NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

K塾・Yゼミなどの講師の採用試験ってやっぱりかなり難しいのでしょうか。
専門科目以外にも試験があるのでしょうか?
実際、講師のレベルも様々だと思うのですが、東大に現役で合格するような生徒を教えられない講師も存在するのでしょうか?
要するに、講師もレベル分けされて授業を行っているのでしょうか?
生徒から質問されて「ちょっとこの問題は解らないなぁ」などと言ってしまうことは決して出来ないのでしょうか。
常に高校レベルの問題は満点をとれなければ失格でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の予備校生時代にお世話になったYゼミの古文の講師で有名な元ヤンキーの先生は国学院大学卒後(学士)で、試験をうけてなったといってましたよ。


たしかほかの受験者は東大の院卒の人たちだったとか。

10年前におそわった当時は、先生もまだまだ若かったですね。まあ若いといっても、大学に入った年齢が普通のひとより年を取っていたので、23歳とかではなかったようですが。入った当時からわかりやすい授業でした。わかってない学生に教えるのは判ってなかった人の方がわからないツボを知っているからいいのかもしれませんが。Yの講師となって3年目には人気講師となられてました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Yゼミの古文の講師はテレビ等で知ってます。
ちょっと前も多少騒ぎになってましたが・・・

例えば、英語の講師の場合、知らない単語があるのはまったく問題ないと考えています。
ただ、文章を訳せない(英和・和英とも)のは問題ですね。確かに、自分がわからないところを苦労して克服してきた講師は、ツボを心得ているのはうなづけます。

お礼日時:2003/04/20 08:46

準大手から大手と言われる予備校まで渡り歩きました。


採用試験は予備校によってさまざまです。私が経験したなかで、もっとも煩雑だった採用試験は、「書類選考(履歴書)→専門科目に関するペーパーテスト→面接→模擬授業」というものでした。ただ、経験を重ねていけば、予備校によってその中のいくつかが省かれる場合が多いようです。どこでどんな授業を持っていたかによって、ある程度の実力が想像できるからだと思います。
「ちょっとこの問題は解らないなぁ」というのは、講師に対する信頼を失わせるという意味で、「生徒に不親切」だと私は思っています。質問は予測がつきます。要は講師もピンキリだってことです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
予備校講師希望ですが、まだ自信がありません。(大学受験科)
自分自身生徒以上にもっと勉強が必要なことがよく分かりました。
生徒の何倍も何十倍もやらなければ、失礼ですね。

お礼日時:2003/04/19 22:17

>>K塾・Yゼミなどの講師の採用試験ってやっぱりかなり難しいのでしょうか。


専門科目以外にも試験があるのでしょうか?

当然、実技試験はあります。そちらがメインです。
実際に模擬授業のテストがあります。

>>実際、講師のレベルも様々だと思うのですが、東大に現役で合格するような生徒を教えられない講師も存在するのでしょうか?

大手予備校ではありえないと思います。

講師のランクというのはあると思いますよ。花形講師とそうでないひとは当然扱いはちがうでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ですよね。。。おのれの実力が達していないと思ったら諦めるか、その科目では「絶対」の力をつけるか2つに1つですね。

お礼日時:2003/04/19 19:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大手予備校の講師になりたい(長文)

いつもお世話になっております。

今大学院2年です。
就職活動をある程度経験し、やればやるほど求める人材が「労働力」であって「私」ではない気がして、どうしてもいいところまでいって辞退してしまいます。
自己がこの社会に生まれ、そして生きていくということは、どういう意味なのかをいつも考えています。デカルトはまさにその「考え」こそが自身の存在だとは言いますが、
私はそんなこといってられません。
社会の中で生きて、具体的に社会に貢献する必要がある自覚が強くなってきました。
現実的に、もちろんお金も必要です。

でも、・・・何をしたらいいのかわからないんです、まったく。
笑ってしまうくらいわからないんです。(もちろんワラってはいません)
努力は何でもしてきました。
勉強も、人間関係も。

学歴はとても高いです。人間関係もすごく満足しています。
でも最近、「だからなんだ」と自分で思ってしまいます。
自分はどう生きていきたいのかがわかりません。
漠然と、「幸せを常に持っていたい」とは思いますが、
「じゃあどうやって?」と考えるとつまります。

どこの場にいっても変わってるといわれる私は、確かに普通の人生ではありません。
高校中退からやんキー街道まっしぐら。
遊びたいからという不純な理由で大学に入学、
働きたくないからという理由で大学院に逃げ込み、
もういい加減にしろと、自分で思います。

そんな私は最近、予備校の講師になりたいと思いはじめました。
自分が自分でいられる。ただの労働者ではなく、むしろ自分自身が自分でなければならない。かつ受験を成功させるという貢献度。
しかも私には魅力であるハイリスク。
いつ首をきられるかわからないというリスクにわくわくします。

昔からミュージシャンに憧れていたのですが、きっとこういう気質なんでしょう。自分が衰えたり油断したら即堕落してしまうリスキーな場にあこがれるんです。

とりわけ教育に興味を持っている私にとって予備校の講師はとても魅力的なんです。もちろん、ミュージシャンも捨てきれない部分はありますが。
学校の教員も考えました。免許を持ってます。
しかし、例えば「茶髪だめ」とか、正直別にいいじゃんって思いますし、私的には校務分掌がわずらわしいです。もちろんやれといわれれば完璧にこなしますが、意味さえ基底に据えていない校則で生徒を縛り、授業は「ほら勉強って楽しい」と演じなければならない。・・・勉強なんて面白いはずないです。私見ですが。
本当に自分のやりたいことを発見したとき、それこそは楽しい勉強でしょうが、はじめから「義務」とされている教科に魅力を感じれる人はラッキーなだけで、そうでない人はそうでなくていいんです。
なのに、それをわかっているのに教えて、宿題をチェックして・・・
私は無理です。
予備校は完璧に授業をすることが大本命。「受験勉強なんだから、つまらない決まってる」と思いながら仕事ができる。割り切れるから。
実にすばらしい環境だと思います。
講師は完璧に受験成功ルートを導くだけ、生徒は自分のために受験勉強をするだけ。実にシンプルで互いにやりやすい環境かと思います。

しかし、大手予備校はほとんどが紹介。中小の予備校からスタートがメジャーらしいですが、どんなに努力しても、たとえ成功しても、それじゃ人脈がなければ大手にはいけないのでは・・・

どうしても大手の予備校講師になりたいです。
倍率が何倍だろうと、努力ですむ話ならば限りなく努力してその逸材になります。その自身はあります。
しかし、ミュージシャンと同じように、努力に運が付加されるのであれば、ちょっと踏み込めません。
もちろん、成功している人は運がついてくるくらい絶え間ない努力をしてきたのはわかります。しかし、それは氷山の一角で、その下にはそれ以上に努力し、それ以上に能力もあるのに不遇な人も数多ではないかと思います。
正直、努力は裏切らないと一生思いたいです。
そういう壁に当たりたくありません。
甘いですが。

そこで、質問は
1、大手予備校の講師になるにはどうすればいいでしょうか。具体的な方法を何通りでも結構ですので教えていただきたいです。人脈、中小予備校からのスタート、これしか私は知りません。なお、私は人脈もなければ中小予備校にもできるだけ行きたくないです。
2、大手予備校の求人が新聞に出ていると聞いたことはあるのですが、どの新聞に何の予備校の求人があるのでしょうか。毎日全社の新聞を買いすべて調べようと思ったのですが、その時間があれば勉強したいです。

お手数ですが、ご教授いただければさいわいです。
長文お付き合いいただき、ありがとうございます。

いつもお世話になっております。

今大学院2年です。
就職活動をある程度経験し、やればやるほど求める人材が「労働力」であって「私」ではない気がして、どうしてもいいところまでいって辞退してしまいます。
自己がこの社会に生まれ、そして生きていくということは、どういう意味なのかをいつも考えています。デカルトはまさにその「考え」こそが自身の存在だとは言いますが、
私はそんなこといってられません。
社会の中で生きて、具体的に社会に貢献する必要がある自覚が強くなってきました。
現実的...続きを読む

Aベストアンサー

未経験者は雇わない
 大手、中小に限らずやったこと無い人間は採用しないよ
まして院卒でしょ、志を挫折した人間ですから(^^;

http://www.yozemi.ac.jp/les/jinzai/index.html
求人ぐらい自分で調べられないんだったら、ダメですよ、小学生なみ(^^;

結局は、専門の分野で道を開く事はできない、音楽も単に興味があるだけ、リスクがどーのこーのと書いてあるけど単にいまの状況から離脱したいだけで、魅力のある人材では無いですね

Q塾講師は一生続けられる仕事ではないのか

現在、中小の電気関係の会社につとめていますが、昔からあこがれていた教育産業につきたいと考えております。
27歳です。

よく、塾講師は収入がすくないとか、40、50代になったらできないとかいわれていることを聞いています。
でも、基本的にお金に執着はなく、30代で年収300万あればいいと思っていますが、一生続けられる仕事かどうかだけが心配です。
40、50代になったら、首になってしまうということはあるのでしょうか?

夢をかなえて塾講師になるべきか、つまらないが安定している今の仕事をつづけるべきか悩んでいます。
どなたかアドバイスください。

Aベストアンサー

40代、50代のプロの塾講師もいます。
ただ、勤め先の塾自体が、いつ潰れるかわからないでしょう。
塾というのは会社自体が安泰ではありません。
せっかく勤めたところでも、倒産してしまったら、そのあと再就職するのは難しいと思います。年齢が上にいくほど。
よほど実力のあるカリスマ講師になるなら別ですが。
塾や予備校の事務員という選択肢もあります。
教育に関われるし、収入もまあまあだし、50代になっても続けられます。
ただこの場合も、勤務先が倒産した場合にまったくつぶしが効きません。
教育産業というのは・・・・こう言ってはなんですが、一般社会とかなり隔絶されたところにあります。
勉強はできたけれど社会に適応できない人が多いです。
だから教育界から一般社会への転職というのは、かなり難しくなるということです。
一生の仕事とするには、かなりリスキーだと思います。

ただ、予備校などでもあるのですが、サイドワークとして講師をしている人もいます。
通常は会社勤めをしていて、週に2日くらい、授業をしています。
質問者さまも今からアルバイトでその道を開拓していくという方法もあるかと思います。
参考になさってください。

40代、50代のプロの塾講師もいます。
ただ、勤め先の塾自体が、いつ潰れるかわからないでしょう。
塾というのは会社自体が安泰ではありません。
せっかく勤めたところでも、倒産してしまったら、そのあと再就職するのは難しいと思います。年齢が上にいくほど。
よほど実力のあるカリスマ講師になるなら別ですが。
塾や予備校の事務員という選択肢もあります。
教育に関われるし、収入もまあまあだし、50代になっても続けられます。
ただこの場合も、勤務先が倒産した場合にまったくつぶしが効きません。
...続きを読む

Qいい数学の先生ってどんな教え方をする先生でしょうか?

こんばんは。

いい数学の先生ってどんな教え方をする先生だと思いますか?

抽象的な質問ですみません。
例えば、
・公式はたくさん覚えるべきだ、と主張する先生
・とにかく問題はたくさんとくべきだという方針の先生
のような感じで答えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

『良い選手は良い監督になれない』では無いかなぁと思います。
中には王監督のように良い選手でありよい監督である事もありますよ。
ではその差は何か?と考える…

理論的な頭からすれば数学の目標はいち早く答えにたどり着く事かと思うんです。
そうなると途中の計算式や考え方ではなく、『こう言う問題はこう考えてこう答える』
これがマニュアル化してしまう可能性があるんですね。
ですから『わけ解らないまま答える』という事が大いにありうるんです…

確かに、実際の数学の試験では問題解決の方針を考えている余裕が無い事が多いです。
ですが、どう考えるのかどういうものかを、しっかり教える先生が良い先生かと思うんです。

私は数学が大好きで理系大学に入り、朝な夕な家庭教師をしていました。
私が良い教師であるかは、生徒にきかなければわからないでしょう。
ですが少なくとも、中学高校時代の数学教諭と比較して『解りやすい』とは言わていましたね。

何のためらいも無く公式を言う、『ここまで教えなさい』という事が頭から離れない教師と
自由奔放に以下に数学って面白いんだよを主張する私では比べてはいけないのでしょうけれど…
例えば2次関数
私は家庭教師時代とにかくグラフを書かせる事に徹しました。
展開や因数分解などしない、とにかく式からグラフを書かせるんです…
公式はその後でした。
式の変形は公式は必要ないんですね。きちんとどういうものかを見せる事により
計算結果が雰囲気で正誤判定ができるようになりました。
パズルのようなものです。算数は平気なのに数学になったと慌てるから駄目
算数と同じようにじっくり解るように教えれば、後は生徒に任せていても実に速く解けるようになるんですね。
待て!と言ってもどんどん次から次へ進んでしまう…
『良い点数を取らせる事』よりも『数学は楽しい』と言ってもらえる事を目指すのが良い先生かなぁなんて我ながら思いました…

と言いつつも、いまだに忘れない言葉があります。
『紫蘭先生のおかげで点数がが25倍になった!』
普段出来てもせいぜい一問、4点だった生徒が100点満点を取ったんだな…
あの時は驚いて次の瞬間、自分の事のように泣いてしまった…

もし宝くじで3億円当たったら家を建てて、その一室でもう一度、家庭教師をしたいなぁなんて思う紫蘭でした…
箇条書きになっていませんでしたね失礼しました…

・数学のイメージをきちんとつけてくれる先生
・数学は実は楽しいという事を気づかせる先生
と言う所でしょうか…

『良い選手は良い監督になれない』では無いかなぁと思います。
中には王監督のように良い選手でありよい監督である事もありますよ。
ではその差は何か?と考える…

理論的な頭からすれば数学の目標はいち早く答えにたどり着く事かと思うんです。
そうなると途中の計算式や考え方ではなく、『こう言う問題はこう考えてこう答える』
これがマニュアル化してしまう可能性があるんですね。
ですから『わけ解らないまま答える』という事が大いにありうるんです…

確かに、実際の数学の試験では問題解決の方針...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q河合塾と駿台の違い、互いのメリットデメリットについて

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味しないことにしました……)
○駿台は理系に秀でている(?)
(昔の話だ、という人も多数いて、判断しかねます)
×クラスの人数が多く机が狭い
(クラスの人数はわかりませんが、机が狭いのは試験の時に窮屈だと痛感しました)

・河合塾
○駿台と比較すると少人数、それから個別サポートが充実
○実際に授業を受けたことがあるので、安心
×ただその体験授業のときに、講師の方の説明がよくわかりませんでした。
講師の方の質は実際どれほどのものなのか、
よほど酷い先生に当たったのか、が今一わかりません
×座席指定
×河合なら文系(?)(ただこれも昔の話だという人もいて……)

私は前期は東北大学の工学部志望です。
駿台からは「ハイレベル東北大理系」「スーパー東北大理系集中」
河合塾からは「ハイレベル東北大英語強化/数学強化/理科強化/特別強化」
の受講認定がきています。
(他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました)
私立は経済上の理由から行く予定はありません。
また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。
一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。
安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への
適不適を重視したいと思っています。

これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾
どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください
よろしくお願いします

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味し...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。
駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています(ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる)。
模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。
授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ(東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も)で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います(テキストにはオリジナルの問題もあるので)。
ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。
模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。
説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。
説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。
私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。
ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。
まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。
ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q専業家庭教師で生計を立てるには

よろしくお願いします。

現在29歳で、都市部の私学中高で英語の非常勤講師をしています。2校を掛け持ちしています。

学歴は、都内の有名私大文学部の大学院卒(修士)です。

教育業界に入って今年で4年目になります。

教師を専任で雇ってくれるところがあればチャレンジするつもりですが、自分にとっては、どちらかというと、集団に教えるよりも、生徒が職員室に質問に来た時、一人一人のペースでわかるように教えてあげるほうが、やりがいを感じています。

私学教員と比べれば年収は劣ってもいいので、やりがいを感じるために専業家庭教師という道も考えています。

私の経歴は以下の通りです。

・公立中学出身
・私立高校出身(偏差値65程度で、東大に20名くらいコンスタントに入っている学校です)
・都内有名私大文学部、大学院修了(大学入試は英語、数学で受験しました)

このような経歴で、プロ家庭教師として生計を立てることは、長い目で見て、可能でしょうか?

どのみちで食べていくにしても、研究や努力は必要なので、今からでも、必要に応じて、受験勉強のやり直し、予備校のわかりやすい授業の研究など、ありとあらゆる努力はするつもりです。

そこで質問があります。

1.私のような経歴の者が、もし専業家庭教師で生計を立てる場合、どのようなキャリアプランが考えられますか。例えば、トライなどで、数年間は下積みとして、年収200~300万程度は覚悟しながら、自分自身がどのターゲットの生徒(私立中学受験、高校受験、大学受験など)、どの教科でも教えられるように猛勉強する。そのあと、独立する、など・・・


2.努力を惜しまずに家庭教師としての能力やキャリアを積んでいった場合、都市部で専業家庭教師は、年収でどれくらいは見込めるでしょうか?できれば40代で、最低500万はコンスタントに稼ぎたいと思っています。

そのあたりの事情にお詳しい方がおられましたら、ぜひ教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

現在29歳で、都市部の私学中高で英語の非常勤講師をしています。2校を掛け持ちしています。

学歴は、都内の有名私大文学部の大学院卒(修士)です。

教育業界に入って今年で4年目になります。

教師を専任で雇ってくれるところがあればチャレンジするつもりですが、自分にとっては、どちらかというと、集団に教えるよりも、生徒が職員室に質問に来た時、一人一人のペースでわかるように教えてあげるほうが、やりがいを感じています。

私学教員と比べれば年収は劣ってもいいので、...続きを読む

Aベストアンサー

家庭教師だけで年収500万は難しいでしょう。
1回2時間、週2回で良くて月4万でしょう。3人の掛け持ちで時間的に一杯一杯です。
単純計算で月12万です。
年収500万なら個別指導の塾を開くしかありません。しかも一人ではとても手が足りません。
リッチな親が月10万出すといっても(実際にあった話です)、翌年もそういう生徒が見つかるかどうかわかりません。
家庭教師は当たり外れがあり、正直学歴が関係するのは初めだけです。集団授業では一人二人合わない生徒がいても何とかなりますが、家庭教師で生徒に嫌われたら即クビです。

集団授業と個別授業、能力のある先生は集団授業の方だと思います。集団授業の上手な人は個別でも苦労はしませんが、個別の上手な先生が集団授業でも上手かと言うと決してそうではありません。人をまとめる力に欠けるからです。

個別をされるなら、先ず集団授業で成功することだと思います。

Q中学高校の非常勤講師の生活実態と将来性は?

こんにちは

30歳の男です。都内で生活し、独身です。
20代後半に教員を目指そうとして
大学卒業後中学高校の一種数学の免許をとりました。
そのご、いくつか採用試験受けたのですが、
公立、私学含め正職員にはなれませんでした。
生活のため、しかたなく普通の情報系エンジニアしてます。
1週1コマだと月1万2千前後が給料の相場みたいです。
これだとちょっと不安ですよね。

非常勤を専業にしてらっしゃる方、あるは経験者に質問ですが、

非常勤から正職員への任用のチャンスの可能性の高さと
将来、正教員への任用、非常勤のみの生活の
金銭的な状況や、非常勤の校内での立場など
教えてくださると助かります。

経験者からの話だと、5年くらい非常勤生活で
いろんなバイト掛け持ちで大変だったそうです。
たまたま空きがあって、やっと正職員任用されたと
ききました。

いろいろな方に聞きたいのでしばらくこの質問は閉じないでいます。

Aベストアンサー

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を新規にとるという学校も中にはあります)、将来は非常に不安定ではあります。私の勤務校にも30代後半~40歳代前半で独身という非常勤が何人かいます(女性も男性も)。質問者さんは30歳ということですが、数学を教えた経験がないと、生徒の多くが進学を前提とする学校でいきなり専任としての採用は難しいかもしれません(就職する生徒の多い学校であれば事情は違うと思いますが)。そういう意味では数年間は非常勤講師生活を覚悟する必要はあると思います。あと、有名校で非常勤をやっていると、勤務していない学校からでも専任として新規採用されやすいです。非常勤講師の生活ですが、普通は週16~20コマくらいを持たせるので(少ない場合は2校掛け持ちしてもせいぜい24,5コマが限度)、非常勤だけだと月収20~25万程度で一人暮らしだとかなりギリギリです。国民年金と国民健康保険の支払いもありますし。

あと、校内の立場、これはどういったことを言ってるのかわかりませんが、非常勤講師の人柄や勤務校の校風によって、ビジネスライクに授業だけやって即帰ってしまう人から、専任並みに生徒や同僚とかかわる人まで様々です。私の勤務校では講師の方と若い専任は仲がよくて飲みにいくことも多いです。

採用側から見ても、年齢が高く(つまり中高の勉強から離れて長い)、教壇に立った経験のない人物をいきなり専任教諭として採用するのは勇気が要ります。30歳だとそろそろ教員未経験では採用されづらいのではないでしょうか。数学だと、システム管理やサーバ管理ができる人、情報科の免許も持っている人、などは教員未経験でも歓迎されることがあります(情報科免許だけだとやや弱いかも)。最近は公立の中高でも採用枠に社会人の特別枠を作っている自治体もありますし、定年退職も増えてチャンスは増えてるとは思いますが…。30歳から非常勤をやって35歳でまたエンジニアに戻る可能性、一生非常勤講師の可能性なども含めて、生活と夢を踏まえた後悔のない選択をしてください。30歳なら若いですから今ならまだチャレンジができる年齢ですよ。

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を...続きを読む

Q予備校の講師が高校の先生より良いと思われている事は何ですか

予備校の講師が、高校の先生より良いと思われている事は何でしょうか。
たとえば、教え方がみんな上手だということでしょうか。
あるいは、試験で間違えやすいところを詳しく教えてくれるのでしょうか。
あるいは、試験の準備のために重要なこととそうでないことの区別をしてくれるのでしょうか。

予備校の講師が、高校の先生より良いと思われていることをできるだけ教えて下さい。

Aベストアンサー

予備校が優れているのは圧倒的に受験対策です。

学校の教師は学校関連の庶務を始め、生徒同士の人間関係や保護者との関係、様々な行事、気を配らなければならないことが多すぎますが、予備校教師は完全に受験専用のエキスパートです。
生徒を志望校に入れることだけを考えた業務に特化していますので、その点のみでは学校教師より優れている先生が多いと思います。
授業を受けた実感では、学校の教師の中にはほそぼそと時間中教科書をただ読むだけで終るような先生がいるのに対し、予備校では、生徒にいかに授業を聞かせるか、頭に叩き込むか、受験のテクニックを覚えさせるか、徹底させていました。身振り手振り、話し方一つとってもプロという印象を受けましたね。

学校の先生はあまりに仕事が多いのと、けっして受験合格や成績向上だけが仕事の目的ではありませんので、この点だけで比べると予備校の方が勝っていると思います。

Q私学教員の待遇

都内大学院2年生です。地方公立高採用試験に失敗し、都内大学(偏差値48)付属高(偏差値64:都内国立大30名、早慶上理等有名私大100名以上の進学校)の常勤講師に内定を貰い、手続きまであと一週間しかありません。

1,講師から教員の格上げ採用に1~3年とありますが、教員格上げ採  用を口実にずっと、講師のままでは(あるいは契約中断)と不安で  す。
2、私学特有の実績偏重主義があるやに聴きます。進学校ゆえ、対外模  試成績の校内教科間教師の比較、進学実績の比較競争ってあるので  しょうか?。
3、研究日なく土曜日も開校です。残業手当もありません。こんな状態  でクラス担任、部活担任が1年目の常勤講師から持たされます。

私学教員では普通でしょうか?地方公高志望だったのでその差にとまどっています。学校間格差はあるとは思いますが、何でもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

私立高校の教員です。

1.については学校次第なので何とも言えません。但し実際にずっと講師のままに留め置く学校があると聞いたことはあります(私は最初から専任なのでこういう経験はありませんが)。一般的に私立は専任に空きができたときに採用しますから,空きができないと採用は先延ばしになるかもしれません。

2.私学は進学実績を残さないと生徒が来なくなります。校内でも実績を残さないと他教科から嫌味を言われることがあります。また,他校と実績を比較するのは当然あることです。個人的には実績偏重は教育的ではないと思いますが私立は私企業と同じですからやむを得ません。

3.土曜も開校なのは進学校では当たり前のようにあります。担任が1年目なのも不思議なことはありません(私も1年目からでした)。他に日曜に模試監督や放課後に講習などがあり,さらに部活動もあればほとんど休めません(年に数日程度でしょう)。残業手当がないのはどこでも当然です(月給の4%の教職調整給を支払えば残業手当を払わなくてもいい)。研究日もなくて普通です。


人気Q&Aランキング