人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、実家へ戻った際に戦死した祖父の話になり、海軍にて派兵先から沖鷹(ちゅうよう)という名の船で帰港中に敵の魚雷にて沈没、戦死したという話を聞きました。父本人も(亡祖母も)祖父がどこへ派兵していたかもわからず、送られてきた軍事郵便しか無く、どうせ機密事項で分からないだろうと諦めておりました。
時間も経ち不明な点が多いとは思いますが何かご存知の方がいらっしゃればどうかお力添えください。
郵便物の記号・数字はたしか「横須賀郵便局気付 ウ九〇ウ五〇」
だったと記憶しております。父も77歳となり何か少しでも情報が得られればと思っております。どうか宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「横須賀郵便局気付 ウ九〇ウ五〇」は、ウ九〇がクェゼリン、ウ五〇が第6防備隊(のち第61警備隊)を表しています。


御祖父はマーシャル諸島の中心地であったクェゼリンの海軍守備隊として派遣され、19年2月に玉砕する前に、トラック経由で冲鷹に便乗して帰国中に戦死されたものと考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

akagi1765様
明快、簡潔で完璧なピンポイント回答感謝いたします。
おかげ様で父はもとより亡祖母、そして何より私の祖父
が喜んでいてくれていると思います。
私自身も恥ずかしながらクェゼリン環礁を知りませんで
したがいろいろと勉強になり私が今ここにいる理由のひとつ
を知った気がいたします。また、戦争というものにさほど
興味がありませんでしたが、これを機に過去に触れ新しき
何かに少しでも役立てる考えを養えればと思います。
先日、田舎へ帰り父に報告させていただきました。
ネットのおかげで詳しい方より思いがけず回答を戴いた旨を
話すと、よくわかった様子もなく・・・
父は「よう調べてくれたありがとう」とだけ申しておりました。
この言葉そのままをakagi1765様へお礼と感謝の意を込めまして
わたくしからの御礼とさせていただきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/10/08 03:21

軍事郵便とは異なりますが、



ご承知の通り、沖鷹とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B2%E9%B7%B9_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D)
 というような船です。日本-トラックの航空機などの輸送に従事しています。撃沈されたのはその帰路であり、固有の乗員の他、多数の便乗者(内地へ向かうので、移動のために乗っけていた将兵や民間人)が含まれています。中には、別の船が撃沈されたので、内地へ帰るために便乗していた、とか、連合軍将兵で、捕虜になったので移送される途中、という悲劇的な人達もいました。

ただし、
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ma480/senki-1-kuubot …
によれば艦の喪失と同時に便乗者名簿も失われており、正確な把握はかなり遅れたようです。また、同ページには「沖鷹会」という生存遭難者の会合があることが示唆されています(今現在活動しているかは不明ですが、年齢などを考えるとあまり楽観的には考えられない)。

また、旧軍の将兵ならば、確実に「軍籍」(つまり軍にいたときの記録)があるはずで、海軍の場合は厚生省(陸軍は都道府県庁)が所管しているようです。そちらのルートや靖国神社での検索も有効ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

k99様
ご回答ありがとうございます。
お教えいただいたページにより、沖鷹はもとより当時の様々な事柄がわかり驚いております。また、「軍籍」の事も初めて知りました。今後は軍籍を頼りに祖父の足跡を辿ってみる事にします。これまで全く興味のなかった戦争も多少気になり始め自分の今後も楽しみとなりました。
k99様には心より感謝いたします。本当にありがとうございます。
初めてで流れが分からず御礼が遅れました事お詫びいたします。

お礼日時:2009/09/23 22:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング