殺人事件など人が死なないけれど、日常の謎を解き明かすような内容のミステリー小説を探しています。

北村薫さん
加納朋子さん
坂木司さん
過去の同様の質問で回答に挙がっている、これらの作家さんの本はすべて読み終わってしまいました。

また、倉知淳さんの猫丸先輩シリーズはこれから読もうと思っています。

それ以外で、お勧めの本(作家さん)があれば教えていただけないでしょうか。
なお、文庫化されているものでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「赤ちゃんをさがせ」(青井夏海・創元推理文庫)助産師が主人公。


「安楽椅子探偵アーチー」(松尾由美・創元推理文庫)小学生が、「アーチー」の助けを借りて事件を解決。
「氷菓」(米沢穂信・角川文庫)ローエネルギーで生きる高校生が主人公。
「インディゴの夜」(加藤実秋・創元推理文庫)ゆるゆる系ホストクラブが舞台。夜の街が舞台なのでたまに穏やかでないこともおきます。
 今まで読まれていたのはけっこう穏やかな感じなようなので、青井夏海さんが一番近いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お勧めの青井夏海さんの「赤ちゃんをさがせ」を昨日早速買ってみました。
かなり面白くて、まもなく読み終わってしまうのでシリーズものの「赤ちゃんがいっぱい」も買ってみようと思います。

そのほかにもたくさんの本を紹介いただきありがとうございました。
通勤時間が長いせいで、本が欠かせないので色々新たな作家さんを発掘できて、しばらくは通勤時間が楽しくなりそうです。

回答いただきありがとうございました!

お礼日時:2009/09/03 13:38

乾くるみ「イニシエーション・ラブ」


・恋愛ものなのですが、最後の文章を理解すればミステリ小説になります。でも気づかなければ、ただの恋愛小説で終わってしまいます。

服部のまゆみ「この闇と光 」
・前半は中世のおとぎ話のような雰囲気ですが、謎が解けるとドーンと衝撃がきました。推理するのは難しいかもしれません。

泡坂 妻夫「しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術」
・こんな類のミステリは見たことなかったです。手元にないので確認できないですが、殺人事件の話ではなかったはずです。
全部の謎を理解すれば、その構想と努力に感嘆すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乾くるみさんの「イニシエーション・ラブ」は、1、2年前?に恋愛小説だけど面白いよーと紹介されました。
その時はまるっきり恋愛小説に興味がなく読まなかったのですが、色々含んでそうですね。


他のお二人も名前は微かに見たことあるような気がしますが、作品1つも読んだことがないので、ご紹介ありがとうございました。


ご回答いただきありがとうございました。




皆様のおかげでしばらく退屈しない日々になりそうです(^^)
ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/04 18:22

宮部みゆき『ステップファザーステップ』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062632853.h …
田中啓文『落下する緑』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4488475019.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宮部みゆきさんの本は文庫化されているものは、ほぼ読み終わりました。

田中啓文さんという方は初めて知りました。
サックス奏者が探偵役なんて、音楽も大好きなのでものすごく興味を持ちました。(昨日のうちに締め切らなくて良かった!)
本屋さんで探してみようと思います。

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2009/09/03 14:34

大崎梢 配達あかずきん 創元推理文庫


http://www.amazon.co.jp/dp/4488487017
光原百合 十八の夏 双葉文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4575509477
若竹七海 ぼくのミステリな日常 創元推理文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4488417019
などどうでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

光原百合さんの「十八の夏」は結構前に読了しました。

その他の大崎梢さん、若竹七海さんはお名前も初めて見る方なんですが、URLのあらすじなど読むと面白そうな本ですね。
今読んでいる本が終わったら、本屋さんで探してみようと思います。

URLも参考になりました。
ご回答いただきありがとうございました!

お礼日時:2009/09/03 14:31

殺人ありの作品を書いているので、全作品が該当するわけでは


ありませんが、最近の作家では米澤穂信が人気がある様子。

青春小説+日常ミステリという作風で
「氷菓」「愚者のエンドロール」などの古典部シリーズと
「春期限定いちごタルト事件」などの小市民シリーズが該当。
単発作品では「さよなら妖精」も該当します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

米澤穂信さんも過去の同様の質問でお名前は拝見していたのですが、どの本が該当するのかよく分からない状態でした。

あらすじなど読むと特に古典部シリーズが面白そうです。
今読んでいる本が終わったら早速探して読んでみたいと思います。

回答いただきありがとうございました!

お礼日時:2009/09/03 13:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドラマの原作のような本(ミステリー・サスペンス)

アンフェア、ケイゾク、QUIZ、あなたの隣に誰かいる、リミット、のようなTVドラマの原作本や類似する本を教えて頂きたいのですが。
ミステリーやサスペンス系が大好きで、映画やドラマを見てたのですがやはり本で読んだ方が自分の中での描写が広がり最近は読書の日々です。
和洋問いませんので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

辻真先氏の作品のいくつかが、昔「土曜ワイド劇場」で小野寺昭と川島なお美&石川ひとみ主演でシリーズでドラマ化されていました。
http://sb-p.jp/oishi/dowai/series/konyakulist.html
辻氏はNHKのテレビ番組の制作に関わっていたり、アニメの脚本も書かれていた方です。
こういう経歴からか小説には必ず笑える描写があるなど、読者を飽きさせない工夫がしてあります。
私は辻氏の作品のあとがきが面白くて好きです。
http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%C4%D4%BF%BF%C0%E8

東野圭吾作品も映画やドラマ化していますね。
個人的には、東野氏の作品はどれも映像化されておかしくない内容だなと思います。
でも「眠りの森」のドラマ(これも土ワイ。ドラマはタイトルが微妙に違う。)はあんまり面白くなかった。
http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%C5%EC%CC%EE%B7%BD%B8%E3

No.2さんが名前を挙げている岡嶋二人氏の作品も、映像化できそうな感じのするものが多いです(特に「そして扉が閉ざされた」「99%の誘拐」など。)。
http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%B2%AC%C5%E8%C6%F3%BF%CD

辻真先氏の作品のいくつかが、昔「土曜ワイド劇場」で小野寺昭と川島なお美&石川ひとみ主演でシリーズでドラマ化されていました。
http://sb-p.jp/oishi/dowai/series/konyakulist.html
辻氏はNHKのテレビ番組の制作に関わっていたり、アニメの脚本も書かれていた方です。
こういう経歴からか小説には必ず笑える描写があるなど、読者を飽きさせない工夫がしてあります。
私は辻氏の作品のあとがきが面白くて好きです。
http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%C4%D4%BF%BF%C0%E8

東野圭吾作品...続きを読む

Q北村薫

北村薫氏の、女子大生シリーズが好きなのですが、
どこまで文庫になっていますか。
最新刊は?

Aベストアンサー

「六の宮の姫君」まででています。
「わたし」と「噺家」シリーズですよね。
創元推理社(漢字があっているかな?)から高野文子さんのイラスト表紙で出てます。
ネット上のブックマーケットでそろうはずです。

Q2時間ドラマはサスペンスなの?

「サスペンス俳優」とか「サスペンスの帝王」とか、単発2時間枠のドラマのことを"サスペンス"と形容することが多いですが、推理小説を原作にしたドラマのことをなぜ"サスペンス"と呼ぶのでしょうか?

調べてみると・・・
「ミステリードラマ」 「犯人は誰か」等の謎解きを主体としたドラマ
「サスペンスドラマ」 主人公のゆくえなど緊張感を主体としたドラマ
が定義らしく、
いわゆる2時間ドラマは僕個人としては"ミステリー"と形容すべき内容のものが多いような気がするのですが・・・。

Aベストアンサー

主人公が犯人に襲われたりもしますし、
作りが軽いと、開始早々に多分この人が犯人かな?と目星がついたりしますから

後は、どうやってエンディングの落ちを導くか?という別の意味でのサスペンスもあるからかな?

結局は語呂といいうか音の響き何じゃないかな?
ミステリー俳優とかだと、挙動不審な俳優に見られちゃう?
サスペンスだとドキドキ感があるので。

後は、2時間ドラマの初期に何とかサスペンス劇場というような番組タイトルがあったような記憶がありますので
そこからの分類かな?

Q村上春樹しか読まない私に、おすすめの作家さんを教えてください。

今まで読書嫌いだった私ですが、人生30周年を迎えて読書に目覚めてしまいました。海外に住んでいるということもあり、日本語が恋しくなったせいもあるかもしれません。この1ヶ月で何人かの作家さんの文庫本をあれこれ読んでみたのですが、どれも途中で飽きてしまい、村上春樹さんの作品だけは読み出すと止まらなくなるほどどっぷりとハマってしまいました。短編、長編ともにほとんど読み尽くしました。これから違う作家さんの作品も読んでみたいと思うのですが、皆さんのおすすめの作家さんを教えていただけたら幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします!!

☆女性的視点でみた恋愛小説は苦手です。
★フランツ・カフカは、私には難解すぎました。

Aベストアンサー

こんばんは。
村上春樹さんが好きなら、村上さんの翻訳した本や、村上さんに影響を与えた本を読んでみたらいかがでしょうか。
村上さんは、スコット・フィッツジェラルドやレイモンド・カーヴァー、レイモンド・チャンドラーなどに影響を受け、それらを翻訳した本も多く出版しています。
海外在住だから日本の作家の本が読みたいという事でしたら、村上さんセレクトの「若い読者のための短編小説案内」をお勧めします。
→http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%A5%E3%81%84%E8%AA%AD%E8%80%85%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E6%A1%88%E5%86%85-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%91%E4%B8%8A-%E6%98%A5%E6%A8%B9/dp/4167502070

ちなみに、私も以前、村上さんの本しか読めないという、村上春樹中毒者でした(^^)

こんばんは。
村上春樹さんが好きなら、村上さんの翻訳した本や、村上さんに影響を与えた本を読んでみたらいかがでしょうか。
村上さんは、スコット・フィッツジェラルドやレイモンド・カーヴァー、レイモンド・チャンドラーなどに影響を受け、それらを翻訳した本も多く出版しています。
海外在住だから日本の作家の本が読みたいという事でしたら、村上さんセレクトの「若い読者のための短編小説案内」をお勧めします。
→http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%A5%E3%81%84%E8%AA%AD%E8%80%85%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%...続きを読む

Qミステリーとサスペンス、どちらが好きですか?

小説やドラマや映画、どれでも良いのですが、
ミステリーとサスペンス、どちらが好きでしょうか?

好きな理由も、簡単に教えて頂きたいと思います。

それでは回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも好きですが、強いて言うならサスペンス。

ミステリーは結末の種明かしまで分からないストーリーが多いですが「ええ、そこ!」という場合もあります。読んだり見たりしていた時間を返せ、といいたくなる時があるわけです。

サスペンスはあらかじめそこは分かっていて、緊張感を楽しむものですから、納得がいかなければそこでおわりです。
刑事コロンボなんて大好きでしたね。

Q以前読んだ本のタイトル&作家さんがわからず 悶々としております!

以前読んだ本のタイトル&作家さんがわからず 悶々としております!

内容は うろ覚えですが
記憶がなくなってる男女が出てきて。
病院も出てきて その病院が記憶をたどる上で
重要だったような・・・。

こんな事くらいしか覚えておらず、でもまた読みたい感覚になって
気になっております!

どなたかお力を貸してください!

Aベストアンサー

宮部みゆきさんの「レベル7」ではないでしょうか。

記憶がなくなってる男女も病院も出てくるけど、似たようなシチュエーションの作品はいっぱいありそうですよね。
お役に立てればいいのですが…

Qサスペンスとミステリーの違い。

前番組で

「サスペンス」は犯人が最初から分っている。(古畑任三郎やコロンボ)
「ミステリー」は、探偵が事件を解決するまで、犯人が分からない(名探偵コナンや金田一など)

であるといっていました。
ですが、古畑任三郎やコロンボは倒叙ミステリですよね。ということはサスペンス(=倒叙ミステリ)はミステリの一分野ということなのでしょうか。
違いについて教えてください。よろしくお願いします。
あと、スリラーミステリーはどういうのですか。具体的な番組名を教えてくれると有難いです。
それに、はまっていた『相棒』と犬神家の一族はサスペンスかミステリーか教えてください。具体的なジャンルでお願いします

Aベストアンサー

>「サスペンス」は犯人が最初から分っている。(古畑任三郎やコロンボ)
>ですが、古畑任三郎やコロンボは倒叙ミステリですよね。
質問者さんのご指摘通りです。
こういう分類をしたその前番組さんの解釈間違いです。

「火曜サスペンス劇場」はサスペンスであったという前提に立てば、
最後まで犯人がわからない「火曜サスペンス劇場」は前番組さんの言い分ではサスペンスではなくなりますので。

サスペンスとミステリーを同じ土俵で分類することが間違いと言うことで。

>スリラーミステリーはどういうのですか。
ミステリーが意外な結末を迎える作品の総称としてとらえることにしましょう。
出来事や事件の大小は関係なくです。
スリラーが主人公と対峙する正体が何にせよ、
主人公に襲いかかる恐怖という明確な主題がある作品と言えます。
妖怪、化け物、幽霊と対峙するならホラーになってしまうと思いますが、
主人公の予想だにしないかつ優位に立ちにくい秘密結社やテロ集団から精神的に追い詰められたり、
命を狙われたりしていたらこれは立派なスリラーと言えると思います。
主人公が巻き込まれたテロ集団との戦いの中で、
そのテロ集団の首謀者が実は主人公のよく知っている○○で意外な結末だった。。。というシークエンスは充分に「スリラーミステリー」と言えると思います。
ドラマ「ブラッディーマンディ(TBS)」はその一つだと思います。

ドラマ「相棒」に関しては、
複数の脚本家が参加している刑事推理物というミステリーで、
スリラーサスペンス、シリアスサスペンス、コメディーサスペンス、アクションサスペンス、ホラーサスペンス、サイコパスサスペンスのてんこ盛りだと思います。
倒叙ミステリの手法を使ったストーリーもあったかな。。。

映画「犬神家の一族」に関しては、
探偵推理というミステリー作品で、
親子の情念によるスリラー、サイコ的要素を含んだサスペンスだと思います。

>「サスペンス」は犯人が最初から分っている。(古畑任三郎やコロンボ)
>ですが、古畑任三郎やコロンボは倒叙ミステリですよね。
質問者さんのご指摘通りです。
こういう分類をしたその前番組さんの解釈間違いです。

「火曜サスペンス劇場」はサスペンスであったという前提に立てば、
最後まで犯人がわからない「火曜サスペンス劇場」は前番組さんの言い分ではサスペンスではなくなりますので。

サスペンスとミステリーを同じ土俵で分類することが間違いと言うことで。

>スリラーミステリーはどういう...続きを読む

Q恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方、他に好きな作家さんは?

恩田陸さんと宮部みゆきさんの小説が好きで近頃よく読んでいたのですが、違う作家さんの本も読みたくなりました。

恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方は、他に同じくらい好きな作家
さんでお薦めのものがあれば教えてください。

ちなみに恩田陸さんの作品で好きなものを上から三つあげるなら、〔麦の海に沈む果実〕、〔ネバーランド〕〔夜のピクニック〕で
宮部みゆきさんだと、〔蒲生邸事件〕〔クロスファイア〕〔模倣犯〕です。

貴志 祐介さんのクリムゾンの迷宮を読んでみようかとも思ったのですが、ゲームが特に好きというわけでもないので迷っています。

宮部みゆきさんと恩田陸さんの作品は、まだ読んでいない物もあります
が時間がかかっても読破するつもりですので、他の作家さんでお薦めな作品の紹介お願いします。

Aベストアンサー

私は野沢尚なんかも好きです。
とりあえず、「呼人」「殺し屋シュウ」あたりから始めると入りやすいかもしれません。

ちょっとほのぼの系ミステリなら加納朋子なんかも良いです。
どちらかと言うと女性向かも知れません。
「ななつのこ」「魔法飛行」「ささらさや」なんかがお勧めです。

他には、真保裕一なんかも面白い作品がたくさんありますし、
他の作家も...。
ちょっと紹介しきれないですね。

Qミステリーとサスペンスの違い

以前テレビで「サスペンス」と「ミステリー」の違いは

「サスペンス」は犯人が最初から分っている。(古畑任三郎やコロンボ)
「ミステリー」は、探偵が事件を解決するまで、犯人が分からない(名探偵コナンや金田一など)

であるといっていました。
ですが、古畑任三郎やコロンボは倒叙ミステリですよね。ということはサスペンス(=倒叙ミステリ)はミステリの一分野ということなのでしょうか。
違いについて教えてください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

サスペンスは、「ハラハラ・ドキドキ」←情緒を刺激する。(頭脳は使わない)
ミステリーは、「読者自身が知能を使って」顛末を解明(想像)する。
-------
従って、ミステリーには、「ハラハラ・ドキドキ」は、必ずしも必要ない。
一方、サスペンスには、「ハラハラ・ドキドキ」の条件が必須。

では、無いかと感じますが…

Q島田荘司さんの本について、またそのほかの作家さんなら…。

いろいろなジャンルの本を読んでますが、最近はミステリーが面白くてミステリーをよく読みます。

お気に入りの作家さんは東野圭吾さんですが、ほぼ全部読みました。けれど、最近は読後感が悪くて…。

その後は森 博嗣さんにハマって、SMシリーズ、Vシリーズ、女王、四季と読み進めましたが、だんだんVあたりから、つまらなくなってきました。(ファンの人ゴメンなさい)でも、すごく好きでした。読んだあと、頭がよくなった気がするんですよね。(たとえ気だけでも)

宮部みゆき、真保さんも好きです。
桐野夏生さん「グロテスク」面白かったです。

北村 薫さんは「スキップ」「ターン」「リセット」とを読みましたが、私は苦手でした(いかにも元教師らしい考え方が嫌で…)。面白くなかったです。(ファンの人ゴメンなさい)

本格物のジャンルに挑戦しよと思って、評判のいい綾辻さんの「十角館」「どんどん橋…」を読みましたが、面白くなかったです。犯人もトリックも簡単すぎるし、新しい発見もないし。(ファンの人ゴメンなさい)

乃南アサさん「鍵」「凍える牙」面白くなかったです。(ファンの人ゴメンなさい)

京極さん「魍魎の箱」正直面白くなかったです。(ファンの人ゴメンなさい)でも、「ルーガルー」は良かったです。

こんなわがまま読者の私ですが、島田荘司さんの「御手洗パロディサイト事件」を読んだところ、面白かったです。でも、これは、初めて島田を読むのには選択ミスですね。(それでも楽しめた!!)まずは、「占星術殺人事件」からですね。その他の、島田さんの作品でおすすめを教えてください。また、この方は、本格派の方ですか?

綾辻さんの作品が合わない人は、やはり、そのほかの本格物も合わないでしょうか?

こんなに文句の多い読者でも「これなら、絶対読んで損なし!」の作品を教えてください。

いろいろなジャンルの本を読んでますが、最近はミステリーが面白くてミステリーをよく読みます。

お気に入りの作家さんは東野圭吾さんですが、ほぼ全部読みました。けれど、最近は読後感が悪くて…。

その後は森 博嗣さんにハマって、SMシリーズ、Vシリーズ、女王、四季と読み進めましたが、だんだんVあたりから、つまらなくなってきました。(ファンの人ゴメンなさい)でも、すごく好きでした。読んだあと、頭がよくなった気がするんですよね。(たとえ気だけでも)

宮部みゆき、真保さんも好きです。
...続きを読む

Aベストアンサー

綾辻さんの「十角館」に続く館シリーズは、島田さんの「斜め屋敷の殺人」に影響を受けた部分が大きいようです。(二人の対談でそのようなことを言っていました。)
どのへんが、というのはネタバレになるので言いませんが。確実に「斜め屋敷~」のほうが面白いですよ。

登場人物の個性を気に入ったのでしたら、「御手洗潔の挨拶」「御手洗潔のダンス」は楽しめると思います。
短編集なのですが、御手洗さんと石岡くんの(風変わりな(笑))日常生活がよく描かれています。
もちろんミステリーとしても秀逸です!

他の方もおすすめしている「異邦の騎士」はぜひ読んで欲しいですね。
あと「暗闇坂の人喰いの木」。その後主要人物となる、松崎レオナ嬢の初登場となるこの作品もはずせません。
できれば、発売順に読んでいただくのが一番楽しめると思います。


人気Q&Aランキング