出産前後の痔にはご注意!

もうかれこれ10年以上前の話ですが、、タイ、バンコク市内のホテルに勤務する友人(タイ人)からの質問です。

 「このホテルには最近日本人宿泊客も多いけれども、一緒にロビーに居合わせても、同じ日本人同士なのに他の日本人とは全然会話をしないのは何故?」 
「もしタイ人の僕が海外旅行に行って、たまたま同じタイ人に会っても全く会話をしないことは、まず有り得ない。」

この時は「そう言われればそうだなあ、、、」と思いつつも、その質問に対する明快な答えが浮かびませんでした。

あれから10年以上経った現在、私が彼に答えてあげるとしたら下記になります。

(1) 日本人という人種はタイ人みたいにフレンドリーではないので、日本国内にいようが、海外にいようが、基本的に知らない人に対して話しかけることをあまりしない。
(事務的会話を除く)
人によっては、知らない人に、むやみに話しかえるのは失礼といった観念がある。

(2) タイは在住者、旅行者含めて日本人の数が多いので、「異国での同邦人」いった連帯感、親近感は希薄である。

(3) (1)の関連で、実際内心は「話しかけたい」と思う人は少なからずいるだろうが(1)の日本人的習慣が障壁となって、なかなか話すきっかけが掴め難い。きっかけを探っている間に時間切れタイムアウトとなってしまう。

ここでも皆様に質問です。
「海外旅行先で他の日本人に会ったら話しかけますか?」
また逆に話しかけられたらどういう気分ですか?

<因みに私の場合>
私も「内心話しかけたい派」ですが、実際に海外旅行先で話をすることは少ないです。もし話しかけるとしたら下記のケースです。別に意図的にそういうルールを設定しているわけではありません。

* 日本人旅行者、在住者の少ない国、場所、状況で日本人に会った場合は話しかけることが多い。(「こんな場所で日本人に会うと思わなかった!!」というある種の意外性が親近感を生む。)

* フレンドリーそうな人(老若男女問わず)だと話しかける場合が多い。

* 若い女性だと話しかける場合が多い(残念ながらあまり相手にしてもらえない)

* その時の気分、雰囲気で話しかけたり、話しかけなかったり。

* 逆に話しかけられた場合も嬉しい。

<補足>
当方タイ在住が長いのですが、海外旅行先でタイ人にあった場合は比較的よく話しかけています。
その理由としてタイ人の場合は知らない人でも話しかけやすいのと、あとタイ人に海外で会う頻度が比較的少ないので、その分親近感が沸くというのがあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

目があえば、話しかけるというか「こんにちは」と挨拶します。


挨拶の前に「日本人・・・ですか?」の一言が入ることもありますが。

これは多分、わたしが今まで行った国のほとんどが、あまりメジャーではない国だったせいでしょう。
しかも、一人旅の人が多いためもあります(二人以上だと、割り込むのは悪いかな?と躊躇してしまったりする)。
N-MIAWさんがおっしゃる「ある種の意外性が親近感」を感じさせているのだと思います。
反対に話しかけられることも少なくないので。
旅の情報交換をするのに、日本人同士だと価値観(金銭的だったり、清潔感だったり)が似ているので、お互いの持っている情報が「使える」情報であることが多いし、何よりも日本語で話せるので会話がスムーズですし(英語が苦手)。
後、日本人=善人と言い切ることはできないけど、やっぱり異国で出会った同胞は、他国の人間よりは信用できるかな?信用したいな、という気持ちもありますし。

話しかけてもらったときもうれしいです。
別に日本人同士で固まって、他国の人とは一切コミュニケーションしないという態度ならともかく、海外で出会う同胞というのもひとつの縁、話すのも楽しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

同じ日本人からの情報の方が「使える情報」
→ 例えばホテルの情報で、日本人が紹介してくれたホテルの方が、他の外国人が紹介してくれたホテルよりも、実際に宿泊してみて自分に、よりマッチしているということですね。確かにハズレは少ないですよね。

話しかけてもらったときもうれしいです。
別に日本人同士で固まって、他国の人とは一切コミュニケーションしないという態度ならともかく、海外で出会う同胞というのもひとつの縁、話すのも楽しいと思います。
→ 当方も同感です。勿論日本人以外の人とのコミュニケーンも重要ですが、
まさに「海外で出会う同胞というのもひとつの縁」だと思います。
最近こういう機会が皆無で個人的に残念でなりません。

お礼日時:2009/09/10 17:27

話しかけなくなりました。


ガイドブックなどに日本語で話しかけてくる
人間には注意しようと書かれて居たりしますよね。
以前、車道の真ん中で地球の歩き方を見ながら
迷っている人に”どこ行きたいの”と声をかけたら
突然その人が車道中央から私の反対側へとダッシュ
危うく事故
後で同宿の子達に危ない日本人と思われたのかも
と言われ、そうかと納得。
日本人だと思い話しかけたら、韓国人だった事もあり
(自分では違いが判ると自認していただけに)
話しかけられれば大いに話しますが。
諸外国の人が自国以外でお国の人に会う確率より
日本人の場合確率は高く、なにか困っていれば地獄に
仏でしょうが、珍しくないからと言うのが理由かな。

年間10人以内の日本人観光客しか行かない国(政府機関、
国際援助の職員、統一教会の花嫁しか日本人が居ない国)
で日本人に会ったら何が何でも話しかけると思いますが
残念ながら日本人には合えない。
所によるが私の場合は行く国には日本人が極端に多いか
いないかなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

最近はやはり「海外で日本語で話しかけられたら要注意」という認識の方が先行している様ですね。
車道中央から私の反対側へとダッシュ危うく事故
→ これはあまりにも過剰反応ですよね。残念なご経験でしたね。せっかくの善意が伝わらず。

「要注意」はある意味必要でしょうが、常識的に注意を怠らなければそれでよいと個人的には考えます。別にあからさまに無視をしなくても。。。

お礼日時:2009/09/10 17:16

私も、同じように「何で日本人を見かけても何も話さないの?」と、


ドイツ滞在時に聞かれた事があります。
そして、それについて同じように考えたこともありました。

彼は日本に住んだ経験があるドイツ人ですが、「僕だったらすぐに話かけるのに」とよく言っていました。
確かに、街中でも「ねェ、そのタバコもらっていい?」とか、
知らない人がよく話しかけてきたり、
同じように彼も話かけたり、
電車の中でも隣の人と話ているのを見て「知り合いなの?」
「ううん?今会ったばかり」と、
フレンドリーな奴だな~と、思う光景をよく目にしたものです。
きっとその人の性格にもよるのだと思いますが、
私も、電車などで懐かしい日本語をふと耳にすると
思わず会話したい衝動に駆られる事がありましたが、
なかなか行動に移すのは難しいです。

まだ海外に慣れない若い頃、
ロンドンのあるクラブのトイレで遭遇した日本人女性を見かけ、
思わず嬉しくなり声をかけたところ
無視された事がずっとトラウマのようにあるのだと思います。
その後、彼女は英国人男性とグループで来ていて、なんだかもてはやされている雰囲気でした。
およびではなかったのだと思いますが、余計に寂しく感じたものです。

それから、別の国でも日本人を見ると
思わず話しかけたくなっても、躊躇してしまう事が度々ありました。
でも、相手が話しかけてくれたら嬉しいと思います。
最初のきっかけさえあれば簡単なのでしょうが・・・。

そうかと思えば、
先日行ったベトナムの百貨店では、
積極的に自分から困っている日本人おばさま達に話しかけたり
、同世代の女性に買い物の情報を投げかけたりした自分がいました。

それは私がベトナムでのフレンドリーな国民性を感じながらの旅だったからのような気がします。
もしそれが違う国であれば、同じように話していなかったかもしれません。
滞在先、その時の状況にも変わるような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
また、体験談について大変興味深く拝読致しました。

ドイツ人もフレンドリーで、また「異国での日本人同士で会話しない」行動が奇異に映ることもあるのですね。
(もっとも当方ドイツの渡航経験は一度だけですが個人的にはフレンドリーという印象はあまり無いのですが。)

昔のロンドンでのご経験は残念でしたね。確かに一部の日本人海外派は、同邦とのコミュニケーションをかたくなに拒む傾向もありますね。

ベトナムのケースは、周囲のベトナム人のフレンドリーに連られて回答者様の気持ちが乗っていたのかもしれませんね。

お礼日時:2009/09/06 03:24

>たまたま日本人集団を見つけたのでエントリーしてしまいました。

因みに各メンバーいずれも単独旅行者で、当地ビエンチャンで知り合ったというパターンでした。回答者様も同じパターンでしょうか?

私は13年前に訪ねました。その年の初頭に個人旅行者でも観光ビザが出たという噂を聞き、春頃には日本人に1日15人くらい限定で観光ビザを出しているという噂が出てきた頃です。
私を含め、全て個人旅行者でした。物価はバンコク並み、パトゥーサイは蝙蝠の糞で臭く、タートダムは単なる黒い石、ゆっくり回っても1時間超で観光地は回りきってしまう、ルアンパバンに行くにしても陸路は山賊が出たり、ボートは2日かかるということで皆、情報に飢えていました。一通り回った頃に日本人から声をかけられました。

遠くの寺院を訪ねようと延々と道を歩いていたら、日本大使館の公用車(フロントに日本の国旗がついた黒色のクラウンでした)に出くわし、「この先には何もありませんよ。○○寺だったら道が違いますよ。」と教えてもらいました。どのような役職の方かは尋ねませんでしたが、「こんなところ(国のこと? 道のこと?)を日本人が歩いていたので、声をかけました。」と言っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再々回答ありがとうございます。

ラオスに日本人個人旅行者が行く様になったのは意外と最近のことなんですね。友好橋NO.1の完成直後くらいでしたでしょうか?
wellow様は第1期生、当方は第4期生位でしょうか。

→「こんなところ(国のこと? 道のこと?)を日本人が歩いていたので、声をかけました。」

通常、コワモテの外交官が旅行者に声をかけるなんてまず有得ない事でしょうが、確かに当時のラオスならあってもおかしくないかもしれないですね。
現状は分かりませんが、当時のビエンチャンはちょっと奥に入るだけで農村地帯でしたね。

余談ですが、タイ在住の私も「微笑みの国」は、もはやタイではなくラオスと感じております。

お礼日時:2009/09/04 17:12

#1です。



>尚、当質問では、ポイント付与を致しません。
>理由として質問の内容上、回答内容に優劣をつけることができません。
>回答者皆様全員「良回答」と判断させていただきます。

仰る通り、アンケートのような回答にしかならないので適切だと思います。最初質問を読んだときに、アンケートのカテゴリが適切かなと思いました。

>そんなにパーセンテージは多くないのですが確かに時々観光地やお店、中には風俗店等の情報の質問を浴びせられることもあります。(略)
>悪質な日本人が最近多いのも残念ですね。

タイの観光地、フィリッピン(マニラ)と西欧では先に書いた経験がほとんどです。
1点思い出したのですが、入国制限が緩くなって半年ぐらいの頃のラオスでは、よく日本人に話しかけられました。曰く、「今、ビエンチャンには僕を含めて4人の日本人観光客がいますよ。あなたで5人目です。」だそうで。笑)
数が少なければ、気になって話かけるのではないかとも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご意見ありがとうございます。

カテの件ですが、当方の質問内容、確かにアンケート的要素もあるのですが、単にYES/NO 回答ではなく、もう少し突っ込んだ内容をざっくばらんにご意見いただければと思いこちらのカテに投稿致しました。
当初これほど多くの方からご回答いただけると予想しておらず、嬉しく思います。(当方の事前の予想回答件数は多くて5件)

実は当方も10年前ですがビエンチャンでも日本人(男女複数)と仲良くなったことがあります。当初英国人と一緒に行動していたのですが、話ができず(事務的会話はできても話がそれ以上弾まない)、たまたま日本人集団を見つけたのでエントリーしてしまいました。因みに各メンバーいずれも単独旅行者で、当地ビエンチャンで知り合ったというパターンでした。回答者様も同じパターンでしょうか?

お礼日時:2009/09/04 14:52

私の場合には、場所により話しかける事もあります。


タイなら日本人とあまり接触したくないですね、沢山日本人を見かける
からです。コスタリカ、ルーマニアで出会った日本人には、話かけました。私と彼女だけしか日本人がいなかったからです。
NY、LA等でも日本人と出会っても話しかけなかった。
しかしフィリピンの南部、名前を正式無い島へ渡った時に、その島
で日本人と会いました。勿論彼から話しかけてきました。互いに
情報交換も出来ました。インドでは、話かけるは、50%くらいでした。ネパールの山村では、話かけました。訪問する国によると思います。

 浄水
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

私も回答者様と似ています。日本人の少ない場所ほど話し
かける確率は増します。
ただこれって別に意識してやっているわけではないんですよね。

例えば「ここはモロッコだ。統計的にも日本人旅行者数は少ない。だからもし日本人を見かけたら俺から絶対話しかけよう」 なんでことは全く意識しておらず、自然とそういう行動になるところが面白いですね。
当方も東欧で似た経験もあります。因みに列車内で知り合いました。

<追伸>
尚、当質問では、ポイント付与を致しません。
理由として質問の内容上、回答内容に優劣をつけることができません。
回答者皆様全員「良回答」と判断させていただきます。

お礼日時:2009/09/04 14:43

こんばんは。

タイ+カンボジアで、在住4年くらいです。参加させてください^^

明らかに写真を撮ってほしそう、とわかった時だけ、「 撮りましょうか?」と言って話しかけたことがあります。3、4回くらいしかありません。それ以外には、やっぱり話しかけないですね・・。 バンコクと、アンコールワット近くのシェムリアップなので、日本人が珍しくもなんとも無いので・・。特別用も無いのに話しかけるとヘン・・と気をつけてしまいます。

タイ人も、カンボジア人もそうとうフレンドリーなのだと思います。

夫と夫の友人のタイ人と一緒にいた時、なんかその友人が別のタイ人と楽しそうに散々しゃべってるなあ・・と話し終わるのを待ってると、
「 知り合いだと思うだろ?ちがうよ。」って、夫が私に笑いながら言うんです。「へ?」と意味がわからない私。 そう、たんなる居合わせた人だったんです。タイ人おそるべし!!と、可笑しかったです。私だけタイ語わからないし、知り合いにばったり会ったとばかり。。。

カンボジア人の夫のスタッフの女の子も、すぐ知らない人と話します。男性もそうです。ゆきずりでいきなり話しかけても、全然ヘンではない、という文化があるようです。

昔は日本もそうだったらしいですね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご参加ありがとうございます。参加料は20バーツです。(笑)

判断が難しいなと思うのは、相手がちょっと困ってそうなときですよね。
やはりこちらから積極的に手助けした方が良いのか、助けを求められたら対応する程度にしておいた方がよいのか?

私は個人的に後者がよいかなあと思います。写真の場合は別かもしれませんが、駅とかバスターミナルとか街角で迷ったときは、まず自分で調べるだけ調べた上である程度整理した上で、分からない部分だけ、他人に聞くほうが、より正確に理解できる様に気がします。
だから街角で道に迷っている人を見ても、まずその人に頭の中を整理する時間を与えて、それから質問して来るのを待つほうがよいかなあとも感じる時があります。

あともうひとつ自分の旅行経験上、ある程度失敗を重ねることが後に経験値として役に立つという考えもあるので、そういう風に考えていくと助けるか、敢えて放っておくかの判断の線引きが難しいなあと思う今日このごろです。

ただ個人的理想は助ける助けないではなくて、「見知らぬ人とは会話しない」という既成概念を日本人はもっと規制緩和しても良いのではないかと思います。

<追伸>
尚、当質問では、ポイント付与を致しません。
理由として質問の内容上、回答内容に優劣をつけることができません。
回答者皆様全員「良回答」と判断させていただきます。

お礼日時:2009/09/04 14:34

こんばんは。



海外旅行に行く場合は、海外の雰囲気を楽しみたいので
日本人に会いたくない・・・と思った時期があります。
自分以外の日本人に会いたくなかったんです。
なので・・・。自分以外の日本人に、わざわざ日本語で
話しかけたくなかった・・・ですね。
そういう人、結構いるんじゃないでしょうか。

私は一人で旅行した時、写真を撮ってもらおうと
思って日本人らしい人に声をかけたら、中国語を
話す人でした。日本人に見えても違う場合があるので、
海外では日本人と思っても、なかなか声をかけられない
場合もあります。

私も知らない人に声をかけられると、「何?この人」と
思うのでしょうが・・・。
海外などで困った日本人の人を見かけても、
こちらが声をかけると、「何?この人」と警戒される
事が多いです。なので・・・。余程困っているような
方にしか、声をかける事ができません。

この回答への補足

<追伸>
尚、当質問では、ポイント付与を致しません。
理由として質問の内容上、回答内容に優劣をつけることができません。
回答者皆様全員「良回答」と判断させていただきます。

補足日時:2009/09/04 14:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

「日常生活の精神的疲労から一時的に開放されるるのが海外旅行」という考えは私も持っています。
なので、そのお気持ちはよく分かります。

ただ個人的な経験談としては、私が海外渡航先で出会った日本人は老若男女問わず、非常に価値観が広いというか、器の大きい人が多かったです。(たまたま運がよかったのかもしれません)また日本人以外で知り合った人も大方このプラスの部類でした。

ひとつだけ体験談を語らせていただきますと、卒業旅行時にイタリア、ベネチア駅から乗車した列車での車内で、乗車券に打刻しておらず、罰金一万リラを要求されました。
私は「始発から乗車しているのだから打刻は不要だ」と反論して車掌と数分間もめてしまったのですが、たまたま近くにお座りの日本人の老紳士が「あなた、せっかくイタリアまで旅行に来てつまらんことで喧嘩するのはやめなさい。これは餞別や。」と言うやいなや自分の財布から一万リラ札を出して代わりに車掌に支払ってくれました。

その後お礼も含めて、一時間くらいその方とお話させていただき、「自分は未だ未熟な若造」と自覚した一場面でした。
私はその後ボローニャで下車し、それ以降その方とはお会いしていません。
尚、くしくもその日(199x年3月25日)は大学の学位授与式の日でした。(当方帰国間に合わず欠席)しかし、その一万リラ札が当方の卒業証書だった言っても過言ではありません。

最近旅行でのこういう素晴らしい出会いが減少していく傾向を感じ、残念でなりません。

お礼日時:2009/09/04 14:13

基本的に危険です、海外で日本人が話しかけくる場合私は無視する。


これまでの経験であまり良いことがない、トラブルのみです。

この回答への補足

<追伸>
尚、当質問では、ポイント付与を致しません。
理由として質問の内容上、回答内容に優劣をつけることができません。
回答者皆様全員「良回答」と判断させていただきます。

補足日時:2009/09/03 19:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

最近は海外の悪徳な日本人も増えてきて残念な傾向ですね。

お礼日時:2009/09/03 19:10

私も在住のモノなので旅行者の感覚とは違うと思うのですが、


まず質問者さんも書かれているようにバンコクは特殊だと思います。
タイには日本人が3万人~4万人いるそうですが、その7~8割が
スクンビット周辺に住んでいるそうです。その関係というか、出張で
来ている人も多く、これまたBTS沿いのホテルに泊まることが多いと
思います。日本の小さい地方都市の人口より多い数の日本人がごく限られた
エリアに集まっていますので日本人同士が会うことは当たり前のことなので
日本人だからという理由で声をかけることはあり得ないと思います。
観光で来られる方の多くもリピーターが多いので似たような感覚ではない
でしょうか。

なお私は日本人の観光客の方が地図を見て悩んでいたり、BTSの切符が
買えないなどの場面に遭遇したら声をかけるようにしています。

この回答への補足

<追伸>
尚、当質問では、ポイント付与を致しません。
理由として質問の内容上、回答内容に優劣をつけることができません。
回答者皆様全員「良回答」と判断させていただきます。

補足日時:2009/09/03 19:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見どうもありがとうございます。

私も他国の事情は分からないのですが、「タイには日本人が3万人~4万人いるそうですが、その7~8割がスクンビット周辺に住んでいる」事情はかなり特殊だとは以前から感じておりました。(因みに私は残りの2~3割の方です)

確かに時々スクンビット周辺に行くと日本人を見かけて当たり前なので、さすがに私も話しかけたり、挨拶することもまずありません。(そういう雰囲気ではまず無い)

なお私は日本人の観光客の方が地図を見て悩んでいたり、BTSの切符が
買えないなどの場面に遭遇したら声をかけるようにしています。
→さすがです。在住者の鏡です。同じ在住者として私も見習いたいと思います。といいますか以前は私も実践していたのですが最近は「逆に有難迷惑かな」といった被害妄想的なというか消極的思考が先行してしまい、結果的にほとんど無視してしまっています。

余談で恐縮ですが、スクンビット周辺は在留邦人にとってそんなに魅力的エリアなのでしょうか? 確かに十数年前であれば一理あるかもしれませんが、現在においてバンコク市はかなり郊外エリアでも発展しており、スクンビット周辺が他エリアと比較して、何のメリットがあるのか全く分かりません。少なくともあの通りの相変わらずの交通渋滞と物価が他エリアと比べて割高なので個人的にはデメリットの方が多い様に感じます。まさに七不思議のひとつです。
個人的にはミンブリーやラムルーカーなどの郊外の閑静な住宅街の方がよっぽど住みやすそうな気もするのですが、いかがでしょうか?

お礼日時:2009/09/03 19:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外旅行で旅先での日本人を嫌がるのはなぜ?

日本人だらけの飛行機が嫌と思う人、旅先で日本人に会うのは嫌!と思う人が案外多いみたいです。自分も日本人なのになぜなのだろうと思います。みなさんはどう思いますか。

Aベストアンサー

私も、外国で日本人に会うのが必ずしも嫌なわけではありません。でも日本人の団体はちょっと嫌です。

私は外国に行ったらその国の文化や言葉や人の中に浸りたいです。イタリアのレストランなら隣のテーブルはイタリア人のほうが楽しいです。スペインの美術館なら、聞こえてくるひそひそ話はスペイン語のほうが嬉しいです。そういうものを求めて海外に行っているのに、日本人のツアー客と鉢合わせしてしまうと旅の楽しみは半減どころではありません。ですから、私が日本人団体客を避けるのは「異国情緒を満喫するため」ですね。

だから団体でなければ大して気になりません。「あー、あそこに日本人がいるなぁ」と思うだけです。日本人旅行者の少ない町では、目が合えば挨拶を交わすことも少なくありません。「こんにちは」「あ、日本人でしたか。珍しいですねぇ」なんてちょっと立ち話したり。

ちなみに「外国で同胞に会いたくない」と言うのは日本人ばかりではありませんよ。私は以前イギリスに住んでいましたが、そのときに知り合ったイギリス人の多くが「せっかく外国を旅行してるときにイギリス人やアメリカ人なんか見たくない」って言ってました。でもスペイン人は逆なんですよね。「外国でスペイン人に会ったら『おお、兄弟!兄弟!』と言って抱き合う」と言います(笑)。(余談:ちょっと前に来日したスペイン人の映画監督が観客からの質問を募ったとき、ひとりの観客が「僕はスペインから来ました」と自己紹介しました。すると監督は「やあ、兄弟」と答えてました。「外国であった同胞は兄弟」という発想はスペインじゃ一般的なんでしょう。)

こういう、日本人やイギリス人に多い「同胞のいない異国情緒」に重きを置く考えと、スペイン人のような「外国であった同胞は兄弟」という考えの差はどういうところから生じるんでしょうね。とても面白いと思います。

私も、外国で日本人に会うのが必ずしも嫌なわけではありません。でも日本人の団体はちょっと嫌です。

私は外国に行ったらその国の文化や言葉や人の中に浸りたいです。イタリアのレストランなら隣のテーブルはイタリア人のほうが楽しいです。スペインの美術館なら、聞こえてくるひそひそ話はスペイン語のほうが嬉しいです。そういうものを求めて海外に行っているのに、日本人のツアー客と鉢合わせしてしまうと旅の楽しみは半減どころではありません。ですから、私が日本人団体客を避けるのは「異国情緒を満喫す...続きを読む

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。

Q面接後、採用決定の人にはすぐに連絡が行くのでしょうか?

今まで、何社か面接をしました。結果は後日(ほとんどが1週間後)に連絡しますといわれ、面接後すぐに返事がない所は、しばらくして郵便で不採用通知が届くというかんじでした。
今回、2月2日に面接をし、結果は1週間位でお知らせしますと言われましたが、今までのパターンでかんがえると、本日も連絡がなかったので又、不採用かな?と思ってます。
採用の人には不採用の人より早くに連絡が行くのでしょうか?

Aベストアンサー

私も#2さんのように、採用者に先に声をかけ、入社の意思を確認してから
採用を迷っていた候補の人に、不採用通知を出す流れが多いような
気がしています。
ただ、企業にもよりますね。

私自身、不採用の連絡をもらった企業に、後から「採用した人が
断ってきたので、どうか?」みたいな連絡をもらったことがあります。
そんなカッコ悪いことを、なかなか企業もしたくないでしょうから
不採用者に連絡を遅くしてしまう可能性が出てくるのではないでしょうか。

また、採用でも連絡が遅いことがあります。
例えば、採用を決めても役員とか部長とかにサインをもらわなくては
ならない場合で、その人が出張に行ってたりすると、数日返答が遅れることは
時々聞く話です。
派遣なんかの顔合わせ結果でも、時々ありますね。

> 今回、2月2日に面接をし、結果は1週間位でお知らせしますと言われましたが

ということなので、もう少し待つ必要があると思います。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qドイツの鉄道やICEについて教えて下さい!

25歳♀です^^よろしくお願いします。

来月旅行でドイツに行きます。
5日間という短い時間の中で、ドイツ・フランクフルト・ミュンヘンへ行こうと思っています。

ICEというドイツ版新幹線を使って移動しようと思っているんですが、ここで質問です。

(1)“ジャーマン・レイル・パス”というのはこのICEも乗り放題になるんでしょうか?
(2)ICEの座席予約は日本でして行った方がいいですか?当日、もしくは乗る直前では席がないことがありますか?

質問は以上の2点なんですが、ジャーマン・レイル・パスがICEにも使えた場合、日本でジャーマン・レイル・パスを買い、それを使って日本でICEの座席予約をすることは可能でしょうか?

知っている方は教えて頂けるとありがたいです!
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

No.2です。
 ジャーマンレイルパスを持っていれば、乗車券を購入する必要はありません。ドイツの鉄道路線は、一部の例外を除きジャーマンレイルパスで乗車することができます。ICE、ICなどに乗車する場合でも、特急料金や急行料金は不要です。
 ただ、座席指定料金は別途必要なのと、寝台列車やごく一部の特定の列車については追加料金が必要となります。したがって、座席指定をした場合には、ジャーマンレイルパスと、座席指定券を持っていればいいわけです。ご存じと思いますがパスはドイツに行ってからは買えませんので、日本で買っていく必要があります。座席指定はいつでもかまいません。

 ちなみにドイツの鉄道には全車指定席のごく限られた列車をのぞき、「指定席車」「自由席車」の区別はありません。乗車すると、座席ごとにその座席に予約が入っている区間が表示されています。座席指定をせずに乗った場合には、予約の表示がない座席か、自分の乗る区間に予約が入っていない席に座ります。
 座席指定をしている場合には、自分の指定された座席を探し、座ります。ただ往々にして自分の指定席に誰か座ってしまっていることがあります。これは、予約が表示されていても誰も来ないときがままあるためで、その場合は指定券を示せば代わってくれます。まれにダブルブッキングがありますが、その場合は車掌に言えば席を確保してくれるはずです。

 なお、座席指定をしている場合、「何号車はどこにとまるのか」がわからないと困りますね。これは、その列車が停まるホームに、列車ごとの編成表が表示してあるので、それで確かめます。ホームには「A」「B」といったアルファベットが表示してありますが、編成表をみると、だいたい何号車が「A」のあたりに停まるのか、がわかります。ただ、時折列車が「逆向き」にやってくることや、別なホームに停まることがあり、その場合はあてがはずれることもあります。もちろんその場合はたいていアナウンスがありますが、ドイツ語だけですし聞き取りにくいです。なので、アナウンスのあとまわりの人がいっせいに動き始めたら要注意で、駅員に事情を聞いた方がよいでしょう。

 参考になれば幸いです。

No.2です。
 ジャーマンレイルパスを持っていれば、乗車券を購入する必要はありません。ドイツの鉄道路線は、一部の例外を除きジャーマンレイルパスで乗車することができます。ICE、ICなどに乗車する場合でも、特急料金や急行料金は不要です。
 ただ、座席指定料金は別途必要なのと、寝台列車やごく一部の特定の列車については追加料金が必要となります。したがって、座席指定をした場合には、ジャーマンレイルパスと、座席指定券を持っていればいいわけです。ご存じと思いますがパスはドイツに行ってからは買...続きを読む

Q英語が話せないならドミトリーは避けた方が良いでしょうか?

フランスとイタリアを貧乏旅行する予定でいます。
立地の良いシングルルームを取ろうとすると、思った以上に
高価なので節約のためドミトリーのYHに泊まろうと
考えています。
国内はYHを利用した事がありますが、海外ではありません。
英語は中学1年生レベルです。
英語ができないなら相部屋、ドミトリーのホテルは
避けた方が良いでしょうか?当方女です。

アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

数年前まで一人旅の時は必ずYHを利用していました。
私も英語は挨拶程度しか話せませんが、全く問題ありませんでした。
フランスとイタリアのYHには行ったことがありませんが、アメリカやカナダのYHでは必ず同室に日本人がいました。
すごい時は「日本人だけ」という時もありました。YHの人があえてそのようにしたのかもしれませんが。
でも内気な日本人より外国人の方が話しかけてくれたり、親切にしてくれることもありました。
私はキッチンでよく簡単な料理をしましたが、キッチンに行くと外国人がどんな料理を作るのか勉強にもなりました。
コインランドリーの使い方がわからなくて親切に教えて下さった人も青い目の人でした。
身振り、手振りで何とかなりますし、誰かが何とかしてくれますよ。

ただ場所によっては盗難に気をつけなければいけません。
南京錠を携帯して貴重品の入った荷物には、常に鍵をかけるようにしてください。
私はかなりボーっとしていて、貴重品をベッドにおいたままトイレなどにいってしまうことがありましたが、なくなったことはありませんでした。でも「なくなった」という人に出会ったことはありました。
私はモントリオールのYHの自室にトレーナーをおいてきてしまい、
1週間後に再び戻ったら、そのまま見つかりました。
必要以上に恐れる必要はありませんが、油断しすぎないように気をつけてください。

また、仏語、伊語は大丈夫でしょうか?
どちらの国も日本人ほどではありませんが、英語が得意でない人が結構います。
交通手段など事前準備をしっかりなさった方がよいかと思います。
どうぞお気をつけて。

数年前まで一人旅の時は必ずYHを利用していました。
私も英語は挨拶程度しか話せませんが、全く問題ありませんでした。
フランスとイタリアのYHには行ったことがありませんが、アメリカやカナダのYHでは必ず同室に日本人がいました。
すごい時は「日本人だけ」という時もありました。YHの人があえてそのようにしたのかもしれませんが。
でも内気な日本人より外国人の方が話しかけてくれたり、親切にしてくれることもありました。
私はキッチンでよく簡単な料理をしましたが、キッチンに行くと外国人...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。


人気Q&Aランキング