最新閲覧日:

つい先ほど知らされたのですが、
私の祖父が前立腺癌に冒されているようなのです。祖父は75才です。
症状は3段階ある中で最も悪い3だったようで、凄い落ち込んでます。

前立腺癌という響きはつい最近に天皇陛下が手術をされたというニュースを耳にしていましたが、
天皇陛下は3段階中の2ということでした。
この教えてGOOで検索してみましたところ、
外科手術が有効なのは、2までということだったので、祖父の行く末が心配です。
本当に感謝しても感謝しきれないものを学ばせてもらったので、
これから色んな孝行をしようと思っていた矢先の癌発覚で、私も落ち込んでいます。

私の頭の中には、もはや【癌=不治の病】【3段階中3=末期】という概念が構築されてしまってまして、
前立腺ガンがいかなるものか、有効な治療法が確立されているのかなど分からない事だらけです。

もし宜しければ、なんでも結構ですので、前立腺ガンについて色んな事を教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

(少し混乱していて読みにくい文もあったかもしれません。申し訳ありませんでした。)

A 回答 (5件)

 既に参考になりそうなサイトが幾つか紹介されていますが,下記のサイトも参考になりませんか。



  ◎ キャンサーネットジャパン (↓1番目)

 「ガン情報ライブラリー」の「下腹部のガンについて」の「前立腺ガンについて」。「Q&A」の「医師が答えるガンQ&A」の「「父が前立腺ガン、主治医はホルモン治療というが」- 難しい選択だが、手術が良いケースも -」。おじいさんの状況に応じてその他のページも御覧下さい。

  ◎ 前立腺がん (↓2番目)

 これらで見ると,前立腺ガンのステージは4段階ある様です。また,必ずしも「不治の病=すぐ死亡」でもないようです。

 これからのガンとの生活において,できるだけ苦しみなく楽しい生活にしてあげる事が,あなたができる一番の孝行ではないでしょうか。おつらいでしょうが,頑張って下さい。

参考URL:http://www.nagumo.or.jp/cancer/index.html, http://www.imic.or.jp/cancer/data/c2038.htm
    • good
    • 0

どうも!!実は昨日の夜質問をみたんですが、なかなか答える勇気がなく、今もちょっとドキドキしています。



「前立腺がん」という言葉を聞く、見るたびに複雑な思いをしています。5年前、実父が同じ病気で亡くなっています。60歳になる前だったのですが、父の場合はわかった時には、もう手遅れでした。(自覚症状がかなりあったようです)「何かおかしいなー」「何なんだ??」と思っている間に病はドンドン進んできていたようです。

早期であれば、手術で治って今はすごい元気にされている方もたくさんいます。うちの父の場合は、「前立腺」という器官が男性特有のものだそうで「女性ホルモン」を飲んでいました。

おじいちゃんは骨には転移してませんか??
前立腺がんは骨に転移するのが特徴だそうでそれがまた、言葉では言い表せないほどの痛みみたいです。

5年前はまだ、世間一般にあまり知られていないガンだったので、みんなに「何、それ??」って言われてましたが、最近ではちょっと有名??になったかな??

ガンのつらさ、痛さは本人でなければわからないし、それをサポートする家族もまたつらいものです。
医師からの意見、治療法などを十分理解したうえで、本人も家族の者も納得して治療に望んでください。

文章が何だかグチャグチャですいません。
    • good
    • 0

MiJunです。



おじいちゃんがどちらにお住まいか分かりませんが、以下の参考URLは関連回答がありますが参考になりますでしょうか?
この中で、静岡以北であれば#1で紹介したサイトも参考にしてください。

どのような病院で受診されたのか分かりませんが、セカンドオピニオンを他の専門病院に求めても良いかもしれませんね?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=519651
    • good
    • 0

「がん」っていやな響きですよね、こころからお見舞い申し上げます。


わたしの父は前立腺がんで逝きました。でも病気であるって分かってからかなりに年経っていきました。このガンは切る、取る、やつけてしまうと言う一方的な話が出来ないものだと理解しました。いろんな抗がん剤があって、がんとつきあいながら、長く生きることも出来るようになっています。もちろんそれはがんの進行状況によると思っていますが、
よく出来た医師にしっかり診てもらって、しっかりとした情報をもらってご家族でのご判断が大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね。ガンとともに歩んでいくという考え方しかないですね。
大学で少しガンについて学んだ時、歳をとっていた方が進行は遅いと聞きました。
しかし既に段階は3を迎えている状況なので、予断は許しません。

よく出来た医師に診てもらうことは最重要ですね。
しかしその見極めは難しそうです。
どちらにせよ詳しい事が分かるまでは、前立腺ガンの理解に努めようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/17 23:50

ご家族心中お察しします。



以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「前立腺がん」

おじいちゃんの詳細が分かりませんが、この中にも記載があるように一般には進行は遅いようです。
(癌細胞の性質・病期にもよりますが)

今後の治療方針は決まったのでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.jfcr.or.jp/information/symptom/inf_sy … http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/01023 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なんだか回答を下さる方がおられると凄く心強いです。

治療方針などは、詳しい事はまだわかりません。
祖母から母、母から私で聞いたのですが、
先日、血液などを採取して、調べたら前立腺ガンという事が発覚し、
確か今後は4月の下旬と5月中にまた病院に行くという事でした。
急いで治療しないでいいのか少し疑問に思いましたが、まだ色々分かっていない事(?)があるそうで。

もう本当に気がかりでなりません。
私は祖父の体がとても頑丈だと思い込んでましたし、
曽祖父・曾祖母ともに100歳近くまで生きた長寿家系だったもので安心しきってました。

リンク先を早速読ませてもらいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/17 23:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報