出産前後の痔にはご注意!

日本ナマズ(体長50cmぐらい)が一週間ほど前から尾ぐされ病になっています。右半身がとくにひどく、尾びれに近い部分が腐ったようにただれています。ただれた所や、えらのあたりがうっすらと出血しています。顔や目のあたりにも何か白いものがついています。長い方のひげが溶けたように途中から切れてしまいました。体色がなんとなく薄くなっている気がします。色々調べた結果、カラムナリス症という病状そのものです。ショップに相談すると、1/3ほど水替えをし、水は酸性度を軽減する。薬は使わず、天然塩を入れて様子をみるべしと言われたのでそのようにしています。以前はかゆいのか、狂ったように底砂利に体をすりつけて暴れていたのですが、それはなくなりました。しかし背びれが垂れたままで、じっとしています。えら呼吸が速い感じがします。ただれ方や出血の赤い感じが、少しましになったように思うのですが、気のせいかもしれません。水替えと天然塩投与はまた一週間後にしようと思っています。ナマズが同じ病状になった方にお聞きしたいのですが、これからナマズはどうなるのでしょうか?ほっとくしかないようなのですが、完治するのでしょうか?とあるサイトによると、致死率が高いと書いてあったのですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

厄介な病気を発症しました。


カラムナリス症は進行が速く、手遅れに成るケースが極めて多い病気なので、速めの治療が一番大切です。

> 色々調べた結果、カラムナリス症という病状そのものです。
> ショップに相談すると、1/3ほど水替えをし、水は酸性度を軽減する。
・この指示は正しくない。
=カリムナス菌の好適分裂繁殖環境=
適温は27~28度/pH6.5~8.5。
カラムナリス菌はpH6.5以下ではほとんど発症することはありません。
病気が完治した後の飼育環境は、飼育水のpHを6.0程度に下げることをオススメします。

> 薬は使わず、天然塩を入れて様子をみるべしと言われたのでそのようにしています。
・カラムナリス菌は0.5%ナトリウム水溶液で、繁殖できなくなります。
ただし、繁殖できなくなるだけで死滅するわけではありません。
(0.5%=10リットルに対し50gの天然塩・荒塩。)

カラムナリス菌はグラム陰性菌です。
実際の治療はグラム陽性菌に効果のあるオキソリン酸の抗生物質や抗菌剤と、塩水浴の組み合わせになります。

オキソリン酸抗菌剤の製品名
・パラザンD
・グリーンFゴールドリキッド

なお、ナマズは種類によりますが、薬品に弱い傾向があります。(弱いのは全身がウロコではなく鞭毛に覆われたナマズ。)
薬剤の投入は、4~6時間程度掛けてゆっくり、魚にショックを与えないように溶かし込む必要があります。
薬剤の規定量は守る必要があります。
薬浴期間は2週間です。
定期的に換水し、追薬しながら2週間ほど治療を続けることになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。PHのご指摘はとくに勉強になりました。今までロクにPH管理をしていなかったことを反省しています。治療頑張ってみます。

お礼日時:2009/09/03 00:31

ナマズ類は薬に弱いといわれますが私は薬を使って治しています。

水100リットルに対して200グラムの食塩をいれて、そのうえでグリーンFゴールドを規定量入れます。その状態で1週間過ごさせた後に水を全部替えて、同じことをもう1週間続けます。薬の効き目は1週間足らずですから、菌が死ぬまでの期間を考慮して合計2週間薬浴します。これで今までは1匹以外すべて完治しました。私の経験上これで助からなければ病気の進行が止まらずに手遅れだったということです。ナマズは85センチ、50センチなど大型のものを飼育しています。
よくナマズや古代魚は薬に弱いから入れてはいけないとか、規定量の半分にするということを言われますが、私は大型ナマズで規定量をまともにいれて魚を殺したことはありません。死んだのは薬浴が遅かったためです。でも保証はできないですからご自分の責任と判断のもとでやってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なアドバイスありがとうございました。色々と試してみます。

お礼日時:2009/09/03 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナマズのえさについて

2ヶ月ほど前から近くの用水路で捕まえたナマズを2匹飼っています。
はじめえさは用水路で捕まえたフナやコイの稚魚を与えていました。
でも最近は捕れなくなってしまい、捕れてもナマズのえさには大きすぎるので、ペットショップで小さい金魚(小赤)を買って与えています。
でもこれがけっこうな出費になり、もっと安くできないかと思っています。
30匹以上買うと1匹25円になるので、安いほうなのかもしれませんが、1日あたり1匹に2匹ずつ与えると1週間持ちません。
水の汚れやえさの鮮度を考え、できたら活け魚を与え続けたいのですが、もっと割安に購入することはできるでしょうか。
肉食用の魚専用のえさを売っている店などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ナマズはよく食べる魚ですので満腹でもとりあえず食べてしまいます。ですのでエサのやりすぎは肥満を招きます。

ですので金銭的に・・・という意味ではエサを減らすというのはいかがでしょうか。

ちなみに#1様のキョーリン社のひかりクレストキャットはかなり研究されたエサで沈下性の乾燥飼料ですから保存もききますが、天然採取で生餌だけを与えられていたのなら食べてくれない可能性もあります(おそらく食べますが)

#3様の鶏レバーですと、たまに与える分には非常にいいですが、魚類と鳥類の脂質はタイプが異なっており、鶏肉を与え続けると消化不良になるおそれがあります。また、栄養価が高いため、肥満のおそれもありますし、逆に早く成長しすぎるおそれもあります。

成長する分に問題ないのであれば低脂肪高タンパクのハツ肉(心臓肉)をお奨めします。これはディスカス(熱帯魚です)を急速に成長させるエサとして熱帯魚ファンの間でよく使われるディスカスハンバーグの原料ともなります。

金魚やコイ、フナなどコイ科魚類の身にはサイアミナーゼというビタミンB1破壊酵素が特に多く含まれますので(エビカニ、貝など魚介類のほとんどに含まれますが、コイの仲間は特に多いとされています)これらの常食は骨が曲がるなどの成長不良の原因となります。

天然採取できる環境であれば、これから秋に入り虫なども取りやすくなりますので(かなり慣れてくれないと浮いたエサは食べてくれないかもしれませんが)色々なエサを試してみてください。

ナマズはよく食べる魚ですので満腹でもとりあえず食べてしまいます。ですのでエサのやりすぎは肥満を招きます。

ですので金銭的に・・・という意味ではエサを減らすというのはいかがでしょうか。

ちなみに#1様のキョーリン社のひかりクレストキャットはかなり研究されたエサで沈下性の乾燥飼料ですから保存もききますが、天然採取で生餌だけを与えられていたのなら食べてくれない可能性もあります(おそらく食べますが)

#3様の鶏レバーですと、たまに与える分には非常にいいですが、魚類と鳥類の脂...続きを読む

Qナマズの飼い方

子供が川でナマズを捕まえて、持って帰ってきました。 
とりあえず水槽に入れましたが、どうやって飼ったらいいかわかりません。
エサはどんなものがいいのでしょうか。その他いろいろ注意することや,飼うコツなどがありましたら教えてください。
大きさは60センチぐらいあります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鯰がえさを食べず、お子さんの友人の鯰が死んだときき、2度目の回答というより、うまく飼育成功して欲しくて書きます。

アドバイスで小魚と書きましたが、全く食べてないようなら、ミミズ(イトメは散らかり、雑菌や水槽内に氾濫し手が着けられなくなるので×)釣具やの生餌コーナーで、「すじエビ・大きめのドバミミズ・ブドウ虫」など釣具やさんの店員に聞いて購入を!(安いです。数十円から)

環境変化で落ち着くまで、なるべく暗めにして下さい。(自然では濁ってるが、綺麗な水という水槽内での再現不可能な環境にいたはず。)いきなり明るい部屋では『隠れっぱなし』が続く内に体調を崩しかねない!

やはり、「すじエビ」を数匹いれてみては?(ただし、これもジャンプ癖ありますので注意を)余りに小さい魚は、機敏で不慣れな水槽では巧く捕食出来ないかもしれず、その点「水底を這いまわるすじエビなら、ひげで位置など感知し食べやすい」と思う。(水棲昆虫;トビケラの幼虫などはよほど自然が残ってなければいないが、エビならかなりの悪環境でも生息してる)乾燥エビで「クリル」なるエサもあるし、乾燥昆虫もある。しかし、これは浮遊エサとしてのもので、動かず、かつエサの嗅覚刺激あるも、水面まで浮上するか?という問題が残るので、生餌を試して後の最終手段。「小皿状容器に大きめのミミズなどを逃げない工夫をして水槽内に置いとく」暗くして、翌日食べてなければ交換(ミミズが死ぬので)
エサのせいで「水が汚れるのがもっとも危険で元も子も無い」
あと「小魚」と書きましたが、本当は「10センチのコアカ(エサ用の金魚)」でも小さいくらいが、本音です。「赤ひれ」サイズでは、何十匹入れても食べにくいはず。自分の部屋の「外国のなまずの一種」はめだかがぎりぎりのサイズです。(寄生虫などの理由でショップではコアカをやってないというと必ず意外に思われます)全長12センチから15センチ以下。昼間は水底で死んでます。斜めや逆立ちの姿勢で不動。就寝後は、「水が水槽外にはねるほど泳ぎ回ります」いきなり電気をつけると、水面付近の奴も「その姿勢で凍りつきスッーと沈んでそのまんま」
これほどでないにしても、「夜行性」の生態にも気配りを!

エアは十分ですか?金魚(エサ用の金魚はコアカといいますが、すごく水を汚します)近くの熱帯魚店でもっともポピュラーなエア・フィルターの最大サイズ(フラワーサイズ)を出来れば導入。コアカはベア・タンクでこのエア・フイルターで煮立つくらい「ブクブク」エアで飼育維持をしてます。

これでダメなら、飼育経験のある方に「実際にみて貰う」しかありません。

60センチの日本のなまずなんて、本当に貴重です。ドイツのファンなら「譲る」と言えば飛行機代自前で飛んで来る位のファン多数存在します。(私だって、そのサイズは貴重すぎるので貰いに行きたいくらいです。)イヤな話も、売れば5千円以上するでしょう!

とにかく死なないで!一端落ち着き、慣れると「飼育は楽」な種類ですし、「CATFISH」というくらいに愛嬌があり、しかも長寿です。

P.S.異常に大きい口のサイズに最注目を!何故大きいのか?(当然その口に合ったモノを食べるからです。)
頑張って下さい!!!

鯰がえさを食べず、お子さんの友人の鯰が死んだときき、2度目の回答というより、うまく飼育成功して欲しくて書きます。

アドバイスで小魚と書きましたが、全く食べてないようなら、ミミズ(イトメは散らかり、雑菌や水槽内に氾濫し手が着けられなくなるので×)釣具やの生餌コーナーで、「すじエビ・大きめのドバミミズ・ブドウ虫」など釣具やさんの店員に聞いて購入を!(安いです。数十円から)

環境変化で落ち着くまで、なるべく暗めにして下さい。(自然では濁ってるが、綺麗な水という水槽内での再現不...続きを読む

Qなまずが元気がない。

ぼくが飼っているなまずが最近元気がありません。
しっぽのところの皮がむけているようになってしまい、血もにじんでいます。ペットショップに行って聞いて見ましたが、どんな薬が良いかよくわからないと言われました。
今は、塩を少し入れてみました。
体長は37cm。5さいです。
どうしたら良いか教えてください。

               

Aベストアンサー

No.1です。
まず、水温ですが日本の中流から下流に生息する川魚でしたら18℃~25℃くらいがよいと思います。
水温の上昇は溶存酸素の不足を招きますので!
しかし、夏季に理想の水温を常時維持するには、水槽クーラーや冷却ファンなど何らかの措置を取らなければ無理だと思います、もし無理なのであれば夏季に限っては水槽の3分の1程度の水換えを頻繁に行うか、エアーポンプなどを設置し溶存酸素の増加に努めて下さい。
投入する塩の量は60cm水槽(約60リットル)では200CCのコップ1杯程度でよいです。
また、この場合の塩は天然塩か粗塩を使用して下さい。
味塩は塩分以外の成分が混じっていることがありますので使わないようにして下さい。
塩の投入の良否についてですが、自然の川などにも岩塩などから溶け出ている微量の塩分は存在しますし、魚などは、そこからミネラル分などを補給しているものと考えられますし、病気の予防や治療にも効果があります。

Q古代魚の薬浴について

昨日かったバタフライフィッシュが白点病にかかっていることがわかり、
いそいでショップに行って「メチレンブルー」を買おうとしたのですが、
容器に
<※古代魚、大型ナマズには使用しないでください>
と書いてあったので店員に聞くと、
「規定量の1/3なら大丈夫です。」
と言われました。
少し不安だったのですが、家に帰って規定量の1/3で薬浴させました。
(小さな容器にバタフライを隔離して、メチレン10滴・塩少量・鷹の爪2本分を入れています。)

今は普通に元気に泳いでるのですが、やっぱり心配なので、
もしマズいことをしていれば教えてください!
お願いします!!

Aベストアンサー

> 容器に
> <※古代魚、大型ナマズには使用しないでください>
> と書いてあったので店員に聞くと、
> 「規定量の1/3なら大丈夫です。」
> と言われました。

・超~いい加減な店員ですね。
なぜ?「規定量の1/3なら大丈夫です。」なのか、その根拠を是非、伺ってみたいネ!
「規定量の1/3なら大丈夫です。」なんて、根拠は何処にもありません。
No.1様のコメントの通り、規定量1/3で効果があるのならば、規定量なんて無意味です。

・ナマズに使用出来ない理由について。
ナマズの仲間の多くに、体表に鱗が覆われているわけではなく、硬い絨毛が鱗形態を成し、全身を覆われているモノがいます。
絨毛は鱗よりも薬剤の浸透率が高いため、魚毒性が強く出る可能性が高いため、メーカーは安全を考慮しナマズ使用不可としています。

・古代魚に使用出来ない理由について。
観賞魚用病理薬は「農林水産省動物薬品検査所」で効果測定試験を行い、はじめて製品化出来ます。
日本では、法律により、観賞魚用病理薬製造メーカーが勝手に自社内で効果測定試験を実施しても、「農林水産省動物薬品検査所」で効果測定試験を行わないと製品化することは出来ません。
古代魚の場合、単に、「農林水産省動物薬品検査所」で効果測定試験を行っていないことが、使用出来ない理由です。
「農林水産省動物薬品検査所」で効果測定試験を行っていない薬剤は、効果があるのか?それとも無いのか?法律上では、不明になる薬剤になります。
このため、古代魚は使用不可となっているのです。

バタフライフィッシュの薬浴治療は、飼育者の自主責任と言うことで、治療方法のコメントをいたします。
マズ、メチレンブルーについて。
メチレンブルーは流通している観賞魚用病理薬の中で、尤も魚毒性の少ない安全な薬剤です。
反面、白点病などの治療効果は弱く、治療薬と言うよりも「殺菌制菌剤」として使用されることの多い薬剤です。

現在、隔離水槽でメチレンブルーによる治療を開始している場合。
1・たしか、記憶ではバタフライフィッシュは塩耐性は無い魚だったと思う。
時間を掛けて、丁寧に、出来るだけ多くの水替えを行い、塩抜きする。
2・メチレンブルーをユックリ時間を掛けて規定値まで高める。
3・エアポンプによるエアレーションを行う。
4・薬浴期間は5日間。
必要により、水替えと追薬を行います。
5・5日間経過しても改善の兆しが見えない場合は、治療を中止し、他の薬剤に切り替える。

なお、白点病の特効薬は「マラカイトグリーン製剤」(アグテンやヒコサンZ)など。
「マラカイトグリーン製剤」は、水草や濾過バクテリアを傷つけない本水槽へ直接投入できる薬剤です。
本水槽の他の魚にも白点病が発生している場合やメチレンブルーでは効果のない場合は、「マラカイトグリーン製剤」の本水槽への使用をオススメします。
その際は、お手数ですが、また質問してください。

蛇足ながら・・・
グリーンFクリアの有効成分は100ml中「アクリノール 0.05g/メチレンブルー 0.15g/塩化ナトリウム 15g」。
グリーンFクリアとメチレンブルーは同じ物だと考えてかまいません。
また、海外(ヨーロッパ)では、メチレンブルーとマラカイトグリーンは古代魚に使用可能です。

農林水産省動物薬品検査所
http://www.maff.go.jp/nval/index.html

> 容器に
> <※古代魚、大型ナマズには使用しないでください>
> と書いてあったので店員に聞くと、
> 「規定量の1/3なら大丈夫です。」
> と言われました。

・超~いい加減な店員ですね。
なぜ?「規定量の1/3なら大丈夫です。」なのか、その根拠を是非、伺ってみたいネ!
「規定量の1/3なら大丈夫です。」なんて、根拠は何処にもありません。
No.1様のコメントの通り、規定量1/3で効果があるのならば、規定量なんて無意味です。

・ナマズに使用出来ない理由について。
ナマズの仲間の多くに、体表に鱗が覆...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q魚のヒレは再生するのか?

アロアナの一種、ノーザンバラムンディーという魚の幼魚を飼っています。

この魚は肉食のため、生きた小魚などのエサを好んで食べるのですが、捕食する際、エサを追いかけまわして自分の体を傷つけたりすることがあります。

先日、小魚を与えたところ喜んで食べたのですが、どこかに引っかけたのか、胸ビレが大きく付け根のあたりから裂けてしまいました。

かわいいペットのヒレがもとどおりになるのか心配です。どうかお分かりになる方教えてください。

Aベストアンサー

一般的には魚のヒレは再生するといわれれいます。ながい期間を隔てれば、綺麗に回復します。ただ、完全に元に戻るのはむずかしいかもしれません。アロワナは飼育したことが無いので想像ですが…これほど大きな魚だと、変に癖が残ってひれが再生してしまうかもしれません。その覚悟はしておくべきですが…あまり拘らないのであれば、気長に待つ事です。

Q尾腐れ病は薬浴させても治らないんでしょうか?

ラミレジイのロングフィンが尾腐れになりかれこれ3ヶ月間薬漬けですが、徐々に尾ひれが溶けていき、薬が効いている様子がありません。
尾腐れ病に効くとされるグリーンFゴールド、エルバージュ、イソジンと薬浴してきて、5日前からパラザンDで薬浴しているのですが、これも又効果は見られず・・・。

 薬浴槽 20Lにパラザン2ml+塩100g弱
 魚数  一匹
 水温  ファンをまわして26度
     エアレーションとヒーターもつけています。
 水換え 5日おきに8割ほど

実は一週間前までもっと小さなプラケースで薬浴していたのですが、もしかしたらそれが治らない一因なのではないかと思ったり・・・
しかし3ヶ月間ずっと薬漬けの辛い環境であるにもかかわらず、この子は割と元気で、餌を落としてやるともう必死でがっついてきます。
(2~3日に一度ディスカス用の沈下性の餌を一粒だけあげています) 

食欲もあるし元気だし、それなのにヒレが少しずつ無くなりいずれは体の方へ広がってじわじわと死んでいくのかと思うと、やり切れません。
3ヶ月に渡る長期間薬浴した魚は今までいなかったので、どうにかして完治させ長生きさせてやりたいのです。
もう助からないのでしょうか・・・どなたかアドバイスをお願いします。
  

ラミレジイのロングフィンが尾腐れになりかれこれ3ヶ月間薬漬けですが、徐々に尾ひれが溶けていき、薬が効いている様子がありません。
尾腐れ病に効くとされるグリーンFゴールド、エルバージュ、イソジンと薬浴してきて、5日前からパラザンDで薬浴しているのですが、これも又効果は見られず・・・。

 薬浴槽 20Lにパラザン2ml+塩100g弱
 魚数  一匹
 水温  ファンをまわして26度
     エアレーションとヒーターもつけています。
 水換え 5日おきに8割ほど

実は一週間前までもっと小さ...続きを読む

Aベストアンサー

長時間は危険だと思いますので塗るのが一番でしょう。
その場合は要するに寄生虫であれ最近であれこれが死んでしまえばいいのですから、一番は赤チンをお勧めします。
付けた後も水中で塗った場所に張り付き効果が持続しますから。
それはないけど、イソジンでもいいかもしれません。しかしイソジンはすぐ水に溶ける、殺菌能力が強いタイミングが違うと聞いているので…。

経口投与で以外と効果が出ることもあるようです。
液体なら好きなエサの乾燥したもの(乾燥赤虫とか)を濃い液(濃度が難しいのですが…)に30分ほど浸して食べさせます。原液を染み込ませる人が結構多いですね。そんなに染み込まないし、ということだそうですが。
ほんの少しやって問題なければ濃度を上げます。とはいってもエサはほどほどにしなければなりませんが。

抗生物質や粉の薬を使う場合、エサを水で柔らかくして練りエサにしてやってみて下さい。
いずれも量の決まりがないので、難しいです。


以下は金魚なので、参考程度にしかならないと思いますが…。

こちらのミスで発見が遅れ、尾がボロボロになっていたので、まずバケツに隔離(水槽のろ過が薬で死ぬため)、水槽を2分の1水替え、ろ材を軽く洗いバクテリア活性剤を入れる、
ヒーターで26度 0.6%塩水浴、エルバージュ24h →塩水浴0.6% グリーンFゴールド+メチレンブルー で6日間(ろ過はバケツに水作エイトの活性炭を取り除いたもの、エサはやらないのでゴミ取りのみ)
これでもあまりはっきりした結果が現れなかったので体力があるうちに、
尾のあたりを中心にマーキュロクロム液(手も真っ赤になるのでハイポを用意…)を塗り込んで塩水浴0.7%+エルバージュー0.2g+グリーンFゴールドx1.2倍+メチレンブルー エルバージュ0.1gとグリーンFゴールド+とある抗生物質を少量を混ぜた小粒(金魚の小粒なので熱帯魚からするとかなり大きいと思います)のエサ6個ほどを作り、1日2回経口投与。
水が汚れるため、バケツを3つ連結して水量アップ(10リットル×3)1日10リットル水替え。
これで回復して2週間後から塩水浴で様子見、水槽へ、という感じでした。
ここまで酷かったのは一回切りで経口投与したのもこの時だけでした。

もっと経験豊富な人が見てくれると良いのですが。

あくまで、参考に。

長時間は危険だと思いますので塗るのが一番でしょう。
その場合は要するに寄生虫であれ最近であれこれが死んでしまえばいいのですから、一番は赤チンをお勧めします。
付けた後も水中で塗った場所に張り付き効果が持続しますから。
それはないけど、イソジンでもいいかもしれません。しかしイソジンはすぐ水に溶ける、殺菌能力が強いタイミングが違うと聞いているので…。

経口投与で以外と効果が出ることもあるようです。
液体なら好きなエサの乾燥したもの(乾燥赤虫とか)を濃い液(濃度が難しいのですが…)...続きを読む

Q薬浴中に、皆同じ症状を発症します・・・

度々お世話になってます。

買ってから本水槽に入れる前のトリートメントとして、
グリーンFゴールド顆粒規定量で薬浴させるのですが、
皆、2~4日すると同じ症状が現れ、死亡します。

コリドラスしか買ってないのですが、
20日にパンダ3匹買い、トリートメントタンクを新規に作りました。
(水作エイトの活性炭抜きを入れてる)
立ち上げ2週間の飼育水+カルキ抜き水道水で
作りました。

その翌日、背びれがバサバサになり
尾ひれがバサバサになり、なくなり、死にました。(この間2日)

トリートメントタンクを、水道水で洗い
水作も水道水でかるくすすぎました。

26日、パンダより上部だと言うジュリー2匹購入し
ショップの飼育水+カルキ抜き水道水で
またトリートメントタンクを作りました。
昨日から1匹、背びれがパサついてきてます。

パンダと同じく、トリートメントタンクから出る事無く
亡くなる気がします。

薬が効いてないという他に
何か問題点が見当たらないでしょうか?
水作の白い濾材も取り外すべきとか…
何かご意見頂ければと思います。

ちなみに…今回のジュリーのパサつきは
昨日の換水後からのようです…。
換水も病気発症の原因になるんでしょうか…。
桶でくみ出しただけで、水槽の底は網でゴミ(糞)を取りました。

宜しくお願いします。

度々お世話になってます。

買ってから本水槽に入れる前のトリートメントとして、
グリーンFゴールド顆粒規定量で薬浴させるのですが、
皆、2~4日すると同じ症状が現れ、死亡します。

コリドラスしか買ってないのですが、
20日にパンダ3匹買い、トリートメントタンクを新規に作りました。
(水作エイトの活性炭抜きを入れてる)
立ち上げ2週間の飼育水+カルキ抜き水道水で
作りました。

その翌日、背びれがバサバサになり
尾ひれがバサバサになり、なくなり、死にました。(この間2日)

トリ...続きを読む

Aベストアンサー

プレコをはじめナマズ類を長期間飼っておりました。

ナマズは、お薬に極端に弱いです。通常の半分以下で十分です。
病気が発生した時の最終手段として薬浴は仕方ないのですが、病気予防での薬浴は魚への負担が大きすぎます。体調を崩しても仕方ないのかな・・と思いました。
ナマズ類は体調の立てなおしが非常に難しく、具合が悪くなる原因は極力排除する方がいいでしょう。

本水槽に移す前の様子見なら、薬を入れないトリートメントタンクで1週間ぐらい生活させ、問題が起こらないようならそのまま本水槽へ移します。薬の類は、入れないでください。

参考として、薬に弱いナマズの治療法です。
病気(白点など)を持っていた場合ですが、ウチでは薬浴の変わりに塩水浴(海水魚用)をさせていました。60cm水槽で大匙山盛り1杯の塩を入れ、4日ほど塩水浴をさせると良くなります。その後、本水槽へ移動させます。コリ水槽ですと、もう少し小さいでしょうから小さじ1杯で良いと思います。
水槽の温度を通常より2度ぐらい上げても効果があります。
これで大よその病気は避けられるので、試してみてください。

先ず、水温を上げて様子を見る→塩水浴→薬浴という手順です。

くれぐれも、病気防止の薬浴はしないでください。

プレコをはじめナマズ類を長期間飼っておりました。

ナマズは、お薬に極端に弱いです。通常の半分以下で十分です。
病気が発生した時の最終手段として薬浴は仕方ないのですが、病気予防での薬浴は魚への負担が大きすぎます。体調を崩しても仕方ないのかな・・と思いました。
ナマズ類は体調の立てなおしが非常に難しく、具合が悪くなる原因は極力排除する方がいいでしょう。

本水槽に移す前の様子見なら、薬を入れないトリートメントタンクで1週間ぐらい生活させ、問題が起こらないようならそのまま本水...続きを読む

Qヒレが溶ける?病気

少し前に、一部の魚のヒレや尾が白っぽくなって溶けている(腐ってる?)のを発見し、病気だと思い、取り敢えず隔離はしましたが、治療にどうしたら良いものか・・と困っているうちに、みるみる弱って行き翌日には死んでしまいました。こういう病気になった場合、治療法はありますか?何が原因なのでしょうか?ウチの魚がヒレが傷み始めて若干1日で、底に沈んで動かなくなり、餌も受け付けなくなり、死に至ってしまった事から考えると、一旦かかると手の施しようがないように感じましたが、今後また別の魚がなったら何とかして助けたいので、この病気から復活させられる方法があったら教えて頂きたいと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も尾腐れ病だと思います。

正しい方法かはわかりませんが、私が飼っていた流金に行っていた治療方法を紹介しますね。

(1)塩水浴
 方法は、水槽の水の塩分濃度を0.5%にします。(水1&に対して塩5gですね。)
(2)薬浴
 ホームセンターで売られている金魚用の薬(私はグリーンFのリキッドを使っていました)を指定されている量を入れておきます。

(1)、(2)の濃度を保ちながら、1週間程度水を1~2日に1回の割合で、半量ずつ交換します。

(3)絶食
 そして、同じように1週間程度絶食させます。金魚は餌を食べると体力を使っているとききました。実際絶食にする方が治りは早かったと思います。

私はヒレの端が、白いかな?と思ったときには予防的にこの方法を用いて治療をしていました。
また、同居している他の金魚にも感染が疑われるので、隔離した魚と、隔離をしていない魚、両方ともに一応治療することをお勧めします。

症状が軽い段階であれば、この方法で1週間程度で治ると思います。


最後になりましたが、とても魚に詳しい方が相談にのってくださる掲示板を紹介いたしますね。もっと詳しく教えていただけると思います。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834986&tid=a2a1a2a1a2a16b5fbbbt0iajcla1dc6b5fbbepjs7gbca8hda2a1a2a1a2a1&sid=1834986&mid=1&type=date&first=1

金魚さんの回復をお祈りいたします。

私も尾腐れ病だと思います。

正しい方法かはわかりませんが、私が飼っていた流金に行っていた治療方法を紹介しますね。

(1)塩水浴
 方法は、水槽の水の塩分濃度を0.5%にします。(水1&に対して塩5gですね。)
(2)薬浴
 ホームセンターで売られている金魚用の薬(私はグリーンFのリキッドを使っていました)を指定されている量を入れておきます。

(1)、(2)の濃度を保ちながら、1週間程度水を1~2日に1回の割合で、半量ずつ交換します。

(3)絶食
 そして、同じように1週間程度絶食させま...続きを読む

Qレッドテールキャットの病気??

助けてください!!!!!
私の家で飼っている、レッドテールキャットくんの調子が悪くもうすぐ死んでしまうのかととても不安です。

初めは夏場の暑い時に水槽の底で泳ぐレッドテールキャットくんの体が半分浮きかけの状態になっており、餌も食べませんでした。温度計を見てみると30℃ぐらいになっていたので急いで水を替えて水温を下げました(クーラーはつけていないので・・・)→1ヶ月くらい前の事です。
その時は水を変えて2~3日で体調も戻ったのですが、それから定期的に体調が悪くなります。
初めの症状とは変わって、ヒレがボロボロになり餌を食べません。
あれからは水温もチェックしており、異常に温度が高い状態にはなっていないので水温のせいではないと思うのですが・・・。
水を替えても体調がもどりません(泣)
餌を食べないので、体力がなくなりまた体が半分浮いた状態になるのではないかと、とても不安です。

何かの病気なのでしょうか?
詳しい方、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

水温が30度というのは全く高温ではありません。23~32度ぐらいまでは平気なのが普通です。レッドテールキャットは丈夫なナマズですから、25センチですと1年ほどの飼育で50センチは超えます。ですから、現在は水質に問題があるように思います。ひれがボロボロとありましたが、エロモナス関係の病気にかかっているのかもしれません。私は85センチのレッドテールキャットをこれで死なせてしまいました。
まず、水温を28~29度にキープして下さい。現在の飼育水に塩を100リットルに対して200g入れてください。それと同時にグリーンFゴールドを規定量入れてください。古代魚やナマズは薬に弱いから規定量の半分とかいう人もいますが、私はこれが原因で魚を死なせたことはありません。もしこれで死亡したら手遅れということです。話はそれてしまいましたが、これで1週間様子を見て、もう一度水を全部又は半分替えます。それから替えた分だけ塩をたします。それと同時にグリーンFゴールドを規定量いれます。薬は効能がなくなっているので規定量でいいです。塩は濃度が高すぎると死んでしまいます。これでもう1週間様子を見てください。この2週間の薬浴でほとんどの病気は治るはずです。食事は抜いてください。25センチですと1カ月ぐらいの絶食には耐えれますが、体力が落ちていて助からない可能性もあります。

治った場合
底に砂利を敷いていたら取り除いてください。誤食する可能性があります。レッドテールはベアタンクといって、レイアウトをなにも入れない環境で飼育するのがベストです。それから餌を変えていった方がいいと思います。25センチですと小アジやワカサギがいいでしょう。水は赤虫よりは汚れません。10センチぐらいのアジを1週間に一度腹いっぱいになるまで与え続けたらいいと思います。私は20センチのレッドテールをアジと鳥の胸肉で85センチまで育てました。5年ほどかかりましたが、最後に病気になるまでは体調を壊したことはありませんでした。ワカサギもアジよりも水が汚れますが、問題ありませんでした。ガーパイク類は現在も元気です。小赤やキャットは高くつくのでアジで十分です。調子が悪くて餌食いが落ちているときは色々な餌を試してください。水替えは1~2週に一度1/3~1/2の交換でいいと思います。ろ材は3~6ヵ月に一度洗浄してください。水質は中性で大丈夫です。水温は平均26~28度でいいと思います。飼育水槽は最終的にそれでは駄目です。ガラスを割ってえらい事になります。最低でもアクリルの120×60×60で飼育してください。ベストはW180×D90×H60です。

助かるといいですね。

水温が30度というのは全く高温ではありません。23~32度ぐらいまでは平気なのが普通です。レッドテールキャットは丈夫なナマズですから、25センチですと1年ほどの飼育で50センチは超えます。ですから、現在は水質に問題があるように思います。ひれがボロボロとありましたが、エロモナス関係の病気にかかっているのかもしれません。私は85センチのレッドテールキャットをこれで死なせてしまいました。
まず、水温を28~29度にキープして下さい。現在の飼育水に塩を100リットルに対して200g入れてください。それと...続きを読む


人気Q&Aランキング