人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近まで、数枚にわたる契約書の場合、両面印刷をして、袋綴じに変わる最近の製本用テープで製本をして作成していました。
ところが、会社の法務事務の担当者が替わったら、両面印刷は不可で、片面印刷で製本するようにと言われました。

今までの認識では、空白のページに加筆印刷などをすることを防ぐ意味でも、むしろ両面印刷が良いとされてきていたのが、一変し戸惑っています。

現在の担当者の言い分は、「慣習上そういうものです」とはっきりしません。
枚数が多いものなどはとても綴じるのが大変ですし、保管にも場所を取りますので、両面の方が推奨されている(理想的)や印刷は片面でも両面でも自由(せめて)など見せられる資料が無いものかと探しています。

どなたかご存じの方いらっしゃいましたら、ご教示願えませんでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法務事務の担当者の年代はどのぐらいの人なのでしょう。


いつの時代の慣習を引きずっているのか、お聞きしてみたいものです。
おそらく倍の大きさの用紙に片面印刷して半分に折って製本する、和紙と墨の時代の名残りを言っているのだとしか思えません。

要は書面の欠落がないように袋とじするのですから、枚数により合理的な方法で作成して、支障があるものではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大正解です。
どう考えても、B4で二つ折りの袋綴じ時代の方だと思うのです。

私もmnb098様に同意なのですが、そのような時代の方なので、明文化された何かを見せないことには納得してくれないので、困っているのです。

旧世代の柔軟性の欠如には閉口です。。。

お礼日時:2009/09/01 22:42

法律的にうるさい? 銀行の抵当権設定契約書、金銭消費貸借書なども両面印刷です。



多分慣習はないと思います。 法律の規定はないはずです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約書を両面印刷する場合

個人で家庭教師をしています。
家庭との契約にあたり契約書を作成しているのですが、2枚にわたってしまいそうです。
契印などあまり詳しくないのと、口契約の場合も多い家庭教師という事柄に関してそこまでするとご家庭にひかれてしまうかもと思い、調べたところ両面印刷でも良いようなので両面印刷で作成しようと思っています。

そこで疑問に思ったのですが、表しかないと勘違いなどしないように、表面の下部に「裏面に続きます」とか、紙の右肩などに「表面」「裏面」などの記載は必要にならないでしょうか。
自分でしらべてみましたがそのような記載が必要、不要という情報をみつけることができません。

そのような記載が必要なのかどうかと、必要であればどのように記載すればよいか教えてください。

Aベストアンサー

報告書などで、複数ページにまたがる場合、ページの記載を、1/2 と記載します。
分子:現ページ 分母:総ページ数

例えば、総5ページだと、1/5 2/5 3/5 4/5 5/5 と表記します。(最後を5/E と表記する場合もある。EはEndの意味)


この表記だと、全体の中の何ページ目かの把握がしやすくなります。

Q契約書の製本方法

契約書で「A3の2つ折で製本して背表紙に捺印」とはどういうことでしょうか?
A4で2枚ですので、A3で1枚となるのですが、契約書を自分で製本したことがなく、しかも今までいただいた契約書はどれも複数枚だったので、どのように製本すれば良いのか判りません。
印字面を外にして、ホチキス(必要?)の上に製本テープを張って、そこに捺印すればいいのでしょうか。
それとも、印字面を内側にして2つ折りし、折り目の部分に製本テープ(これじゃあテープの意味ないですよね…)を張って、そこに捺印?
参考になるサイトなど教えていただけると助かります!

Aベストアンサー

詳しくはないですが。

契約書の綴じ方に明確な決まりはないそうです。
http://www.legalservice.jp/faq/item_235.html

要するに、もしページを差し替えでもすれば解るように綴じておく、というのがポイントです。
製本を解く際にどこかが破れたり壊れたりする作りにすればいいです。

A3二つ折の件でも、2つ折で中央をステープラー(ホチキス)止めするにしても、
外側に針が出る方向使い、折り曲げた針の上から、覆うように製本テープを貼り、
テープの縁にまたがって捺印すれば「壊さずに分解するのは不可能」に
できるので、このようなことを指してるのだろうと思います。

折り目方向に沿って閉じるステープラーが便利ですが、
直角に閉じても開ければ不都合ないです。

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。

Q顧客への書類に両面印刷はOK??

お客様に提出する書類が複数枚に渡るのですが、両面印刷はやはりマナー違反でしょうか?

内容は簡単なシステムの仕様書で、表紙まであります。

いつもは片面なのですが。

Aベストアンサー

この時勢、経費削減の為の両面印刷は、私は好感を持てますが。


両面印刷して、ステープラーで綴じて、冊子のように纏めれば見易いですよ。

Q契約書に貼る印紙の位置を教えて下さい

契約書に印紙を貼り先方へ提出します。
貼りつける位置は正式に決まってますか?
割り印の位置も教えてください。

Aベストアンサー

> 貼りつける位置は正式に決まってますか?

貼付位置については、法令の中で「様式」として定まっていない限り、法律上の決まりはありません。一般的な契約書については、法令上の「様式」は存在しないものです。

法律上の決まりがないときは、左上または右上に貼り付けるのが一般的です。契約書フォーマットに貼付位置が指定されている場合もあります。


> 割り印の位置も教えてください。

印紙に押す消印のことでよろしいでしょうか。

印紙の消印の位置については、法律上は、「課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に」消印しなければならず、またそうである限り位置を問いません(印紙税法8条2項)。共同作成の契約書に貼り付けた印紙について、契約当事者の片方のみが消印をしても構いません(印紙税法基本通達64条)。

慣行としても、私の知る限り、特にこれと定まったものは無いようです。

Q割り印は裏?表?

法人の契約書の印鑑について教えてください 今とある契約書に判を押すのですが、何枚かでつづられています。たまにはじっこの紙の境目(?)に割り印みたいなのを押しますが、それは裏面ですか?表麺ですか?

Aベストアンサー

割り印の意味は、複数枚に書かれた契約書等が、同じ一連のものであることを、証明するための押印です。ホッチキスで、綴じこんであれば、開いたページで、両方の紙にはんこが押ささる場所であれば、どこでもいいと思います。枚数が多い場合は、袋とじにすることが多いと思いますが、その場合はページごとではなくて、袋とじした、背表紙と、表紙(1枚目ね)・裏紙(最後の紙ね)の切れ目の2箇所に押印することになります。

Q機密保持契約と収入印紙

こんにちは。

取引契約には収入印紙を貼る必要がありますが、機密保持契約にも貼る必要はあるのでしょうか?
契約内容には機密保持に関するものしかなく、販売、金額というものは記載されていません。

この場合、収入印紙は必要ないとおもうのですが、いかがなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

機密保持契約書に、請負や基本取引に関する条項の記載がなければ、印紙の貼付は必要ありません。

機密保持に関する条項以外に、その他の事項が記載されている場合は、その内容によっては、印紙が必要な場合もありますから、現物を税務署に持参して確認してもらうのが確実です。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.keiyakusho.net/t-inshi.html

Q契約書を送付する時の文書の書き方について

当社で作成した契約書を2部、お客様に送付し、1部に収入印紙を貼って捺印して返送してもらいたいのですが、この場合は送付文書はどのように書くのが正しいのでしょうか?

下記のように自分なりに考えて見ましたが、これで失礼はないでしょうか?

「契約書」送付の件

 拝啓 毎々格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
 表題の件、契約書について2部送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。                                        敬 具

良い例がありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

書類送付ご案内
拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、下記書類を送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。              
              敬具



○○契約書

以上

Q契約書締結の日付はどの時点で誰が記入する?

契約書締結日の記入について質問です。

締結前の確認用に契約書案が示され、そこでは日付が印字されていました。
双方了承し、契約書原本が送られてきましたが、原本では日付が空白になっていました。

日付は、甲乙のどちらがどのタイミングで記入するのでしょうか?
(どちらかが手書きで記入するのですよね?)

以前、賃貸の条項変更の覚書を締結した際は、日付部分が空白で送付されてきて、甲乙とも署名・押印後、最後に甲(管理会社)が記入してきました。

決まりがあるようでしたら、教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 記入自体はどちらが記入してもかまいません。

 記入すべき数字(月日を表す数字)は、契約が成立した日を表す数字を入れるべきものです。

 2012/12/05 に契約が成立したのなら、そのように書くべきです。

 つまり、いつ、誰が記入したかは問題でなく、、契約が成立した日付が記入されているかどうか、という問題です。

 その契約書は、正しい日付が記入されていいますか? 正しく記入されていればOKです。
 

Q契約書の割印の押印について

契約書の割印は、当事者双方が押印しないと効力がなくなりますか?そうだとすれば、その理由は何でしょうか。ちなみに、収入印紙の消印はどちらか一方で足りますか?

Aベストアンサー

#6です。
>(1)袋とじした部分、あるいはホチキス留めした全ページに押印するのは、「割印」ですか?それとも「契印」ですか?
●正確には「契印」です。
割印とは、控えと本証との間にとか、または複数の本証間に跨いで押印したりするものです。

>(2)それを押印する目的は、「改ざん防止のため」(すなわち押印の有無に関わらず契約書の効力は有する) なのか、または、「契約書に効力を持たせるため」(押印がなければ契約書に効力が生じない)なのか、どちらでしょうか。
●前者です。
本来、契約は双方の意思表示によって成立(つまり、口頭だけでも成立)するもので、契約書がなくても成立しているのです(保証契約等の例外あり)。

つまりは、契約書の契印の有無は契約の効力そのものには関係ないのです。
意思表示の内容を証拠として文書に表したものが契約書で、それが偽物でないことをするためにいろんな工夫が必要になると考えてください。
なお、署名(自署)に代えて記名押印で対応出来るとするのは商法での規定です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング