特に暴行罪や傷害罪に比べたら強姦罪は重過ぎると思いませんか?窃盗や強盗罪と合わせて懲役10年以上のケースとか、傷害致死罪よりも重い刑罰になることだってあります。
 暴行罪や傷害罪だって人によっては心に深い傷を背負うケースもありますし、家族もひどく悲しむと思いますし。
 かといって暴行罪、傷害罪に対する刑罰を重くしろ!っというわけではないですが。
 自分の心が傷ついたからといって、犯人の人生をメチャクチャにしてもいいという発想は復讐だし傲慢だと思います。
 私の知り合いがもし被害にあっても、復讐の鬼となって欲しくないし、犯人に対しては更生して世の中の役に立つ心優しい人間になって欲しいとは思いますが、何年も刑務所に入って苦しんで欲しいとは思いませんね。
 私自身が女性で直接被害にあったとしても、犯人に重い刑罰が科されたところで満足しないし、それよりも周りからの温かい励ましをいただいたり、犯人が心から反省して、多くの人を幸せにできる心優しい人間になってくれるのを望むと思います。
 それに、復讐は復讐を呼ぶ、因果応報でたとえ犯罪者であっても人を傷つければ、いつか自分もまた誰かに傷つけられる気がしますし。
 単純に厳罰化すれば、復讐を果たせば、世の中は良くなる、被害者は救われるというわけではないと思うのですが。
 
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (46件中1~10件)

現状でも軽すぎると思います。



無期懲役とかあってもいいと思います。
    • good
    • 182

私は#22さんの意見に近いですが、量刑のバランスを度外視して安易に厳罰化するのも問題があると思います。

殺人のハードルが低くなり、犯したら いっそのこと殺して捨ててしまえみたいな考えになるのではないかと。

私は単なる厳罰化よりも、重大な性犯罪の出所者にはIPチップを埋め込み 氏名と番号で
居場所検索できるようにするしたり、去勢したりするのがいいと思います。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7772952.html
    • good
    • 32

特に暴行罪や傷害罪に比べたら、強姦罪の刑罰は重すぎないですか?とのご質問ですが、


再犯率からしても、決して重すぎることはないと思います。

どうやら、強姦は身体的痛みが無いと思ってらっしゃるようですね。
強姦はかなりの痛みが伴う傷害、暴行罪です。

>私の知り合いがもし被害にあっても、復讐の鬼となって欲しくないし、犯人に対しては更生して世の中の役に立つ心優しい人間になって欲しいとは思いますが、何年も刑務所に入って苦しんで欲しいとは思いませんね。

被害者の方は復讐の鬼となっているのではなく、『強姦』『レイプ』等のニュースを耳にする度に苦しんでいるのです。また事件以降、重いPTSDになり外出もままならない方が、大勢いらっしゃいます。また事件から立ち直ったっと思っても、20年、30年後、何かの拍子にPTSDが起こることもあります。

この様なご質問をされるということは、多分ご覧になっていらっしゃらないと思いますが、鳥越 俊太郎さんのテレ朝の『ザ スクープスペシャル』で、沖縄での枯れ葉剤について、放映したことがあります。
その番組の中で、戦後数多くの沖縄の女性がレイプされたことに触れていました。
ある女性が十数人で畑で芋掘りをしていたところ、米兵が来たので、皆、ちりじりに逃げたそうです。その女性は助かったのですが、他の女性がレイプされるのを目撃したそうです。
それから数十年経ち、そのことは記憶の彼方に追いやっていたのが、
1995年、小学生が拉致され、レイプされた事件とともに、終戦占領下当時のことが鮮明に蘇り、複数の薬を飲まなければならなくなったそうです。
レイプの被害者でなくともそのようになるのです。

被害者は苦しんでいるのであり、忘れようと努力しているのです。
復讐を望んでいる等、大間違いだと思います。

>犯人に対しては更生して世の中の役に立つ心優しい人間になって欲しいとは思いますが、 何年も刑務所に入って苦しんで欲しいとは思いませんね。
>犯人が心から反省して、多くの人を幸せにできる心優しい人間になってくれるのを望むと 思います。

私が犯人なら、あまりの罪の重さに耐えきれず、自殺するともいますが。。。

因に、数十名の小学生の教え子をレイプした元教諭:森田直樹被告は懲役30年。
   4件の事件にからみ、強盗強姦や住居侵入の大津市、田中豊誠被告は懲役25年。

強姦罪が7年10年等は、昔の話です。
強姦は心の殺人と言われているのをご存知ですか?
   
    • good
    • 90

光市、母子殺害事件で当時18歳の少年に対して死刑が確定しました。


地裁でも高裁においても死刑判決は無理で少年法で手厚く保護され、実名すら明らかにならず7年程度で社会復帰ができたかもしれない犯人でしたが、画期的な司法判断でした。
強姦の果て、殺しておきながら7年程度で娑婆の空気を吸えるのですから、殺害してない場合、強姦罪の刑期が短いのは専門家から見て当然なのかもしれませんが、個人的には地裁判決で死刑になって当然ですし、強姦罪の刑期は刑法改正で量刑を40年若しくは50年以上にすべきだと考えています。
最近の法務大臣は死刑反対、廃止に加担しているのか、死刑執行が為されていない感じがします。
刑法改正で厳罰化に反対する政治家ばかりを法務大臣に任命する政党では、これから先も被害者が納得できる厳罰化への道程は遠く長く、厳しいものでしょう。

大月孝行死刑囚が執行されるまで何処まで反省されるか判りませんが、強姦致死に関しては死刑判決が出せるように刑法を改正すべきだと考えます。
    • good
    • 37

刑法改正で強姦などの量刑を20年若しくは30年の刑期を100年程度にすれば良いのです。



傷害、傷害致死も刑法改正で量刑を重たくすれば良いのです。

少年法の規定も16歳までは少年で、17歳からは成人扱いにすればいいのです。

全ての凶悪事件に対して厳罰化し、死刑にならずとも一生を、務所で御勤めに励めばいい話です。

17歳、18歳、19歳で大人顔負けの凶行を行い、少年法で手厚く保護された結果、強姦殺人まで行なった少年達は数年で娑婆に放たれ再び凶悪事件を起こすのです。

性犯罪の被害者がドンナニ苦しんでいるか、本人を気遣う家族の心情はいかばかりかと思いやれば、4年や5年で出所されては納得出来ません。

親告罪でもあるので、示談で解決もあるのですが、謝罪もなく、慰謝料もなく、女性が生涯精神を蝕まれる結果になっても、5年や10年の判決では許せません。

凶悪な事件では15年程度の判例もありますが、懲役50年でも良いのです。

犯人は、70歳を過ぎてから漸く娑婆の空気を吸えば良い話です。

強姦して殺してしまっても、強姦致死で5年以上から最高でも無期懲役です。

無期懲役は13年程度で仮釈放になってしまい、在社会生活が可能なのです。

要は刑法の量刑が軽すぎたのです。

刑法改正が必要です。
    • good
    • 41

刑罰と復讐は別です。



強姦は殺人に次ぐ悪質な犯罪だと思います。
いや、もういっしょのくくりでもいいかもしれない。

犯罪者に甘い奴は犯罪予備軍だと思う。
    • good
    • 76

刑期と復讐心は別物です。

私は、強姦罪の被害者として、これから犯人を告訴するつもりです。それには多大な困難がついてまわるでしょう。事件が起きて以来、私は自分というものを失っているからです。自分に危害を加えた相手を告訴するのに、自分を失った状態でどのようにモチベーションをあげればいいのでしょうか?犯人逮捕の連絡を受け、写真による本人確認をするまでは、私はあいつの幻と一緒に生活していました。背後にあいつがいる、そして、私が振り向くのを待っている。隣の部屋にあいつがいる、次に、今私のいるこの部屋に入ってくるだろう。そんな幻に悩まされました。そして、犯人は逮捕され、もはや幻でなく実体を持った「犯人」として存在する。これからこの男を告訴するという段階になって、私はまるで復讐心を感じることができません。自分の人生をやめてしまいたいだけです。これは異常体験をしていない方には絶対わかってはいただけない感覚です。なぜ、被害者の私が自分を終わらせなければならないのか。終わらせてやりたいのは加害者の人生なのではないのか?復讐心というものは、実に実態をつかむのが難しいものです。私の身に起きて、私の人生そのものを堪え難いまでにぶち壊した件に対して、私自身が復讐心を感じない、それどころか自分が死んでしまいたい、と思う。これはどういう精神構造なのでしょう。あれは私も同意の上での行為だった、とか、犯人は決して悪い奴じゃなかった(!)とか、そんなふうにシナリオを書き換えた方が楽になるくらいなものです。声をあげたら殺す、と前置きをしておいて、私に性行為を強要させた21歳の若者。ではこの男を、前途のある身を考慮して5年に満たない数年、刑務所に置いて、あとは放免してやる。そうすればいいということですか?はっきり言えることは、犯人にどのような重い刑罰が科せられても、被害者自身が精神的に救われることはないのです。想像以上に軽い刑でも被害者は救われません。つまりどちらに転んでも地獄なのです。強姦罪の被害者というものは、そういうものだと思います。刑罰を科すのは「社会」です。犯罪の再発をなるべく防ぐために、であって、復讐心と刑罰は別物なのです。周りから暖かい励ましをもらったほうがいい、とおっしゃってますが、その「周り」の人々のほとんどは、あなたが受けた心身の痛みを直接には知らない人々なのですよ。痛みを経験したあなたにとって、痛みを知らない人の「慰め」は、パンがなければケーキを食べればいいのに、と言われるのと同じことになりかねないのです。あなたの「周りの人」は、少しでもあなたの苦しみを軽くしてあげたくて、つまりあなたの役に立ってあげたくて、いろんなことを言うでしょう。それによってあなたは、あなたが味方だと思っている人々から、さらに傷つけられるのです。その結果、もう誰にも苦しみを打ち明けまい、と心を閉ざしてしまうことにもなりかねません。乗じて、心だけでなく人生をも終わらせてしまう人だっていると思います。自殺する人は心が孤独に閉ざされているのです。お分かりですか?犯罪の被害というのは、根が深いのです。許す許さないの問題ではなく、増して犯人の更生などとは、あなたは別次元の世界で生きなければならず、例えば、このように「強姦罪の刑罰は重すぎるのではないか」などという社会の雑音とも同居しなければならないのです。おわかりですか?復讐心で済まされるほど単純な問題ではないのです。想像してみてください。あなたは殺される可能性に晒されつつ、犯人の性器を自分の性器に受け入れるのです。あなた自身の体に、皮膚上に、あなたを殺すかもしれない人間の、性的な接触を感じなければならないのです。殺されるよりはましだから、犯人の性器をあなたの口の中に押し込ませることになるのです。このようなことを書くのは、あなた自身が、傷ついた人を慰めたくて、見当違いの助言をする可能性があると感じたからです。これもひとつも暴力になりかねません。「善意の暴力」とでもいいましょうか。あなたのようなお考えの人は、そういう暴力を無意識にする筆頭格ともいえましょう。
    • good
    • 74

仰る事がまるでご自身が加害者であるかのようですね。


未だこの質問を削除されていない事も不思議で仕方ありません。

ありきたりな言葉ですが、外傷は大抵治るんですよ。そうではないから重罰化されてきた訳です。
暴行罪・傷害罪で被害者が身体の一部を失ったり、傷害を負う場合もあります。勿論、精神的なダメージが重い場合もあるでしょう。
でも、生きてますよね。強姦被害者って死んでるんですよ。生物として生きてても、死んでるんですよね。中身が。つまり生きながらにして殺された状態です。まともな人間生活を、日常生活を営めなくなるんですよ。
たかが強姦とおっしゃる人もいるようですが、個人的には殺人より重いと考えています。だって死んだ方がマシですから。人生を変えられるどころの話ではないのですよ、精神的に殺された訳ですから。
理解いただけるでしょうかね。

また、性犯罪者には常習性がある事が認められています。再犯率が高いのに釈放して新たな被害者を増やすのは実に無意味な事です。防げる事が分かっているのに、あえて野放しにする理由なんてありませんよね。

それから最後に、強姦罪が重すぎると言いますが、日本は軽すぎるくらいですよ。性癖なんて基本的に治るものではありませんから、去勢刑ないし死刑を科すべきだと思いますよ。
何せ1人の人間を殺したのであれば、殺した側も殺されても仕方ないでしょうからね。
    • good
    • 58

性犯罪の判例が以前から軽すぎた事実に対して誰も文句を云わなかったのが問題なのです。


一部の人は文句をつけていたが、小数の意見として受け取られていたのです。
声を上げて判例の厳罰化に前進すべきだと考えますが、刑法改正で量刑の上限を最大限引き上げる事です。
累犯者、常習性が認められる性犯罪者には謝罪の言葉や本人の人権や更生など無視して、性善説的な判決を放棄すべきです。
自身の欲求の為に鬼畜と化した者には性悪説を拠り所にした死刑も視野に入れた懲役100年程度の量刑が必要です。
司法関係者が他の重大犯罪とつりあいが取れないと反対するのであれば、性犯罪者位置情報公開制度を立法化すべきです。
日本の司法では被害者の人権や被害者感情より容疑者の人権や更生を手厚く保護してきた経過もあり無理かもしれません。
役所任せでは何時までも改善されることはないのです。
GPSの取り付けも人権を盾に反対されます。
裁判官は本人に反省を促し更生を期待しています。
裁判官は過去の判例集も参考にしてますので自分だけが突出した画期的な判決は絶対無理です。
刑務所は御勤めを終え一歩外に出た途端に娑婆の人となり即刻被害者が出ても関係が有りません。
警察は刑務所を何時誰が出所しようが、尾行するなどの人的余力は皆無で、犯罪が起きてから連絡してくださいと云うのが常識です。
仮釈放が付いても保護観察制度が規定されているだけで、保護監察官と保護司がケースワーカーとして面談するだけでであり、一ヶ月に一度の一瞬だけの面談時に保護監督が可能ですが、他の時間は観察も監督も出来ず女性の敵となる再犯も可能です。
何よりも、公判を維持するためとは言え、警察での被害女性への聞き取りがあまりにも過酷で本人と家族の憤りが頂点に達し本人が泣き出し被害届けを取り下げることも過去にはありました。
警察も改善に勤め女性警官が応じるように変化しているそうですが、旧態依然の所轄もあり抜本的な改善が望まれます。

しかし世論としての突き上げは出来ますし、被害者団体への応援も出来ます。
経済的に破綻するケースもあるので税金による国家賠償の充実にも抜本的な改正と拡充が不可欠です。
依って単純に厳罰化しても被害女性が救われないのでしょうが、一生出てこなければ国民全員が救われます。
    • good
    • 24

日本の社会は狂人が野放しです。


性犯罪者と言っても常習性の犯罪者が野放しです。
キチガイに刃物とは言いますが、狂人の犯行で多くの人が殺されており、被害弁償も国家賠償額は雀の涙ほどです。
日本の賠償額は先進国の十分の一ぐらいです。
性犯罪被害者のアフターケアの為にも、国家賠償の充実が急務です。
現在国民一人当たり年間1円ですが年間10円の負担にすると被害者の負担軽減になるのです。
顔も素性も判らないので、是非とも広く意見が聞ければ良い方向に一歩前進すると考えます。
狂人が犯罪を起こすと精神衛生法を活用して、一生精神病院で薬漬けにして退院できないことも可能ですが、性犯罪者は娑婆に出てくるのです。
厳罰化しなければ駄目ですね。
親告罪であるのと、謝罪と慰謝料など、被害者感情も加味して判決が下されるので、厳罰ではなく適正な刑期の延長と考えるべきであります。
被害者全てが訴える犯罪ではないので、一人の性犯罪累犯者の被害者が何十人いるか考えた場合には、一生出所出来ない刑期が妥当と考えます。
    • good
    • 22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強姦致傷罪は必ず起訴されますか?

強姦致傷罪は必ず起訴されますか?

お恥ずかしいのですが、弟が強姦致傷罪と住居侵入罪で逮捕されました。

お金がないので、国選弁護士に依頼する予定ですが、
被害届を取り下げて貰うように示談の話が出ています。

弟には預金が500万円位あるようなのですが、
被害届取り下げを条件に500万円全額支払うとして、
その後、民事訴訟を起こされた場合、さらに支払いしなくてはいけないのでしょうか?
(勿論、全面的にこちらに非があります)
その場合は家族が費用を負担すればいいのでしょうか?

そして、それらを全て支払った上でも刑務所に行くことってあるのですか?
(だいたいの刑期も教えて下さると助かります)

家族全員混乱しています。わかりにくい文章ですみません。

Aベストアンサー

>強姦致傷罪は必ず起訴されますか?
強姦致傷は被害者が不起訴を望まない場合を除き
必ずと言ってもいいくらい起訴されます。
また裁判員裁判の対象となります。

>だいたいの刑期
強姦致傷ですと5年以上の懲役もしくは無期懲役です。
執行猶予はつきません。
強姦の結果ケガをさせたのか、被害者が処女だったかでも変わりますが
懲役6~8年が平均でしょうか。
裁判員制度導入後は厳罰化が進んでいるとのことで
10年以上の懲役もありえます。

>被害届を取り下げて貰うように示談の話
示談の話は加害者(弟さん)側の弁護士から出てきたことでしょうか?
他の方は
「強姦罪は親告罪なので示談が成立すれば起訴されない」
といわれてますが強姦致傷罪は非親告罪です。
被害届の有無に関わらず起訴可能です。
示談成立していることで減刑を狙う目的かもしれませんが
被害者の感情を逆なでし逆効果になることもあります。
(金でもみ消そうとした→反省してない!厳罰を!)ということです。
裁判員の心証も悪くなる恐れもありますし
家族が勝手に示談交渉をしようとした結果
「不起訴を強要した」と家族が訴追される可能性もあります。
示談は被害者側から話が無い限り動かない方がいいかもしれません。

>家族が費用を負担
民事訴訟による賠償金は家族が訴えられない限り
家族が負担する必要はありません。

>全て支払った上でも刑務所に行くことってあるのですか?
民事と刑事は別ですし上記のように非親告罪であることから
示談金、民事訴訟による賠償金を全て支払っても
刑事裁判で有罪になれば刑務所に入ります。

とにかく弁護士の選定や報酬支払、示談金・賠償金支払いなどは
家族が行うことではなく加害者である弟さん本人がすることです。
上にも書きましたが家族が勝手に動くことで
加害者にとってマイナスになることが多いので
担当の弁護士と相談し何をしていいのか、
何をしなければならないのかを確認してください。

ここから個人的な意見を書きます。

あなたの弟は強姦魔です。
上にも書きましたが被害者は処女だった可能性もあります。
そうでなかったとしても
強姦魔は被害者に一生、精神的苦痛を与え続けていくのです。

本当に「全面的にこちらに非があります」と思っているなら
そんな強姦魔の罪を軽くしようとしないでください。
そんなことに使う時間・金・頭があったら
それを全て被害者に対して使ってください。

>強姦致傷罪は必ず起訴されますか?
強姦致傷は被害者が不起訴を望まない場合を除き
必ずと言ってもいいくらい起訴されます。
また裁判員裁判の対象となります。

>だいたいの刑期
強姦致傷ですと5年以上の懲役もしくは無期懲役です。
執行猶予はつきません。
強姦の結果ケガをさせたのか、被害者が処女だったかでも変わりますが
懲役6~8年が平均でしょうか。
裁判員制度導入後は厳罰化が進んでいるとのことで
10年以上の懲役もありえます。

>被害届を取り下げて貰うように示談の話
示談の話...続きを読む

Q日本は犯罪に対する刑が軽いのはなぜですか?

日本は犯罪を犯し逮捕されてもすぐに出所してきますよね。新潟の監禁事件の犯人も確か懲役9年ほどだった記憶があります。模範囚だったら実質7年くらいで出所できるのではないでしょうか?米国のカリフォルニア州で同じように7年間女性を監禁していたキャメロン・フッカーという男は逮捕後懲役104年の刑になり今でも(当然ですが)服役しています。米国は日本より犯罪率が高く治安が悪いと言われますが、犯罪を犯した場合は国は終身刑や死刑などそれなりの刑罰を与え社会に対する安全を保障します。それにくらべ日本は強姦殺人でも10年くらいで社会復帰してきて恐ろしいったらありゃしません・・・。再犯率も高いのに日本は欧米に比べなぜこんなに甘いのでしょう??やはり左寄りの‘人権派‘などの発言力が強いのでしょうか?また、日本も欧米のように懲役100年とか200年とかの刑を設ける議論はされていないのですか?

Aベストアンサー

・強姦などの性犯罪の再犯率が特に高いというデータはありません。公開されている警察白書などのデータを解析すると普通の?強盗や傷害の方が上です。
・アメリカのようなシステムにしたところでそれが有効に機能していないのは仰る通りのことかと思いますが・・・??

再犯率の高さはアメリカでも同じ事情です。特に日本よりもはっきりと階級差が現れている社会ですので、経済的に下層なレベルの人らの犯罪率の高さは日本の比ではありません。

・強姦殺人となると殆どが無期懲役までになりますが、過去の事例として無期懲役が釈放されるのは平均21年です。無期懲役はあくまでも最短で10年ですが実際に10年で釈放された事例なんて殆どありません。

・日米の刑罰事情の大きな違いはまずアメリカには(州によっては)死刑が無いからです。そのため終身刑というのを作っています。が終身刑すら無いというのもあり、そのため上限なしの100年だ200年だと上積みされているだけです。実際には数十年しか閉じ込めておけません。100年や200年という数字は何となくより大きな罰を与えた気分に浸れるというだけの意味しかありません。
また日本でも死刑制度の廃止論議にあわせて、廃止するなら終身刑を採用するなどの話がなされています。

・強姦などの性犯罪の再犯率が特に高いというデータはありません。公開されている警察白書などのデータを解析すると普通の?強盗や傷害の方が上です。
・アメリカのようなシステムにしたところでそれが有効に機能していないのは仰る通りのことかと思いますが・・・??

再犯率の高さはアメリカでも同じ事情です。特に日本よりもはっきりと階級差が現れている社会ですので、経済的に下層なレベルの人らの犯罪率の高さは日本の比ではありません。

・強姦殺人となると殆どが無期懲役までになりますが、過去の...続きを読む

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。

Q強姦の慰謝料はなぜ安い?

強姦はもっとも卑劣で忌むべき犯罪だと思います。特に被害者が未成年者の場合は尚更です。ある意味、殺人よりも悪質と言えるかもしれません。そして、刑罰も重いです。しかしながら、慰謝料の相場は 人一人の人生をめちゃくちゃのしておきながら、100万円から200万円と意外に安いものです。これが原因で子供が産めない体になるかもしれないのです。一方、離婚時の慰謝料は犯罪とは無関係でも 1億円を超える高額の慰謝料が認められることも珍しくありません。 なんかおかしくありませんか?

Aベストアンサー

素人です。私の意見は役に立たず、ほぼ間違ってると思いますが(^_^;)


さて、ご回答者様は、皆様おかしくないとおっしゃってます。

しかしながら質問者様の質問の真意は違うところにあるような感じがしました。

法律カテという事で、お詳し方は判例や相場などと比較し「おかしくない」とおっしゃっているようですが、質問者様は
「被害者の受けた傷を軽んじられてるのではないのか?」
と疑問をお持ちのように思いました。

そう考えれば、100万とか200万とかっていうのは、変な話、パチンコで一日30万円勝てることもあると考えると、たった3回分。
競馬で万馬券に1万円入れれば100万円。そう滅多にあることではないですが、
非常に現実的な金額に思えます。

私自身、若い頃に車が欲しくて、アルバイトを2年頑張ったら150万円のお金が貯まりましたから、
100万、200万というのは何とでもなる金額だと思います。

女性を辱める、被害者からすれば突然振って湧いた「非常識」な犯罪にもかかわらず、慰謝料としては現実的な金額で収まっている。
そう考える素人の私として「金額面だけで言えば」は数千万単位での慰謝料でないとやはり納得出来ないと思います。

日本はやはり精神的な慰謝料に対しては推し量る物差しがないからか、非常に軽んじられてるからだと思います。

精神的に参ってしまって、仕事の本領が発揮出来なくなる、対人関係が怖くなる・・そのような障害が数十年続く可能性を考えると、非常に安価だと思います。


な~んにも回答になってませんが(^_^;)何となく質問者様の真意が皆様に伝わってないような気がしましたので回答させていただきました。

素人です。私の意見は役に立たず、ほぼ間違ってると思いますが(^_^;)


さて、ご回答者様は、皆様おかしくないとおっしゃってます。

しかしながら質問者様の質問の真意は違うところにあるような感じがしました。

法律カテという事で、お詳し方は判例や相場などと比較し「おかしくない」とおっしゃっているようですが、質問者様は
「被害者の受けた傷を軽んじられてるのではないのか?」
と疑問をお持ちのように思いました。

そう考えれば、100万とか200万とかっていうのは、変な話、パチンコで一日30万...続きを読む

Q絶対に許せません。強姦致傷の被害者です。

絶対に許せません。強姦致傷の被害者です。

診断書(打撲・2週間の治療要)と婦人科でアフターピル(外傷はなし)を処方してもらいました。

相手は、刑務所に行くのを恐れたのか、私の友人に”300~500万で示談で許して欲しい”と連絡してきました。相手は超有名企業のエリートサラリーマンです。

私には一切の謝罪はなく、ケチで知られているその相手は、今後かかるであろう費用の心配をしている様で本当に腹が立ちます。死んで貰いたい位です。

私としては、貰えるものはもらい(それが相手にとって一番の屈辱だからです)その後、刑務所にも行って貰いたいと思っています。

警察に被害届けを出しました。
警察も逮捕状を取るために色々動いてくれています(本当は現行犯だったら良かったらしい)

そこでお伺いしたいのですが、

(1)刑事事件になって示談にした場合、民事訴訟はやらないで欲しいと要求はされますか?

(2)刑事・示談金500万で被害届の取下げを受け入れた場合、別途この弁護士への支払総額はどれくらいになりますか?(500万円でも示談に応じるつもりはないのですが、参考までにお願いします)

(3)本人が”解雇になったので支払えない”と言った場合、通帳などの差し押さえはありますか?
(今から、貯金や預金を隠す恐れがあります)

(4)こんな卑劣な人間を一番痛めつける今後の進め方を教えて下さい(お金・刑罰・社会的制裁全てで)


長々と書いてしまいましたが、他に相談出来る人もいなく、どなたかお知恵を貸して下さい。

絶対に許せません。強姦致傷の被害者です。

診断書(打撲・2週間の治療要)と婦人科でアフターピル(外傷はなし)を処方してもらいました。

相手は、刑務所に行くのを恐れたのか、私の友人に”300~500万で示談で許して欲しい”と連絡してきました。相手は超有名企業のエリートサラリーマンです。

私には一切の謝罪はなく、ケチで知られているその相手は、今後かかるであろう費用の心配をしている様で本当に腹が立ちます。死んで貰いたい位です。

私としては、貰えるものはもらい(それが相手にとって...続きを読む

Aベストアンサー

供託とは、相手(今の場合あなた)が受け取らないお金・行き場の定まっていないお金を、法務局(国)が一時的に預かる制度です。
加害者が賠償に500万払いたい、被害者は受け取らない、こういった場合加害者は一時的に500万円を国に預けることができます。それにより、加害者は500万円分被害者に賠償したものとして一旦法律上扱われます。ただし被害者の立場としては、これを受け取らない限り和解の意思を示したことにはなりません。

被害者は、この500万円を受け取り和解となすか、これを受け取らず裁判で争うか選ぶことになります。
今回の場合、加害者に供託金を供託させて、和解の済んでいない状態で刑事裁判を受けさせ、裁判が終わったら供託金を受け取ってはどうかという話です。
ただ、相手がのってくるかわかりません。

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Q懲役4年6ヶ月、仮釈放までの最短期間を教えてください。

まったくの素人で、何もわからないので、教えてください。
弟が、昨年の8月、懲役4年6ヶ月の判決を下されました。
拘留期間を引いて実質、3年10ヶ月の懲役になりました。
執行猶予はありません。
 収容されてから、更生に向け、頑張っている様子で、
中では、就くのが難しいと言われている、係りについたり、異例の抜擢といわれる仕事についたりしているようです。
弟は、息子が生まれたばかりで、足を洗ってやり直そうとしていた
時に逮捕され、(罪はおかしているので当然なのですが)
本人は、心底後悔したようで、一日も早く、家族の元に帰ってこれるようにと、人一倍努力している様子です。 
 判決が出たのが昨年の8月なので、まだ、刑に服して8ヶ月くらいです。 最短で、どのくらいで仮釈放がつくものなのでしょうか。
また、平均的には、どの程度の期間、収容されているものなのでしょうか。  
 教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経験上で,参考になればです。

>弟が、昨年の8月、懲役4年6ヶ月の判決を下されました。
>拘留期間を引いて実質、3年10ヶ月の懲役になりました。
未決通算を引いて,持込が3年10月の「服役」ね。
未決通算で,8ケ月も引かれてるってことは,実際の拘留期間は長かった
ですね。一年半ぐらいかな。

>中では、就くのが難しいと言われている、係りについたり、異例の抜擢といわれる仕事についたりしているようです。
いわゆる,係りで言えば工場の雑役ね。仕事なら混成工場かな。
工場での雑役につけていれば,仮釈放には一番近道で早いエリート
コースですが,服役8ケ月にして,その職務は難しいなと思います。
8ケ月の月日の経過ですから,おそらく6ケ月無事故と進級の報告と
推測いたします。
きっと,進級(4級→3級)になったのでしょうね。
大変にいいことで,後は工場担当のおっさんに好かれることだけです。

>足を洗ってやり直そうとしていた
組織のことかな?仮釈放なら絶対に脱退届けを書かせます。

>最短で、どのくらいで仮釈放がつくものなのでしょうか。
実際には服役刑期の三分の一が仮釈放に値すると思っていいです。
以前に違う書き込みで類似した質疑がありまして,三分の一なんて,
法律上だけで実際には,そんなに貰えないって未経験者のコピペ君
が言ってましたが,現実にはアリアリです。心配しないで。
(ここじゃないですよ,過去の私の回答欄で見て下さいね)

半分強の刑期が過ぎた時点でパロール(更生審査)にはかかると思い
ます。仮釈放での身元引受人,更生意欲,保護氏の活動などの条件で
まっすぐに事故なく進級していればかなりの可能性で三分の一は,
充分に狙えます。

>平均的には、どの程度の期間、収容されているものなのでしょうか。
分類されて送られた刑務所によって,相当にケースが違います。
例えば初犯刑務所なら,更生目的での刑務所ですので,かなり事故なく
仮釈放目的が受刑者のほぼですから,見込みアリアリ。
逆に累犯刑務所では,収容目的であり事故が多すぎて困難なものです。

事故=つまり懲罰ね。累犯刑務所Gマーク(暴団ね)では喧嘩が日常
茶飯事ですから,足の引っ張りあいですからね。
近畿で言うと,大刑や京刑ね。初犯刑務所が滋賀の膳所とかね。
弟さんてことで,もしも少年刑務所なら(26才まで)奈良,加古川と
コテコテの姫路などの違いね。奈良なら3分の一だらけです。
姫路でも,いい子で大目の仮釈もらってる連中も居ましたよ。

生まれたばかりの子供の写真の差し入れを見れば,どんな状況でも
我慢と辛抱して,中での人間関係での摩擦にも耐えられるはずです。

最も肝心なことは,つまり無事故で2級にでも進級した頃にゴールは
おのずと見えて来ます。

外から出来ることは,子供や奥さんの為にも,早く戻る事を認識させる
為の,手紙の差し入れを随時に渡してやって下さい。
早い社会復帰を,私も願っております。
外からのプッシュも頑張ってあげてね。

経験上で,参考になればです。

>弟が、昨年の8月、懲役4年6ヶ月の判決を下されました。
>拘留期間を引いて実質、3年10ヶ月の懲役になりました。
未決通算を引いて,持込が3年10月の「服役」ね。
未決通算で,8ケ月も引かれてるってことは,実際の拘留期間は長かった
ですね。一年半ぐらいかな。

>中では、就くのが難しいと言われている、係りについたり、異例の抜擢といわれる仕事についたりしているようです。
いわゆる,係りで言えば工場の雑役ね。仕事なら混成工場かな。
工場での雑役につけていれば...続きを読む

Q賠償金を払わないとどうなる??

例えば、「生徒にいじめをした小学教師に対して、被害者家族は1300万円の損害賠償の訴訟を起こした」という内容のニュース(曽祖父が米国人であるためにいじめを受けたというあのニュースです)で、そのまま1300万円賠償!の判決が出た時、よかったよかったと思うのですが(よかったと思う思わないはさておいて)、判決が確定した時、もし賠償責任者(この例では教師だけと仮定)がお金を払わない場合どうなるのでしょうか?
また、多額の賠償判決を受けた人はちゃんと払っているのでしょうか?
「払わなかったら1年間刑務所」とかだったら、払わない方が楽じゃないのか?と思ってしまい、気になって質問させていただきました。

Aベストアンサー

日本では債務を返済しないということについては、刑法違反とはならないので、逮捕されたり投獄されることはありません。

ただいつまでもその債務は残ります。それはどういう意味を持つかというと、いつでも強制執行できるということです。
勤め人になれば、その給与の一部は差し押さえられるし、家を買えば家を差し押さえられると、返済が完了するまで続きます。死んでもその債権は子供に引き継がれます(ただし相続放棄できます)。

ただ普通の債権については破産して免責を受けるとその債務に対する返済義務はなくなります。(厳密に言うと債務がなくなるわけではありませんが、法的に取り立てることは出来なくなります)

ただし、破産法366条では以下の債権ついては免責できないとしています。

(1)租税債権
(2)破産者が悪意をもって加えたる不法行為に基づく損害賠償債権
(3)雇人の給料のうち一般の先取特権を有する部分
(4)雇人の預り金および身元保証金。
(5)破産者が知りて債権者名簿に記載しなかった請求債権、但し債権者が破産の宣告ありたることを知りたる場合を除く。
(6)罰金、科料、刑事訴訟費用、追徴金および過料。

つまりご質問にある小学校教師は(2)に当たりますので、破産しても免責になりません。生きている限り弁済を続けなければなりません。
少なくとも返済完了まで普通の生活は出来なくなります。ただお分かりのようにもともとたとえばルンペン生活しているような人だとそれは痛くも痒くもないということになりますが。

微妙なのは業務上過失など過失による損害賠償です。法律上は免責を受けられることになっています。ただ実務上免責としてしまうか?というと疑問です。
最近の危険運転致死罪であれば(2)に該当するとみなされるでしょうね。(多分)

日本では債務を返済しないということについては、刑法違反とはならないので、逮捕されたり投獄されることはありません。

ただいつまでもその債務は残ります。それはどういう意味を持つかというと、いつでも強制執行できるということです。
勤め人になれば、その給与の一部は差し押さえられるし、家を買えば家を差し押さえられると、返済が完了するまで続きます。死んでもその債権は子供に引き継がれます(ただし相続放棄できます)。

ただ普通の債権については破産して免責を受けるとその債務に対する返済...続きを読む

Q強姦未遂被害者です。示談金を教えてください

先日もこちらでもご相談をしたのですが、回答が少なかったので申し訳ありませんが再度同じ相談です。私は被害者なのですが、知人男性からトイレの中で強姦未遂と軟禁と殺人示唆の脅迫という被害で全面的に相手は認めました。告訴ではなく示談にしようと思っています。弁護士に相談したところ示談金は100万位ではないかと言われたのですが、加害者からの弁護士からは金額提示はなく先に要望を聞かせてくださいとのことなのですが、精神科に通院してることもあり100万では・・という悔しい気持ちがあります。また、相手の母親は示談も応じたくないらしく『あなたの未来のために何もなかったことにしましょう』とふざけたことまで言われかなり悔しい気持ちで・・。でもそれが相場なのでしょうか?告訴をしても長期間かかる上、警察はこの手の事件はあんまり力を入れてくれないそうです。今の私の体力と精神力では難しいのではという私の弁護士の判断もあり、どの位の金額を請求していいか分かりません。正直、お金の金額ですむ問題ではないんです。私としては・・。でも、それしかないなら安い金額で済まされるのは納得いかないのですが、それが今の現状なのでしょうか?分かる方教えてください。

先日もこちらでもご相談をしたのですが、回答が少なかったので申し訳ありませんが再度同じ相談です。私は被害者なのですが、知人男性からトイレの中で強姦未遂と軟禁と殺人示唆の脅迫という被害で全面的に相手は認めました。告訴ではなく示談にしようと思っています。弁護士に相談したところ示談金は100万位ではないかと言われたのですが、加害者からの弁護士からは金額提示はなく先に要望を聞かせてくださいとのことなのですが、精神科に通院してることもあり100万では・・という悔しい気持ちがあります。また、...続きを読む

Aベストアンサー

示談をそんなに急ぐ必要はありません。告訴から起訴、そして裁判はまだ先でしょう。(長期間かかるとご本人も書かれています)
「精神力と体力が持たない」ので早く済ませたいお気持ちもあると思いますが 

>警察はこの手の事件はあんまり力を入れてくれないそうです

これはどなたから言われたのですか? 事件なら一見つまらない事件でもきっちり調べ上げてくれますよ。まして殺されかねなかったのですよね?
 ご質問の内容は金額を知りたいとの事ですが ご自分の納得される金額を言ってみて、相手の反応を見てから告訴にしたりとか まだ選択の余地はあります。 

Q強姦罪の裁判で、同意か同意じゃないかの判断

女友達が被害にあった強姦事件で、被害者が告訴し、被疑者は任意取調べ中です。
最初は「指1本触れていない」と言っていたそうですが、数週間の取り調べで、「合意だった」に供述を変えたそうです。
(友人が警察から聞きました)

目撃者もいないし、被害者は身体的怪我を負っていません。

警察は「必ず送検する」と言っているそうですが、起訴・不起訴の判断、及び裁判になった場合の有罪・無罪の判決に、「合意だったか否か」が重要な焦点になってくると思うんです。

被害者は弁護士を既に雇い、弁護士から医師を紹介され、PTSDと診断され、治療をしています。
その医師はPTSDに詳しい医師らしく、裁判用の診断書と裁判になった際の証言(つまり合意だったらPTSDにならないという医学的説明)を弁護士に約束しているようです(何度もそういうことをしてきたそうです)。

でも、これだけで女友達の言い分(つまり被害に遭ったという事実)が認められるのか、とても心配です。
「合意だったかどうか」の判断は、とても難しいと思うのです。

「合意だったか否か」は、どのような基準で、検事や裁判官は判断するのでしょう?

友人のことがとても心配ですので、教えていただけるとうれしいです。

女友達が被害にあった強姦事件で、被害者が告訴し、被疑者は任意取調べ中です。
最初は「指1本触れていない」と言っていたそうですが、数週間の取り調べで、「合意だった」に供述を変えたそうです。
(友人が警察から聞きました)

目撃者もいないし、被害者は身体的怪我を負っていません。

警察は「必ず送検する」と言っているそうですが、起訴・不起訴の判断、及び裁判になった場合の有罪・無罪の判決に、「合意だったか否か」が重要な焦点になってくると思うんです。

被害者は弁護士を既に雇い、弁...続きを読む

Aベストアンサー

合意の有無は正直難しいところです。強姦を証拠づけるものとして、たとえば
・破れた被害者の衣服。かつ、その衣服に被告人の指紋がベッタリついている。
・ケガとはいえないまでも被疑者の爪あとや引っかき傷、キスマークなどが残っている場合は、その写真など(写真だと不同意の場合があるので、直接被害者を連れてきて、遮蔽した上でその部分を露出させるといった方法を採ることも考えられます)。
・PTSDの診断書も有力な証拠となりえます。
・現場に残された血痕や精液等。
・被疑者と被害者との親密、交友度。
・「指一本触れていない」はずなのに、被害者の膣内から被疑者の精液が検出された場合。

こういった事情が考慮されるでしょう。検察官としては、膨大な資料をもとにひとつひとつ立証していくわけです。そのほとんどが書面による場合も多く、弁護人としては不同意(書面証拠の場合は、弁護人が同意しないと原則として証拠とすることはできない)とすることも法廷戦術としてありえます。目撃証人もなく、なかなか立証の難しい事件かと思いますが、できる限りの証拠を集めて何とか起訴してもらうようにしましょう。起訴したら、検察官は面子がありますから、なんとしてでも有罪にもっていきます。

合意の有無は正直難しいところです。強姦を証拠づけるものとして、たとえば
・破れた被害者の衣服。かつ、その衣服に被告人の指紋がベッタリついている。
・ケガとはいえないまでも被疑者の爪あとや引っかき傷、キスマークなどが残っている場合は、その写真など(写真だと不同意の場合があるので、直接被害者を連れてきて、遮蔽した上でその部分を露出させるといった方法を採ることも考えられます)。
・PTSDの診断書も有力な証拠となりえます。
・現場に残された血痕や精液等。
・被疑者と被害者との親...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報