出産前後の痔にはご注意!

「自尊心がある」「自尊心がない」という言い方は聞いたことがありますが、
「自尊心が高い」「自尊心が低い」という言い方もしますか?
ご教授よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>「自尊心がある」「自尊心がない」という言い方は聞いたことがありますが、



これはNo.2の方のご意見と似ており,「自尊心がある」といういいかたは,ぼくは不自然に思いますし聞きません。批判的に「自尊心がないやつだ」とか「おまえには自尊心ってものがないのか?」という使い方はすると思います。これは「もう人間じゃないよ」に近似した内容です。

>「自尊心が高い」「自尊心が低い」という言い方もしますか?

自分では,No.1の方が指摘されているように,「プライドが高い/低い」としかいいません。「自尊心」でもありうるとは思いますが,頭の中で「自尊心→プライド」の翻訳をするでしょう。また,「プライドが高い」は,「高慢ちきだ」という意味もになり,ほめ言葉にならない場合が多いようにも感じます。「プライドが低い」は,「人間じゃない」とまではいえなくても,「自己というものがない」というかなり軽蔑した内容だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ある、なしは使わないようですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/03 23:29

こんにちは。



質問者様はまだ得心がいかれていないということでしょうか。

昨日、私があのような失礼にあたる投稿をいたしましたのは、ご質問の趣旨は「人口に膾炙しているのかどうか」ということであり、まずはそれを伝えることが大切ではないかと考えたからです。

もちろん、各回答者のお考えを述べられるのは大変意義のあることだと認識しております。
しかし、それはあくまでも二義的なことであって、第一義は上記の趣旨になるのだと思います。特に、こういったQ&Aサイトでは、それこそが本義になるのではないのかと思っています。

> 【自尊心】
> 自分の人格を大切にし、品格を保とうとする気持ち。
> また、自分の考え方や言動をすぐれたものと思い、尊大に構える態度。
> プライド。

前者は良い意味合い。後者は悪い意味合い。

> 【プライド】誇り。自尊心。明鏡国語辞典

「良い/悪い意味」それぞれがプライドの語義にもあるということです。
他の辞書でも同じような説明になります。

「プライドがある/ない」は当然お認めになると思いますが、であるならば、自尊心においてもそうなるのが自然ではないのでしょうか。

両者のあつかいに違いが生じている(続く言葉に違和感を覚えられる)のならば、それは何らかの補正がかけられた個人的な主観になってしまうのではないでしょうか。

また、「ある/ない」=「10/0」とされているところも気になりました。
「自尊心」の保有量が少なくなった人に向けて、「自尊心がない」という言い方もあり得るのではないかと思います。さらにいえば、何かに打ちひしがれて茫然自失となり、限りなくゼロに近づく場合もあるのではないでしょうか。

まず最初に一般的な説明があった上での自論の展開にならないと、ただ質問者様の混乱を招く
だけではないのかとの思いから、連日の非礼なる投稿にいたりました。

回答者の皆様、ここに深謝いたします。大変失礼な振る舞いをいたしまして本当に申し訳ございません。何とぞご海容を賜りたく存じます。

質問者様、「自尊心」「プライド」から抱くニュアンスの差や違いの趨勢はともかく、「ある/ない」の使用が現在人口に膾炙していることだけは間違いありません。

では失礼いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/12 20:35

こんにちは。



自尊心がある 約 283,000 件
自尊心がない 約 177,000 件

むしろ、「ある」「ない」の使い方の方が人口に膾炙しているといえるのではないでしょうか。

ネットから用例を引いてまいりましたが、よく聞く問題ない表現だと私は感じます。
------------------
* 自分をさらに高めたいと思うのも、自尊心があるからでしょう。 自尊心がなければ、 自分を幸せにする気もちにもなれないのではないでしょうか。

* 『自尊心がなければ、真の幸福はまず不可能である』 ラッセル

* 自尊心があるからこそ、このような願望を私たちは持つ。だが自尊心が強すぎると、失敗したくないがゆえに、企画や計画、調査などと称する膨大な「準備作業」に時間を費やし、勇気の足を引っ張ることがあるのだ。

* これが正常な自尊心がある人の判断力だと思います。

* 自尊心がある人は権力に屈しない。自尊心のある人は金銭に迷わされない。

* この自尊心があるために、人と人との関係が、何となく、ぎくしゃくすることがある。

* 自尊心があるので恥ずかしくてできません。

* 応援される側にも自尊心があることを忘れないでほしい。

* 自尊心があるということはいいことだけどね。

* 私は自尊心がある人間なのに、自分自身を責める要因を何度後悔しても作り出してしまう

* みんな自尊心があるから人を説得する際は相手の自由意思尊重して、選択権があることをなっとくさせた上で説得する必要がある。
------------------

少し失礼いたします。

No.2様の回答より
> また「自尊心がある・ない」はちょっとおかしいと思います。「感情がある・ない」と言っているようなものです。感情や自尊心はあるのが当たり前だからです。「まるで感情がないみたいだ」とは言いますが、人間であれば感情は必ずあります。かなり長い間生きておりますが、自尊心のない人間を見たことがありません。

自尊心は、人間すべてに本来備わっているものなのか否か、という議論と、「自尊心がある/ない」の表現が適切か否かということは、直接関係ないように思います。

その証左として、おかしいとお感じになっているNo.2様のご回答文中に、「自尊心はあるのが当たり前だからです。」「自尊心のない人間を見たことがありません。」との文言があり、それが違和感をまったく抱かせないことからも明らかです。

No.2様のご回答は、前者「人間すべてに本来備わっているものなのか否か」という議論自体がナンセンスである。とのご趣旨になるのだと思います。

【自尊心】自分の人格を大切にし、品格を保とうとする気持ち。また、自分の考え方や言動をすぐれたものと思い、尊大に構える態度。プライド。明鏡国語辞典

ご質問にある使い方はまったく問題がないと私は考えます。

横槍などを入れまして大変失礼いたしました。どうかご容赦ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

問題ないですか。ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2009/09/03 23:31

自尊心は「強い」とも言います。


また「自尊心がある・ない」はちょっとおかしいと思います。「感情がある・ない」と言っているようなものです。感情や自尊心はあるのが当たり前だからです。「まるで感情がないみたいだ」とは言いますが、人間であれば感情は必ずあります。かなり長い間生きておりますが、自尊心のない人間を見たことがありません。誰だって人から悪い人間と思われたくないし良い人間と思われたら嬉しいです。自尊心です。ただし、強弱はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに人間に感情がある以上、自尊心はありますね。
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/03 07:20

こんばんは。



> 「自尊心が高い」「自尊心が低い」という言い方もしますか?

多くの辞書が「自尊心=プライド」としていることから、ご質問の使い方をしてもまったく差し支えないと思います^^

検索をしましても、

「自尊心が高い」約 96,600 件
「自尊心が低い」約 53,000 件

と出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べてくださりありがとうございます。

お礼日時:2009/09/03 07:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自尊心とは、何ですか?

変な質問ですが、自尊心って、何でしょうか?
国語辞典を見ても、いまいち分かりません。
自尊心が低いとか、自尊心が高いとか言いますが、
どういう意味でしょうか?

非常に変な質問で、ごめんなさい。

Aベストアンサー

#2さんと同じですが、「自分を大切にする心」だと思います。
>自分の嫌なことは嫌と言える、やりたくないことはやりたくないと言える、
>ということでしょうか?
そうです、そうです。
自分の価値を知って、それを大切に思えている。
自分を誇りに思う気持ちです。
自分の価値を知っていたら、相手に合わせすぎることもないし、犠牲も払う必要もありませんよね。相手に大切にされると、「その価値のある自分」を認識できるし、不当な出来事も「自分のせいではない」と理解できます。もちろん、過度に「自分のせいではない」と思う思い込みとはまったく違う、「自分の価値を知っている」状態です。

>自分の自尊心はあまり育っていないような気がします。
>自分を改良しなければ!
思わず微笑んでしまいましたが、自分を改良する必要なんてないですよ!(*^-^*)
今のあなたで充分です。いい所も悪い所も含めた自分自身を見つめる所から自尊心は始まります。それを抜かした自尊心は中身のない張りぼてなんですよ~。どちらかというと、虚栄心という感じだというと分かるでしょうか。

今まで、「自尊心」はあまり良くないものとして扱われてきました。日本では特にそうです。自尊心よりも、人の犠牲になって、人のために得を積む方が大切だとされてきたのです。だからこそ、日本人は個人よりも団体を大切にでき、成長できたという一面もありますが、今は自尊心も持たないと、本当に人のことも大切にできないことが分かってきたために、自尊心が大切だと分かってきました。少年の殺人事件の報道を聞くたびに、彼らの自尊心のあまりの低さにとても悲しくなります。

そういう歴史を持つものですから、老年の方はまだまだ「自尊心なんて」と思う気持ちもあるかもしれませんし、自尊心が低い人が多いのも無理はないんですよー。だから、自分を責めすぎないこと。これがポイントです。
全てに責任を持つ必要なんてないんです。
そういう歴史も考慮して、「こうなるのも無理ないよな」。ここから始めてみてくださいね。だからって、そのせいにして放っておかないでしょう。「でも、もっと自分を好きになりたい」「どうしたらいいかな?」そうやって、じぶんを責めずに進んでいく方法もあるのです。

自分を本当に好きになるのは難しいけれど、本当に好きになったら、自分を好きだといってくれている人の言葉を信じられるようになります。相手も自分と同じだけ大切な存在だと感じられます。
私は世界中そうやってみんなが自尊心を育てられたら、戦争もなくなると思うのですが…。まだまだ自尊心は発展途上。もちろん私もまだまだ奥に進んでいます。(自尊心も感情も層になっているので、1つ進んでもさらに奥があったりします^^)nyahaさんから、自尊心の輪を広げていってくださいね!
自分を本当に大好きになることができますように(*^▽^*)

#2さんと同じですが、「自分を大切にする心」だと思います。
>自分の嫌なことは嫌と言える、やりたくないことはやりたくないと言える、
>ということでしょうか?
そうです、そうです。
自分の価値を知って、それを大切に思えている。
自分を誇りに思う気持ちです。
自分の価値を知っていたら、相手に合わせすぎることもないし、犠牲も払う必要もありませんよね。相手に大切にされると、「その価値のある自分」を認識できるし、不当な出来事も「自分のせいではない」と理解できます。もちろん、過度に「...続きを読む


人気Q&Aランキング