痔になりやすい生活習慣とは?

ある本に、「胃切除後の巨赤芽球性貧血の予防には、レバーなどビタミンB12を多く含む食品を摂取することを心がける」と書いてありました。胃がなくなってビタミンB12を吸収できなくなるために貧血になると聞いたのですが、食べ物やサプリメントなど口から摂る方法で予防できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

胃の全摘の場合は食事では無理です。

三分の二とかであれば必ずしも注射による補充は必要ないようです。本に書いてある通りでいいと思われます。

 いずれにしてもきちんと定期的に医療機関で調べて判断したほうがいいでしょう。食事やサプリメントよりもきちんとお医者さんで出されるビタミンB12製剤を飲まれたほうがいいと思います。

参考URL:http://www.pariet.jp/helpful/vol54/no561/sp10.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。胃全摘の場合のことを知りたいと思っていました。URL:大変参考になりました。注射でなく内服での治療もできるのですね。

お礼日時:2009/09/03 10:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃がん復帰してから、何年生きられるものなんですか?

今晩は。お世話になっております。

大事な人が、10年ほど前に胃がんで、手術して、
その後復活したんですが、最近、体にメスをいれて
いるから、長生きはしそうにない・・とよくいうので、
それを聞くと悲しくなってしまいます。

胃がんで胃をとって、一応死なずにすんでも、
長生きは無理なんでしょうか?

気をつける点などあったら、お教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 10年生存率まで載ったサイトは見つかったのですが、果たしてお役に立てるでしょうか?
 私も理解するのに時間がかかりそうです(-_-;)

参考URL:http://www.lifence.ac.jp/goto/spe/spe15.html

Q胃全摘出後の仕事(体力系)への復帰

お世話になります。
同じような病状の方に、お聞きしたいのですが、私の父は去年の6月に胃がんによる手術を行いました。
内容は、胃の全摘出、脾臓(膵臓の一部?)の切除、胆のうの摘出です。

術後自宅療養していたところ、3ヶ月ほど前に腸閉塞を起こしかけているのと急性膵炎のために再び入院し、それから退院して3ヶ月ほどたちます。

いまだに自宅にいて、毎日ちょっとしたことで具合が悪くなってしまったり食後のダンピング症候群に悩まされ病院には行っているもののそれといって問題になりそうな検査結果が出ないとのこと。
そうこうしているうちに食欲も落ちて栄養失調という診断を下されたりと、いろいろ考えてしまってうつ状態に陥っているように思います。

そこで、具合を悪くしやすいことやダンピング症候群に関してはよくなることを待っていたらいつになるかわからないという焦りがあるようで、仕事に復帰できるならしたいという本人の意思があります。

しかし、今までのキャリアが大工という体力系な仕事なだけにとても不安なようです。

がんになってしまったときに仕事はすでに失ってしまったので新たに仕事を探す必要がありますが、父が気にしているのが、胃全摘出の手術後にどのくらいの時期に仕事に復帰されているのか、同じような病気をされたかたに聞いてみたいとのことでここで質問させていただきました。

父は術後8ヶ月ほどですが、同じような病状の方がいらっしゃれば是非仕事復帰のタイミングなどを参考にさせて頂きたいです。
同じように体力を必要とするご職業の方からのご意見がありますとうれしいです。

お知り合いの方の情報もありましたらぜひともよろしくお願いいたします。

お世話になります。
同じような病状の方に、お聞きしたいのですが、私の父は去年の6月に胃がんによる手術を行いました。
内容は、胃の全摘出、脾臓(膵臓の一部?)の切除、胆のうの摘出です。

術後自宅療養していたところ、3ヶ月ほど前に腸閉塞を起こしかけているのと急性膵炎のために再び入院し、それから退院して3ヶ月ほどたちます。

いまだに自宅にいて、毎日ちょっとしたことで具合が悪くなってしまったり食後のダンピング症候群に悩まされ病院には行っているもののそれといって問題になりそうな...続きを読む

Aベストアンサー

unuma416です。あまりにも苦しんでおられる様子が伝わってくる為、少しでもお役に立てないかと思い、追伸した次第です。

医療については素人ですので、参考になるかどうか判りませんが?
私の場合、膵臓の働き、炎症を抑える薬(フオイパン錠)、胃酸の分泌を抑える薬(オメプラール錠)、その他消化を助ける薬等が出て飲んでいました。

ダンピング症候群以外に、胃酸の逆流でも苦しんでいました。医師にはこのことを、口頭で伝えましたが、枕を高くして寝るようにとの指示で実施するも、一向に改善しません。
幸い、ダンピングの発生時間、症状、胃酸の逆流状況、その他の病気、突発性めまい、肺気腫、体重の推移等の健康日記をパソコンで作成しており、胃酸の逆流発生状況のカレンダーを作成して、医師に提出し相談した所、薬10mgから20mgに変更され、以来、胃酸の逆流は起らなくなりました。

又、体重についても、術前 62kgが3ヵ月後は、52~53kgでしたが、平成20年9月頃から体重が減少、48kgに落ち、医師に体重椎意表を提出、即時、胃カメラ検査をしてもらいました。原因は、肺気腫の薬が、雑菌の増殖環境を作り出し、増殖していた為と判明しました。(薬のメーカーにもメールで確認、増殖場合がある判明した)

我々患者の苦しんでいる状況は、医師になかなか伝わりません(医師は症状は掌握していますが、実際の苦しみは知りません)最近でも、2ヶ月に1回ほど、健康日記の状況をまとめ診察日に医師に渡しています。

突発性めまいの時は、お父様のうつ病の様な状態に私もなりました。状況がよく判ります。ご参考になれば幸いです。

unuma416です。あまりにも苦しんでおられる様子が伝わってくる為、少しでもお役に立てないかと思い、追伸した次第です。

医療については素人ですので、参考になるかどうか判りませんが?
私の場合、膵臓の働き、炎症を抑える薬(フオイパン錠)、胃酸の分泌を抑える薬(オメプラール錠)、その他消化を助ける薬等が出て飲んでいました。

ダンピング症候群以外に、胃酸の逆流でも苦しんでいました。医師にはこのことを、口頭で伝えましたが、枕を高くして寝るようにとの指示で実施するも、一向に改善しませ...続きを読む

Q【胃癌】手術後の抗がん剤治療について~ステージ2B

こんにちは。
身内が胃癌で、腹腔鏡手術で4分の3程度、胃を摘出しました。

その際、胃の近くにあるリンパも摘出したのですが、
生検の結果、胃とリンパにも癌が見つかりました。

ステージは2Bです。

癌を完治させるために、
抗がん剤の話をされました。
TS-1という抗がん剤を1年程度使うそうですが、
断ってもいいそうです。


この場合、抗がん剤治療はやはり受けるべきなのでしょうか?

はっきり言って、副作用や悪い話も聞くので、
不安もありますし、
断るべきなのか、受けるべきなのか、
本人も本当に悩んでいます。

アドバイスや経験談などありましたら、
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その身内の方の周囲で相談して自分自身が判断する事だと思います。

抗がん剤については、その方の体質、体調、免疫力、なと゜色々な
要因によって効くか効かないか分かれます
ステージ2Bで転移がある同じ程度の方でも抗ガン剤の効果は様々です
また、抗ガン剤が一時的に劇的な効果があったとしても、ガン細胞が
抗ガン剤に対して免疫ができて効かなくなる時期もきます
副作用がいやなら副作用の少ない抗ガン剤に変えてもらうとかは出来ると
おもいます

抗ガン剤をやめて、自分自身の体力をつけ免疫力をアップさせるか
又は、あとあと後悔の無いように抗ガン剤を続けるかは本人が決断する事です
このコーナーでは無責任な意見が出てくる、とは言いませんが
一番責任を持っている主治医に納得いくまで相談して判断するのが
今のところは最善かと思います


人気Q&Aランキング