プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

「数日」の正式な読みは「すうじつ」だと思うのですが、「すうにち」ではだめでしょうか?もし私が総理大臣で、そう読んだらマスコミに笑われるのでしょうか?

A 回答 (5件)

漢字の音読みには「呉音」と「漢音」があります。


「日」を「ニチ」と読むのが「呉音」、「ジツ」と読むのが「漢音」です。
漢語の読み方は、漢音なら漢音で続ける、呉音なら呉音で続けるのが普通です。

「本日」の「本」:ホン⇒呉音も漢音も同じくホン
     「日」:ニチ⇒呉音、ジツ⇒漢音
ここから「ホンジツ」は漢音読みで理屈に合った読み方です。

「今日」の「今」:コン⇒呉音、キン⇒漢音
     「日」:ニチ⇒呉音、ジツ⇒漢音
ここから「コンニチ」は呉音読みで理屈に合った読み方です。

「数」の呉音は「シュ」、漢音は「ス」です。「スウ」は、そのどちらでもない「慣用音」です。
     
従いまして、「数日」は、理屈の上では
呉音方式の「シュニチ」か、漢音方式の「スジツ」が正しいわけです。
ところが、日本において「数」の読み方は「スウ」という慣用音しかはやりませんでした。
「スウ」は呉・漢のどちらでもないので、後へ続けるのは呉・漢のどちらをつけてもいいことになります。
ということで、「スウジツ」「スウニチ」どちらでもOKです。

と、理屈ばってこじつければ、そのようになりますが、辞書には「スウジツ」しか載っていないということは、読み方の世間相場は「スウジツ」が優勢だということです。テストでは「スウニチ」と書くと間違いにされるでしょう。
でも「スウニチ」という読み方にも捨て難いものがありますね。「スウジツ」は何だか重々しくてもったいぶった感じがしますが、「スウニチ」は柔らかくてわかりやすいです。

>わー、私つい最近まで「すうにち」と言ってました。はずかしー。
恥ずかしがることは、ったくありません! ↑こんなしゃべり方の人だと「スウニチ」のほうが似合うかもね。
    • good
    • 0

確かに日本国語大辞典には「すうじつ」だけ載っていて「すうにち」は載っていませんね。

「ジツ」と「ニチ」の使い分けについては説明がなかったので分かりません。「本日(ホンジツ)」「今日(コンニチ)」というけれど「ホンニチ」「コンジツ」とはいわない。何ででしょう?「慣用」としかいいようがないのかも…。

※No.2の方の『「すう」は音読みで「にち」は訓読み』は何かの勘違いかも、です。「ジツ」も「ニチ」も音読み、訓読みは「ひ」ですから。
    • good
    • 0

さほど不自然には感じませんね。


逆になぜ「すうじつ」が正しいのかの理由を考えてみましたが分かりません。
日数を数える時の「○日」は「にち」と読むのですから、それに「数」がついても「にち」のままで良さそうです。
実際、「十数日」は「じゅうすうにち」と読みます。

音読みには呉音・漢音など種類がありますが、「にち」は呉音、「じつ」は「漢音」です。
漢音の方が一般的である字の方が多いのですが「日」は例外的に呉音をよく使います。このへんの例外性が影響しているのかもしれません。

なお重箱読みは関係ありませんね。日は「にち、じつ」が音読み、「ひ、か」が訓読みです。
    • good
    • 0

熟語の漢字は「音読み」か「訓読み」で統一して読むべきものです。

非常に珍しい例として「湯桶読み」と「重箱読み」の二つがあります。
「湯(ゆ)」は訓読み+「桶(とう)」は訓読みです。また「重(じゅう)」は音読みで「箱(はこ)」は訓読みです。
これが唯一の(唯二の?)例外です。
「すうにち」では「すう」は音読みで「にち」は訓読みですから、上記の「重箱読み」になるのでルール違反、あり得ない読みです。
参考に↓
http://saikyo-miyabi.seesaa.net/article/13165547 …
    • good
    • 0

う~ん・・・


国語辞典には「すうじつ」となっていますよね。私も知っている範囲では「すうにち」は聞いた事がありません。
会話の中でいきなり「すうにち」と出てきても通じない事があるかもしれません。一般的ではないのは間違いないと思います。
「みぞゆう」よりはマシだと思いますけど・・・
日本語は難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わー、私つい最近まで「すうにち」と言ってました。はずかしー。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/05 16:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング