出産前後の痔にはご注意!

先日、私が深夜に自転車で帰宅途中、停車している自動車に衝突してしまいました。スピードは10km程で衝突、衝突前にとっさに避けたのですが間に合わず、車両右後方のバンパーにタイヤ痕と自転車のフレームとのこすれ跡がつきました。警察にも連絡をして実況見分を行ってもらい、事故届けを出しました。
自分の不注意から相手方の大切な愛車を一方的に傷つけたので、自転車10:自動車0の割合で修理費を全額負担する支払義務を認め、当事者同士の示談で話はまとまりましたが、車両保険は一切使わないとのこと。相手方の言い分としては「こちらには非は一切ないし、保険の手続きも面倒なので修理代はで全て負担してくれ」とのことです。また、傷が恥ずかしいとの理由で修理が終わるまで台車を用意するので台車代金を払ってほしいとおっしゃってきました。その場ではお断りしました。
後日、修理に関してバンパーの交換と翌日新たに発見した傷が車両の右(ドアの辺り)にあるとのことで、修理費は5~8万円程になるとの予想らしいです。(まだ修理費の見積りの連絡はありません)。傷に関しては事故当日に証拠写真を撮るなどしていませんが、車両右後方のバンパーに当たった瞬間跳ね返されるように右前方に避けたので、新たに発見された傷はどう考えてもおかしいと思います。警察ともバンパーの部分のみの傷との見分を行いました。
長くなってすみません;質問内容は、
・相手方に車両保険を適用してもらうことは可能か?
・上記の場合、台車代金も支払う義務があるか?
・自分が傷をつけた部分のみを支払うにはどうすればよいか?
・修理費支払い後に、車両保険を適用される恐れは?
・保険会社を介さない場合、決着するには示談書を交すだけでよいのか?
です。稚拙な文章ゆえ内容が至らぬ点もあると思いますが、どうぞご回答の程宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

車が動く以上は代車代金など払う必要ありません。


だって動くんですから。

修理期間中は修理屋で代車を無料で貸してくれま
す。代車が有料だとなればせめて有料分は負担す
べきだと思います。

・自分が傷をつけた部分のみを支払うにはどうす
 ればよいか?
こういうのは弱い方が負けます。chimou57さん
が正しいのであれば、俺はお金は払わない!って
突っぱねて下さい。どのみちお金払わないで損す
るのは相手なんですから。

・修理費支払い後に、車両保険を適用される恐れは?

っていうよりもこれを考えるなら車両保険を適用
しつつchimou57さんに同じ金額をもらっちゃえ!
と考えます。
でもこれはこれで仕方ないと思います。
だって自分の車両保険を使うのは本人の自由ですから。
使えば3等級保険料がUPするし。
でchimou57さんは自分の壊した分を払うので別に
損はしませんよね。
相手だって保険使って保険料上がるのですからそ
んなに得はしません。(5万10万の金額では)


・保険会社を介さない場合、決着するには示談書を交すだけでよいの  か?

俺の事故の経験上では物損事故は振り込みして終わり
です、いちいち示談書などは書きませんでした。
    • good
    • 0

No.5です。



実況見分調書についてですが、人身事故の書類であったことをお詫びします。(すみませんっ)

今回は、まず警察の方とバンパーの傷についてのみ確認しているので、そのことについて警察に事情を話し、損害箇所の証明をしていただけるかどうか相談してみてください。

ご自分で示談交渉する場合、

修理工場については、保険の場合は通常相手方の指定する工場を利用します。今回のケースでは相手方にふっかけられる心配もありますが、こちらで指定した工場では修理の仕上がりに納得できずに揉めてたり(再度修理)、逆に見積もりについて納得してもらえない可能性があることも知っておいてください。

そして、喫茶店やファミレスなど人の多い場所で(コーヒーの一杯でも先に用意しておけば、よほど図太い人で無い限りそれ以上おごれとは言わないかと…)、見積もりをについて毅然とした態度で『自分が傷つけてしまった部分についてのみ』支払う旨を告げて下さい。
話し合いでの解決が一番ですが、ドアの修理についてはどうしても相手が納得しなければ、相手にそのキズが事故のものであると証明させるのも手では無いでしょうか。
http://www.cooling-off.net/solution/shougaku.html
相手方が少額訴訟を起こすことも考えられますが、その場合には被害者自身がドアのキズについて証明しなければならず、「ついでに直させてやれ!」などと不等なことを考えていれば踏み切れないかと思います。

保険会社は、保険を使わない相談について、本当にちょっとしたアドバイスならすることも出来ますが、本格的な相談には乗れないようになっています。(もちろん面倒臭いからじゃありませんよ)
No.6の方の補足ですが、個人賠責を通じて…という意味合いだと思います。

事故査定の知識については、専門家といっても職場で資格をとっただけなのでまだまだ甘くて申し訳ないのですが、解決のために少しでも役に立てばと思います。
    • good
    • 0

停車


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%9C%E8%BB%8A# …

大体の場合、修理工場を相手に任せると余計なキズまで直します。
修理工場も修理代が高い方が利益になるので問題はないです。
相手が自分が指定した修理工場じゃなければならない理由はありません。

また、停車とは客待ち、荷待ち、五分をこえる貨物の積みおろし、故障もしくはその他の理由による継続的な車両等の停止、または、運転者が車両を離れて直ちに運転することができない状態にある場合(放置駐車)については、駐車となり、停車とはならない。

それが駐車ならそこは駐車場ではなく公道であり、自転車走行の妨げになる場所にくっちゃべる為に進路を塞いでいたのですから100:0にはならないと思いますよ?

あまりゴネるようでしたら、相談所に行かれてみては?

市役所や区役所にも無料相談はありますし、交通事故紛争処理センターでも良いです。
http://www.jcstad.or.jp/

此方は修理はするけど此方で手配して此方が傷つけたところだけ見積もって修理しますと意思を伝えて、納得いかないなら交通事故紛争処理センターで公平に解決しましょうって方向でどうですか?
    • good
    • 0

まず、本当に100:0なんですか?



相手は信号待ちですか?それとも路上駐車ですか?

路上駐車なら駐停車禁止の有無を確認されては?

いずれにしても人身じゃない民事ですよね?

あくまでも話し合いの歩み寄りです。
納得いかないなら戦ってください。
長引いて泣きを見るのは相手です。
この程度で裁判だなんて金と時間を無駄にする馬鹿は居ないでしょうし?

欲を出して事故成金を狙う奴が多いです。
欲を出したばっかりに直せる箇所も直せない後悔をあじ。あわせてやりなさい。

若しくは、貴方が間違いなく傷つけた箇所は責任持って直しますのでと伝えて修理工場を貴方側で手配して都合の良い日に出してくださいと伝えておけば、余計な物に修理代を支払う必要は無いのでは?
修理工場には相手が訪ねてきた時は連絡をくれるように伝え、相手が修理に出したら余計な所まで指示していないか確認して、指示していたらキャンセルして、事故検証で確認したところだけ依頼すれば良いと思います。

相手には、その旨を配達証明の文書等で通知しておけば、修理する意思があるのに修理に出さないのは相手なのですか何も問題ないと思います。

その後は放置ですね。
ゴネ損は相手です。

バンパー交換ってすぐ言いますが、補修で直るんじゃないかな?

この回答への補足

状況の補足説明をさせていただきます。

現場は、路上で停車していたとのこと、友人を車で送り迎えしていた途中で、車内で話しをしていたそうです。
事故翌日、現場をもう一度確かめに行ったのですが、駐停車禁止の標識は見当たりませんでした。

お互いに怪我はなく、民事です。

相手側は、自分で修理工を手配する模様。

補足日時:2009/09/05 14:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心強いご回答ありがとうございます!!
心当たりもない傷の修理の請求してきそうな勢いなので、欲を出しているのではないかと感じます。
修理工は、私が手配することで余計な修理費を支払うことがないよう、相手に歩み寄っていきたいと思います。

今後、ゴネられないような示談書を交すように注意したいと思います。

とても参考にさせていただきました!
ありがとうございます!

お礼日時:2009/09/05 14:48

・相手方に車両保険を適用してもらうことは可能か?



無理とお考え下さい。

・上記の場合、台車代金も支払う義務があるか?

一般的には義務があります。

・自分が傷をつけた部分のみを支払うにはどうすればよいか?

ちょっと意味がわからないです。

・修理費支払い後に、車両保険を適用される恐れは?

まずあり得ないでしょう。
個人的には絶対にないと思います。

・保険会社を介さない場合、決着するには示談書を交すだけでよいのか?

良いですが、出来れば保険会社を介しましょう。
何か賠償責任保険にお入りではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどですね!まず、自分の入っている保険会社に相談するべきでした。早速のご回答ありがとうございます!

お礼日時:2009/09/05 12:51

『個人賠償責任保険、お得な加入方法と注意点』


http://allabout.co.jp/finance/accidentinsurance/ …
No.3の方もおっしゃる通り、まずは【個人賠償責任保険】に加入しているかどうか確認してください。個人賠責は、ご家族の誰か1人でも加入していれば本人・配偶者・同居の親族・別居の未婚の子、つまり家族全員使う事が出来ます。上記のサイトに分かりやすく載っていますが、個人賠責は知らず知らずのうちに加入している事が有ります。

家族全員の保険の内容を確認しましょう。
懇意にしている保険担当者がいれば一番手っ取り早いのですが、個人賠責が付いている契約があるかどうか保険会社に連絡し、確認します。
保険がダメなら今度はご家族全員のクレジットカードを確認し、各社のサイトで特約としてついているか調べましょう。

保険会社を介さない、自分自身での対応は莫大な労力がいります。
こんな時こそ保険の出番なのです。

以下は、どうしても個人賠責がみつからなかった!という場合には参考にしてください。

今回のケースではchimou57さんに100%の過失が有りますので、相手方は自動車保険を使う事はできません。通常、保険で支払う場合には代車費用も支払いますので、負担すべきです。相手方が工場代車を使用してくれれば安くなりますが、レンタカーの場合は被害車両と同じクラスの車であれば潔く負担します。(高級車等、不当な要求は断る)ドアのキズに関して、実況見分調書を手に入れてください。修理が終わりお金を修理工場へと払った領収証はもちろん大事に取っておきます。原則、修理してしまったものに対して保険会社はお金を支払いません。示談交渉など被害者と会う場合には、不特定多数の人が周りに居る喫茶店などを必ず利用してください。(示談書の雛形はネット上で手に入ります)

以上、スムーズに事が終わるよう祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の方のご回答ということでとても参考になります!ありがとうございます!

家族に相談してみたところ、結局保険会社を通すのはきびしいようです;

自分自身で決着をつけるのは大変なことだと想像できますが、職場の保険にも加入しているので、上司に相談してみます。
あと「実況見分調書」というんですね、そちらを手に入れてきます。

相手方が脅し口調なので、気がかりが多いのですが、物怖じしないような姿勢で話し合いをしたいです。

参考になりました!ありがとうございます!

お礼日時:2009/09/05 15:22

第1に 相手の方の車両保険の適用は出来ないと思います。


なぜなら車両保険とは車両の所有者もしくは運転者の過失による被害を補償する物であるからです。
第2に 代車使用料は払う必要があります。金額は代車を提供する修理工場なりと交渉する事になると思います。
但し、修理着手日が数日先だが明日からずっと代車を使いたいと言う場合の代車費用は全額負担する必要は無いと思います。

第3に 修理費用については破損の程度が詳しくわからないので何とも言いにくいですが 数万円と言う金額は不当に高いとは思えません。
塗装の種類によっては(パールマイカなど)数センチの擦り傷を直すだけでバンパーを塗り替えて数万円かかる事も珍しくありません。
補修部品としてのバンパーは当然未塗装の状態ですので取り付ける車に合わせて塗装する必要があります。
第4に 示談書を交わすのは当事者同士だけでも問題は無いはずです。
但し 費用補償(弁償)の条件をキチンと明記し 最後に この件に関しては今後一切の請求は双方が行わない事とする 旨明記する必要があります。
この点をうやむやにすると、相手に悪意があれば後日ナンダカンダと難癖をつけて何がしかの金額を請求される可能性が残ります。
後日車両保険を適用して相手が儲けちゃうんじゃないか?との疑問ですが、今回の数万円と言う金額からしてまず無いと思います。なぜなら保険を使うと翌年から割引率が悪くなり、トータルで見ると明らかに損だからです。万が一相手がそれでも保険を適用して保険金を手に入れたとしても気にしないほうがいいです。アナタには何の不利益も無いのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

修理工に連絡をして、傷の具合を詳しくお聞きしてみたいと思います。
保険によって、相手が設けるかどうかは確かに自分には全くの影響もないので気にしないことにしました!

大変参考になります!ありがとうございます!

お礼日時:2009/09/05 15:12

あなたは何らかの形で、個人賠償責任保険に加入していませんか?


それに入っていれば、保険から賠償金を払えるかもしれません。
家の火災保険などにセットで、知らない間に加入している場合が多いです。
回答しますと、
・相手方に車両保険を適用してもらうことは可能か?
→不可能です。相手に過失はないからです。

・上記の場合、台車代金も支払う義務があるか?
→義務はありますが、修理工場で、普通は無料で代車を貸してくれますから(ボロい車ですが)、
交渉次第ですよね。修理代だけ即座に払うか、放置して、相手に訴えられてから払うか。
訴える方もいろいろ面倒くさいわけです。
代車代金はあなたが直接レンタカー会社に払うわけで、相手に払うわけではないのでね。

・自分が傷をつけた部分のみを支払うにはどうすればよいか?
→警察に、事故の記録が残っていますよ。

・修理費支払い後に、車両保険を適用される恐れは?
→相手の方は当て逃げと処理するのでしょうか?当て逃げでも警察を呼ぶ必要があるので不可能と思いますが。
・保険会社を介さない場合、決着するには示談書を交すだけでよいのか?
→良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の、ご回答ありがとうございます!!

今は、アパートなので賃貸の火災保険の適用は厳しそうですが相談してみます。
台車代金は、修理工の台車で納得されるとは思えませんが、交渉してみます。
自分が傷をつけた部分以外にも、請求されそうなので警察の事故の記録をたどってみたいと思います。

参考にさせていただきました!ありがとうございます!!

お礼日時:2009/09/05 13:46

>・相手方に車両保険を適用してもらうことは可能か?


>・修理費支払い後に、車両保険を適用される恐れは?

勘違いしてるようですが、もし仮に相手が車両保険を使った場合でも、あなたが加害者であることが分かっているのなら、保険会社は修理代を相手に払った後に、保険会社があなたに修理代を請求して来ます。
保険会社は修理代を立て替えて払うだけで、あなたの支払いを免除してくれるわけではありません。

>・上記の場合、台車代金も支払う義務があるか?

例えばタクシーなど、傷が付いている車では営業ができない場合は、代車代金を払う必要があります。
相手の方が普段どのような目的で車を使用しているかにもよりますが、デートをする時彼女に見られるのが恥ずかしいというような理由では、あなたに代車代金を払わせることは出来ないと思います。

>・自分が傷をつけた部分のみを支払うにはどうすればよいか?

あなたが払わなければいいだけのことですよ。
警察もバンパーの部分のみの傷との見分を行っているわけだから、後から発見された傷のことは知らないと言って突っぱねて下さい。

>・保険会社を介さない場合、決着するには示談書を交すだけでよいのか?

相手との話し合いがまとまれば、示談書を交わすだけでOKです。しかし、相手はあなたに修理代を吹っかけようとしているようですから、簡単に話し合いがまとまるとは思えません。
こじれるようなら弁護士を立てて仲介してもらう方法もあります。
それでも相手がごねるようなら、裁判で決着するしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早いご回答、とても感謝いたします。
今回の場合、保険会社は修理代を立て替えることになるんですね。
保険の適用に関して勘違いをしていました。理解いたしましたありがとうございます。

台車代金に関して、プライベートで使う時に台車を用意したいとおっしゃってきている節がありました。
仕事で使用するとは言ってなかったので払う必要はないという風に伝えます。

警察の見分がどこまで正確に行われているか不安なので(街灯があったとはいえ深夜だったし傷の見分は5分ぐらいでしたから;)警察に行って話してみます。

示談書の文例をネットで見つけたので参考にしてみます。

修理代を吹っかけられているので、とても困っていました。無料相談事務所に相談してみます。

とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/05 13:32

>自転車10:自動車0の割合で…示談で話はまとまった。


と、ご自身で書いていらっしゃいますね。
そこから判断すると、
・代車代金を払う義務は…
→有ります。代車も修理費の一部として計上するのが一般的ですから。
ただし、修理期間(工場に入っている期間)のみ計上ですから、それ以外の期間(事故から工場に入るまで)の分は払わなくてもOK。
相手が「代車の分は要らない」と言ってくれるのを期待しましょう。

・自分が傷つけた…
→警察と傷の箇所を確認したのであれば、それを証拠にできます。
警察の検分を超える修理に関しては、支払いの義務はありません。
検分には相手も立ち会ったはずですから。

・示談書で…
→それでOKです。
示談書はあなたが作成し、相手と会って内容を確認してもらい、両者揃って押印しましょう。
あとで改竄されたらきついですからね。
インターネット上にいくらでも転がってますから、参照してください。
「事故 示談書 文例」くらいのキーワードで検索してみましょう。

最後に保険の話。
勘違いされているようですね。
繰り返しますが、ご自身で
>自転車10:自動車0の割合
と書いていらっしゃいます。
自転車側であるあなたが全額負担ですから、相手の保険が介在する余地は有りません。
あなたが修理工場に修理費他を支払い、それで示談成立です。
つまり、相手が自分の保険を適用するメリットは0です。相手にとって、現在の話が一番有利なんですから。




かなり痛い出費ですが、長引けば長引く程、相手の要求はエスカレートしていきますから、早めに腹をくくるのが得策ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
台車を用意するのは修理中のみたてかえるということで、相手と話をしてみます。
傷のことに関しても警察に話してみます。
示談書はネットで文例をみつけました!
修理代を負担した後に、相手が保険を適用させて儲けようなんて話はないですよね;

とてもとても参考になりました!ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/05 13:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング