「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

現在JR~私鉄の区間でSuica定期を作っています。
転勤に伴い私鉄部分がすべて不要になりました。JR分の定期区間は変更なしなのですが、私鉄の分だけを払い戻すことはできるのでしょうか。
また現在カードのSuica定期券とは別にモバイルSuicaを使っているのですが、この機会に定期情報をモバイルSuicaに移すことはできますか?
わかる方がいらっしゃったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私鉄部分のみの払い戻しはできません。


JR~私鉄区間で1枚の定期として取り扱うものですので、
払い戻しには1枚の定期としての手順が必要になります。
区間変更として10日単位の払い戻しを行えると思いますので、
JR区間の定期を再度窓口で申し込みしてください。
JR定期単独+私鉄定期単独で所持されていた場合は、
私鉄定期はただ単に払い戻しになりますので、
旅客の都合による払い戻しですので、
1か月単位など(一概には言えませんが、時期によっては区間変更に比べ損をする場合あり)になるかと思います。
むしろ1枚で区間変更を行えるので、得したと思いますよ。
    • good
    • 0

区間変更でも払い戻しですので、本人確認のため免許証など持って行って下さいね。


モバイルSuicaに定期情報を移し替えは会員登録の時だけみたいです。
http://www.jreast.co.jp/MOBILESUICA/member/entry …
    • good
    • 0

ご質問の場合、私鉄分だけを払い戻すことはできません。


一旦、全区間を解約して、別途必要区間の定期券を購入してください。

ご質問の場合の解約は、買い換えのための解約となりますので、JRの定期券売り場に申し出てください。
通常の1ヶ月定期・3ヶ月定期代金を用いた払いもどしではなく、旬(10日)単位での払いもどしとなります。
概要として、1ヶ月を3旬として計算しますので、お手持ちの定期券を旬数で割った金額から使用旬数分を引き、手数料210円を差し引いた額が払い戻されます。
新たな定期券は別途新たに購入することになりますので、モバイルSuicaに移行することもできますが、手順については最寄りのJR定期券売り場に行ってご確認ください。
    • good
    • 0

できません。

定期券の契約は全区間で一つの物です。
新しくJR区間のみを購入して、以前の区間を旬割(10日単位)で払い戻すことになります。

SuicaとモバイルSuicaの載せ替えは可能です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJR定期券の払い戻しor区間変更について

こんにちは。お世話になります。

JRの6ヵ月定期(2/27~8/26)を利用していましたが、7/1より勤務地変更により、買い換えが必要となりました。
新しい勤務地は以前のルートの延長で、2駅先になります。
この場合、今の定期を解約して新しい区間の定期を購入するのではなく、区間変更(+7/1~12/31への期間変更?)といった手続きをする方がお得なのでしょうか?
区間変更という手続きを行ったことがないのと、同時に7/1から6ヵ月、という変更が可能か分からなかったので質問させていただきました。
また、区間変更や解約の場合、本人の保険証があれば証明書類としては十分でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.jreast.co.jp/kippu/22.html
すでにあるご回答のとおりですが、仮に以下のような区間だったとして計算した例をご紹介します。(カッコ内は3か月と1か月の定期運賃)

・現行:品川~新橋 22,680円(13,470円・4,730円)
  (期間:2/27~8/26)
・変更後:品川~東京 24,190円(14,360円・5,040円)

◆通常の払戻し
7/26までに払い戻した場合、
 払戻額=6か月定期運賃-(3か月定期運賃+1か月定期運賃×2)-手数料210円
=22,680-(13,470+4,730×2)-210=-460円
つまり、払戻しはありません。
(ちなみに、6/26までに払い戻していれば 4,270円戻ってきてました)

◆新区間の定期購入のための払戻し(区間変更)
7/6までに払い戻した場合、
 払戻額=定期券発売額-(使用した旬数×定期運賃の日割額×10)-手数料210円
22,680÷180=126円(日割額)
払戻額=22,680-(13×126×10)-210=6,090円

このように、旬数による払戻しでは、6か月定期の割引率がほぼそのまま維持され、しかも月単位ではなく、旬(10日)単位で細かく払い戻してくれるというメリットがあります。

また、上の例では、新橋までの定期運賃と東京までの定期運賃では1500円ほどの違いしかありませんので、今の定期はそのままで、毎日乗り越し運賃を払う方法は得策ではないです。7/1からの新しい区間の定期(期間:7/1~12/31)を購入するのに合わせて、今の定期を払い戻すのがオトクと思います。

質問者さんの実際の定期区間に合わせて、計算されてみるといいと思います。
証明書は、保険証で何とかなると思います。

http://www.jreast.co.jp/kippu/22.html
すでにあるご回答のとおりですが、仮に以下のような区間だったとして計算した例をご紹介します。(カッコ内は3か月と1か月の定期運賃)

・現行:品川~新橋 22,680円(13,470円・4,730円)
  (期間:2/27~8/26)
・変更後:品川~東京 24,190円(14,360円・5,040円)

◆通常の払戻し
7/26までに払い戻した場合、
 払戻額=6か月定期運賃-(3か月定期運賃+1か月定期運賃×2)-手数料210円
=22,680-(13,470+4,730×2)-210=-460円
つまり、払戻しはありませ...続きを読む

Q2社間の連絡定期券の払い戻しについて

こんにちは。
今度転勤の都合で、定期券を払い戻すのですが、
連絡定期の場合でも、
払い戻しの手数料などは同じですか?
それとも各社に対して手数料がかかるのでしょうか?

状況としては、
東武東上線沿線から、池袋を経由して、
東京メトロ丸の内線、大手町で乗り換えて、東京メトロ東西線へ乗り継ぐもので、
3ヶ月定期の、残り1ヶ月半が残った状態での払い戻しです。

Aベストアンサー


全部の鉄道会社の旅客営業規則を知っているわけではないのですが
定期券の払い戻しに関してはどこも似たり寄ったりです

また何社にまたがっていようとも一枚の定期券であれば
それぞれの会社分の手数料がかかるようなことはないようです

ただし会社によって条件が異なる場合は、より条件の悪いほうに合わせるようです

例えばA社は手数料が200円、B社は手数料が300円の場合
A-Bの連絡定期券の払い戻し手数料は、どちらで払い戻しても300円といった感じで

東武の定期券の条件は知りませんが、今までいくつかの連絡定期券の払い戻しをした経験では
今回の場合、定期運賃-(1か月運賃×2+手数料)で手数料は一番高い一社分かと思います

Q定期券区間変更について

現在京浜急行社-東急社のPasmo3ヶ月定期を持ってます。
通勤の不便さから京浜急行社-JR社に変えたいのですが
+3,000円ほど差があります。各社の金額の差額だけで変更はできますか?
1月から3ヶ月の定期です。(現在1月16日。)

教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

質問の書き方をみると、京急-東急の連絡定期券(横浜接続ですかね)だと思いますので、
#1さんの回答は微妙に違いますね。
(連絡定期券ではなくて2枚別々の定期券ならば#1さんの回答でいいです)
では回答。

(1)現在お持ちの定期券が「京急」発行の場合(=券面左側の駅が「京急」)
 A.京急線の定期券うりばにて「区間変更」と言って手続きします。
  実際には、「現定期券の旬割払い戻し(#2さんの回答にある方法です)」と
  「新規連絡定期券の発売」となりますが、窓口では「区間変更」と言えば通じるでしょう。
  この際にかかる金額は、「新規定期券の値段」から「現定期券の払い戻し額」
  を引いた額となります。(約3,000円という差額ではありません。)
  また、定期券の有効期限は、その手続きをした際に指定した使用開始日(通常1週間以内)から
  新たに起算し計算されます。
  現定期券の有効期限は新しい定期券の有効期限に一切関係ありません。
  (ただし、前述の「現定期券の払い戻し額」の算出には関ります。)

(2)現在お持ちの定期券が「東急」発行の場合(=券面左側の駅が「東急」)
 A.こちらは自信がありませんが、次のような取扱いが可能かと思います。
  (できるかどうかは、駅・できれば定期券うりばでお聞きになってください。)
  (1)同様、まず京急線の定期券うりばにて「区間変更」と言って手続きします。
  ただし、(1)と違って「現定期券の払い戻し」はできません。
  (京急は発行会社でないためです。)
  その代わりに、現定期券に対し「区間変更のための払い戻し申し出」の証明を
  して欲しいと言ってみてください。
  「新規の連絡定期券」は、一旦全額負担のうえ購入します。
  (同じPASMOには載せられません。同じPASMOにしたいならば、ここでは磁気券で
  購入し、後日PASMOに載せかえればよいです。チャージ残高があるならこの方法で。)
  
  で、「区間変更のための払い戻し申し出」証明と現定期券を東急線の定期券うりばへ
  持って行き、払い戻しをします。
  もし、上記の証明がない場合は、新しい定期券を示して「区間変更の払い戻しをしたい」
  旨申し出てください。おそらく、(1)と同様旬割での払い戻しが可能かと思います。
  (両方の定期券に京急線が含まれ、かつ現定期券の払い戻しが京急でできない以上、
  この取り扱いを主張することは問題ないと考えています。)
  その際、定期券のみの払い戻しで、PASMOは引き続き使うと言ってください。
  その(いったん定期券情報が削除された)PASMOに、京急で購入した
  磁気の連絡定期券の情報を京急線の駅(券売機でできるかは自信なし)
  で載せれば終了です。

補足:結論は一緒ですが、#3さんが書いている「東急線は払戻」「JRは新規」
   「京急線は有効期限を揃える」という考えは間違いです。
   連絡定期券は、発地(券面左側の駅)から着地(券面右側の駅)までを
   一体として発行するものであり、その一部を払い戻すという考えはありません。
   よって、定期券の区間変更の場合、たとえ京急線が同じ区間であったとしても
   「すべての区間の払い戻し」と「新たに乗る全区間の新規購入」が正しい取扱いです。

こんばんは。

質問の書き方をみると、京急-東急の連絡定期券(横浜接続ですかね)だと思いますので、
#1さんの回答は微妙に違いますね。
(連絡定期券ではなくて2枚別々の定期券ならば#1さんの回答でいいです)
では回答。

(1)現在お持ちの定期券が「京急」発行の場合(=券面左側の駅が「京急」)
 A.京急線の定期券うりばにて「区間変更」と言って手続きします。
  実際には、「現定期券の旬割払い戻し(#2さんの回答にある方法です)」と
  「新規連絡定期券の発売」となりますが、窓口では「...続きを読む

Q定期の区間変更と継続を同時にする場合。

質問させていただきます。


6月1日に定期が切れます。

現在の定期券は、JR川崎~JR浜松町です。

6月1日からは勤務先が変わるので、京浜急行 川崎~JR 大崎となります。

定期を6月1日から新ルート、5月31日まで現定期を使います。

5月31日、区間変更のために浜松町か、京急品川に立ち寄ればいいでしょうか?

どちらにしても、定期を更新することになっていたのですが、継続であれば簡単だと

思いますが、区間変更となると事前にはできないものでしょうか?


5月31日まで現職場の勤務終了後、手続きするか、6月1日に買うのは新職場の

初日の朝にするのも慌ただしいかと。 

分かりにくくて申し訳ありませんが、お分かりでしたら、お願いします。

Aベストアンサー

No1さんとほぼ同じ回答になります。
6/1に今の定期がきれるのであれば、「継続」、「区間変更」は関係なくて、「新規」にすればいいと思います。

新しい定期は新しいSuicaでつくって(7日前から可)、いまのSuicaは後でゆっくり返却してもいいですね。
SuicaならJRの駅で、PASMOにされるのであれば京急の駅での購入になります。
もし磁気式であれば、どちらの駅でもOK。

質問ですが、新しい定期は京急川崎でなければならない理由がおありでしょうか。京急川崎~品川間で乗り降りすることが多いとか。。。
そんなに歩く距離は違わないので、JRの川崎にしたほうが定期代はだいぶお安くなります。(6か月定期での比較)
・京急川崎~JR大崎:62,000円
・JR川崎~JR大崎(五反田まででも同じ):30,240円

Q新経路の定期を買わないと、定期払い戻しできない!?

 勤務場所が変更となるため、現在使用している定期の払い戻しを求めたら、「新しい路線の定期を買わないと、払い戻しはできない」といわれました。
 6ヶ月のうち、期間は2か月分まるまる残っているのですが、こんなことってあるのでしょうか?
 払い戻しは、小田急の駅で行おうとしたのですが、定期は、小田急+JRの連絡定期です。今回は、新路線も小田急+JRの連絡定期なので、窓口で言われたとおりにすることはできなくはないものの、払い戻しと、新規購入が同時でなくてはならないという条件がどうも納得できません。
PASMO定期だとそうなるのでしょうか?
 払い戻し請求をした鉄道会社の定期を改めて購入する場合にしか、定期の払い戻しはしないという条件というものは本当にあるのでしょうか?
 たとえば、もし今回、全く異なる鉄道会社の定期に変更しなくてはならない場合には、残りの期間の払い戻しはできないのでしょうか?
 会社は、6ヶ月定期換算での通勤費支給しかされず、今後も、6ヶ月定期使用中に取引相手の変更などによる通勤経路変更は当然ありえます。なのに、このような取り扱いとなると、怖くて個人持ち出しで1ヵ月定期購入も考えざるを得ません。
 通常の定期購入には、6ヶ月ごとに会社が定期代貸付をしてくれるため、一旦旧定期の払戻金は、会社に戻さなくてはならないのに、このように、物々交換での払い戻しとなった場合、個人が一度に立て替える金額はかなりのものとなるので、かなり深刻に悩んでおります。

どなたか、「新しい路線の定期を買わないと、払い戻しはできない」という小田急の払い戻し条件の真偽と、そのような条件がつくことに対する正当性についてご説明いただけないでしょうか。

 勤務場所が変更となるため、現在使用している定期の払い戻しを求めたら、「新しい路線の定期を買わないと、払い戻しはできない」といわれました。
 6ヶ月のうち、期間は2か月分まるまる残っているのですが、こんなことってあるのでしょうか?
 払い戻しは、小田急の駅で行おうとしたのですが、定期は、小田急+JRの連絡定期です。今回は、新路線も小田急+JRの連絡定期なので、窓口で言われたとおりにすることはできなくはないものの、払い戻しと、新規購入が同時でなくてはならないという条件がどうも納得で...続きを読む

Aベストアンサー

単なる払い戻しであれば、
1箇月単位で残りは切り捨てて計算されるだけでなく、
それだけの期間を1箇月定期や
3箇月定期の組み合わせで買ったと想定した金額を
差し引いた金額が返金されます。
したがって、2箇月強残っている場合は、
6箇月定期の金額-3箇月定期の金額-1箇月定期の金額-手数料
が返金されます。
3箇月定期や1箇月定期は割引率が低いので、
あまり返ってこない計算になります。

これに対して、区間変更であれば
1旬単位で計算されるだけでなく、
全体に対する割合で返金されるので、
2箇月強残っている場合は、
6箇月18旬に対して6旬残っているので、
きちんと1/3が返金されます(手数料は引かれますが)。

2箇月+十数日や2箇月+二十数日残っている場合は、
さらに区間変更の方が得になります。

「払い戻し」と「乗車区間変更」について確認
http://www.odakyu.jp/ticket/kippu/joushaken/index.html

区間変更の場合は、
その鉄道会社との契約を継続することが明確になっているので、
お得になっているということです。
それを証明するのが、新しい定期の購入ということです。

新しい定期がない場合にこれを適用してしまうと、
払い戻しを受け取って、契約を継続しない人が出ることも考えられます。
6箇月定期を購入して不要になった時点で払い戻しすれば
誰もが6箇月定期の割引率の高さを享受できることになるので、
1箇月定期や3箇月定期の存在意義がなくなってしまいます。

区間変更と払い戻しを同時にできれば一時的な支出は減りますが、
上記の小田急のページを見てもそのようになっていないので
先に買うより他ありません。

単なる払い戻しであれば、
1箇月単位で残りは切り捨てて計算されるだけでなく、
それだけの期間を1箇月定期や
3箇月定期の組み合わせで買ったと想定した金額を
差し引いた金額が返金されます。
したがって、2箇月強残っている場合は、
6箇月定期の金額-3箇月定期の金額-1箇月定期の金額-手数料
が返金されます。
3箇月定期や1箇月定期は割引率が低いので、
あまり返ってこない計算になります。

これに対して、区間変更であれば
1旬単位で計算されるだけでなく、
全体に対する割合で返金されるの...続きを読む

Q通学定期の経路変更はどういうとき可能ですか?

今年から大学に通うのですが、最寄り駅から大学駅までいくつか経路があります。そのうちの2つまで絞ったのですが、どちらがいいのかわかりません。片方は時間がかかるのですが安い、片方は早いですが高いです。どちらも経路としては可能ということです。

そこで質問ですが、経済的理由などで年度途中に安いほうの経路に変更は可能でしょうか?

Aベストアンサー

通学定期券は自宅最寄り駅相当から学校最寄り駅相当まで「合理的な経路」に限って発売されます。(最短に限りません。)
距離的最短・時間的最短・料金最安・乗り継ぎ等の利便性などで判断されることが多いようです。

学校に許可を取る必要は爪の先もありませんよ。「通学証明」さえあれば通学定期券は買えますので、学校で「通学証明」を発行してもらえば、あとは希望の経路の定期券を(もちろん発売条件に適合していれば)買うことが出来ます。

私は鉄道会社に正社員として勤めたことがありませんから一般人として回答しています。

QJR定期券の払い戻しについて

仕事の派遣で電車(JR)で通勤することになりました。
派遣なので正確な期間は決まっていません。
同じ会社からいっている人も、3ヶ月の人もいれば何年も通っている人もいます。
私も期間はわかりません。

そこで定期券を買おうと思うのですが、やはり1ヶ月づつ買うのが無難なのでしょうか?
3ヶ月、6ヶ月の定期は払い戻しすると損なのでしょうか?
たとえば5ヶ月使ったとしたら、6ヶ月定期を買って払い戻ししたほうがいいとか、1ヶ月づつ買うべきとか・・・。

簡単な計算方法などありましたら教えてください。
ちなみに
1ヶ月\19,250
3ヶ月\54,870
6ヶ月\93,750
です。
会社からは交通費は出ないのでできるだけ損はしたくいはありません。

Aベストアンサー

鉄道会社により多少異なるかもしれないのですが、定期券の払い戻しの際は「払い戻し手数料+残期間」で払い戻しができます。
手数料は一律料金のところが多いですよ。

残期間の計算方法は、払い戻しの区分により異なり、経路変更の場合(A⇔CをA⇔Bに変更など)であれば日割り計算や10日単位の計算をしてくれるところもあります。

すべて払い戻しにする場合は、例えば6ヶ月定期を買って5ヶ月目に払い戻しするとすれば、3ヶ月定期+1ヶ月定期+1ヶ月定期の金額が差し引かれます。

質問文にある金額で、6ヶ月定期を購入し5ヶ月使用後に払い戻しをすると、、、
払い戻し額=93750-(54870+19250*2)-手数料
という計算式になると思います。
結果としては5ヶ月使用後に払い戻しをしようとすると手数料にもよりますが、仮に手数料が210円だとした場合、払い戻し額は170円になるかと思います。

要は最初から5か月分(3+1+1ヶ月定期)を購入した場合に比べ、6ヶ月から払い戻しをすると手数料分だけ損をする形になるかと思います。
しかしながら、5ヶ月と1日以上の期間を使用した場合は、質問文の定期代から計算すると片道で手数料よりも大きな金額(500~700円程度?)の区間みたいですので、5か月分の定期代(\93,370)+1往復の運賃(\1000~)より6ヶ月定期代(\93,750)の方が安くなると思いますよ。

ちなみに、参考URLのようなサービスをしている会社もありますので、お乗りになる鉄道会社のサービスを確認してから定期と比べて購入した方がお得な場合もありますよ。

参考URL:http://rail.hankyu.co.jp/pitapa_hanaplus/pitapa.html

鉄道会社により多少異なるかもしれないのですが、定期券の払い戻しの際は「払い戻し手数料+残期間」で払い戻しができます。
手数料は一律料金のところが多いですよ。

残期間の計算方法は、払い戻しの区分により異なり、経路変更の場合(A⇔CをA⇔Bに変更など)であれば日割り計算や10日単位の計算をしてくれるところもあります。

すべて払い戻しにする場合は、例えば6ヶ月定期を買って5ヶ月目に払い戻しするとすれば、3ヶ月定期+1ヶ月定期+1ヶ月定期の金額が差し引かれます。

質問文にある...続きを読む

Q2区間で購入した定期券の1区間だけの変更/解約

初めて質問をさせていただきます。

次の定期券を使用しています。
会社:JR(Suica定期券1枚)
期間:2007年4月16日~同年10月15日
区間:1 A駅→B駅
   2 C駅→(B駅経由)→D駅

質問1
区間2は7月16日以降確実に不要となるため解約したい。
区間1をそのままに解約が可能か。また手数料はいくらか。

質問2
区間1をそのままに区間2を次のように変更する事は可能か。
(私鉄、地下鉄、バスでもOKか)また手数料はいくらか。

区間2(変更):A駅~B駅間のE駅→F駅

質問背景
仕事の都合です。交通費込みのためそれを安くあげる為
現在の購入方法を使用しましたが、仕事を途中解約されたため
悩みが増えてしまいました。

Aベストアンサー

回答1
区間1はそのままで区間2のみ払戻しできます。結果として普通の1区間のSuica定期に変ります。
払戻しの計算は通常の定期と同様で、使用した期間を1ヶ月単位に切り上げて発売額から手数料と共に差し引きます。
(C~Dの6ヶ月定期代)-(同3ヶ月定期代)-(手数料210円)

回答2
変更する区間がJRの場合は可能かもしれません。曖昧で申し訳ありませんが、2区間定期券は有効期間を揃える必要があるため、変更した区間の分が期間調整定期券となります。この取扱いが可能かどうかが1利用者の小生には分かりません。
この場合の払戻し計算は区間変更ですので旬数計算になります。
(C~Dの6ヶ月定期代)-{(C~Dの6ヶ月定期代)/18}*(使用した旬数)-(手数料210円)
7/15迄使用する場合は9旬使用したことになり、7/5迄なら8旬です。

尚、変更する区間がJR以外の場合は回答1と同じ取扱いになります。

Q手持ちのSuica定期券の区間を変えたい

いつもお世話になっております。
勤務地が変更になるため、手持ちのSuica定期券の有効期間が終わるのを待って区間を変えたいのですが、この場合はみどりの窓口に行かなくてはいけないのでしょうか?

もし券売機で購入できる方法があれば教えてください。
また、いつから(何日前から)買えるのかも教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> この場合はみどりの窓口に行かなくてはいけないのでしょうか?

 期限が切れていれば(有効期間の翌日以降なら)券売機でもお手持ちのSuica定期券で区間を変更して購入する事は可能です。

> いつから(何日前から)買えるのかも教えてください。

 新規(新たな区間の)定期券自体は使用開始日の7日前(場合によっては前日)から購入は可能です。
 Suica定期の場合、現行の定期の期限内に新たな区間の定期を購入は出来ません。(購入自体は可能ですが購入に伴って現行の定期は解約となります。)もし現行の定期の期限内に新たな区間の定期を購入したい場合は、一旦新たな区間の磁気定期券を購入しておいて、現行の定期の期限が切れた後に定期情報をSuicaに載せ変える必要があります。

QJR定期券の払い戻しは、実際にその定期を利用する最終日より前にできますか?

7月31日までのJRの通勤定期券(SUICA)を持っていますが、7月1日から職場が異動になるので、定期を払い戻すことになりました。
今の定期は6月30日の帰宅時まで利用したいのですが、会社の都合上、6月30日に出社するまでに払い戻ししなければなりません。
そこで、払い戻し手続き自体は事前(たとえば29日)に行うが、「6月30日までは利用したい」ということはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

さすがにそれは無理ですよ。

払い戻す=定期券の回収・失効ですから。
29日に払い戻せばその場で回収されて30日は何もない状態になります。

29日もしくは30日朝に払い戻して、以降の分は切符で対応して会社に請求するか、
ご自身で払い戻し分を立て替えて会社に戻入するでしょうね。

後者の場合、注意しなければならないのは30日の夜に何らかの事情で窓口が
閉まった後だと7月分は一切戻ってこなくなります。
たしか1ヶ月単位での払い戻しなので7月にならないよう、注意してください


人気Q&Aランキング