教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

私はアメリカに1年程度、語学留学の経験がある学生です。
小さい頃から、アメリカで生の英語を勉強したい、将来英語を使った仕事と思っていて、とても留学に憧れがありました。
そんなに裕福な家ではなかったし、心配症の親だったので、当時親には一生に一度のお願いと言ってアメリカに行かせてもらいました。なので、学校も親が決めました。当時は、アメリカに行けるのだから、親が決めてもいいと思っていました。
しかし、もう1度留学がしたくなりました。
理由は、「自分が留学前に理想としていた語学力に達しなかったこと」(恥ずかしながら、留学前は、帰ってくる頃には私の人生は180度変わると思っていました。)それとアメリカの生活がとても楽しかったことです。日本のギシギシした社会とは違いすべてが新鮮でした。留学時代、私の語学学校は日本人が多く、生活していた家も同年代の日本人が居たので、日本人で固まり遊学生活を送っていました。親は、日本人が居れば安心だということで、選んだそうです。
両親は「うちの子アメリカに留学しているのよ」と親戚・近所に言い周ったそうで、帰ってきた頃には「英語がお出来になられるそうで」と言われ、とても複雑な心境でした。
「留学が終わっからはもちろん就職活動でしょ!?と親には言われました。さり気なくもう1度留学したいと匂わせたら、「夏の短期くらいならいいんじゃない?まさか、もう長期留学なんてそんなお金は家にはないし、もし出来たとしても、既卒生の就職口なんてないし、新卒より厳しいわよ。」と言われました。留学前は、賛成でしたが、今は・・・という感じです。
すごく堅物なのですが、履歴書には、アメリカの留学経験は書きたくありません。自分の満足の行く英語力ではないし、もし書いたとしてもそれはただの見栄にしかならないからです。それも親に言ったら、激怒されました。「あんた、留学以外何があるのよ?履歴書に書かなかったら、ろくな就職出来ないわよ」と言われました。ですが、正直、それはそれで良いとも思うこともあります。留学前は、「就職は英語を使った仕事がしたい」と親に大きな口を叩いていました。これもすごく堅物な考えなのですが、アメリカで過ごす1年で、自分の満足する英語力が身に付けられなかったら、英語はすべて自分の中から捨てようと決めていました。なので自分の将来の夢を叶えられないくらいの報いは受けても当然だと思っています。
でも、もう1度半年でもいいから留学のチャンスが欲しいと最近強く思うようになりました。小さな頃の夢が諦め切れません。親の説得とお金の問題があります。
お金に関しては日本学生支援機構の第一種奨学金を現在受けています。大学の授業料などに使っているので、口座にはそんなにありません。
もちろん親の説得も厳しいのですが。

やはり、もう一度留学は無理なのでしょうか。社会に出てから(30代・40代・50代でも)不可能ではありませんが、社会に出てからだと今のある少しばかりの英語力が忘れそうな気がするで、出来れば大学卒業前後に行きたいと思っています。アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

アメリカは金銭的に難しいと思います。


さらに質問者さんの経験通りアメリカは英語力を上達させる
には難しい環境です。


ただ、安くて実際に英語力を向上させる国はいろいろあります。
例えばフィリピンは最近非常に人気です。
また面白いところではインドでも英語留学ができます。
質問者さんの「留学生活」とはイメージが違うかもしれませんが、
安くて本当に英語力を伸ばす目的なら検討してみる価値はあります。
    • good
    • 0

No.9で回答したものです。

大学卒業後であれば、院留学が一番妥当なところでしょうが、文章から判断すると、卒業後すぐにいける状態とは言い難いので、ひとまず社会にでることが一番妥当な選択肢でしょう。卒業前に言っても、長くて1年が限度でしょうし、最低でも交換留学レベルでなければ得るものは皆無に等しいです。しかも借金の返済が必要でしょう。

繰り返しますが、留学しなければ英語力は絶対につきませんか?留学や海外駐在を実現する人の中には、社会人になってから英語の勉強をはじめた人は結構いますよ。
    • good
    • 0

小さいころからの夢って何なのでしょうか?


アメリカに住んで、どの程度のレベルだかわかりませんが自分が満足する英語力を身につけるということですか?
たぶん、再度1年間アメリカに行ったとしても満足度って大して変わらないと思います。自分はこれ以上伸びないって諦めるまで英語力に満足することなんてないんです。
本当に英語力を伸ばす気があれば日本でだって勉強はできると思います。
履歴書に留学のことを書きたくない、アメリカで自分の満足のいく英語力がつかなかったら自分のなかから英語を一切捨ててしまうとおっしゃっていますが、それは堅物だからなのでしょうか?
実際は履歴書に書いて期待される英語力に自分が応えられかった場合、恥をかきたくないからではないですか?
英語を必要とする仕事につきより高度な英語力を求められたとき、頑張る自信がないから英語を一切捨てるなどとおっしゃっているのではないでしょうか?
本当に英語を身につけたいと思っているなら、あえて留学経験を公表して自分を追い込むくらいしないとダメなのではないでしょうか?
将来自分が恥ずかしい思いをしなくていいように今、日本で努力すればいいのではないでしょうか?

社会人は仕事で英語が必要とされた場合、留学などしなくてもがむしゃらに勉強して身につけていますよ。
社会にでたら英語を忘れてしまいそうだという時点で、本気で英語を習得するために努力しようという姿勢があまり見られないように感じます。
どうしてもアメリカに行きたければ、社会人となってお金をためてから語学留学ではなく大学院留学でもして今後の自分のキャリアにプラスになる方向で考えたほうがいいと思います。
語学学校に行って漫然と英文法、英会話を学んでいるより、専門分野の勉強をして論文を読んだりエッセーを書いたりしたほうが英語力がつきます。

きついことを言って申し訳ありませんが、世の中には帰国子女もアメリカの大学・大学院卒も含めて英語のできる人もごまんといるのです。
二年間も語学留学してそこそこの英語力しかない人間は今以上に中途半端な存在となるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

無理とは断言しません。

ただ、留学するのであれば、その目的をはっきりさせることがもっとも重要です。結論から言いますが、単に就職に有利・不利になるからとか、英語力が伸ばすというのが目的なら、行くだけ無駄です。語学留学程度でしたら、もう先が見えています。あなたの周りにいる人たちの殆どがnon-nativeという環境で、しかも日本人で固まるといった状況なら、何年いたって変わりありませんよ。一度留学経験がありながら、未だにこのことがわからないというのは、かなり問題がありますよ。あなたのいう「理想としていた語学力」というのがいったいどういうものかはさっぱりわかりませんが、行って何をしたいのかがはっきりと伝わってきません。単にいい思いをしたいだけなら、留学じゃなくて、遊学です。海外旅行の延長版みたいなものです。
「少しばかりの英語力が忘れそうな気がする」のであれば、保つための努力を日本ですればいいだけの話です。海外に出なきゃ英語力がつかないという考えは、全くの誤解です。
    • good
    • 0

(履歴書には、アメリカの留学経験は書きたくありません。

自分の満足の行く英語力ではないし、もし書いたとしてもそれはただの見栄にしかならないからです。それも親に言ったら、激怒されました。「あんた、留学以外何があるのよ?履歴書に書かなかったら、ろくな就職出来ないわよ」と言われました。)

履歴書には書きたくても書けないんです。語学学校に通っても履歴にはならないんです。書くとしたらエントリーシートの「学生時代にしたこと」に反省の意味を込めてどうですか?そのほうが書き方にもよりますが、採用担当者の心を掴むことができるかもしれません。
    • good
    • 0

質問者様は1度留学に行かれたが、はっきり言って成功することはできなかったわけですよね?


しかしその原因は理解できていますよね?
だったらその失敗に気付いたので前回の留学は無駄ではなかったんですよ
失敗したことでも得たことはあったわけですからね
誰だって初めてのことは失敗しやすいです
大事なことは同じ失敗を繰り返さないことです
私は留学に行くべきだと考えます
同じ失敗を繰り返すようなら無駄だと考えますが、反省なさっているのならきっと次は上手くいくことでしょう

私も去年1年間、海外で生活して今年の1月末に帰国しました
帰国した当初は自分の伸びた語学力に満足していたのですが、日に日にヒヤリング能力が落ちていき、日本語から外国語への変換速度も落ちていきました
せっかくあれだけ伸ばした語学力がたった半年でこんなに落ちてしまったのはまずいと考えたので、今年の8月に2週間ほど1人で海外に行って鍛え直してきました
ですから質問者様の焦りや気持ちはとても理解できます

金銭問題についてですが、とっておきの方法があります
社会奉仕をしている財団法人を持っている日本の企業がいくつかあります
それらの財団法人でひっそりと毎年2人程度ですが海外留学奨学金を出していて(留学にかかる費用全額)、返済義務もなく、帰国後その企業への就労義務もありません
財団法人によって募集内容が違いますので、質問者様が該当するかどうかわかりませんが、これらの財団法人を調べてみたらいかがでしょうか?
「財団法人」「留学」「奨学金」この3つのキーワードで検索をかければきっと見つかると思います

例えば
http://www.agc.jp/social/foundation02.html
旭硝子の財団法人、返済義務、就労義務なし

他にも特定地域のみで奨学金を出している財団法人もあります
http://www.fulbright.jp/study/res/shokin_b.html
アメリカでしたらこのサイトで返済義務のないところを探してみるのもよろしいのではないでしょうか

このようにいくつかありますので、ご自身で募集条件に合うところをお探しになり、応募してみたら金銭面の問題は解決できると思いますのでがんばってください^^
    • good
    • 0

 「英語力」「今までのギシギシとした社会からの開放」「留学」を分けて考える事が解決の糸口への第一歩ではないかと思います。



 正直、英語力に関しては、留学が絶対の手段とは思えません。自力でも勉強できますし、それが嫌でも最近はインドやフィリピンなど、人件費が安い国からインターネット配信で英語講座を行なうようなサービスが増え、選べば値段、品質の面で留学以上に有利な条件で英語を学ぶ事ができます(「訛り」が、という事になりそうですが、アメリカ人に成り代ってお客様相談センターで対応ができるような英語指導が行なわれているので、アメリカ本国以上に発音はきれい、というパターンも多いようです)。
 「今までのギシギシとした社会からの開放」というのも同様。日本だからというよりは、育った環境によるしがらみが強い印象を受けます。こういったものからの開放、という意味での留学は否定しませんが、就職難を理由に遠方に就職して一人暮らしをすれば、それなりに新鮮な社会人生活を楽しめるので、それをかわりにしてもいいのではないでしょうか。

 あと、留学自体の楽しさなんですが、これは1年という短期間だから良かったので、さらに行って現地の事情がわかってくると、アメリカ(あるいは他の英語圏の)社会のギシギシしたところも見えてきて、そんなに楽しくなくなってくるのでは、とも思ったりもします。
 こういう事を考えると、海外に特段の思い入れがない限りは、海外留学という手段に訴えずに、就職して地道に英語力を磨くというのが最善のような気がするのですが、いかがでしょうか。
    • good
    • 0

アメリカに遊びに行った訳ですね。


日本人だけで固まって。
無意味な留学です。学じゃありませんね。ただのお遊びです。
で、楽しかったからまた遊びに行きたいと。

就職して貯金をして、それからどこへでも遊びに行ってください。
親や国のお金をそんな事に使わないでくださいね。
    • good
    • 0

なぜそこまで在学中の留学にこだわるのかがわかりません。



おっしゃるほどの情熱があるのなら、社会人になって自分で稼いだお金で留学すればいいだけの話です。それまでに英語力が落ちるとおっしゃってますが、保つ努力をしなければ力が落ちるのは当たり前です。保つ努力は日本でもできるでしょう。英語圏の方の友達を作るなり、自分で勉強するなり…

アメリカで常に外国人に囲まれて全部英語でやってきた、だからそのクオリティを日本で保つのは難しい…というならともかく、書かれているくらいの環境ならいくらでも代替手段があるでしょう。自分で稼いでいるわけではないのだから、もう少しお金をかけないで勉強する方法を模索すべきです。英語圏に留学しなきゃ英語が喋れないなんてのは誤解です。私の友人は外国語学部にいてTOEIC800点台ですが、渡航経験一切ありませんよ。旅行も含めてです。

文章を拝読して質問者様がしたいのはあくまで「留学」であり、英語の勉強ではないように思えます。

むこうの生活が楽しかった、日本人に囲まれて過ごしてて思ったより結果が出なかった、だからもう一回で出せるほど留学費用は軽いものではないです。留学費用を稼ぐために自分でアルバイトしたら何時間働かなくてはいけないか計算してみてください。
ご両親が渋るのは当たり前です。


小さい頃から憧れの職業があるなら、それを目指して勉強すればいいと思います。しつこいようですが、留学が不可欠な進路なぞそうそうありません(よほどハイレベルな芸術分野や科学分野ならまだわかりますが…)

留学にこだわらず勉強する手段を考えれば、いくらでも手はあります。
    • good
    • 0

なぜそこまで在学中の留学にこだわるのかがわかりません。



おっしゃるほどの情熱があるのなら、社会人になって自分で稼いだお金で留学すればいいだけの話です。それまでに英語力が落ちるとおっしゃってますが、保つ努力をしなければ力が落ちるのは当たり前です。保つ努力は日本でもできるでしょう。英語圏の方の友達を作るなり、自分で勉強するなり…

アメリカで常に外国人に囲まれて全部英語でやってきた、だからそのクオリティを日本で保つのは難しい…というならともかく、書かれているくらいの環境ならいくらでも代替手段があるでしょう。自分で稼いでいるわけではないのだから、もう少しお金をかけないで勉強する方法を模索すべきです。英語圏に留学しなきゃ英語が喋れないなんてのは誤解です。私の友人は外国語学部にいてTOEIC800点台ですが、渡航経験一切ありませんよ。旅行も含めてです。

文章を拝読して質問者様がしたいのはあくまで「留学」であり、英語の勉強ではないように思えます。

むこうの生活が楽しかった、日本人に囲まれて過ごしてて思ったより結果が出なかった、だからもう一回で出せるほど留学費用は軽いものではないです。留学費用を稼ぐために自分でアルバイトしたら何時間働かなくてはいけないか計算してみてください。
ご両親が渋るのは当たり前です。


小さい頃から憧れの職業があるなら、それを目指して勉強すればいいと思います。しつこいようですが、留学が不可欠な進路なぞそうそうありません(よほどハイレベルな芸術分野や科学分野ならまだわかりますが…)

留学にこだわらず勉強する手段を考えれば、いくらでも手はあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学帰国後、日本にいるのが苦しい

現在大学4年生で、在学中に1年ほどの留学を英語圏でした者です。
もう帰国して1年半以上たつのですが、今だに、いわゆる"センターカルチャーショック"の中にいて、抜け出せません。
日本にいるのが苦しいのは、あちらでできた彼氏と遠距離中であるということも理由の1つだと思うのですが、留学中、毎日があまりにも充実していたため、帰国後はそのギャップで、魂が抜けてしまったように、何もする気がおきないんです。

ただただ戻りたいという気持ちが強く、卒業後戻ることも考えましたが、親の反対や、就職云々の問題で最低1年は日本で働くことになりました。

帰国後には日本において、日本のいやなところばかりが目につくようになってしまいました。たとえば電車に乗るのがものすごいストレスに。
・(混んでいる)電車に乗るのが苦痛でしかたありません。知らないおじさんとかと体をくっつけぎゅうぎゅう状態になるのが嫌。(もちろん文句を言っても、しょうがないこととは承知しています。日本のサラリーマンは本当に毎日すごいとも思います。)
・都心に出るまで電車で約1時間弱なのですが、近場でも出かける気がおこりません。ちなみに、小学校から電車通学をしているのですが、こう感じるようになったのは帰国後からです。
・思いやりのない人や余裕のない人にすごくイライラする。
たとえば、ぶつかったり、混んでる電車の中などでちょっとぶつかっただけで舌打ちしたりする人。ぶつかっても謝れない人など。電車の中で、どうしてこんなにも心が狭いんだろうと、泣きそうになったことがあります。

留学中は、Social Butterflyと言われるほど、本当にいろいろな場所に出かけ、毎日が充実していました。自分がそこまでアクティブだとは思っていなかったので、自分でも驚いたほどです。また、海外では1人でも常に新しいことに挑戦し、少しの問題が起こっても、ポジティブ思考で、楽に乗り越えられました。
しかし、帰国後は、小さなまだ起こるかもわからないことに気をもみ、常に焦燥感や不安感があります。
どうしてこんなに違うんだろうと思い、なぜ自分が生まれた日本でそこまで人生を楽しむことができないんだろう、とこんな自分に嫌気がさして涙がでてくるときも多々あります。

留学中のことを思い出すと、胸が熱く、ここ(日本)から早く抜け出したい!戻りたい!と叫びたくなるようなときもあります。

こんな私はおかしいでしょうか??
同じような経験をされた方いますか??

本気で悩んでいます。私はノイローゼや鬱病などなのでしょうか!?

現在大学4年生で、在学中に1年ほどの留学を英語圏でした者です。
もう帰国して1年半以上たつのですが、今だに、いわゆる"センターカルチャーショック"の中にいて、抜け出せません。
日本にいるのが苦しいのは、あちらでできた彼氏と遠距離中であるということも理由の1つだと思うのですが、留学中、毎日があまりにも充実していたため、帰国後はそのギャップで、魂が抜けてしまったように、何もする気がおきないんです。

ただただ戻りたいという気持ちが強く、卒業後戻ることも考えましたが、親の反対や、...続きを読む

Aベストアンサー

私は結婚を機に海外で生活しており、今年で13年目を迎えました。

shaoshaotさんにとって、留学期間の1年間があまりにも充実していたために、日本とのギャップを感じるのは当然だと思います。
(私も日本に帰国すると、まずガリバー現象が起こります・・・この道ってこんなに狭かったっけ?って)

留学中は、常に新しいことに挑戦してポジティブに受け止めていける自分がいた、そんな自分が大好きだったのではありませんか?そしてその時を共に過ごした大切なBoy Friend、友人たちとも遠く離れているから、寂しさや不安が出てくるのはおさらですよね。

日本を好きになれない、そんな自分に嫌気がさす・・・全然おかしいことではないと思います。shaoshaotさんはとてもまじめな方なのでは?だから考えれば考えるほど、日本も、そして自分自身をも嫌いになってしまう。自分の生まれた国だからと無理やり好きにならなくてもいいと思います。好きにならずとも、感謝していけるようにしてみてはどうでしょうか?日本人として生まれたことで、きちんと教育もうけられた、そして海外で充実した生活をおくれるほどの英語力もつけられた、そんな教育環境が整っている国で生まれ育ったことに感謝する。
感謝できるようになれば、もっと前向きになれます。前向きになれば、
今いる場所でできることが見えてきます。日本でしか学べないことが必ず見えてきます。日本で仕事をすることは、海外に出たときに、けっして無駄にはならないですよ。日本では新卒が優遇されますが、海外では職歴がないと信用されません。仕事をしながら学校に学ぶこともできる(私も日本で働いていた時、いつも学校に通っていました。その時に出会った先生方に海外への目を開かせていただいたんです)

海外が恋しい、今すぐ戻りたい!その気持ちに罪悪感を持つ必要もないし、大切にしてください。今の自分の気持ちを責めず、それこそ私って、本当に海外が大好きなんだな、将来必ず大好きな海外に行くぞ!って決意しましょうよ。焦ったら逆に失敗します。後悔します。自分の将来・夢・人生にしっかり目をむけることが今の悩みを解決できる何よりの方法だと思います。より明確に具体的に自分の人生設計をして、ご両親にも本当に信頼していただいて、海外に送り出してもらえるよう努力してみましょうよ。
ご両親にしてみれば、大切な愛娘が海外でなにかあったらと本当に心配されてるのだと思いますよ(私も2人の子を育てる親なのでわかります)絶対に大丈夫だという保障がないですし、見守る側の切ない気持ちを受け止めることも大切です。

私は、海外で生活して日本の良い所をたくさん教えてもらいました。日本人でよかったと心から思っています。でも、それは最初の半年で大嫌いになったこの国を心から好きになれたからなんです。子供たちはこちらで生まれましたが、自分たちは日本人だと言っています。日本には2・3回しか行ったことがないのに・・・(笑)

shaoshaotさん、がんばってくださいね。応援しています。
自分は近い将来、必ず海外にでれる!って、自分の夢を信じて。人や周りではなく、大好きな自分をみつめて前に進んでいってください。

私は結婚を機に海外で生活しており、今年で13年目を迎えました。

shaoshaotさんにとって、留学期間の1年間があまりにも充実していたために、日本とのギャップを感じるのは当然だと思います。
(私も日本に帰国すると、まずガリバー現象が起こります・・・この道ってこんなに狭かったっけ?って)

留学中は、常に新しいことに挑戦してポジティブに受け止めていける自分がいた、そんな自分が大好きだったのではありませんか?そしてその時を共に過ごした大切なBoy Friend、友人たちとも遠く離れているから、...続きを読む

Q海外留学中ですが、友達がなかなかできません・・。

海外留学中ですが、友達がなかなかできません・・。

約1ヶ月ちょっと前、アメリカに留学しました。
大学の生徒のみが住むことのできる寮に滞在しています。
そこでなんですが、1ヶ月たった今でも仲の良い友達ができません。
部屋をシェアしているので、同室の子とは一応打ち解けたのですが、
他の寮の子達とは全く・・・
同じ学部でも、友達・・・かな?くらいの子が一人いるくらいです。
友達いないままキャンパスライフを送るのかと思うと悲しくなります・・・。

私は打ち解けるとベラベラ喋って、明るい方だと思いますが、
初対面の人の前になると大人しくなって大体聞き役に回ってしまいます。
実際、私の友達からは「最初は優しくて大人しい子だなって思ってだけど、印象変わった~」と言われます。
特に英語で話すとなると早く頭を回転させて、ペラペラ喋るということはできないので
いつも周りが話していることを聞いています。
けど一応、わかる範囲で時々会話に割り込むことはしてます。

後、私と私の今までの友達がみんな馬鹿騒ぎするのが大好きだったタイプだったので、
ここにいる子たちの大人っぽさに正直驚いています。
みんな落ち着いていて、正直気が合いません。
自分がまだ高校生気分でいるからだと思うのですが、
やっぱり一緒にいて楽しい子がいいなと思います。

現在の状況としては、
- 同室の子とはよく話します。
- 同室の子がよく一緒にいる”グループ”はもう出来上がってる感じで、あまり中に入れない。しかもみんな同じ国籍なんで、なんだか部外者な気分。
- 最初よく話していた子がいたけど、あまり気が合わない+学部が違うので全くあわない+他に気が合う子が見つかったみたいであまり話しかけてこなくなった
- サークルには入りましたが、まだ活動開始してない(遅いですよね・・・)ので、どんな人がいるのかわからない。
- 学部の子達とは一応話しますが、みんな寮が一緒の子同士で仲がいいです。ちなみに私の寮には同じ学部の子がいません。汗
- 今はとりあえず寮内・学部の子達にはハローと、初めて会った子には自己紹介してますが、それ以上の会話が続かない。

積極的にと親や姉からは言われるのですが、
がんばって話しているつもりです。
ただ人にあまりメールを送ってません。迷惑かな?と思ったら躊躇してしまいます。
コレは直した方がいいでしょうか?しつこいくらいメールしたほうがいいんですかね・・・?
後疎外感あっても同室の子がいるグループに入ってみることをしたほうがいいんでしょうか?

大学は勉強する場所であることはわかってます。
勉強するために留学しました。
ただ他国の友達を作ることでその人達と交流を深め、考えを学べればと思っています。
長々とすみませんでした!
アドバイスお願いします。

海外留学中ですが、友達がなかなかできません・・。

約1ヶ月ちょっと前、アメリカに留学しました。
大学の生徒のみが住むことのできる寮に滞在しています。
そこでなんですが、1ヶ月たった今でも仲の良い友達ができません。
部屋をシェアしているので、同室の子とは一応打ち解けたのですが、
他の寮の子達とは全く・・・
同じ学部でも、友達・・・かな?くらいの子が一人いるくらいです。
友達いないままキャンパスライフを送るのかと思うと悲しくなります・・・。

私は打ち解けるとベラベラ喋って、明るい方...続きを読む

Aベストアンサー

現在はアメリカ在住者ですが 20年前位に留学生として
アメリカに二年滞在したことがあります。

アメリカ人と付き合うのは こちらにアメリカの常識がないので(おもしろいジョークや
有名な人をアメリカ人ほど知らないので話がわからない)なかなかアメリカ人の
友人はできませんでしたので お気持ちは良くわかります。

でも英語が上達する為に留学しているので
日本人と付き合うのも嫌でした。

そこで 私がしたことは 同じ日本人以外の留学生と友達になるということでした。

お互いに 英語が母国語ではないので
英語でしか意思の疎通ができない。
だから英語でしか会話が成り立たないからです。
英語の練習になりました。

私の友人達は香港からの留学生。
韓国人でアメリカに移住してきた女の子達。
アラブ系の留学生で大金持ちの息子達。
インドネシアの大財閥の息子など。

などでしたが お互いに留学生という事で
同じような境遇にあり 淋しい気持ちも分るので 結構簡単に打ち解けて
友達がたくさんできました。
パーティをしたり 一緒に出かけたりしてとても楽しかったです。

英語もお陰でとても上達しました。
だって彼らも英語を外国語として勉強しているので
私の間違った文法使いを的確に指摘してくれたからです。

でも なるべく頭のいい人を選ぶといいです。
勉強で分らないところまで教えてくれるからです。


しかもアメリカを始め色んな文化まで学べました。

アラブ系の友人達は金持ちだったので よくホームパーティをしていて
アラブのレストランから取り寄せた数々の料理の並ぶテーブルから
料理を自分で皿についで 丸く円になって絨毯の上に直接座って
フォークもナイフもなしに皿から 手づかみで皆で食事をする中に入って
初めて手づかみの食事をしたことは 今でも鮮明に覚えています。

香港からの留学生は 私が車がなかったので
私と私のルームメートを連れて色んなところに連れていてくれたり
美味しい中華料理屋に行くときは必ず誘ってくれました。
さびれた中華料理屋でしたが 郊外にぽつんとある店で中国語しか話せない従業員と
中国人の客しかいない店だったので 彼らが居なければ到底
私だけでいける店ではありませんでした。 でも その料理の美味しさと言ったら
口には出来ない位の絶品。ブラボーものの美味しさでした。

韓国人の友人には 韓国の料理の美味しさや文化を教えてもらったし。

留学最後の方には なんと 仲良しになった韓国系アメリカ人の女の友達の
白人の男性の友人とたまたま 会う機会があったのですが そこで
彼が 私に一目惚れしてくれて アメリカ人の彼までできました。

背が190cm位ある筋肉質なのに細身の顔の作りがブラッド ピットばりのイケメンアメリカ人です!!!
私はヒャッホォーーーー!状態でした。:-)
そのお陰で英語は又も上達。 しかも色んなアメリカ人のする普通にする
日常生活なと またまたたくさん学ぶことがたくさんできました。

同室のアメリカ人の子に頼っていたほかの日本人の女の子達は そこの世界から離れられずに
疎外感を覚えながらもそこの世界だけに頼って結局それだけでアメリカを後にして留学生活を終えていました。

幅を広げましょう。あと 自分の話をあけっぴろげにしましょう。
人にどう思われるのかなんて考えていたらまともな友人はできません。
こっちはそういう社会です。
あなたの留学生活が最大限に楽しめるよう 応援しています!

現在はアメリカ在住者ですが 20年前位に留学生として
アメリカに二年滞在したことがあります。

アメリカ人と付き合うのは こちらにアメリカの常識がないので(おもしろいジョークや
有名な人をアメリカ人ほど知らないので話がわからない)なかなかアメリカ人の
友人はできませんでしたので お気持ちは良くわかります。

でも英語が上達する為に留学しているので
日本人と付き合うのも嫌でした。

そこで 私がしたことは 同じ日本人以外の留学生と友達になるということでした。

お互いに 英語が母国語では...続きを読む


人気Q&Aランキング