルコニーの施工実績が多い工務店に以来すべきであるといった意見もあります。

上記を踏まえての質問ですが、

1.FRP防水のメーカーで推奨されるメーカーがございましたら教えていただきたいのですが。
あるいは、工務店にまかせるべきでしょうか?
ちなみに、当該建設予定地は法22条区域のため、屋根(ルーフバルコニー含む)面を
不燃材料とする必要があり、FRP防水の場合「DR認定工法?」と言うものを採用する必要があります。

2.雨水はパラペットを横引きドレインで抜くべきでしょうか?
漏水対策をした上で、下に抜いて天井裏を経由して梁をかわしたところで外壁に出す方法は避けるべきでしょうか?(結露、漏水の恐れがある・・・)

3.床はウッドデッキになりますが、緩勾配(必要最低限)の金属屋根の上にデッキを載せる方法もあるようですが、雨水の事を考えると無難であると思いますが、コスト(DR認定FRP防水との比較)、意匠面、その他注意点等がございましたら、アドバイスお願い致します。

4.外壁の通気層はパラペット笠木部分でどのように処理するのが一般的でしょうか?
(雨仕舞いが心配です)
いろいろ調べてみましたが、参考書を見ましても、ガルバリウム鋼板の笠木・・・と表記してある程度で、絵的にも水切り程度の表現になっています。これでは雨が吹き込むのではないかと心配なのですが、結局具体例は見つかりませんでした。吹き込んでも通気層に流れるようにすればよいのでしょうが?


以上、訳あって専門知識に欠しい身ですが、アドバイスの程よろしくお願い致します。

木造住宅のルーフバルコニーについて

たまたまルーフバルコニーの漏水についての記事を見つけ、不安になってしまい、質問させていただくことにしました。

新築予定のルーフバルコニーの面積は38m2(2階の一部でL字型)です。

一方、最近のFRP防水性能は上がっており、しっかりとした施工、メンテをすれば特に問題なく、一般的に広く採用されているようでもあります。

一例ですが、
【住宅性能保証制度(平成16年版設計施工基準適用)においては「原則として10m2以内、追加仕様を遵守したものについて...続きを読む

Aベストアンサー

私が使っていたのはKENZOのです。それは大きなハウスメーカーでも利用されていました。
元旦さんはもっと大きなものを頼むときに頼んでいましたが、防水屋根では依頼したことありません。

あまり普及していないのは高いからです。FRPの方が工程も少なく早く安い。仕上げ材がなくてもすみます。金属では熱くなりますのでどうしても仕上げ材が必要です。

瓦棒葺に木製すのこを置いて利用した25年物をおとといみてきました。柱のこしの大々的リフォームですが、バルコニーから雨漏りしてます。今回はFRPにしてすのこはしないそうです。
やはりどうしても緩勾配は雨漏りを引き起こしがちです。すのこを引くことによってさらに水の流れがのろくなることはさらに良くなかったようです。
屋根で使う場合も1.5/10はとるようにしていますが、金属自体は勾配が少なくてもいけますが問題は金属の重ねる部分の精度や仕組みの問題で雨漏りの隙ができます。人が作るものなので職人さんを信用しないわけではありませんがあまり無理な施工を期待しても結局建物に良くありませんからね。

最善を尽くしてさらに、よいハウスキーパーになれそうですね。では素敵なマイホームを。

私が使っていたのはKENZOのです。それは大きなハウスメーカーでも利用されていました。
元旦さんはもっと大きなものを頼むときに頼んでいましたが、防水屋根では依頼したことありません。

あまり普及していないのは高いからです。FRPの方が工程も少なく早く安い。仕上げ材がなくてもすみます。金属では熱くなりますのでどうしても仕上げ材が必要です。

瓦棒葺に木製すのこを置いて利用した25年物をおとといみてきました。柱のこしの大々的リフォームですが、バルコニーから雨漏りしてます。今回はFR...続きを読む

Q建売と注文住宅どっちがイイかな・・・

漠然とした質問なのですが、建売と注文住宅のメリット、デメリットが知りたいです。

建売のほうが若干安いような気がします。

私はコレといって変わった家にしたい訳ではないのですが、材料の質がやっすいのとかはイヤなんです・・・。

建売ってコスト削減のためにと聞いたことがあるのですが、そんなものばかりなんでしょうか?

分かる方や、建売に住まわれた方の意見よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

建売は完成品なのでその土地の上にその建物しかありません。間取りも仕様も選べません。(洋服ならプレタポルテ・吊るしみたいです)

売り建ては着工前の建売でキッチン・バス・洗面所・玄関ドア・クロスなど決まった中から選べたり、間取りも(設計)多少変えたりすることもできます。(イージーオーダ―ですかね)

建売業者の中には売り建てを「注文住宅です」なんて言う者もいます。

注文住宅は全てにおいて「オーダーメード」です。


建売は当然ローコストです。(若干どころではありません)

最近はレベルを上げてはきていますが、会社によってです。キッチンや洗面台その他を同じものを何台も(色や配置は違いますが)何軒分も使う事によって仕入れ単価を落としているのです。

また、設計図どおりで追加工事などもでないので時間もかかりません。

建売工事を行っている工務店に「建売と同じ仕様で」と言ったら普通の注文住宅より安くはできるでしょう。

但し、床材・キッチン・バス・洗面所・クロス・外壁・玄関ドアなど決まった中からしか形や色は選べませんけど。

最近は新興住宅地などでは大手の住宅メーカーが建売をしています。やはり見た目はいいですね(やはり高いですが)

建売住宅の設計は無駄を無くし、坪数以内に収める事で万人向けの設計ですが、面白みに欠けます。また、使い勝ってまではあまり考えないでしょう。

造作は職人さん次第なので一概には・・・
建売でも注文でも上手な人は上手で、下手は下手ですから。

昔から、「本当に満足する家は3回建てないと解らない」なんて事も言われますが、最近は個性派の設計士さんもいますので相性のいい人に当たればいい家ができますよ。

ちなみの私の親は大工で2回家を建て替えましたが、私は建売をやっている不動産会社で現場やお客さんとの打ち合わせをしていました。
始めの家は建売を買い、今は自分で間取りや仕様など考え設計士に頼み工務店に発注した家に住んでます。(やはり材料は違いますね)

棚ひとつでも、テレビの置き場所でも使い勝っては最高です。

建売は完成品なのでその土地の上にその建物しかありません。間取りも仕様も選べません。(洋服ならプレタポルテ・吊るしみたいです)

売り建ては着工前の建売でキッチン・バス・洗面所・玄関ドア・クロスなど決まった中から選べたり、間取りも(設計)多少変えたりすることもできます。(イージーオーダ―ですかね)

建売業者の中には売り建てを「注文住宅です」なんて言う者もいます。

注文住宅は全てにおいて「オーダーメード」です。


建売は当然ローコストです。(若干どころではありません)

...続きを読む


人気Q&Aランキング