最新閲覧日:

へちまの種は、深さ何センチに植えたらいいのでしょうか?

A 回答 (3件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「種まき」
===============================
1cmくらいの深さのところに種をまきますが
===============================
更に、
http://homepage2.nifty.com/toss-fuksima-science/ …
(へちまの種まき)

ご参考まで。

参考URL:http://www.kekos.net/uri/diary.shtml
    • good
    • 2
この回答へのお礼

簡潔な答えをどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/17 01:25

糸瓜の育て方です。



(1)種は5月の初め頃にまきます。
[種の色は黒色で大きさはだいたい南瓜の種の半分くらいです。最初は世話がしやすいように鉢に植える。]
小石かネットを下に入れ穴をふさぎます。
次に砂利や小石を2センチしく、土は水はけのよいものを選ぶ。
指で2cmぐらい穴をあけてそこにまく。
(2) 植えてから10日目で発芽します。
12日目で双葉が開く、20日目で本葉が伸びてきます。
4週間ほどで茎が伸びます。→鉢より地面に植え替えます。
(3) ヘチマは6月頃は1日で約10センチ~13センチほどつるが伸びます。
ヘチマのつるはおやずるの他、子ずる孫ずるもでるまきひげがつるを支えている。
花には雄花、雌花があります。
都会では蜂があまりいない為、自然受粉しない為、人工的に受粉させましょう。(メンボウを使って受粉)
(4) 雄花の茎は長く伸び、葉より高く上に突き出します。
ヘチマの花は朝早くに開花します。
花の色は黄色で、へちまのなりたてはなりたてはきゅうりに大変よく似ています。
又最初のつるは雄花のみ咲きます。
(5) 8月中頃になるとヘチマの葉は多きいものになると、ライオンの顔ほどになります。
ヘチマはたっぷりのお水を与えないと育ちません。
必ず、朝晩水をあげてください。水が少ないとヘチマが育ちません。
水を上げるごとにぐんぐん育ちます。本当に見る見る大きく立派なヘチマが育ちます。
(6) 雌花は受粉してから約40日くらいで60センチ~67センチほどに育ちます。
触ると、とても硬くなっています。そうしたらはさみで取って下さい。
1本のヘチマの草からだいたい9本から10本ほど収穫できます。
もっとたくさんのヘチマがなるのですが、ヘチマは暑い7月、8月に育ったものでないと硬くなりません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧にいろいろ教えてくださって、どうもありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/03/17 01:27

人差し指第二関節ぐらい

    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/17 01:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報