小説家や漫画家といった作家の1日や一週間といった短期間の生活を追った本はないでしょうか?
本だけでなくホームページや映像なども探しています。
出来れば、ここ20年以内のもの、入手可能なものをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 ライターの唐沢俊一さんがほぼ毎日かなり詳しい日記をwebで公開しています。



http://www.tobunken.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2009/09/24 12:14

西原さんが自伝を出していませんでした?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2009/09/24 12:17

吾妻ひでお「失踪日記」「うつうつひでお日記」「逃亡日記」他


公式HPにひでお日記(近況)も掲載されてます。
http://azumahideo.nobody.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2009/09/24 12:16

よしもとばななさんも日記をアップしてらっしゃるようです。


久しぶりに見てみたら8月は毎日更新されています。すごい。マメだなあ。
http://www.yoshimotobanana.com/

辛酸なめ子嬢もブログを持っていて、取材に行った話などが出ている模様。
http://sinsan.blog.smatch.jp/

探してみたら、こういうのを書いている作家さんが
結構いらっしゃるのかもしれませんね??

全体は長くて、20年ぐらい前の話で、欧州滞在記ですが、
今日は市場に買い物に行ったので昼は魚を食べて云々、
普段は朝はマラソン、昼間は執筆、夜は奥さんと食事に出かけて会話をたうくさんする云々、
というような日々の話でしたら、
村上春樹氏の『遠い太鼓』が講談社文庫から出ています。

春樹氏と言えば『スメルジャコフ対織田信長家臣団』という本の付属CDで、
「朝起きて、ジョギングでしょー、泳ぐでしょう、運動をしていると時間がない」
というような感じのことを語っています(笑)
誰に頼まれたわけでもないのに。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2009/09/24 12:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画家や作曲家などの小説について

画家、作曲家、発明家、医者など、有名な人物の伝記は、子供が読むようなものがたくさん出版されていますが、普通に大人が小説として読めるものでお薦めの作品ってありますか?

あまりにも曖昧な質問ですが、例えば、ショパン、ゴッホ、ダヴィンチなど・・・。
どんなジャンルでも良いのですが、何かで功績を残した人物の生涯が分かるような小説を探しています。

ちなみに、中世のヨーロッパ貴族(マリー・アントワネットとか)の小説は結構持っています。
あと、あまり興味が無いので、スポーツ選手以外でお願いします・・・(^^ゞ

Aベストアンサー

その人物に興味があるか無いかで面白さが変わってくると思いますけど、以下私が読んだものです。参考までに。

アルブレヒト・デューラー/エルンスト・ヴィース
<http://www.hmv.co.jp/product/detail/3356160>
デューラーの場合、ノンフィクションの彼自身の著書「ネーデルラント旅日記」も相当面白かったので、題材として面白い人なんだろうと思います。

バッハの思い出/アンナ・マグダレーナ・バッハ
<http://www.hmv.co.jp/product/detail/885708>
紛らわしいですが、これはフィクションで、イギリスの作家の筆によるものだそうです。文体は、ちょっと大河のナレーション調です(笑)。

世界の測量/ダニエル・ケールマン
<http://www.hmv.co.jp/product/detail/3128794>
ガウスとフンボルトの話です。

今気付きましたけど・・・題材も書いた人もドイツの人ばっかりですね(汗)。
全部翻訳ものなので、翻訳の文章が肌に合わないと読みづらいかもしれません。

その人物に興味があるか無いかで面白さが変わってくると思いますけど、以下私が読んだものです。参考までに。

アルブレヒト・デューラー/エルンスト・ヴィース
<http://www.hmv.co.jp/product/detail/3356160>
デューラーの場合、ノンフィクションの彼自身の著書「ネーデルラント旅日記」も相当面白かったので、題材として面白い人なんだろうと思います。

バッハの思い出/アンナ・マグダレーナ・バッハ
<http://www.hmv.co.jp/product/detail/885708>
紛らわしいですが、これはフィクションで、イ...続きを読む

Qまだデビュー15年以内で、おもしろい日本の女流作家 ご紹介下さい

まだデビュー15年以内で、おもしろい日本の女流作家をお教え下さい。

どういう所がいいか、短いお言葉を添えていただければ幸いです。

出版社は自分で調べられますので、必ずしも書いていただかなくて結構です。

お願いします。

Aベストアンサー

垣谷美雨さんなんかどうでしょうか。
2005年のデビューですから15年以内です。
半分ふざけているようなテーマが多いですが、けっこう中身はシリアスです。
「七十歳死亡法案、可決」なんか面白いと思います。

Qマイナー作家のサスペンス小説

二時間ドラマのサスペンス物で内田康夫や西村京太郎の作品が有名ですが、
ドラマ化されてる作家以外にサスペンス物を書いている人で
お勧めの作品や旅情物を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

かなり有名な作家なのですが、意外と知られていない作品群が面白かったりします。

島田荘司さんのことですが、20年以上前は旅情ものやアリバイものをたくさん書いていて、わたしは好きでほとんど読んだような気がします。

私としては残念なことなのですが、下記のような作品を書かなくなってから、人気が上昇してきたような気がします。

で、何作かはドラマ化されているのですが、これまた原作者が島田荘司さんだということが、あまり知られていないような感じがします。吉敷刑事という役が出ていたら、島田作品のドラマ化だろうと推測できますが・・・。
私の中では、十津川警部と同じくらいに吉敷刑事は有名人です。(吉敷竹史=ヨシキ・タケシと読みます)

寝台特急「はやぶさ」1/60秒の壁

北の夕鶴2/3の殺人

出雲伝説7/8の殺人

消える「水晶特急」

高山殺人行1/2の女

羽衣伝説の記憶

灰の迷宮―吉敷刑事の殺人事件簿

光る鶴 吉敷竹史シリーズ16

これらの作品の初版は、ほとんどカッパノベルズだったと思います。

かなり有名な作家なのですが、意外と知られていない作品群が面白かったりします。

島田荘司さんのことですが、20年以上前は旅情ものやアリバイものをたくさん書いていて、わたしは好きでほとんど読んだような気がします。

私としては残念なことなのですが、下記のような作品を書かなくなってから、人気が上昇してきたような気がします。

で、何作かはドラマ化されているのですが、これまた原作者が島田荘司さんだということが、あまり知られていないような感じがします。吉敷刑事という役が出ていたら...続きを読む

Q男性作家の恋愛小説でお勧めは

女性作家の恋愛小説は見つけやすいのですが、現代の男性作家自体をあまり読まないので、教えてください。
男性作家が書いている恋愛小説で、男心の動きというか、男性心理が描かれている小説でお勧めのものはありますでしょうか。
できれば、そんなに年配ではない作家さんだとさらに嬉しいです。

最近竹内久美子さんにはまったのですが、だんだん人間の恋愛を忘れてしまいそうになるので(笑)

Aベストアンサー

たしかブッカー賞をとったし映画化もされてますので
お読みかもしれませんが
ハヤカワepi文庫
イシグロ カズオ著「日の名残」

日本人の作家だと
宮本 輝著「錦繍」なんかどうでしょう。
恋愛ものだとハッピーエンドにならないほうが
おもしろいのが多いのはなぜでしょう(独り言)。

Qロリータ系の官能小説の作家を教えてください

吉野純雄しかロリータ系の作家を知りません。
他に知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

ウラジーミル・ナボコフ 『ロリータ』

これしか読んだことないです。・・・


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報