かかりつけ歯科医制度、というものが始まっているそうなのですが、かかりつけ歯科医はどうやって決まっているのでしょうか?

私はしょっちゅう歯科医院に通っていますが、知らないうちにかかりつけ歯科医制度を利用しているのでしょうか?

またこの制度を利用してどういう利点が患者にあるのでしょうか?

具体的にかかりつけ歯科医制度というものが分からないのでご教授くだされば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2の追加です。



ご自分で、そこが信頼できる医師だと感じたら、そこがかかりつけ医と云うことになります。
特に手続きなどは必要有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特になにも変わらないのですね。

お礼日時:2003/04/22 22:09

平成13年4月から「かかりつけ歯科医」という新規事項が、医療保険に加わりました。


かかりつけ歯科医とは、歯科医としての歯の治療だけでなく、虫歯の予防から健康づくりまで、なんでも相談できる頼りになる先生として地域社会で幅広く活躍する歯科医のことで、特にそのような制度や資格に基づく名称ではなく患者が、この先生は私のかかりつけ歯科医だと感じたら、そこがかかりつけ歯科医になります。
下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.niigata-inet.or.jp/nda/qa/q001.html

又、歯科とは別に一般医院の「かかりつけ医」や薬局の「かかりつけ薬局」と言うものもあります。
下記の医ページをご覧ください。

http://health.nifty.com/byouin/byouin033.htm

http://www.gpa.or.jp/citizen/favorite.htm

参考URL:http://toban-dental.com/toban/sikaisikai/kakarit …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさんありがとうございました。

>この先生は私のかかりつけ歯科医だと感じたら、そこがかかりつけ歯科医になります。
つまり、何にもしてなくてもいつも通院している歯科医院が「かかりつけ歯科医」で、口の中だけでなくなんでも相談にのらなくてはならない歯科医師になるんでしょうか。

>この先生は私のかかりつけ歯科医だと感じたら、そこがかかりつけ歯科医になります。
かかりつけの意味そのままだと思うのですが、 何か手続きは必要ないのですか?

お礼日時:2003/04/20 21:20

>>「かかりつけ歯科医」とは、病気(歯科疾患)の説明とその治療法の選択、治療日程の情報を、診察を受けた歯科医師本人から提供させることができるという制度のこと。

患者側と歯科医師側とがお互いに信頼し合い、長く付き合っていくための合理的なコミュニケーションを図るため、取り入れられた方法です。
かかりつけ歯科医がいると、虫歯・歯周病などの予防から治療まで幅広い対応をしてもらえたり、家族全体がかかりつけになることで、その人の歯についての生活環境も十分に理解され、予防や治療方針に生かすことができるなど、メリットも多いようです。

参考URL:http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000662.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ma_さんありがとうございました。

実は私も検索エンジンで調べて同じページがヒットしました。ただ、読んでもよくわからなかったのです。

>>「かかりつけ歯科医」とは、病気(歯科疾患)の説明とその治療法の選択、治療日程の情報を、診察を受けた歯科医師本人から提供させることができるという制度のこと。
医師本人から提供させないのだったら誰から提供させるんでしょうか。

お礼日時:2003/04/20 21:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科医について

私は今歯科医になりたいなぁと思っています。
それも、矯正に携われるような歯科医です。
その、矯正歯科医ってどうやったらなれるのでしょうか?

今、歯科医をなさっている方
歯科医を目指されている方
歯科医になれる方法を知っている方
どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

歯科医になるには、先ず、大学の歯学部か歯科大学に入学してください。そこで、歯科医になるための勉強を6年間行います。卒業時に、歯科医師国家試験を受けます。これに合格したら、歯科医師免許が得られ、歯科医となります。不合格の場合は、翌年の国家試験に再挑戦です。国家試験の合格後は、1年間の臨床研修があったと思います。その後は、病院や診療所で経験を積む形です。

ところで、歯科医のワーキングプアー問題ってご存知ですか?現在、歯科医を取り巻く経済状況はかなり厳しいですよ。歯科医が過剰になっており、働いても給料は少ない、勤務医としての枠も少ないので、病院での働き場所も少ない、開業しようにも資金調達が難しい、という状況です。親御さんが歯科医で継承する診療所がある、開業資金援助をしてくれるという状況でなければ、よく調べてから、受験されることをお勧めします。

Q歯科 「かかりつけ歯科医制度」について

医協の1月30日の総会で、細部の具体的な診療報酬改定項目についての審議が
ありました。
内容は、歯科ではかかりつけ機能をより評価していくため、か初診の算定要件で
病態模型、顎模型、症例写真集、病態模式図、コンピューター映像を追加するもの
でした。
かかりつけ医の制度は本格的に導入される方向にあるようですが
1.不当に低いと評判であった歯科の再診料はこれによりアップするんでしょうか?
2.かかりつけ医制度によりなにが変わるのでしょうか?
3.それと私の周りではあまり評判が良くありませんが、この制度に対してどう思われますか?
ご意見をお聞かせください
 

Aベストアンサー

私の勤めている歯科医院では「かかりつけ」を導入していません。
私が勝手に思っている事なんですが、初診時に点数を高く取れるだけのように感じてます。
実際うちの医院は導入してないのでよくわかりません。
なにかメリットでもあるんですかね?
かかりつけにしなくても、いいと思ってくださった患者さんはずっとうちの医院に来院されますが・・・
ただの感想ですみません・・

Q7月に18歳になります、18歳からのバイトを今できますか?

私は高校3年生の17歳です。ただ今ファーストフード店でバイトをしておりますが、終わるのが夜遅く、長時間勤務が多いため学業に専念できません。
姉に相談したところ『歯科医院などの受付はどう?』と勧められました。姉は昔歯科医院の受付のバイトをしていたそうです。大抵7時までに終わり、長時間勤務はあまりなく、学業に専念できたそうです。
そこで本日求人紙を見ていたところ、近所に何件か受付のバイトを募集している歯科医院がありました。
時間などもとても都合が良く、『子供が好きな方・笑顔で働ける方』などにも当てはまります。
ただ18歳からなのです。私ははじめに書いたとおり、今17歳です。ですが来月の5日で18になります。
電話を掛けて聞いてみようとも思いますが、まずは皆様のご意見を聞きたいと思い質問してみました。

ちなみに学業に専念したいのなら、バイトを辞めれば・・・?とお思いになる方もおられるかと思います。私もできればバイトをせずに学業に専念したいのですが、携帯代・塾代を自分で払わなければならないため、またお小遣いをもらっていないため、バイトをしないと生活ができません;

どなたかご回答お願いいたします。

私は高校3年生の17歳です。ただ今ファーストフード店でバイトをしておりますが、終わるのが夜遅く、長時間勤務が多いため学業に専念できません。
姉に相談したところ『歯科医院などの受付はどう?』と勧められました。姉は昔歯科医院の受付のバイトをしていたそうです。大抵7時までに終わり、長時間勤務はあまりなく、学業に専念できたそうです。
そこで本日求人紙を見ていたところ、近所に何件か受付のバイトを募集している歯科医院がありました。
時間などもとても都合が良く、『子供が好きな方・笑顔で働け...続きを読む

Aベストアンサー

来月の5日がお誕生日ということでしょうから、勤務を開始する頃には
18歳になっていると思います。

それ以前に高校生でもOKなのかが問題のような気がします。

人気がありますので、月曜の早い時間にご自身の今のことを電話で相談してみてはどうでしょうか。

Q歯科医、歯科衛生士の出張治療は可能?

医者の出張医療(訪問往診)は聞きますが、歯科医、歯科衛生士の出張医療は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

 やっています。 先週も行ってきました。

 機器については個人で用意しているものもありますが、地区によっては歯科医師会で準備している機材を貸し出してもらって対応する事もあります。

 残念ながらいろいろな制約はあります。例えば、訪問診療をするに合理的な条件がないと保険がききません。脳梗塞で寝たきりであるとか、あるいは保険の条項にあるのですが、片道16kmを超えないとか。
 保険点数は全部ではなく、一部の処置に関して50%増しの料金となります。 また、寝たきりであれば当然介護認定も受けられていることになりますので、指導管理料などが介護扱いになったりします。

 余談ですが、往復の交通費は患者さんの実費負担となりますので、ごめんなさい。

Q吉祥寺駅付近の歯科医院を教えてください。

吉祥寺駅付近で感じが良く、内装が綺麗な歯科医院を探してます。

定期健診と歯石除去で利用したいです。

自分でも色々調べましたが、審美歯科ホワイトニングを押し薦めている歯科はHPが綺麗で目を引くのですが初診料8000円とられた等コメントがあり、一般歯科をメインとしている歯科医院がいいです。

Aベストアンサー

たかはしデンタルクリニック:武蔵野市吉祥寺本町2-17-2 新川ビル2階
吉祥寺駅より徒歩5分、中道通り沿い右側
1階は「ボンマルゼン」という婦人服のお店の2階

http://homepage2.nifty.com/tdental/index.html

Q認定医・専門医・登録医・指定医?について

認定医・専門医・登録医・指定医って、それぞれの違いを教えてください。

Aベストアンサー

分かる範囲でお答えします。
認定医や専門医などは、今麻酔科や内科など
この制度を設けて、更新するときの条件が定められて、
医師の質の向上を計っています(医師会で行う)
両者の違いは、麻酔科の指導医として認定されるなど、
専門医は内科の中で消化器など細かく専門分野を分けるような場合という言葉の違いと考えて良いと思います。
 登録医は病院で(麻薬など)県に届けが必要な時に、
それを使う許可を登録するときにもらうものです。
指定医も保険医など届けが必要なことに対し、県や国に指定を受けて取るときに使うものです。(県知事などが行う)
これだけでお分かりになるでしょうか。

Q歯科医って潰れますか

歯科医ってどうなんでしょう。

歯科医に詳しい人教えてください。

歯科医を辞めた人は、今何をしていますか。
本当に、倒産するんですか。そして、倒産した人は、どんな仕事をしていますか。

歯科医を目指しています

Aベストアンサー

開業歯科医院の数は、コンビニの店舗数より多いというのが通説、いや定説になっています。(厚労省の公表データ、04年で約59,000でしたから現在では60,000を超えているのではないでしようか。コンビニ業界の公表はありませんが、約55,000程度と言われています)

一方、患者の方は「自分の歯の健康は自分で守る」という意識が広がって、歯科医の選別に関心を持つようになっています。

「資格があって開業はしているが勉強はしない。不必要な治療を勧め金儲けだけだ」と言われる歯科医院は淘汰されようとしています。

開業するにあたって、当初はそれなりの信念をお持ちだったのでしようが、銀行などの借入金返済のために、信念だけでは経営出来ず金儲けに走る歯科医もいるでしよう。

知り合いに、医療機器販売会社の関係者がいますが、彼の話では
・大学医局にいる目ぼしい先生を見つけ、
・新開地に適当な土地を確保
・銀行に融資の話をつける
で、夢のような開業計画書をもって説得する、のだとか。
もちろん、使用する医療機器は彼の会社が担当する。

歯科医院であっても、一つの企業としての経営です。
医師の卵たちは「経営」なんぞは全くの素人です。夢満載の計画書に有頂天になって当然でしよう。このような場合、開業の理念もなく提案書に飛びついた方の行く末には暗雲が漂います。

さて、
貴方様は開業歯科医としての理想は何でしょうか。

例えば、
「開業する地域の子供たちから虫歯を追放する」という目標を持ったとします。そのために小学校や保育園の「学校歯科医」として積極的に参画します。しかし、これだけでも既存の開業医などからの反発があって順調には進まないでしよう。それでも諦めず関係者に対する説得が必要です。

ようやく、その努力が認められて「学校医」として子供たちに接触できます。その後はーーーー、お考えください。

以上は実話で、今やその先生は地域で無くてはならぬ歯科医として拡大が続いています。その先生の元には、卒後教育を受ける開業医の卵たちが臨床を学ぶために訪れているようです。

歯科医だって、漫然と開業していては「倒産」は当然ですし「倒産すべき」です。それが患者の為でもありますから。

開業歯科医院の数は、コンビニの店舗数より多いというのが通説、いや定説になっています。(厚労省の公表データ、04年で約59,000でしたから現在では60,000を超えているのではないでしようか。コンビニ業界の公表はありませんが、約55,000程度と言われています)

一方、患者の方は「自分の歯の健康は自分で守る」という意識が広がって、歯科医の選別に関心を持つようになっています。

「資格があって開業はしているが勉強はしない。不必要な治療を勧め金儲けだけだ」と言われる歯科医院は淘汰されようとしてい...続きを読む

Q脳外科医や心臓外科医より美容外科医の方が儲かるっておかしくないですか?

近々廃止されるようですが長者番付に登場する医師や医療関係者は例外なく美容整形外科医です。当然美容外科は健康保険が効かずすべて自由診療ですのでいくら値段をつけようがかまいません。自分の技術が100万だと思えば100万円、200万円と思えば200万円付けられます。資本主義としては何も間違っていません。しかし人命に関わり更に高度な医学知識、技術が必要な脳外科医や心臓外科医の方が収入が低いというのはおかしくないですか?日本の医療は国民皆保険制度という社会主義の公的価格で運営されているのは分かります。それでしたら国が技術をきちんと評価しそれなりのお金を支払うべきです。それが出来ないのでしたら市場に委ね適正な報酬(少なくとも美容外科より高くなければおかしい)を得られるようにすべきだと思います。自分は‘私の心臓外科医としての腕は日本でも5本の指に入ります。手術を受けたければ5000万円お支払いください‘という事があってもおかしくないと思います。平等に医療を受けさせる為に価格を無理矢理抑え続ける日本の医療制度は歪みがでてくると思いますがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

あなたのおっしゃることはよくわかります。
ただし美容外科は自由診療なので、他の業種と同じで勝ち組、負け組みがはっきりします。また、最近の医学生の中には、困っている人を救おうという高邁な思想ではなく、てっとりばやく稼ぎたいという思想を持つものも大勢おり、現実に眼科や皮膚科、形成外科の希望者が増えてきています。そうなると美容外科医が増えることは確実で、競争が激しくなる結果ダンピングも激しくなるでしょう。つぶれるところもでると思います(知り合いの開業美容外科医の先生は有名な大学できちんと形成外科の研修を受けていますが、美容だけではやっていけず、内科や皮膚科などの病気の人も診療しています)。若いうちは良くても、年をとったら独立しないと勤務できないような気がします。今が一番いい時期なんじゃないでしょうか。
臨床医については、脳外科医、心臓血管外科に限らず医療の保険点数が低いのはそのとおりです。ただし、単一に報酬を上げるのではなく、個々の医師の技術をきちんと評価して、メリハリをつけるシステムにしないとお金がいくらあっても足りないです。
たとえば日本では医師になって、希望すればどの科にでも入れます(一部の人気のある病院を除く)。それに対してアメリカでは医師になるのも他の学部を卒業してからですし、厳しい研修制度を終えて、専門に進むときも、実力が無ければ希望の科に進めないことも多々あります。うまく進めても、本人の実力が無ければ、独立後も患者が集まらないので満足のいく報酬は得られません(自由診療なので患者も保険会社もシビアです)。
今の日本はみんな横並び、超一流の人が診察しても、研修医が診察しても診療報酬は同じですから、アメリカほどの差はつかない、いわば資本主義の中でも社会主義に近いですよね。それでは点数を上げるのは難しいのではないでしょうか。

あなたのおっしゃることはよくわかります。
ただし美容外科は自由診療なので、他の業種と同じで勝ち組、負け組みがはっきりします。また、最近の医学生の中には、困っている人を救おうという高邁な思想ではなく、てっとりばやく稼ぎたいという思想を持つものも大勢おり、現実に眼科や皮膚科、形成外科の希望者が増えてきています。そうなると美容外科医が増えることは確実で、競争が激しくなる結果ダンピングも激しくなるでしょう。つぶれるところもでると思います(知り合いの開業美容外科医の先生は有名な大学...続きを読む

Q岐阜県でおすすめの歯科医院

岐阜県で良い歯科医院を探しています。
以前ネットで調べてクチコミ件数が多い歯科医院に行きましたがクチコミとは真逆で最悪でした。詳しい説明もなく、麻酔が効かないうちに激痛の中、抜歯。。それもその最中に歯科助手の女性と世間話までしていました。本当に恐ろしい思いをしました。
それに後で知ったのですが、あるサイトで優良と紹介されていた歯科医院でした。。その後、またクチコミで他の医院を見つけましたが、歯科医院が大きな所で担当の先生も日によって変わり、先生によって治療方針が違うので訳がわからなくなり、思いきってそれを伝えると「前のこと(他の先生が言ったこと)を気にしていてもしかたないですよ」と一言。確かにそうかもしれないですが私は遠方で一回の診療に行くのにとても時間がかかります。それを前のことは気にしても仕方ないというのは。。以前の診察は何だったんでしょう。それも同じ医院内なのに。。クチコミとはそういうものなのでしょうか。。
できれば先生の説明がしっかりしていて根幹治療が得意な歯科医院を教えていただきたいです。。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は岐阜県のことはわかりません。

ただ、ひとつだけ言えることがあります。
他の方のお薦めの歯科医院が、
残念ながらsoorara さんに適した歯科医院とはいえません。

理由は様々あります。
1.歯科医師によっては得意とする治療ジャンルが違う。
soorara さんが仮に歯周病であるとして、他の方が義歯が良かったということで
薦めても、歯周病の治療がうまくいくかは不明です。

2.牛丼屋がいい方と、会席料理がいい方がいる。
変な喩え話ですが、歯科医院にも似た傾向があります。
とにかく痛いところだけをぱぱっと治してはいそれまでというところと、
初診時にはじっくりと話を聞き、検査を行い、その後治療方針が説明され、
お互いに納得いってから治療に入るところもあります。
患者さん側からしても、どちらがあっているかは違います。

soorara さんは「先生の説明がしっかりしていて根幹治療が得意な歯科医院」
(根管治療です)となっていますので、
2で言えば後者で、1の得意分野は歯内療法(根管治療)の歯科医師です。

3.患者さんの平均年齢が高く(得意分野に影響を受けますが)、
長期にわたって、通ってくる(ずーっとと意味ではなく、半年から1年おき)
ようなところはある意味お薦めです。

4.患者の多い少ないはあまりあてにはなりません。
2で示した例えで言えば、牛丼屋と会席料理店ではどちらが
客が多いか考えればわかるかと思います。
あるいは入れ歯を作っても具合が悪いままであれば、来院回数は増えます。
逆にぴたっとあう入れ歯を作るようなところならば、来院回数は減ります。

5.口コミはそんなに当てになりません。
自作自演もあるでしょうし、書き込みの年齢層もあります。
3で示したように年齢層が高い方のほうが、口コミへの参加はすくないでしょう。

そんなわけですから、こういったサイトで質問されても、
なかなかベストな回答はつかないことと思われます。
こんなこんなで、残念ながら、ご自分であった歯科医院を探すのは、難しいことです。

私は岐阜県のことはわかりません。

ただ、ひとつだけ言えることがあります。
他の方のお薦めの歯科医院が、
残念ながらsoorara さんに適した歯科医院とはいえません。

理由は様々あります。
1.歯科医師によっては得意とする治療ジャンルが違う。
soorara さんが仮に歯周病であるとして、他の方が義歯が良かったということで
薦めても、歯周病の治療がうまくいくかは不明です。

2.牛丼屋がいい方と、会席料理がいい方がいる。
変な喩え話ですが、歯科医院にも似た傾向があります。
とにかく痛いところだけを...続きを読む

Q歯科医院での写真撮影について

以前から痛かった虫歯が急に痛み出し、通りがかった駅前の歯科医院を受診し抜歯をしました。
実は、その隣の歯も既に抜けている為、2本の欠損部分にインプラント治療を勧められました。
(とても強引で性急な話の勧め方でした)。

インプラントは色々問題の多い治療と聞いていましたので、
やるならば以前通っていた自宅近くの信頼できる医院でと思っていました。
ですので「暫く良く考えてみます」と答えたのですが、
医師はどこかへ消え、手に「インプラント見積書」なる物を持って現れました。

とても即答できる金額でもありませんでしたので、「無理ですねえ」と
繰り返したのですが、またしても医師はどこかへ消えました。
そして、若い衛生士を伴い、一眼レフのカメラを持ち現れました。
「写真を撮らせてください」と私が返事をする間も無く、衛生士さんにプラスチックの器具を
口の両脇に入れ強く引っ張るように指示し、右向いてだの左向いてだの合計で6枚も写真を撮りました。

治療計画に同意した訳でも無いのに、少し納得がいきませんでした。
その場では、事を荒立てる程の事でも無いと、大人しくお会計をしましたが、
その写真代も当然入っていたのでしょうか?。

大体、そのような写真は、治療に必要な物なのでしょうか?。
その後、自宅近くの信頼できる医院にてインプラント相談をした際、
やはり他患者さんの施術前後の写真を、100枚位見せて戴きました。
大変参考にはなりますが、私の写真も私に断り無く他の方に見せるのかしらと思うと、少し複雑です。
これは、必要かつ当たり前の事なのでしょうか?。

以前から痛かった虫歯が急に痛み出し、通りがかった駅前の歯科医院を受診し抜歯をしました。
実は、その隣の歯も既に抜けている為、2本の欠損部分にインプラント治療を勧められました。
(とても強引で性急な話の勧め方でした)。

インプラントは色々問題の多い治療と聞いていましたので、
やるならば以前通っていた自宅近くの信頼できる医院でと思っていました。
ですので「暫く良く考えてみます」と答えたのですが、
医師はどこかへ消え、手に「インプラント見積書」なる物を持って現れました。

と...続きを読む

Aベストアンサー

私も撮影するので言いにくいのですけど、経過措置として写真が欲しいんですよ。
つまり、抜歯前の状態、抜歯後の状態、それにインプラント処置をしてどうなったかなど。
理由としては、インプラントの専門医制度が出来て

http://homepage3.nifty.com/implant-tagawa/indexinp6.htm

上記のように症例を集めておかないと専門医の標榜が出来ないという点もあるかもしれません。

私自身は歯科医師ではなくプレゼン屋で、集まった症例を元に学会発表用のポスターを組んだりしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報