どっちだってOKでしょうという回答になるのでしょうが,
間接疑問にするとき問題が発生します。

(1)主語
I don't know who is the captain.
[私は誰がキャプテンなのかわからない。]

(2)補語
I don't know who the captain is.
[私はキャプテンが誰なのかわからない。]

日本語では容易に区別がつきますが
 誰が・・・
 キャプテンが・・・
英語の場合
質問タイトルの英文だと区別がつかないので
それを間接疑問にするとき?です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

文章で書く場合、会話の場合、どちらも(2)です。


会話で(1)を使いたいときは、I don't know. Who is the captain?で、I don't knowで文章が切れ、その後に疑問文が続きます。その場合、「知らんがな。いったい誰がキャプテンなん?」となって、少し意味が変わってきます。

主語、補語の文法的意味の違いをうまく説明できませんが、間接疑問で書かれている文章は(1)の書き方では不自然です。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
市販の,塾教材の問題集では主語扱いして(その根拠は不明)
(1)で答えさせることが多かった記憶があります。
でも(2)が正解ですか。
もし模範解答が(1)だったら,中学生に理解させるのは
難しいですね。説明しても殆ど解らないので
残念ながら,解答集の正解の(1)で通すしかないでしょうね。

お礼日時:2009/09/03 00:58

 まず、間接疑問文について考える前に、元の(直接)疑問文に対する答え方を考えてみましょう。



 Q: Who is the captain?

 この質問に対する答えは2通り考えられます。

 A(1): It(=The captain) is Tom.
 A(2): Tom is.

 A(1)は問いの文の「the captain」を主語として考えた場合の、A(2)は問いの文の「who」を主語として考えた場合の答えになります。実際の会話においては、どちらの答えも使用できます。

 英語では(聞き手にとっての)新情報は主語にならないことが多いことは確かです。しかし、「the capatin」という語は「話題になっている(その)キャプテン」という旧情報としての意味と「あるチームの(1人しかいない)キャプテン」という新情報としての意味があります。

A: Look! That team is well-organaized and very strong.
B: Who is the captain?
A: Tom Brown is.

 上記の対話文のBが言った「the captain」は「the」がついてはいますが、初出の語ですので(新情報の原則通り)主語ではありません。

 この「the」は「一度話題になったもの(すなわち旧情報を表すもの)」ではなく、「特定のものや1人しかいないものを示すもの(すなわち新情報として使用できるもの)」だからです。

 したがって、その英文の主語は「Who」、補語は「the captain」だと考えることができます。

 以上のことから判断すれば、間接疑問文にする場合にも、状況によって「I don't know who the captain is.」と「I don't know who is the captain.」のどちらの英文でも使って良いということになります。

 考え方のポイントは、どのような状況でその英文が使われているかということです。何のcontextもなく、対話文の一部だけを抜き出して並べ替えの問題にすることにはいろいろな弊害が含まれています。

 ご参考になれば・・・。
    • good
    • 0

ちなみに、#2が言われる、who is he と who is the captain ですが、


代名詞 he と 名詞 the captain (一般的、共有的概念として the がつく場合がある)の違いから、
同じくくり、論理で考えないほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど,
Who is he? の訳は

彼はだれですか。(主語)はありだけど
だれが彼ですか。(補語)はありえませんものね。
この場合は補語だと分かりますよね。

お礼日時:2009/09/03 01:11

Who is the captain?


Who も the captain も主語になりえます。

I don't know who is the captain.
who が主語。(直接話法的)間接話法

I don't know who the captain is.
the captain が主語。間接話法。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
二つの間接疑問文が作れるということですね。

お礼日時:2009/09/03 01:15

Who is the captain? の who は文法的には補語です。


中学の時,
A book is on the desk. はダメだけど,The book is on the desk. はオーケーと習いませんでしたか?英語では主語に聞き手や読み手にとって新しい情報を持ってくることはまれです。主語には既知の情報(旧情報)を置いて動詞以下(述部)でそれに対して新しい情報(新情報)を述べる,というのが一般的です。Who is the captain? なら,キャプテンという旧情報に対して誰なのかという新情報を尋ねるわけですから,the captain が主語で who が補語ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうすると,答えは
It is Tom.となりますね。
itが使えるか否か分かりませんが

でも教科書では
Tom is.
となっていたような気がしましたが,
私自身も今でも後者で答えてしまいます。

因みに前者で答えるときitでいいのですか。
すみませんまた質問になってしまって。

お礼日時:2009/09/03 00:49

-----Who is he?


-----Who is the captain?
-----I don't know who the captain is.
これらの who は皆同じですよね。What is this? とも似ています。

-----Who helped you?
-----Who is coming to the party?
とは違いますね。

いずれかが補語で他方が主語と思うのですが、いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
その通りだと思います。
同じ悩みの方に遭遇してホッとしました。

お礼日時:2009/09/03 01:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDo you know ....?それともDo you know of....?

今まで○○(人でも場所でもお店でも本でも何でも)を知っている?と尋ねるときは、Do you know ○○?と聞いていましたが、最近、あるお店についてそれを使ったたときに、それは人ではないからDo you know of ○○?と言わなければならない、と英語の先生をしているアメリカ人に言われました。

そういわれてみると、この○○が有名人だった場合、(例えば、アル・ゴア)Do you know Al Gore?というような質問をすると、誰だか知っているけど個人的には知らない、といわれることが多かったことを思い出し、これはひょっとすると、know ofを使うべきところだったのかと、knowとknow ofの使い分けを辞書で確認しましたが、よく分かりませんでした。個人的にも知っている場合は、know で個人的には知らない場合はknow ofになるのでしょうか?

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

アメリカに39年ほど住んでいる者です。 私なりに書いてみますね。

話の中で、「アル・ゴアを知っているだろう、あいつなぁ,,,,,,」と聞くときに、たぶん個人的には知らないだろうけど、名前だけでも「知っているだろう」と分かっている場合には、You know Al Gore, don't you?と言います。 know ofではないのです。 あくまでも「知っている」かどうかを聞いているのですね。 知り合いなのかどうかは聞いているわけではないからこのknow Al Goreと言う表現が使われるわけです。

しかし、個人的にはしらない、と言うフィーリングを出したいときに使う表現が、No, I only know of him.とかI've heard of his name.という表現をしてknowと言う幅の広いフィーリングを狭めているわけです。 つまり、狭めるための表現なのですね。 もうひとつ狭める方法もありますよ。

I know Al Gore but only by name.とかI know but his name only.というような。名前だけはね、と言うフィーリングですね。

逆に、知り合いだ,と言うフィーリングをよりはっきり出したいのであれば、I know Al Gore personally. 個人的に知っているよ、と言う表現が使われるわけです。 I know him very wellも同じですね。 また更にI know him for ten years.と言えば、名前とか業績とかだけの知識として10年知っているのではなく、知り合いなんだな、と言うフィーリングを相手は受けてくれるわけです。 

文法学者さんがぎゃあぎゃあ言いたがる、I've known him for 10 yearsも使える英語表現です。 I'm knowing him. I've been knowing himも同じくよく使われる表現です。 

>それは人ではないからDo you know of ○○?と言わなければならない、と英語の先生をしているアメリカ人に言われました。

この理解は間違っています。 人であろうと事柄であろうと、その人とは知り合いであれば、knowの持つ「知り合い」、つまり、お互いに知っている、という{知る」ではなく「知り合いである」と言う状況を示している表現なのです。 そして、事柄であれは、知識として持っている、ということなのです。 それが、I know xxxxなのですね。

Where did you know him from?と言う使い方のknowなのです。 知る、のではなく、知り合いになる、と言うフィーリングなのですね。

How do you know him?であれば、何で「知っている」の?と言う「知る」のフィーリングのknowを使っている表現となります。

ということで、普通、急に話の中でI know of Al Goreと言う表現は非常に使いにくい表現ともいえるのですね。 その例外的な状況はI know of Al Gore but how about you?と言うような会話ですね。 それにしても、何で、急にAl Goreと言う名前が出て来るんだよ、と言うフィーリングが頭に浮かんでくることは否定できないでしょう。

ですから、know ofは名前だけは、聞いたことがある、と言う意味合いでの「(知識的に)知る」と言う意味であり、knowは知り合いである、とか、知識として十分知っている、と言う意味になるのです。

これらの表現を使うときにどんな状況でどんなフィーリングを相手に伝えるために選ぶのかと言う視点で書かせてもらいました。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに39年ほど住んでいる者です。 私なりに書いてみますね。

話の中で、「アル・ゴアを知っているだろう、あいつなぁ,,,,,,」と聞くときに、たぶん個人的には知らないだろうけど、名前だけでも「知っているだろう」と分かっている場合には、You know Al Gore, don't you?と言います。 know ofではないのです。 あくまでも「知っている」かどうかを聞いているのですね。 知り合いなのかどうかは聞いているわけではないからこのknow Al Goreと言う表現が使われるわけです。

しかし、個人的にはしらな...続きを読む

Q違いを教えて下さい>_< I don't know I didn't know that この

違いを教えて下さい>_<

I don't know
I didn't know that
この2つはどう違うのですか?

Aベストアンサー

I don't know
・現在形
・なにか事実を「わからない」「知らない」という意思表示以外にも、「そんなこと知るか」「さあ~どうだっけなあ」など、無関心やどうだっていいといった、自分にはかかわりがないことを示すことにも使われます。
I didn't know that
・過去形
・「thatのことは知らなかった」。「thatのことはわからなかった。」という単純過去以外にも過去の時点で、「thatのことは身に覚えがない」「thatとは関わりがない」などの意味で使われます。

QThe secret to having it all is knowing you already

The secret to having it all is knowing you already do.の和訳お願いします。

Aベストアンサー

秘密にするのは、あなたが秘密を知っているからです。

QShe is the one who.............

NHKラジオ英会話講座より
Dave:You've got to do some sleuthing. Try looking it up in your personal documents,like your marriage certificate, or an old invitation card.
Ted:But Sue is the one who organaizes all that stuff. I don't know where she keeps it, and she'd find out that I was rummaging around in our files.
(質問)
テッドの会話から質問です。
(1)[Sue is the one who..]の[the one]は[Sue]のことを指しているのではありませんか?
(2),(1)が正しければ固有名詞(Sue)にtheが付くことになりますが、よくあることですか? 
(3)Sue organaizes all that stuff.と同じことでは?
(4)[I was rummaging.....]は何故過去形[was]が使われているのか判りません?和訳は「・・、僕たちのファイルを引っかき回していたら彼女にわかっちゃうよ。」です。
初心者にもわかるやさしい説明を期待します。よろしくお願いいたします。以上

NHKラジオ英会話講座より
Dave:You've got to do some sleuthing. Try looking it up in your personal documents,like your marriage certificate, or an old invitation card.
Ted:But Sue is the one who organaizes all that stuff. I don't know where she keeps it, and she'd find out that I was rummaging around in our files.
(質問)
テッドの会話から質問です。
(1)[Sue is the one who..]の[the one]は[Sue]のことを指しているのではありませんか?
(2),(1)が正しければ固有名詞(Sue)にthe...続きを読む

Aベストアンサー

 初心者にもわかる説明を!という要望なので、できるだけわかりやすく書いてみます。もし、理解できなかったら、他の回答者の意見も聞いてくださいね。

 さて、質問者にも「one」という意味は、「ひとつ」であることは承知してますね? ですから、[the one]とは[Sue]を指すと言うより、Sueさんの性格、職、役割などの、どれかの一つを選ぶ感じで、日本語で言えば、「Sueという課長が、Sueという社長が、」というように、「Sue」さん全体を指すのでなく、「Sue」さんの一つを選ぶ形で、「つとめているなどの、Sueさんを思い浮かべる形で、「the one」という表現を使って、「あいつは、あの人は」といった感じで使うわけです。

 ちなみに、「The one」だと「えらばれし者、神」といった意味になります。「God」というより、「あの」という感じで、そういっています。

 従って、「Sue organaizes all that stuff.と同じことでは?」という疑問に対しては、「Sue」のままでは、「いまやっている人物、その人」を指すことになりません。わかりにくいかな? たとえば、同じ人でも、ご機嫌のいいときと悪いときとの区別みたいなものがありますね? 悪いときの「he」をさして、「みろ、また、あいつが・・・」を言いたいときに、「the one」を使うと思えば、理解できるのではないでしょうか?

>I was rummaging.....]は何故過去形[was]が使われているのか判りません?

 そりゃ、「過去形」とは、かならずしも、「すんだことだけ」に使うものではありません。「現在時点」でやっていないことを「過去形」にして、つまり、「過去に引っかき回した結果が、現在に至って、Sueさんに知られた困る」という意味です。それに、「she'd 」に気づいてください。これは、「She would :彼女は、きっと・・・」という意味です。念のために書くと、「would 」は、「過去形」というより、「想像、期待、推定」などを言い表すために、つかうと思ってください。

 気をつけてほしいのは、日本語での「過去」と英語の「過去」との違いです。日本語では、「すんだ」ことには、すべて「過去」ですが、英語では、現在の結果を示すために使われると言うことが多いことに気をつけてください。

 まだ、不明な点がありましたら、連絡してください。また、他の回答者の意見も読んでください。

 初心者にもわかる説明を!という要望なので、できるだけわかりやすく書いてみます。もし、理解できなかったら、他の回答者の意見も聞いてくださいね。

 さて、質問者にも「one」という意味は、「ひとつ」であることは承知してますね? ですから、[the one]とは[Sue]を指すと言うより、Sueさんの性格、職、役割などの、どれかの一つを選ぶ感じで、日本語で言えば、「Sueという課長が、Sueという社長が、」というように、「Sue」さん全体を指すのでなく、「Sue」さんの一つを選ぶ形で、「つとめているなどの...続きを読む

QI don't knowとI know not

この違いって何ですか?

海外TVを見ていて出てきました。

字幕をみても”わからない”でした。

それからYou..know notもでてきました。
この訳も”あなたは・・わからない”でした。

Aベストアンサー

というわけで…

I don't know.=知らないわ。
I know not.=知りませんとも。

くらいにとらえていればいいです。あとは文脈次第ってことで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報