重い話ですみませんが、専門家の方等見られていたら教えて下さい。
 乳癌術後6年余りが過ぎすでに病気のこともわすれかけていた矢先、
 毎年恒例の骨シンチ検査をしたところ、1ケ所だけ真っ黒に集積がありました。
 それと前後してちょうどその辺りに痛みがあったので内科を受診しようかどうしようか迷ってたところだったので、「あ~ついに骨転移っていうのがきてしまったんだなあ・・・」とガックリし、診察をしたら、
病院の先生は、「骨転移の場合は1ケ所だけ真っ黒に写ることはめったにない。薄く最低でも2、3箇所は転々とできるものだから、これは心配することはありません。腫瘍マーカーも変化ありませんし。」と言われました。
でも実際自覚症状がある訳なので、安心と言われても疑問が残ったので、半年後に再度骨シンチ検査をしました。
そして検査結果を聞く時、先生は私の前で始めてフィルムを開け、1秒みるなり、「さあ、どうかな?そら消えてるでしょ。問題ありません。」でした。
問題なかったのだから、よかったのですが、なんとなくすっきりしなくてここにおじゃましました。
私の疑問は、たとえばx線フィルムとか超音波画像とか、そういうものってじーーっくりみないとなかなか癌とかってわからないと思うのですが、そんなに簡単に1秒ほど見ただけで、癌の転移があるかどうかなんてわかるんでしょうか??
どなたかそういうことを専門にされてる方がおられましたら教えていただきたいのですが。
それともうひとつの腫瘍マーカーの件ですが、骨転移を見る「ICTP」というのはしていませんが、他のCEAとかをしてるんですが、
それの数値が上がってないってどれくらい信憑性があるんでしょうか?
今も肋骨とか腕とかなんとなく痛みがあるというか違和感あるし、なんとなく胸が締め付けられるような時があるので、どうしても骨転移を疑ってしまうんですが、そういう経験をした方おられたらぜひアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ふつう骨シンチは既に専門の放射線科の先生が所見を書いているので、担当の先生は既にそれをみていて把握しているのだと思いますよ。



患者さんを部屋に入れる前に、レントゲン等を確認しておくことも多いです。

骨シンチは注射の部位が黒く染まったり、肋骨や脊椎などでは外傷や加齢性の変化で黒く写ることもあります。あくまで一般論ですし、写真を実際見ないと何ともいえません。

ただ、症状についてはしっかり主治医の先生と相談するのが良いと思います。どうしても納得がいかなければ、セカンドオピニオンですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長い質問文にもかかわらずアドバイスほんとうにありがとうございます。
私の先生の場合は、カルテを見るまで私が骨シンチをしていることを
忘れておられましたので、担当の先生が事前に見られていることは
なさそうなんですが、「通常は専門の放射線科の先生が所見を書いている」ということを教えていただき、もやもやがだいぶ治まりました。
ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2009/09/02 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨シンチで黒く写り、がん転移でない場合、何が考えられますか

今年1月に乳がん手術をしました。右全摘と右腋下リンパ節郭清です。最近左下肢と左上腕に痛みを感じたので今週月曜日骨シンチ検査を受けたところ。背骨と仙骨、ろっ骨下部、両腕両足の関節が黒く写っていました。が、「これはがん転移ではないです」と診断されました。また、手術前の初診時の骨シンチでも、同様に仙骨辺りを始め黒くなっていたと知らされました。言われてみると、下腹部と腰の鈍痛は、がん発覚のはるか以前(10年以上前)からありました。激痛ではなく鈍痛なので我慢ができ、そのために受診することはしませんでしたが。このような場合、がん転移の可能性は排除するとしたら、何が&どのような疾病が考えられるでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

炎症のある部分にも取り込みが起こります。複数の関節に取り込みが起こっているので、整形外科に紹介されて、関節の病気、リウマチ痛風加齢による変形などの精査を勧められるでしょう。

Q骨腫瘍マーカーの値について

私は5年前に乳がんになり手術をしました。
0期で、初期でした。
昨日、クリニックに行くと I型コラーゲンCTPが基準値すれすれです。
4、3(基準値 4,4)
先生は、何も言われませんでした。
私は、とても気になります。骨の転移で亡くなった人はいないと聞きました。
しかし、痛い。私は、抗がん剤はしないでこのままでいきたのですが、
平均でいいのです。人によって違いがある事は分かっています。
骨の転移で 何年位もちますか。
いろいろしておきたい事があります。
現在の年齢は60歳です。

Aベストアンサー

(Q)平均でいいのです。人によって違いがある事は分かっています。
骨の転移で 何年位もちますか。
(A)ご自身が、「骨転移で死ぬ人はいない」とおっしゃっているように
そのような統計データは、見たことがないです。

そもそも、日本には、がん患者の登録制度がないので、
まともな統計データがないのですよ。
日本のがん治療が遅れる原因の一つになっていますが、
個人情報の壁に阻まれて、実現しそうにありません。

Q腫瘍マーカーと卵巣腫瘍

私の母についての質問です。母は7年前に悪性が強いと言われ卵巣腫瘍を摘出しましたが、結果、悪性ではありませんでした。それから半年に1回の検診をしていたのですが、先日、血液検査の結果で腫瘍マーカーの数値が高いので再検診との連絡があったらしいのです。子宮も卵巣も問題ないと医師に言われた後、検診を半年から1年にするために念のための血液検査。腫瘍マーカーの種類も母は分からないらしいです。それで知りたいのですが、担当の先生が腫瘍マーカー検査をしたというのは母に癌の可能性があるからでしょうか?再検査は腫瘍摘出後初めてで、父、兄弟ともに不安でたまりません。動揺もあり、文章もまとまりがないのですが、何でも良いので分かりやすく教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

こんにちは。
腫瘍マーカーのチェックを行ったのは、
摘出した腫瘍が悪性が強いものであったから、再発などを疑って。
また、以前に高値を示したため、再確認として。
検診期間を延ばすので、もしマーカーが高値だったら発見が遅れる事になるから。
などの理由では無いでしょうか。別に高い確率で癌の可能性があるわけではないでしょう。あまり不安になる必要は無いですよ。

Q転移性骨腫瘍?

転移性骨腫瘍?

MRI検査で、「一部左椎弓に異常信号がみられる点気になります。転移性骨腫瘍の好発部位でもあります。…腸腰筋に一部高信号な領域がみられる点気になります。念の為全身検索にて悪性病変+転移性骨腫瘍の初期病変が反映されている可能性を臨床的にも除外してください。」との結果がでました。

腰痛で通っている鍼灸治療院からの紹介で検査を受けたのですが、思いがけない結果に戸惑っています。

鍼灸師より、早めに大きな専門の病院で精密検査を受けるよう勧められたのですが、具体的にどんな検査をするのでしょうか。

10月に人間ドックを受ける予定だったのですが、それでは事足りない、もしくは急を要するほどの事態なのでしょうか…。検査費用も気になります。

Aベストアンサー

>転移性骨腫瘍?

ご心配お察しします。

私は医療関係者ではなく、癌患者の一人としてお答えします。

原発不明の骨転移を疑っておられるものとして、私の体験を交えお答えします。

私は、肺癌の手術を六年前にうけ、術後経過観察として頭部のMRI、胸部と腹部のCT、全身のRI(骨シンチ)検査を、半年から1年おきに受けて参りました。
目的は、癌の再発、転移の有無にあります。

全身のRI(骨シンチ)検査は、骨に転移の有無を調べる検査であります。

現在では、PET CT検査があり、最悪どこかに原発の腫瘍がある場合もチェックできるのではないかと思います。
これは医療の素人考えとご理解ください。

PET 検査費用ですが、健康保険が3割適用になる場合は約3万円くらいかかります。

人間ドックも健康管理上結構ですが、何をさておいても転移性骨腫瘍であるかないかを調べ、最悪の場合、次の手を考えるべきだと老婆心ながら申し上げておきます。

Q助けて下さい。先日、転移性骨腫瘍が見つかりました。

61歳、男性です。4年前に膀胱ガン《3a》で、膀胱、前立腺及びリンパの全摘を受けました。
その後は順調に推移していたのですが、先日の検診で、骨に転移しているのがわかりました。
入院前に色々な拠点病院に尋ねたところ、皆さんほぼ同じ回答で、GCと放射線が標準治療法で、お世話になっている病院でも同様の処置をしてくださるとのことで、病院でも、ベストの方法をとっていただいているものと確証しております。
色々な論文を見ますと、生存期間中央値が12ヶ月~14ヶ月となっており、逆に24ヶ月以上生存された方は、その後長期に渡り存命されておられるようなデータがあります。そこで、質問させて下さい。
早くなくなられた方々の原因と考えられる事、逆に永く存命される方の秘訣を教えてください。どうか助けて下さい。

Aベストアンサー

素人です。
治療対象が均一でないから、生存期間が異なるのだと思います。
癌の状況も人それぞれ。
さまざまなルールで同じような人の集団にしても、違うものが混じっているから
生存期間が異なるのだと思います。
何が違うか?わかれば新しい治療戦略が生まれると思います。
それがわかったら、新しい発見だと思いますよ。

治療前の癌の状況が違うから、生存期間が長かったり、短かったりするけど
どういう癌が治療が非常によく効くかは、よくわからないってことではないでしょうか?

ところで、生存期間が長い、短いとあっても、その生存の質はだれが判断するのでしょうか?
生存期間 × 生活の質 = 人生の豊かさ という計算式で考えた時に、
質を高めれば、生存期間が短くなっても、より豊かで実りある人生を送れるという考えもあると思います。
人間は不老不死ではありません。もともと、限られた命です。
終わりが見え隠れしたことに、あせらずに、人生を楽しまれることをお祈りします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報