箱の中からまた小さな箱が次々出てくることや様をどんな言葉で表現するか
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

英語だとネスト[nest]ですね。

巣って意味もあります。

コンピュータのプログラムなんかでもよく使います。
繰り返し処理の中に更に繰り返し処理を入れたりするときに「ループをネストして」って感じで。
HTMLなどでも、テーブルの中に更にテーブルを入れる場合はネストって言いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/18 10:27

「入れ子(いれこ)式」あるいは、「マトリョーシカのように」でいかがでしょう。


マトリョーシカってロシアの民芸品、入れ子式で有名ですから使えると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これで安心して眠れそうです。

お礼日時:2001/03/17 08:52

white boardさん、こんにちは。



それは、入れ子・入れ籠ではないでしょうか?
入れ子というのは、自分の子が死んだあとむかえいれた他人の子
といういみもあります。
あと、和船でろべそをはめるための櫓にある穴といういみもあります。

大辞林 第二版より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/18 10:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこんな私を表現する言葉

皆さまよろしくお願いいたします。

サラリーマンを20数年やってます。
ハッキリ言って、出世レースに負けました。定年までの残りの年数から考えても「ヒラ」止まりでしょう。

それについては残念ではありますし、悔しい思いもしています。

ただ、それでふてくされていい加減な仕事をしてるわけでなく、後輩の上司にも部下としてきちんと対応してます。まぁ仕事にはまじめに取り組んでると言ったところでしょうか。

こんな私を表現する「キャッチコピー」といいますか、四字熟語といいますか、外国のフレーズといいますか、なんかイイものありませんかね。

ネガティブになったときの自分への励ましにでもできたらと。。。

Aベストアンサー

いぶし銀
影の実力者
……ってのは、カッコつけすぎですかね?
それか、永遠の二番手(某任天堂ゲームのキャラより)
決めては、悲壮!(意味は、悲しい中にも勇ましく雄々しいところがある・こと(さま)。)

Q格安でお経を上げてくる坊様はいないのでしょうか?

 近所に、1500万以上の高級車を8台以上もっていて
高級品をたくさん持っている坊さんがいるのですが
 あと、貧乏人と関わりたくないようです。(坊様の方)

 私の方は、あまり坊主と関わりたくないですが
葬式を上げる必要があります。
 お金もそんなにないので、安く上げたいのですが...

 格安でお経を上げてくる坊様はいないのでしょうか?
高額戒名もなんだかばかばかしいです。

Aベストアンサー

創価学会の者です。

かつて社会には、「葬儀には坊さんを呼ばなければ、葬儀は成り立たない」という固定観念がありました。創価学会もかつてはそうでした。しかしながら、平成3年に日蓮正宗が創価学会を破門して縁を断ち切ったのをきっかけに、坊主を呼ばない葬儀、すなわち「友人葬」を模索し始めました。「僧侶を呼ばない葬儀など、葬式ではない!」と、最初は非難の嵐でした。しかし今日では、他の方も回答しておられましたが、学会員ではない方も「すがすかしい、立派な葬儀で感嘆した」と、肯定的に捉える人々も数多くなりました。友人葬がきっかけで、学会に入会するする人もいるほどです。また、創価学会以外の一般の人たちの間にも、坊さんを呼んで高いお布施や戒名料を払うことに疑問を感じている人が多く、もっと自由な葬儀のあり方が論議されています。事実、学会員以外の方も、僧侶なしの葬儀を行うケースがありますし、葬儀業者もそのようなコースを設けているところがあります。僧侶を呼ばない葬儀は、時代の流れとして定着しつつあります。

そもそも仏教の創始者・釈尊は「出家者は葬儀に関わらず、修行に専念せよ。葬儀は在家信徒に任せよ」といった訓戒をされています。釈尊自身の葬儀も、在家によって執り行われたのです。また、我々にとっての御本仏・日蓮大聖人も、信徒の葬儀を行ったということは、一切ありませんでした。また信徒に戒名を与えたこともありません。葬儀には僧侶を呼び、引導を渡してもらわねばならぬというのは、江戸時代の「檀家制度」の名残なのであり、葬儀に僧侶を呼ぶということは、仏教の本質などではないのです。

坊主に祈ってもらうとか、高い金を払って戒名を書いてもらうとかは、個人の成仏とは何の関係もないのです。それらは単なる形式に過ぎません。何よりも大切なのは、遺族をはじめ故人と縁ある人たちが、故人の冥福を真心込めて祈ることにあります。あなたがお金をかけずに葬儀をしたいのなら、以上に述べた「僧侶なし葬儀」をやればよいと思います。ましてや、その坊さんが「貧乏人なんか相手にしたくもない」と思っているのなら、なおのことでしょう(笑)。成仏の本質は、金などでは断じて左右されることはないのです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E8%AB%8B%E5%88%B6%E5%BA%A6

創価学会の者です。

かつて社会には、「葬儀には坊さんを呼ばなければ、葬儀は成り立たない」という固定観念がありました。創価学会もかつてはそうでした。しかしながら、平成3年に日蓮正宗が創価学会を破門して縁を断ち切ったのをきっかけに、坊主を呼ばない葬儀、すなわち「友人葬」を模索し始めました。「僧侶を呼ばない葬儀など、葬式ではない!」と、最初は非難の嵐でした。しかし今日では、他の方も回答しておられましたが、学会員ではない方も「すがすかしい、立派な葬儀で感嘆した」と、肯定的に捉える...続きを読む

Q年金って帰ってくるのですか?また、年金を払っていない人って何割でしたっけ?

こんにちは。

年金を払っていない人は全体の何割でしたっけ?

また、年金って帰ってくるのですか?
役人が使い込みしてますよね・・・
施設つくったり、ゴルフ場つくったりして。

そんなことのために、年金の支払いは義務で、差し押さえされる恐れを抱きながら生活せねばならないのでしょうか?

義務って何の義務なのでしょう?
役人に自分が汗水流して働いて稼いだお金を、あげなければいけない義務でしょうか?

Aベストアンサー

国民年金を払っていない人は約4割と言われています。その他の年金は給料から引かれています。
帰ってくるかどうかは将来の事なので何とも言えませんが、今のままの推移であれば、30代以下の人は平均寿命より長生きしない限り、元は取れないと言われています。

年金制度は「ねずみ講」と良く似ていますから、最初は夢のようなシステムに感じるのですが、時間がたつと問題点がはっきりしてきます。まさに今の状態です。
年金制度をやめるわけにはいかないし、義務化しないと意味がないのもわかりますが、社会保険庁を解体するなどの誠意を見せて国民に説明すべきだと思います。
国や地方への支払いは累進消費税のみにして、納税、保険料の支払い、年金の支払いを無くしてしまえば、無駄なものは一掃できます。
やろうと思えばできるのに、やろうとしないから国民の反感を買うんですよね。

Q皇太子様一族の「様」

子供のころから疑問で仕方がありませんでした。

雅子様、愛子様。。。

何故みんなハナっから何の疑問もなく様をつけているんでしょうか?

小さいころから親にも同じ質問をしていましたが、何度聞いても納得のいく答えが聞けず、自分の中で答えを見出そうと考えてみてもどうしても解決に至りません。

皇太子様というのは一体何が偉いんでしょうか?

親が言うには、そこに生まれたってだけで偉くて、普通の人とは違うのだそうです。

しかしどうしても僕には明石家さんまさんや島田紳助さん、北野武さんらの方がすごく見えます。
その方々でさえ様をつけてまで呼ぶ気にはなりません。


僕の疑問は「皇太子様の何がそんなに偉い?」というのもそうですが、最大の疑問はやはり「何故みんなハナっから何の疑問もなく様をつけているのか?」です。

「皇太子様の何がそんなに偉い?」←この疑問にぶち当たることなくして必死に皇太子様と叫んでいる人が不思議でならないことが一番にあります。

そこに生まれたってだけで偉くて、普通の人とは違う←これで納得して皇太子様=神のように熱狂して手を振っているのだとしたらとても恐ろしいです。

もちろんそんなことはないと思いますので、皇太子様がどのように偉いのかを教えてもらいたく、ここに質問させていただきました。

今のところ僕は、みんなが様様というので自分も合わせて様をつけて呼んでいますが、やっぱりまだ心の中でどうしても皇太子様が偉いと思いきれていない部分がありまして、「エリカ様」的な様のつけようではあります。

僕の好きなマンガにこんな会話があります。

A「? 何故あの様な者が王を名乗っているのだ?」
B「人間にはよくある光景ですね。血筋やコネクションのみで知も才もない無能者が不相応な地位につくこと」

このAの気持ちが抜けきれないという感じです。

もちろん皇太子様が無能者と言っているわけではなく、ちょっと騒ぎすぎちゃうかなぁ、といった程度です。

この質問に反感を持たれる方もいるかもしれません。
というのはやはりみんなの熱狂振りが僕には異質なものに見えてしまうので、少しでも疑問を投げかけると=否定と捕らえられるのではないかという考えからがあるからです。

本当に素朴な疑問です。皇太子様をばかにしているわけでも、皇太子様と手を振っている人をばかにしているわけでもありません。


長文の上マンガの例まで挙げてしまって恐縮ですが、ご解答願います。

子供のころから疑問で仕方がありませんでした。

雅子様、愛子様。。。

何故みんなハナっから何の疑問もなく様をつけているんでしょうか?

小さいころから親にも同じ質問をしていましたが、何度聞いても納得のいく答えが聞けず、自分の中で答えを見出そうと考えてみてもどうしても解決に至りません。

皇太子様というのは一体何が偉いんでしょうか?

親が言うには、そこに生まれたってだけで偉くて、普通の人とは違うのだそうです。

しかしどうしても僕には明石家さんまさんや島田紳助さん、北野...続きを読む

Aベストアンサー

法的解釈は他の方が述べたとおりですが、
 礼儀として『様』をつけるのは礼儀です。

 貴方は先祖に『ご先祖様』とつける人を知りませんか?
人間という種は古いものを敬うという習性があります

>間にはよくある光景ですね。血筋やコネクションのみで知も才もない無能者が不相応な地位につくこと
 はその通りなんですよ。

 古いものを敬うことがないなら、古い神社や、遺跡なんて見つけ次第壊してしまえばいい。家系図なんていらないし、見たこともない先祖を敬うことさえ要りません。
 しかし、古い樹木にご神木として敬ったり、古い品物には神が宿る、九十九神なんてものもありますね。
 人間という種族(生物)は古い物を恐れ、敬う習性があるのですよ
 それが礼儀として『親を敬う』、『祖先を敬う』『分家と本家などの族社会』などの社会的道徳として人間社会に定着しました。

 マンガに例えるなら、貴方がキメラアントから生まれた蟻ならそんな必要はありません。しかし貴方は人間です。人間が蟻にあわせる必要はありません。
 ネテロに説教されますよw

Q銭湯で体を拭かずに出てくる人

近くにスーパー銭湯ができて週末に利用するようになりました。

そこで気づいたのですが、体を全く拭かずに出てきて、脱衣所の床をベタベタにする人が結構多いんですよね。

新しい下着を着る時、足の裏が濡れたままになるので、とても不愉快な思いをさせられています。

最初は子供が多かったので、「何てシツケの悪い子供だ」 と思っていたのですが、よくみると年齢は関係なさそうです。

さすがに70歳超くらいのご老人は浴室の中で体をサッと拭いて出てくる習慣をお持ちのようなのですが、それ以外、「あんた、いい年して何やんてんだよ」 と言いたくなるような大人もいます。

どうも家でバスタオルを常時使っているので、銭湯にきても同じ事をしているように感じました。

私は地方出身で小さい頃は毎日銭湯に通っていて、その頃は小さなタオル1枚で入っていたので、今でも上がる前に水気を拭って出てくる習慣が身についてしまっています。

そこで質問なのですが :

1.体を拭かずに出てくる人は、床がベタベタに濡れていても自分では平気なんでしょうか?

2.「上がる時は体を拭いて下さい」 とかの貼紙なんて見た事がないのですが、銭湯側として今ではOKという事になっているのでしょうか? 

入浴中のマナーに関しては色々な注意書きはあるんですが ・・・

近くにスーパー銭湯ができて週末に利用するようになりました。

そこで気づいたのですが、体を全く拭かずに出てきて、脱衣所の床をベタベタにする人が結構多いんですよね。

新しい下着を着る時、足の裏が濡れたままになるので、とても不愉快な思いをさせられています。

最初は子供が多かったので、「何てシツケの悪い子供だ」 と思っていたのですが、よくみると年齢は関係なさそうです。

さすがに70歳超くらいのご老人は浴室の中で体をサッと拭いて出てくる習慣をお持ちのようなのですが、それ以外、...続きを読む

Aベストアンサー

赤ちゃんの頃から銭湯に通ってますので、銭湯大好きです♪
今も家風呂があるのですが、つい昨年まで銭湯に通っていましたので
週イチで通ってます。
銭湯通いが長いので、洗い場から出るときは体を拭くのは当たり前のこと
というか、拭いてからじゃないと気持ち悪くて脱衣場に出られません(笑)

1.体を拭かないで出る人は、床が濡れようが気にしてないと思いますよ。
私が行く銭湯では、よく銭湯の人が床を拭きにくるのですが、みなさん
それが当たり前だと思ってるみたいです。
(私なんかは床を拭いてもらってると、恐縮しちゃうんですがね;;)

2.入浴中のマナーの中に、濡れた体で脱衣場に出ないと書かれていませんか?
ウチのほう(東京です)では、そんなことが書かれていたような気がするのですが…。
濡れたままだと、床も痛んでくるのが早くなると思うので、銭湯側も
OKにはしてないと思います。

体を拭く拭かない以外にも、最近は年齢問わず公衆浴場のマナーを知らない人が
多すぎるので、銭湯に行く度にイライラしてしまいます(^ ^;)
お金を払ってるんだから、何をやってもいいと思ってるんでしょうかねぇ?

赤ちゃんの頃から銭湯に通ってますので、銭湯大好きです♪
今も家風呂があるのですが、つい昨年まで銭湯に通っていましたので
週イチで通ってます。
銭湯通いが長いので、洗い場から出るときは体を拭くのは当たり前のこと
というか、拭いてからじゃないと気持ち悪くて脱衣場に出られません(笑)

1.体を拭かないで出る人は、床が濡れようが気にしてないと思いますよ。
私が行く銭湯では、よく銭湯の人が床を拭きにくるのですが、みなさん
それが当たり前だと思ってるみたいです。
(私なんかは床を拭いて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報