【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

日々、大変OKWaveでは御世話になっております。
外資コンサルティングに入りたいという方を周囲でも、
Webでも多くお見かけ致しますが、その魅力とは何でしょうか?

同業種や異業種の方問わず、御教示頂けませんでしょうか。
具体的にお伺いしたいのは重複箇所もありますが下記の内容です。
他の職業と比べた上でのコメントも出来ればお伺いさせて頂けませんでしょうか。

(1)どんなメリットがあるのから入社する(したい)のですか?
(2)どんなやりたいことがあるから入社する(したい)のですか?
(3)外資コンサル入社後のキャリアをどのように御考えですか?
(4)(既にご入社されている方へ)現職にはどのような魅力がありますか?
(5)(既にご入社されている方へ)採用面接ではどのような志望を伝えましたか?

以上、その他のコメントをWelcomeです。
宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

友人が何人かおりますので聞いた話しになります。


ご参考になれば幸いです。

外資系コンサルの魅力は
・お給料が破格にいい
・やればやっただけ稼げる(自分に自信がある人にはいい)
・その後のキャリアにも有利
・個人個人に裁量権がある
・日本企業のような面倒な風土がない(飲み会や都度上司に報告とか)
・オフィスが綺麗、ブランド力がある
・会社のお金の使い方が豪快
・遊んでるタイプの人が多く私生活も華々しい
・今後"使える"人脈ができる
というような魅力があります。

悪い点は
・完全歩合制なので年収が乱高下する可能性あり
・仕事が精神的にも肉体的にもハード
・お金を遣うのが当たり前なので、収入は増えるが出費も増えて結局トータルで損か得かと言うと微妙
・突然リストラがありえる
・派手な生活のせいかやや身勝手に感じられる人やプライド高い人が多い
・社会的信用度は案外低い(住宅ローン通りにくいなど)
・海外の本社の意向が絶対的なので不利益を被る可能性あり

つまりデキる人にとっては理想的な環境で
そうでない人にはいささかキツイ職場になるかと思います。

コンサルタントをした場合、
ずっと雇われコンサルタントのままってことはほぼないです。
身体というか頭の回転がついていけなくなります。
その後に関しては、独立、事業会社の役員(部長)になる、
資産を活かして運用しながらプチリタイア、
人脈を活かしていろんな企業を渡り歩く
・・・というようなケースが多いかなと思います。

何がやりたいかっていうと人それぞれかと思いますが
たぶん共通してるのは
「自分の強みを最大限に活かして、最大限の報酬を得る」
ということだと思います。

採用では
・何ができるか?あなたにどんな強みがあるか?
・会社にどのくらい(数百億円)とか貢献できるか?
・これについてどう思うか?(頭の回転が速いことがわかるような質問をされる)
・今後のキャリアプランはどう考えるか?
・会社に何をのぞんでいるのか?
といったかんじのことを聞かれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常にわかりやすく、理解に役立ちました。
魅力についてですが、会社を通して取り組みたいこと(社会貢献的な事)や、仕事を行う上でのやりがい等があると思っていましたが、ありませんでしたね。

>・会社に何をのぞんでいるのか?
これは一般的には何を望むものなのでしょうか?
望むとなると…、年収や希望業界、後は思いつきませんでしたがパフォーマンスを出すために必要な要素、ということでしょうか。

お礼日時:2009/09/07 12:42

お礼どうもありがとうございます。


追加で頂いたご質問に関してですが・・・

会社にのぞむことの一般的な話は
年収や仕事の中身といったいわゆる待遇の話です。
お金だけでなく、立場(ポジション)や会社としてどういうキャリアを
提供して欲しいとかそういう話です。
また将来的にどういうポジションを望むのか
・・・というような話も出るかと思います。

転職情報などでは確かにコンサルタントの
年収はさほどよく見えないかもしれません。
ただ事業会社などで1,000万円稼ぐのは難しいですが、
コンサルタントなら割と若いうちに1,000万円に達することができます。
また実績と経験を積めば2,000万円も普通に手の届く話ですので
若いうちにいっぱい稼ぎたい人にとっては魅力になるんじゃないでしょうか。
↓年収の上がり方に関してはこちらのサイトが参考になるかと思います。
http://www.consultantnavi.com/archives/50387290. …
(ちなみに外資はこのサイトよりも年収がいいです。
 パートナークラスなら1億円単位の報酬もありますので)

ただ実際はそこまで到達できるのはほんの一握りですし、
入社してくる人は皆、頭脳明晰、十分な経験を持つ方が多いので
実績を上げるのも非常にハードです。
そのため、能力不足に気がついて年収下がってでも
一般的な事業会社に転職する人もかなり多いです。
ただコンサル経験はどこいっても歓迎されますので
逃げ道があるのも強みですね。

またお金だけでなく、優秀な方が多いので何するにも話が早い、
会社の環境がいい(一等地にオフィスがあり、個室が与えられるかなくても、 日本企業よりワークスペースが広く綺麗。上限関係の風とおしもよい。)という意味でコンサルを選ぶ人も少なくないです。

それからコンサル業務のやりがいについですが、
社会貢献はそもそも外国にお金を稼ぎにきてる企業に
勤めるにあたってそれを求める可能性は低いと思います。
何より重視すべきはクライアント及び自社の利益という環境ですので。

ただ任される仕事の規模が大きかったりするので
結果的に社会に影響を与えているように思えると思います。
(自分の携わった案件が日経のニュースになるなど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加の質問にお答え頂き、ありがとうございます。
非常に納得できました。頂いた情報を参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/09/13 19:27

金のみ。



しかし、外銀のほうがよいのでそっちに行くべし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
お金のみ、ということですか。確かに他のご回答者様からの内容から判断しても極論、そうなるかもしれません。
ですが、戦略や業務、ITなどのコンサルの採用情報を見てもいまいち飛びぬけて良いとは思えません。もし宜しければ具合的な数字や増え方などを教えて頂けませんでしょうか。

お礼日時:2009/09/07 12:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング