現在新型インフルエンザが流行ってますが、テレビの報道などを見ていると、この新型はA型インフルエンザウィルスの変化したものみたいなことを言っていました。
ということは、以前(新型ではない)A型インフルエンザに感染した人はその時の抗体で新型に罹らない・罹っても重症化しないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それは間違っています。

A型には色々亜型があり、例えば鳥インフルエンザはH5N1ですが、新型の豚インフルエンザはH1N1です。これらは対応する抗体が異なるので、当然感染の危険はあります。
    • good
    • 0

専門家じゃないので断言はできないけどそれはないと思う


論理ならA型用のワクチンも効くんじゃないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワクチンについてはウィルスの表面のたんぱく質の型に合うように作られていて、その表面の形状が変わることで従来のワクチンでは対処できなくなる。(表面のたんぱく質は変化しやすい)

反面核のたんぱく質は形状があまり変わらないので、ウィルスの核の部分のたんぱく質の型に合うように作ると、今までのように微弱な変異で利かなくなるような事が起きにくい。

というような情報(確か今年の日経新聞に載ってました。核のたんぱく質が同じなら表面の形状が変わっていても効果のあるワクチンが作れるとかで、それの実験が成功したとかの)を見たので、気になっていたのですが…

もし実際にA型に感染し完治した場合、体内に残る抗体がワクチンのように表面のたんぱく質形状に左右されるようなものなら効かないでしょうし、ウィルスの核の形状で左右されるならワクチンを接種しなくても感染・発病リスクは抑えられるのかなと。

お礼日時:2009/08/30 00:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA型インフルエンザと新型インフルエンザは同じ?

24さいの娘が今月10日の夜に39度程の熱が出て、A型インフルエンザと言われました。(休日診療所)

2日後、母親である私は、のどが痛くなり病院に行きましたが、インフルエンザではなく、フロモックスとカロナールとトクレス~という薬をもらいました。

薬が切れたので病院に行って検査をするとインフルエンザと言われました。(インフルエンザの吸入する薬を吸入しました)

熱は37度程度でそれ以上は上がってません。

病院では新型と言われたのですが、「娘がこの前A型でした」と言ったら、「A型もうっすらと反応してるね」と言われました。
インフルエンザは同時にかかることもあるのでしょうか?

息子が昨年新型インフルエンザにかかりましたが、1週間後に受験を控えてて、私が新型ならいいのですが、A型ならとても気になります。

支離滅裂な質問ですみません。

Aベストアンサー

 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

 まず基本的なことですが、新型も「A型の1つ」です。病院で受ける簡易検査で識別することはできません。

 インフルエンザウイルスはA型とB型の2つの「型」があります。(本当はC型もあるし、そもそも"型"と呼ばれてはいますがこれらのウイルスは属のレベルで異なるウイルスなのですが、難しくなるので説明は省略します)
 そのA型の中に、さらに「亜型」という分類があり、Hが1~16の16種類、Nが1~9の9種類あります。このHとNの組み合わせで16×9=144"亜型"のA型インフルエンザウイルスが存在するわけです。

 で、数あるインフルエンザウイルスの内、ヒトの世界で流行しているのはH1N1とH3N2の2つの亜型のウイルスなのです。ちなみに鶏で問題になっているのはH5N1亜型のウイルスです。

 このH3N2亜型は、いわゆる「香港型」と呼ばれているウイルスです。
 ややこしいのはH1N1なのですが、これは従来は「ソ連型」と呼ばれていました。
 ですが一昨年、同じH1N1亜型である「新型」が流行し、ソ連型を置き換えてしまいました。

 というわけで、現在人類社会で流行しているA型インフルエンザは「香港型(H3N1)」と「新型(H1N1)」の2つのタイプです。
 ワクチンも今シーズンから新型、香港型、B型の混合ワクチンになりました。従来はソ連型、香港型、B型の混合でした。

 さて、病院で受けるインフルエンザの検査は「A型インフルエンザウイルス」を検出するモノで(多くのキットはB型も同時に検出可能)、A型の中の新型と香港型を識別することはできません。

 A型の中でも香港型やソ連型、それに新型は互いに抗原性が大きく異なるので(遺伝子特性という言葉をどれだけ理解して使っているのか知りませんが)、それぞれのワクチン歴や感染歴は違うタイプのインフルエンザには無効です。
 新型が流行したとき、同じH1N1のソ連型のワクチンも無効でした。・・・というよりそもそも、「人類の大多数が免疫を持たない(抗原的に)新しいウイルスによる流行」が、「新型インフルエンザ」の"定義"なのですがね。
 免疫的に交差する、というのは昔の初期のソ連型やそれ以前のスペイン型の感染歴があるであろう年齢層の人が新型に免疫を持っている、というものでした。

 つまり、同じH1亜型であっても、新型とソ連型は互いの免疫が無効であるほど抗原的に異なっている、ということです。繰り返しますが、それが「新型」の定義です。まして新型と香港型はH亜型が異なりますから、ますます無効、です。

 ということで、どちらかへの感染歴は他方への一定程度の免疫防御を獲得する、というのはまったくの誤りです。

>病院では新型と言われたのですが、「娘がこの前A型でした」と言ったら、「A型もうっすらと反応してるね」と言われました。

 これが意味不明ですね。新型も「A型」ですから。

>インフルエンザは同時にかかることもあるのでしょうか?

 あります。同時に流行していれば、ですが。現在は新型と香港型の両方が流行していますし。
 でも、その前のやりとりが意味不明なので、質問者さんが両方に感染している可能性については考察できませんが。

>息子が昨年、新型にかかってるので、もし私が今年新型なら、かかりにくい。
>でも、私がA型にかかってたら、息子にかかる可能性が高いと思ってました。

 その理解で正しいと思います。去年は香港型は流行しませんでしたし、今年の香港型は一昨年までとは抗原性がかなり異なっているそうなので、一昨年前までに感染歴があったりワクチンを接種していても、今年は感染するリスクは高いでしょう。
 今年ワクチンを接種していなければ、ですが。

 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

 まず基本的なことですが、新型も「A型の1つ」です。病院で受ける簡易検査で識別することはできません。

 インフルエンザウイルスはA型とB型の2つの「型」があります。(本当はC型もあるし、そもそも"型"と呼ばれてはいますがこれらのウイルスは属のレベルで異なるウイルスなのですが、難しくなるので説明は省略します)
 そのA型の中に、さらに「亜型」という分類があり、Hが1~16の16種類、Nが1~9の9種類あります。このHとNの組み合わせで16×9=1...続きを読む

QA型インフルエンザ感染後の新型インフルエンザ予防接種について

先日3歳の娘と、1歳の娘を含め家族全員がA型インフルエンザに感染しました。
子どもたちは新型インフルエンザ予防接種の接種対象であるため、今月末に接種をしようかと思っていたのですが、接種する必要はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

A型という事ですが、遺伝子検査はしましたか?
現在A型感染はほぼ新型だと思ってよいと思います。

ので、新型にかかったのであれば予防接種は必要ないのでは?

それより季節性を接種した方が良いでしょう。

QインフルエンザのA型と新型について

いつもありがとうございます。
最近、近所の小学校でA型インフルエンザで学級閉鎖になった所があり、
娘の通う保育園でも1人、A型になった子が出ました。
新型なら分からなくもないですが、何故 こんな寒くない季節に
A型が流行しているんでしょうか?
新型と因果関係があるのでしょうか?
脳症にかかったという記事も読んで、特に小さい娘達が心配です。
予防接種する事が、防御の一番の方法なのでしょうか?
その場合、A型と新型の2つを受けるべきなのでしょうか?
質問が複数になってしまい、申し訳ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 獣医師でウイルスに専門知識を有します。

 新型インフルエンザはA型インフルエンザの一種です。ですので医療機関で検査を受けると、従来の季節性インフルエンザも新型も両方「A型インフルエンザ」と診断されます。
 遺伝子検査などの高度な検査を実施すれば季節性のA型か新型かは判別できるのですが、流行状況から現在のところはA型インフルエンザと診断されたものは新型インフルエンザと判断して間違いがない状況です。

 予防接種は接種が可能でしたら接種した方が良いと思います。ただ、新型のワクチンは生産数が足りないので接種希望者全てには行き渡らない見込みです。感染・発症した際のリスクが高い高齢者と基礎疾患を持つ人が優先されるということになっていますね。

 なお、新型が流行した際に従来のA型が人間社会から消失する、といった現象は、過去の新型インフルエンザ流行の際に毎度のように繰り返されてきた現象です。むしろそんな動物実験の方が記憶にないのですが・・・
 とはいうものの、今回も同じ現象が起きる、という確証がある話でもないので、従来の季節性インフルエンザのワクチンも接種できるのでしたら接種しておいた方が良いでしょう。

 獣医師でウイルスに専門知識を有します。

 新型インフルエンザはA型インフルエンザの一種です。ですので医療機関で検査を受けると、従来の季節性インフルエンザも新型も両方「A型インフルエンザ」と診断されます。
 遺伝子検査などの高度な検査を実施すれば季節性のA型か新型かは判別できるのですが、流行状況から現在のところはA型インフルエンザと診断されたものは新型インフルエンザと判断して間違いがない状況です。

 予防接種は接種が可能でしたら接種した方が良いと思います。ただ、新型の...続きを読む

Q今インフルエンザ流行っていますが、風邪を引いて治りかけなんですが、インフルエンザに感染しやすいですか

今インフルエンザ流行っていますが、風邪を引いて治りかけなんですが、インフルエンザに感染しやすいですか??

Aベストアンサー

インフルエンザもウイルス感染症ですので、風邪を引いた後など体力、免疫力が低下しているときにはかかりやすい傾向があるといえると思いますよ。

QインフルエンザA型の病後の経過及び感染防止について

こんにちは。健康に自信があったにもかかわらず、先日24日(木)早退&ダウン。翌日の医師の判断ではインフルエンザA型ということで非常にショックです。昨日は39.2まで熱が上がり大変な思いをしました。今日(27日(日)AM)現在やっと峠を越えて熱が下がったのですが、周りの人(職場)への感染が気になります。(1)あと何日くらいはマスクをするなどの対策が必要でしょうか?また、マスクを外せる時期の目安というものはないのでしょうか?(自分がインフルエンザだということは余り言いたくないことですが言った方がいいのでしょうね?)また、(2)私の家でペット(犬)を飼っているのですが感染の危険性はないのでしょうか?以上、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ペット(犬)を飼っているのですが感染の危険性はないのでしょうか?
⇒過去にも何回か答えていますが、獣医や微生物学者ではないので例外もあるかも知れませんが、私程度の知識からは有りえません。
鳥のが人にもかかるというので、ズーノシスとして鳥インフルエンザが大騒ぎされているわけですし。

>健康に自信があったにもかかわらず
⇒結局、皮膚・粘膜・免疫などは弱かったという事です。もしストレスが多い生活とか、運動を凄くしているなら当然のことです。

見た目のガタイの良さと風邪ひき(フルも含む)とは相関関係はありません。 運動選手などは良く風邪を引きます。
高熱を出すことが出来るのですから、基本的な体力はあるのです。

年齢や体力などにより、Bタイプはタミフルが効き難い傾向にあるようですが(効果はあるのです。比較してです)A型ですから、体力の完全回復には2週間は気をつけたほうが良いでしょう。

危険なのは、其の体力の落ちたときに複合感染をすることです。
マスクは人の為にはあまり効果がありません。上記のために暫くはしておいたほうがご自身のためです。

>ペット(犬)を飼っているのですが感染の危険性はないのでしょうか?
⇒過去にも何回か答えていますが、獣医や微生物学者ではないので例外もあるかも知れませんが、私程度の知識からは有りえません。
鳥のが人にもかかるというので、ズーノシスとして鳥インフルエンザが大騒ぎされているわけですし。

>健康に自信があったにもかかわらず
⇒結局、皮膚・粘膜・免疫などは弱かったという事です。もしストレスが多い生活とか、運動を凄くしているなら当然のことです。

見た目のガタイの良さと風邪ひき(フ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報