Redhat6.2を使用しております。
現在使用してるアカウントの例を示します。
グループユーザ
AA
BB
CC
このようにグループとユーザがあります。
このAというユーザにBとCへのアクセス権を与えたいと思っています。

また、Bに関してはグループ名とユーザ名をXに変更したいと思っております。


現在稼働中のマシンなのでファイルが消失・見れなくなるようなことは絶対にさけなければなりません。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> このAというユーザにBとCへのアクセス権を与えたい



/etc/group のグループB,Cのユーザリストに、ユーザAを
追加する。


> Bに関してはグループ名とユーザ名をXに変更したい

/etc/passwd のユーザ名BをXにする。
/etc/group のグループ名BをXにする。

ただし、これはユーザの管理をNIS+なんかでしていない場合に
限ります。


> ファイルが消失・見れなくなるようなことは絶対にさけなければなりません

ファイルの権限は、「名前」ではなく「ID」なので、上記の変更によって
一般のコマンドから見られなくなることはありませんが、その稼働中の
マシンで動作しているアプリケーションの中に、アクセス権を「名前」で
判断するものが居て、そいつが "B" を抱えていない、という保証を
私にはすることができません。


まあ、ファイルをエディタでいじるだけですから、ふたつのファイルの
バックアップを取っておけば、元の状態に戻すのは簡単ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とてもわかりやすい説明で
簡単に作業ができました。

お礼日時:2001/03/16 18:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRedHat6.2jでXinetdを使用したい

RedHat6.2jを使用しています。RedHat7xxからは標準でXinetdが使用可のようですが、6.2jでもinet.d TCP_Wrapperに代えてXinetdを使用可能でしょうか。現在自分でもインターネット等で情報を収集中ですが、もし、ご経験のある方がいらっしゃいましたら、情報を提供頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

なお、RedHat7xxへバージョンアップせずに6.2jを使用している理由は、使用ハードが対応していないらしく(正確な原因は特定できていませんが、他Mailing-List等の情報によると、恐らくはM/Bのチップ)7xxではインストールの際にKernel Panicが発生してしまうからです。

Aベストアンサー

xinetdが、使いたければ、インストールすればいいですよ。
後は、xinetd.confを設定して。inetdを起動しないようにして、xinetdを起動させればいいです。
下記を参考にしてみてください。
起動ファイルや、xinetd.confを書くのがめんどくさいと思うので、どこかからサンプルを持ってきたほうがいいと思いますよ。

参考URL:http://www.unitworks.jp/hiro/linux/install/xinetd.html

Q2003Server ローカルユーザとグループのバックアップ

Win2003ServerR2を再インストールします。
ローカルユーザとグループを多数登録してあるのでこの情報を予めバックアップしておき、再インストール後にリストア出来ればと考えているのですが、何か良い手段はないでしょうか。
ご教授ください。

Aベストアンサー

ローカルユーザの情報でしたら、Addusersコマンドで出来るかと思われます。
参考URLの下の方に、バックアップ方法が書いてありますので、一度やってみてください。

参考URL:http://www.aichi-c.ed.jp/contents/network/waccount/index.htm

Qユーザ名やグループ名の文字の長さ

UNIX系では、ユーザ名やグループ名は基本的には、8文字以内となっていますが、(禁則文字もありますが)、9文字以上のアカウントやグループ名でも問題ないのでしょうか?というのも特にユーザ名は、そのままメールアドレスのアカウントとして利用したいのです。例えばUNIX系のユーザ名で、yamashitaというユーザがいますと、そのまま、yamashita@XXXXX.comというメールアドレスで利用したいのです。manには基本的には8文字以内と書いていますが、useraddで9文字以上のユーザやグループ名は登録できたので、どこまでが制限なのかわからないため、教えて下さい。

Aベストアンサー

8文字以内にしておかないと、古いプログラムが対応していないことがあるのです。
NISなんかで不具合がある可能性がありますが、メールの受取だけをするユーザーでしたら問題ないですよ。

QBシェルでのユーザパスワード変更

Bシェルのスクリプトを実行しユーザパスワードの変更を自動で
行いたいと思っています。

#!/bin/sh

passwd 変更したいユーザ名
abcd ・・・(変更したい人のパスワードです[新しいパスワード用])
abcd ・・・(変更したい人のパスワードです[新しいパスワードの聞きなおし用])

このようにシェルを組み実行したところ
コマンドプロンプトにてパスワードの入力
を聞かれてしまい、シェルにパスワードを
指定しているのですが認識してくれません。
この問題を解決するにはどのような
シェルの記述方法があるのでしょうか。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

passwdコマンドは必ず端末から入力するように作られているので、シェルスクリプトからパスワードを入力するなどは基本的にできません。

もしできるとしても記載されている方法では、abcdというコマンドをpasswdコマンドの次に実行せよという意味であり、入力という意味になりません。リダイレクションの勉強をしてください。

解決するには、
・擬似端末上でpasswdコマンドを実行させて、その擬似端末に生のパスワードを送り込む
・Cかperlでcrypt関数をつかってパスワードを暗号化してから、passwdファイルを生成したりchpass(OSによる)に渡したりする
のいずれかになると思いますが、リダイレクション以前の技術では非常に骨が折れると思います。仮にできたとしてもパスワードがもれるような穴ができかねません。

QPC9821用MS-DOS6.2の入手

MOでback-up中にhang-upした9821Xa12をそのままに引越したそのどさくさでシステムFDが紛失して、転居先でリインストールできない。

 ・121ware.comではサポートしてない。
・オークションでは落札しづらい。
 ・使用中のPC(dos/v)でdown-loadしたシステムFDで
  PC9821Xa12をセットアップできるのか?
etc,悩んでます。救いの声を待っております。
                  bungotand 拝

Aベストアンサー

以前、秋葉原の奥まったお店で、足元のダンボールの中にいっぱい有ったの記憶してますが・・・
こんなこと書いてもしょうがないので

http://orex.hp.infoseek.co.jp/PC9821-1.html

ttp://www.geocities.com/SiliconValley/Hub/8912/tools/index.html#03

一応、こんなとこでしょうか
9821関係だと思いますが、自己責任で・・・


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報