フレッツADSLにFreeBSD4.2(98)でルーターを組んでppp+natdでLANを組もうとしているのですが、ルーター
のマシン(NIC2枚)は外とつながったのですが、その下のマシン(WIN98)がpingしてもつながりません。
ルーターはカーネルを
option IPFIREWALL
option IPDIVERT
option NETGRAPH
option NETGRAPH_SOCKET
option NETGRAPH_ETHER
option NETGRAPH_PPPOE
をFreeBSD handbookのドキュメントの通りに
つけてコンパイルして設定ファイルも書いてあります。

ネットワークの設定は、
192.168.1.254 router
192.168.1.1 win98
でrouterから直接ADSLモデムにつながっています。

win98->routerのping
-----------------------------------
C:\WINDOWS>ping 192.168.1.254


Pinging 192.168.1.254 with 32 bytes of data:

Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.

Ping statistics for 192.168.1.254:
Packets: Sent = 4, Received = 0, Lost = 4 (100%
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms
-----------------------

router->win98のping
#ping 192.168.1.1
PING 192.168.1.1(192.168.1.1) 56 data bytes
ping: sendto: host is down
ping: sendto: host is down
...
というかんじなのですが
よくわからなくなっていて整理できていないので
過不足あるかもしれませんが
アドバイスのほう、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ppp.confを読んで納得しました。

一つ前の発言は忘れて下さい。

ここまでくると、ソフトウェアの設定の問題の可能性は低くなってきて、むしろハードウェア側の問題を疑いたくなってきますね。
LANケーブルが断線しているとか、ed4側のLANボードもしくはWin98側のLANボードのハードウェア的な障害、あとLANケーブルのストレート/クロスを間違えてないかとか、そのあたりが気になりますが。

この回答への補足

WIN98側のネットワークの設定は
コンパネのネットワークのNICのTCP/IPのプロパティ
は現在
IP 192.168.1.1
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.1.254
DNSはdisableになってます。
DHCPdもroutedも動いてないので手動設定なんですが、
そこの所はどうなんでしょうか。
一応、c:\windows\hostsには/etc/hostsと同じようなかんじになっています。

win98側はwinipcfgでちゃんと設定が出るし
BSD側はping通るし、ifconfig出るし問題ないと思います。
今しがたカーネルコンパイル終わったので
ちょっとケーブルを変えてやって見ます。
長くなりますがよろしくお願いします。
ちなみに使いまわしているストレートケーブルを使うので
そこの所は問題ありません。
では

補足日時:2001/03/16 22:10
    • good
    • 0

FreeBSDとWin98が、同じセグメントにつながっているという前提で、pingが、飛ばないというのは、今までの情報からだと考えにくいので、何かのトラブルだと考えるの適切のようです。

同じセグメントにもう1台ホストを入れて、どちらに飛んで、どちらに飛ばないかを確認されてはいかがでしょう。
もう少し、高尚な方法としては、tcpdump等のキャプチャーツールで、FreeBSDのインターフェースをキャプチャーしてみてはいかがでしょうか。
パケットが飛んできているのに受け取らないのかパケットが飛んできていないのかがはっきりします。パケットが飛んできていなければ、物理的な問題でしょう。
物理的な部分からトラブルシューティングをしていくべきだと思います。
    • good
    • 0

私も同じような感じで、Linuxでやっていますが、物理的な接続は、大丈夫でしょうか?


HUBが入っていないとか、ケーブルがストレートとクロスと間違っているとか、きちんとつながっていないとか。
あと、設定の問題なら、win98のゲートウエイアドレスは、192.168.1.254になっているでしょうか?
netstat -rn等のコマンドで、ルートを確認したほうがいいのではないでしょうか?

この回答への補足

netstat -rn の出力です。ed4を外向きに、fe0を家向きに交換した設定での出力です。
-------------------
Routing tables
Internet:
Destination   Gateway    Flags     Refs    Use Netif Expire
default       165.76.255.10 UGSc    2       18 tun0
127.0.0.1      127.0.0.1     UH     0      0 lo0
165.76.255.10   165.76.97.1  UH     2      0 tun0
192.168.1     link#2       UC     0       0 fe0=>
192.168.2      link#1      UC     0       0 ed4=>

補足日時:2001/03/17 09:43
    • good
    • 0

念のため聞きますけど、まさかHUBを経由しないで、router機~Win98機をストレートケーブルで直結してませんよね?

この回答への補足

HUBはかませてあります。
ストレートケーブルです。

補足日時:2001/03/17 09:27
    • good
    • 0

今回のケースはnat以前の問題で、同一LANにおけるpingが通らない、という問題ですから、gateway_enableやppp_enable、natd_enable等は関係ないと思うんですが。

>selenityさん

あと、今ifconfigの出力見直していて気づいたんですが、ひょっとしてed4とfe0のネットワークケーブルを逆に差しているってことはありませんか?
どうも下の出力を見ていると、tun0のlink(PPPoE)がed4に対して張られているように読めるので、だとすると、192.168.1.1と対向するのがfe0=192.168.2.254ということになってしまいますから、どちらも相手ホストを認識できないのは当たり前ですね。

この回答への補足

えーと、すみません勉強不足で出力を見てもそこの判別が
出来ないのですが、tun0にed4のIPV6のアドレスが記述
されている所に関係があるのでしょうか?

小生でもわかるようにお願い致します。

今ちょうどカーネルコンパイル真っ最中で
この調子だと明日までかかりそうなのですが、
IPFIREWALL_DEFAULT_TO_ACCEPT
を組込まなくてすむならそれに越したことはないので。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/03/16 20:37
    • good
    • 0

たぶん、


/etc/rc.confに
gateway_enable="YES"
の記述が無いのでしょう。
複数のNIC間でパケット転送を行う場合は
上記記述が「必須」です。

また、
firewall_enable="YES"
firewall_type="OPEN"
も/etc/rc.confの中に記述しておきましょう。

ただ、firewall_type="OPEN"で使用するなら、
options IPFIREWALL
options IPDIVERT
の設定は不要だと思うのですが、、、

PPPoEを使うなら、さらに
natd_enable="YES"
natd_interface="ed4"
natd_flags="..."
とNATの設定をする必要があります。

間違っても、Private AddressをINTERNET上に流さないでね。

この回答への補足

rc.confの関係のありそうな所です。
今これを見てて思ったのですが
forward_sourcerouteこのフラグはどういう意味なんでしょうか?
これが原因?
念のためその下に/etc/ppp/ppp.confも付けます。

/etc/default/rc.conf /etc/rc.conf
-------------------------------------
networks_interfaces="ed4 fe0 lo0"
ifconfig_ed4=inet192.168.1.254 netmask 255.255.255.0"
ifconfig_fe0="inet 192.168.2.254 netmask 255.255.255.0"
firewall_enable="YES"
firewall_script="/etc/rc.firewall"
firewall_type="OPEN"
FIREWALL_quiet="NO"
firewall_logging="YES"
firewall_flags=""
natd__program="/sbin/natd"
natd_enable="YES"
natd_interface="tun0"
natd_flags="-dynamic yes"
ifconfig_lo0="inet 127.0.0.1"
ppp_enable="YES"
ppp_mode="ddial"
ppp_nat="yes"
ppp_profile="default"
ppp_user="root"
pppoed_enable="NO"
gateway_enable="no"
forward_sourceroute="NO"
-------------------------------------

ppp.conf
-------------------------------------
default:
set device PPPoE:fe0:papchap
setmru 1454
set mtu 1454
set authname *****
set authkey *****
set speed sync
set login
set log Phase Chat LCP IPCP CCP tun command
set dial
enable lpr
set ifaddr 10.0.0.1/0 10.0.0.2/0
add default HISADDR
nat enable yes
nat log yes
nat same_ports yes
nat unreistered_only yes
set cd 5
set crtscts off
enable dns

papchap:
set authname *****
set authkey *****

補足日時:2001/03/16 20:04
    • good
    • 0

あと、今回の一件とは直接関係はないですが、ppp.confのMTU/MRUは1454にしておいた方がいいですよ。


フレッツADSLの場合はMTUが1454を超えて設定されていると、サイトによっては全くアクセスができなくなるケースがありますから。

この回答への補足

たびたびアドバイスありがとうございます。
この設定についてはNTT配布のCDROMの中の
LINUXの設定ファイルに記述があったので
コピーしてみました。効果はあるんですね。

補足日時:2001/03/16 17:14
    • good
    • 0

あと、kernelのconfigに



option IPFIREWALL_DEFAULT_TO_ACCEPT

を付けるか、もしくは「option IPFIREWALL」を外してしまった方がいいかもしれません。
ひょっとしたらipfwが通信を遮断している可能性もあり得るので。

ipfwを使うにしても、とりあえずはipfw無しできちんとnatが通ることを確認してからそのあとで設定しても遅くないでしょう。

この回答への補足

/etc/default/rc.confの
firewall_type="OPEN"
としているのですが、それでもあるのでしょうか?

一応
#OPEN -will allow anyone
となっています。
これはtun0経由のみということでしょうか。

option IPFIREWALL_DEFAULT_TO_ACCEPT
は何をどの栓をゆるめる設定なのですか?

とりあえずこのオプションで試してみます。

補足日時:2001/03/16 16:32
    • good
    • 0

とりあえず「ifconfig -a」の出力を見たいですね。


それを見ればNICがどういう状態かわかりますから。

この回答への補足

ifconfig -aの出力です。
-----------------------
ed4: flags=8843<UP,BROADCAST,RUNNING,SIMPLEX,MULTICAST> mtu 1500
inet 192.168.1.254 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.1.255
inet6 fe80::280:c8ff:fec9:2e1c%ed4 prefixlen 64 scopeid 0x1
ether 00:80:c8:c9:2e:1c
fe0: flags=8843<UP,BROADCAST,RUNNING,SIMPLEX,MULTICAST> mtu 1500
inet 192.168.2.254 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.2.255
inet6 fe80::200:f4ff:fe75:6f5a%fe0 prefixlen 64 scopeid 0x2
ether 00:00:f4:75:6f:5a
media: autoselect
supported media:autoselect
gif0: flags=8010<POINTOPOINT,MULTICAST> mtu 1280
gif1: flags=8010<POINTOPOINT,MULTICAST> mtu 1280
gif2: flags=8010<POINTOPOINT,MULTICAST> mtu 1280
gif3: flags=8010<POINTOPOINT,MULTICAST> mtu 1280
lo0: flags=8049<UP,LOOPBACK,RUNNING,MULTICAST> mtu 16384
inet6 fe80::1%lo0 prefexlen 64 scopeid 0x7
inet6 ::1 prefixlen 128
inet 127.0.0.1 netmask 0xff000000
ppp0: flags=8010<POINTOPOINT,MULTICAST> mtu 1500
sl0: flags=c010<POINTOPOINT,LINK2,MULTICAST> mtu 552
faith0: flags=8000<MULTICAST> mtu 1500
tun0: flags=8151<UP,POINTOPOINT,RUNNING,PROMISC,MULTICAST> mtu 1500
inet6 fe80::280:c8ff:fec9:2e1c%tun0 --> :: prefixlen 64 scopeid 0xb
inet 165.76.97.1 --> 165.76.255.10 netmask 0xffff0000
Opend by PID 73

補足日時:2001/03/16 16:14
    • good
    • 0

FreeBSDから192.168.1.254(自分自身)へpingを打つとどのような結果が返ってくるでしょうか。

正常に返ってこないようだとBSD自身が192.168.1.254のNICが認識できていない可能性があるのですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外向きがfe0(192.168.2.254)
家向きがed4(192.168.1.254)
どちらもpingは通ります。
ルーターからはNICは認識されているみたいです。
ほかにどんな原因があるでしょうか?

お礼日時:2001/03/16 16:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNetBSD-currentのフルビルド時間を短縮したいが、機種選定について

*BSD全般にいえますが、一応ここでは私がメインに使用しているNetBSDを前提とした質問ということで。

NetBSDのリポジトリにおいて、-currentが毎日刻々と更新されているわけですが、今までの開発マシンではもう忍耐の限界になり、クロスコンパイルマシンを別途用意しようと思っています。

現在のマシンはPen3-750[256KB cache]/320MBのノートです。
例:NetBSD-current/i386のbuild.sh releaseで12時間以上かかる(このカキコをしているWinマシンは別にあります。CeleronDのショボいタワー)

これでは話にならないのは明らかで、予算11万円を用意したのですが、

・UltraSPARC II 450MHz x 4 [4MB cache x 4]/4GB RAM/10000rpm 73GBx2 SCA

・Athlon64 3500+[512KB cache]/2GB RAM/10000rpm 73GBx2 SCA→UW160変換

上記2候補を検討した場合、見た目のクロック周波数の差がやはりコンパイル時間に響いてくるのか、巨大なキャッシュやメモリ搭載量・SMPにモノを言わせた方がいいのか、ご教授いただけませんでしょうか。

当然 make -j 4 (build.sh -j 4)オプションを使うものとしましてご回答のほどお願いします。

※予算的にはUltraSPARCIIサーバの方が圧倒的に安いのですけれども。
(NetBSD/sparc64が現時点でSMP未対応ですので、Solaris 10or11上でクロスコンパイルということになるでしょうけれども。電気代についてはバイトでまかなうので、度外視してください。騒音も。)

*BSD全般にいえますが、一応ここでは私がメインに使用しているNetBSDを前提とした質問ということで。

NetBSDのリポジトリにおいて、-currentが毎日刻々と更新されているわけですが、今までの開発マシンではもう忍耐の限界になり、クロスコンパイルマシンを別途用意しようと思っています。

現在のマシンはPen3-750[256KB cache]/320MBのノートです。
例:NetBSD-current/i386のbuild.sh releaseで12時間以上かかる(このカキコをしているWinマシンは別にあります。CeleronDのショボいタワー)

これでは話...続きを読む

Aベストアンサー

この手の質問は、tech-misc-ja か、NetBSD Mailing List辺りのほうが、
良い回答が得られると思いますが、如何でしょう?

# 同様の悩みを持っている人が(過去)いた事がありますよ。

参考URL:http://www.jp.netbsd.org/ja/JP/ml.html

QRedHat linux 7.0J +DNS(master&slave) + routerの問題の1

linuxの設定についての問題があるので
宜しくお願いします。
lserver1.tb-out.co.jp lserver2.tb-out.co.jp
192.168.100.16(eth0) --- 192.168.100.17(eth0)
lrouter.tb-in.co.jp
192.168.1.2(eth1)
-------------------------------+---
内部LAN |     Windows98 WS
tbserver.tb-in.co.jp------(192.168.1.XX)
(192.168.1.16)

lserver1(RedHat linux 7.0J eth0:Intel eepro100+):
DNS(master)
Apache(www)
Wu-FTP(ftp)
Sendmail(mail)
routed(default gateway : 192.168.100.17)
squid
...
lserver2(RedHat linux 7.0J eth0:Intel eepro100+;eth1:3COM 90X):
DNS(slave)
routed(default gateway : 192.168.100.17)
ipchains
SambaServer
snmp
...
tbserver( Windows NT 4.0 Server)
DNS(内部LAN DNS)
DHCP
...
症状:
lserver1とlserver2が始めて起動した時に、正常
しかし、数分後、故障した
1>#less /var/log/messages
...
routed[633]:deleting route to interface eth1(time out)
routed[633]:deleting route to interface eth0(time out)
...
2>内部LANのWin98PCから[検索他のコンピュータ]を利用して、該当
SambaServer(lserver2)を見つかりませんでした。その後、たまに、
見えたこともあります。不安定
3>#nslookupを入力しますと、
lserver1(master DNS)を認識できたけど、非常に遅くなり、時々、
lserver1(master DNS)を認識できませんでした。不安定

linuxの設定についての問題があるので
宜しくお願いします。
lserver1.tb-out.co.jp lserver2.tb-out.co.jp
192.168.100.16(eth0) --- 192.168.100.17(eth0)
lrouter.tb-in.co.jp
192.168.1.2(eth1)
-------------------------------+---
内部LAN |     Windows98 WS
tbserver.tb-in.co.jp------(192.168.1.XX)
(192.168.1.16)

lserver1(RedHat linux 7.0J eth0:Intel eepro100+):
DNS(master)
Apache(www)
W...続きを読む

Aベストアンサー

どうしてこの構成なのかがよくわかりませんが、この構成は不自然です。(設定がきちんとしていれば問題ありませんが、設定の詳細がわからないし、うまくいっていないということなので、わかって組んでいるのではないと判断します)
まずネットワークの構成をしっかりしてください。lserver1は、DNSクライアントとしてどのDNSサーバーを見ているのでしょう。また、現在表示されているIPアドレスは、プライベートですが、どこかでNATを使っているのでしょうか?(たとえば、ルーター)それとも、仮に振ってあるのでしょうか?
lserver2は、ルーター、もしくは、FWの機能をしているようですが、ipchain等の設定はどうなっているのでしょうか?通常マスカレードしているはずですよね?
すべては、気持ちよくpingがとおるのでしょうか?
普通に設定するのなら、lserver1をルーターにして、現状の機能とipchainsを動かします。lserver2を内部に持ってきてSambaサーバーを動かすのが普通でしょう。
その場合、基本的には、すべてのサーバーは、内側のDNSサーバーのクライアントにするのが普通でしょう。
こんな風に構成すれば、普通に動くと思いますが、いかがでしょうか?

どうしてこの構成なのかがよくわかりませんが、この構成は不自然です。(設定がきちんとしていれば問題ありませんが、設定の詳細がわからないし、うまくいっていないということなので、わかって組んでいるのではないと判断します)
まずネットワークの構成をしっかりしてください。lserver1は、DNSクライアントとしてどのDNSサーバーを見ているのでしょう。また、現在表示されているIPアドレスは、プライベートですが、どこかでNATを使っているのでしょうか?(たとえば、ルーター)それとも、仮に振ってあるのでしょ...続きを読む

QNetBSD/mac68kのインストール

LC475でサーバの勉強ができると思い翔泳社から出版されていたNetBSD/mac68k徹底入門というOSつきの本といっしょにNetBSDを購入しました。
パーティションをApple HD SC Setupできりインストールはできたのですが起動ができずフリーズしてしまいます。本やBSDのサイトでしらべて機能拡張OFFにしたり仮装メモリーOFF等はやりましたがかわりませんでした。
バージョン1.3.1となっており1.3からはFPUのエミュレートされ、LC475で動作確認されたとなっているのですがどなたかLC475にNetBSDをいれているという方がいましたらその環境をおしえていただけないでしょうか。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

LC475は持っていませんが
1.5が出ていますので1.5を買ってはどうでしょうか
 BSDmagagin No8(\1886+Tax)についてます。
 プラットホームのNetBSD CDを買ってからこの本に気づきました。
FPU付きでないとだめなような気がしますが?、
 私はソフマッツで68040-25を買いましたが根気よく探せば安く手に入るのでは?

QPingができない

先日は、WindowsでDHCPサーバを動かす方法を教えていただきました。
それでWindows98SEでDHCPサーバを動かしています。
もう一方でTurboLinux 7.0を動かしています。
TurboLinuxでは、確かにDHCPよりもらったIPアドレスが割り当てられます。
TurboLinux自身で自分のIPアドレスにPingすると正常に動作します。
しかし、Windows側からは、Pingできません。
DHCPで割り当てることは正常にできているので、一応接続はされているのですが。
どこを調べればよいのでしょうか。ヒントをお願いします。
また、TurboLinux側からもWindows側にPingできません。

Aベストアンサー

興味からですが、この組合せでWindows98SEをDHCPサーバにして、クライアントにTurboLinuxを使用するケースは、相談のケースとしては珍しい組合せで、FTPサーバ、Telnetサーバ、WWWサーバ(Apache)など、構成が比較的楽だと思うのですが、Windows NT系をサーバにするのはよくあることなのですが、この構成にする理由があるのでしょう。
また、ネットワーク構成は、TurbLinuxとWindows98SEのビアーとピアー接続で、WANへの接続はないものと想定します。

TurboLinux←→Windows 98SE
共に、Pingの応答がない。

TurboLinux側
IPアドレスの取得確認は、
# ipconfig
eth0
lo
に期待した、情報見つけられたものと想定します。
# turbonetcfg
GUIの環境で、構成情報が正しいか確認します。ネットワークインターフェイスで"DHCP"を使用するに、チェックが入っているかを確認する。
その中に"ネットワークのテスト"もあります。
更に、
# nslookup <接続先IPアドレス>
どこで、詰まるか確認
ping、nslookup直後に
# arp -a
ディフォルトゲートウエイアドレスなどの情報が表示。
一定時間で情報は消滅するので、すばやく実行する。

Windows98SE側
tracert <接続先IPアドレス>
どこまで処理されるか確認
直後に、arp -a

などで確認ができます。
IPアドレスが取得できているらしいので、ディフォルトゲートウエイとサブネットマスク、ブロードキャストアドレスの設定ではないかと思います。

Windows98をDHCPサーバにしたことがないので、あまり、参考にはならないとはおもいますが。

興味からですが、この組合せでWindows98SEをDHCPサーバにして、クライアントにTurboLinuxを使用するケースは、相談のケースとしては珍しい組合せで、FTPサーバ、Telnetサーバ、WWWサーバ(Apache)など、構成が比較的楽だと思うのですが、Windows NT系をサーバにするのはよくあることなのですが、この構成にする理由があるのでしょう。
また、ネットワーク構成は、TurbLinuxとWindows98SEのビアーとピアー接続で、WANへの接続はないものと想定します。

TurboLinux←→Windows 98SE
共に、Pingの応答がない。

T...続きを読む

Q各BSD系OSの特徴等について

linuxに少し手を出した後BSDに興味が沸いてきたのですが、BSDにはFreeBSD,NetBSD,OpenBSDがあることを知りました。
しかし、それぞれの違いがよく判らずどれを試してみるか決まりません。
それぞれの特徴や開発の方針を教えてください。

Aベストアンサー

○FreeBSD が目指しているもの
http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/doc/ja_JP.eucJP/books/faq/preface.html#FREEBSD-GOALS

○NetBSD プロジェクトとは何か?
http://www.jp.netbsd.org/ja/Misc/about.html

 NetBSD features: About NetBSD
 http://www.netbsd.org/Misc/features.html#about

○OpenBSD プロジェクトの目標
http://www.jp.openbsd.org/ja/goals.html

Qpingコマンド

初歩的な質問で恐縮です。

mac osxを使用しています。
ネットワークの状態を調べたいので
他のPCにpingを打ちたいのですが
pingコマンドの使用方法を教えて頂けませんか?
ping xxx,xxx,xxx,xxxで良いのでしょうか?

Aベストアンサー

良いです。

例)ping 192.168.1.1

   ・・・略
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=86ms ttl=62
   ・・・略

と応答が返ってくれば通信できる状態です。

   ・・・略
Request timed out.
   ・・・略
と応答が返ってくれば通信できない状態です。

QLC475でサーバー

初めて買ったMacのLC475が押し入れで眠っています。
なんとか再生させたいとおもっています。
固定IPが貰えるようなので、webサーバーにしようとおもっています。
純正のCPUですから、68LC040の25Mhzなのですが、NETBSDはインストール可能でしょうか?
他の手段でサーバーにできるなら情報をいただけたらとおもいます。

Aベストアンサー

Performa575にNetBSDをインストールしたことがありますが,
やはりCPUがFPUをもたない68LC040なのがネックだったようで,
かろうじて動くという程度で, 実用にはなりそうもなかったですね。
特に X window は5回中1回くらいしか起動しませんでした。

Qping応答

pingの使い方を教えてください

Aベストアンサー

ここで、
http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/netcom/ping/ping.html

Qopen(2)のかっこの意味

現在、NetBSDを使っての開発を行っておりますが、
まったくの初心者です。

ソースを入手できたのですが、open(2)など、関数にかっこがついています。この(2)の"2"は、何を意味しているのでしょうか?
open関数のVersion2という意味でしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

section 2 はシステムコールです。

# man 2 open


セクションの一覧は以下のとおり。

Section 1: コマンドアプリケーションの説明
Section 2: システムコールの説明
Section 3: ライブラリルーチンの説明
Section 4: デバイスドライバの説明
Section 5: ファイルに対する説明
Section 6: ゲームに対する説明
Section 7: 共有ファイル(share)に関する説明
Section 8: システム管理に関する説明

Qping攻撃って?

ping攻撃って具体的に何ですか?
(どこぞでやりあってるようですが・)

Aベストアンサー

こんなやつです。

参考URL:http://sinzo.web.infoseek.co.jp/joho/kodogozen/06sec/001/point001.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報