人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

近々レーシックの手術を受けるつもりです。レーシック手術はエキシマレーザーの性能が重要らしいのですが、手術を受けるからには最新最高峰の機器でと思い、最新のエキシマレーザーを導入しているクリニックを調べたところ、品川近視クリニックのアマリスエキシマレーザーと錦糸眼科の
technolas217P/Z100に行き着きました。現在どちらの機器が高性能でしょうか?また、それぞれの長所短所など教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

217は厚生労働省認可、FDA認可済。

アマリスは厚生労働省もFDAも非認可。
世界的シェアは現在はB&L>シュインド。
アマリスはレーザーヘッドを折りたたんで収納できるため、回転できないベッドを設置している病院や狭い手術室でも手術ができます。
また、フェムトLDVも小型で軽量のため、占有スペースが小さくなるメリットがあります。
217Pは筐体が大きくで消費電力もやや高め。
価格は217P>アマリス。
発表時期はアマリスが2007年9月、217Pは2008年後半。
アマリスはターボアイトラッカー搭載で世界最高速で1Dあたり照射時間2.5秒未満と極めて早いです。217Pは3.5-4秒、コンチェルトでも3秒台です。角膜の厚さをリアルタイムで計測する装置もあります。これはコンチェルトも搭載しています。217Pにはありません。10D以上の最強度近視の場合は照射時間が10秒くらい違います。
217Pは、従来のWave-front-guidedに加えて、球面収差に特化したAsphelicモードや、眼に関連する全高次収差をカバーしていくZDWモードや照射量を抑えるTSモードと行った多彩なアプリケーションを備えています。アマリスはAberration-Free Programすなわち収差がなくなるプログラムを搭載しています。内容は独自のものではなく、4年前に発表しているiLASIKなどのWave-front-guidedと同等のものです。
アイトラッカーはアマリスが平面、立体、IR(虹彩認識)の5次元に対して、217Pが平面、立体、IR、新世代トラッキングのDRET(動的回転トラッキング?日本語訳なし)搭載で6次元です。
発表時期や、価格、性能、認可を考えてみると現時点でのレーザーの最高性能は217P、最高速はアマリスのようです。新しいレーザーが出るたびに過去のレーザーのいいとこどりをしているようです。
    • good
    • 0

簡潔にお答えします。



2段階照射:どちらも可能
トラッキングシステム:どちらも5次元(次元の使い方がおかしいですが)
熱分散:どちらも同じ
照射スピード:アマリス>217P
追尾回数:アマリス>217P
追尾効率(照射スピードと追尾回数の比):217P>アマリス
最大照射径:217P>アマリス

どちらも現在最高性能の素晴らしいレーザーだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング