グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

流体力学って何大学の何学部の何学科で勉強できますか?
大学は東京or関西の大学でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

流体力学のどのあたりに興味がおありでしょうか?



水の流れなんかでしたら、水力学というのも
あります。

空気の流れということでしたら、
やはり航空・宇宙関連の学科ですね。

すでに大御所が出揃っているようですが、
補足ということで。

東海大学工学部航空宇宙学科

日本大学理工学部航空宇宙工学科


入試レベルでいうとよく分かりませんが、
日本の航空機開発の歴史を知っている
学生さんたちの間では、
1)東大
2)日大

の順で人気
みたいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。頑張って勉強します。

お礼日時:2003/05/05 12:35

流体力学そのものを勉強したいということなら、理学部で勉強できるでしょう。

実際の応用に重点をおくなら、工学科になります。基本的に、理系の大学なら、何処の大学でも学べますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/05 12:34

分野的には工学部の機械工学になります。



学科名にすると各大学ごとに異なるのですが
機械工学、航空・宇宙などがついている学科名
になる事が多いようです。

東京大学工学部 航空宇宙工学科
東京工業大学工学部 機械宇宙学科
京都大学工学部 物理工学科(だったかな?)
:
:
などです。
    • good
    • 1

早稲田大学理工学機械工学科


慶應義塾大学理工学機械工学科など。
機械科ではだいたい「流体力学」は必修だと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/05 12:34

一般に,工学部の機械や航空の学科のある大学なら授業である筈です.



流体力学と言っても大変範疇は広いですので,例えば航空宇宙の学科ですと,
気体力学とか推進工学とかと言う名前で細分化された授業になっているかも知れません.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/05 12:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宇宙工学に強い大学

このサイトでも宇宙工学について検索してみたりして、いろいろわかることがありました。(自分と同じ考えの人とかもいて嬉しかったです(笑)

宇宙工学に強い大学として、東大、京大、東北大があげられていたんですが、現在(高三)考えていたのが早大の基幹理工や日大だったんですが名前が挙がってこなくて心配になってきました。
今既に学校で私大型の勉強をしていて国立には戻すのが厳しいのですが、(参考までに)気になってしまったので。。

実際に働いてみたいという気持ちはあるのですが、漠然としていてどのような分野で働きたいというのははっきりしていません。。

以上のことを踏まえて、
大学ごとの学ぶことや授業(うちの大学はこんなのあるぞ!的なのもあれば)、外国の大学との留学とかも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

はじめまして。京大の航空宇宙専攻の者です。

航空宇宙工学に興味を持っていただいて、嬉しいです。

『航空宇宙工学』
NASAやアメリカ空軍、航空自衛隊、全日空、日本航空。
僕も高校の時は、上記の職務に就けるのではないか?と漠然とでしたが、航空宇宙工学に大変興味を持っていました。
おそらく京大のオープンキャンパスに足を運んでいただいても、以下の現状を突きつけられるだけなので、少しお話させていただきます。

まず、どうやったら航空宇宙工学を研究する研究室に配属されるに興味があると思うので、ご説明しますねっ。
京大の場合、工学部物理工学科という入試区分で大学合格します。
京大工学部には、物理工・建築・情報・電気電子・地球工・工業化学という6つの学科区分があり。物理工学科は例年合格最低点が6学科中1位か2位です。
大学入学後、1年時の成績で物理工240人を機械、航空、材料、原子核、エネルギーの5コースに分属されます。ここで航空(正式名は宇宙基礎コース)の定員は30名です。
航空は少数精鋭のエリートコースというイメージが学内生にあり、物理工学を志した者なら一度は航空コースに行きたいな。と思うのですが、倍率、カリキュラムの重さを考え妥協する京大生が多いのも現実です。
2回生に上がった時、見事航空コースに在籍できて。航空宇宙工学の専門科目の授業が受けられます。

ここで特筆すべきことなのですが。私は学部で機械コース在学なのですが。大学院入試で航空宇宙工学専攻に受かった。というもう1つの進路選択者なのです。

京大大学院入試規定で学部の機械・航空専攻(2つ)を大学院で機械理工学専攻・マイクロエンジニアリング専攻・航空宇宙工学専攻(3つ)に分けることになっています。つまり、学部で航空選抜に選ばれなくても、大学院入試の時に再チャレンジできるのです。
それでも機械コースは航空に次ぐ人気コースですので、大学に入ってからも上位にいれるよう勉強しなくてはなりません。

東大についても、3年生になる時に進学振り分け制度があり。京大同様、東大生同士の競争で上位に残る必要があるようです。

また学術的には、航空宇宙工学といってもベースは工学です。宇宙物理学(これは理学部)とは違い、4力学(熱力学・流体力学・材料工学・解析力学)という力学的見地から解析・実験をします。この知識は航空宇宙産業だけでなく、自動車、造船、鉄鋼。様々な産業の基礎となっているので、航空宇宙のみんなが先に記述した世界に行くわけではありません。名前こそカッコいい気がしますが、消して物理工学の全てを集めた最先端学術ではなく、1つ1つの現象を解析し、少しでも現実の製造や開発現場の技術革新に繋がればという思いの元、基礎研究が重視されています。

僕は医療工学がしたくて機械システムに学部時代いましたが、夢破れ航空宇宙専攻にいます。多様化複雑化する世の中で、航空宇宙工学を大学で専攻しなくても、同じエンジニアとして職務につけば、航空宇宙工学に関わりを持てることもあるでしょう。

先の話になりますが。工学の専門知識を活かし、ものつくりの現場で研究開発をするスーパーエンジニアになるには。理数の勉強をしっかりすること。そして、英語の勉強も大事にすることです。
あなたの学術探究心を大切に、今の受験勉強をがんばってください

はじめまして。京大の航空宇宙専攻の者です。

航空宇宙工学に興味を持っていただいて、嬉しいです。

『航空宇宙工学』
NASAやアメリカ空軍、航空自衛隊、全日空、日本航空。
僕も高校の時は、上記の職務に就けるのではないか?と漠然とでしたが、航空宇宙工学に大変興味を持っていました。
おそらく京大のオープンキャンパスに足を運んでいただいても、以下の現状を突きつけられるだけなので、少しお話させていただきます。

まず、どうやったら航空宇宙工学を研究する研究室に配属されるに興味が...続きを読む

Q理学部物理学科の就職先

理学部物理学科に行きたいと思うのですが、将来どんな仕事に就けますか?またどの大学の理学部がオススメですか?教えてください。

Aベストアンサー

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年です。君が遭遇した物理研究問題が解決されるには、どんな天才でも、500年はかかると知っていたならば、自分の人生を投げうってまで、研究を続ける人はほとんどいないでしょう。いたとしても、それは単なる気違いです。

近年、東大の小柴さんがノーベル物理学賞を受賞しました。君は小柴さんのようになりたいのか?
大きな天体観測装置で、遥か宇宙のかなたからやって来たニュートリノと呼ばれる素粒子を観測したのである。次にまたニュートリノを観測するのに、何百年かかるか分からない。小柴さんは、言いました。「ちゃんと準備をしておけば、チャンスはやってくるものだ。」この言葉は、研究者をとても勇気づけたと思います。

だけれども、私はそうは思わない。科学は、帰納法といって、何度も繰り返して確かめられるものでなければ、ならないのだから。小柴さんの観測は、確かに正しかったかもしれないけれども、それを科学と呼ぶには、早すぎた。何千年も早すぎた。

それを、はや合点して、ノーベル賞を出すほうが、奇跡的だとは思わないかい?もっとも、ノーベル賞は生きてる人間にしか与えられないことになっているらしい。

そうそう、相対性理論の産みの親のアインシュタインは、ノーベル賞をいくつかもらっているけど、相対性理論では、とうとうノーベル賞はもらえなかったんだよ。

。。。というわけで、物理学で新しい発見を目指すのであれば、将来どんな仕事に就けるかどうかなんて、ちっちゃな問題です。というか、関係のないことでしょう。でも。。。確かに、食べて行かないと、研究できません。そういう意味では、それは大切だ。それには、自分の研究の妨げにならない仕事を選ぶことだ。

。。。とにかく、何か自力で(そして人に頼らないで)研究できる能力をつけることだ!発見のできる自分作りをする。。。

。。。だけれども、上の意見は、君が天才研究者だったら・・・・の話だ。。。だから、ちょっと裏腹ではあるが、自分の良い理解者に早く巡り会うことも非常に大切だ。自分よがりの研究者は、無駄な人生を送ってしまうからだ。

ん~。。。大体にして、そういうことをここに「質問」して、「はいそうですね。理解できました。そうします」っていう考えになれると思う?

アインシュタインだって、死ぬまで悩んだと思うよ。

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年...続きを読む

Q偏微分の記号∂の読み方について教えてください。

偏微分の記号∂(partial derivative symbol)にはいろいろな読み方があるようです。
(英語)
curly d, rounded d, curved d, partial, der
正統には∂u/∂x で「partial derivative of u with respect to x」なのかもしれません。
(日本語)
ラウンドディー、ラウンドデルタ、ラウンド、デル、パーシャル、ルンド
MS-IMEはデルで変換します。JIS文字コードでの名前は「デル、ラウンドディー」です。

そこで、次のようなことを教えてください。
(1)分野ごと(数学、物理学、経済学、工学など)の読み方の違い
(2)上記のうち、こんな読み方をするとバカにされる、あるいはキザと思われる読み方
(3)初心者に教えるときのお勧めの読み方
(4)他の読み方、あるいはニックネーム

Aベストアンサー

こんちには。電気・電子工学系です。

(1)
工学系の私は,式の中では「デル」,単独では「ラウンドデルタ」と呼んでいます。あとは地道に「偏微分記号」ですか(^^;
その他「ラウンドディー」「パーシャル」までは聞いたことがあります。この辺りは物理・数学系っぽいですね。
申し訳ありませんが,あとは寡聞にして知りません。

(3)
初心者へのお勧めとは,なかなかに難問ですが,ひと通り教えておいて,式の中では「デル」を読むのが無難かと思います。

(4)
私はちょっと知りません。ごめんなさい。ニックネームは,あったら私も教えて欲しいです。

(2)
専門家に向かって「デル」はちょっと危険な香りがします。
キザになってしまうかどうかは,質問者さんのパーソナリティにかかっているでしょう(^^

*すいません。質問の順番入れ替えました。オチなんで。

では(∂∂)/

Q蒸気圧ってなに?

高校化学IIの気体の分野で『蒸気圧』というのが出てきました。教科書を何度も読んだのですが漠然とした書き方でよく理解できませんでした。蒸気圧とはどんな圧力なのですか?具体的に教えてください。

Aベストアンサー

蒸気圧というのは、主として常温付近で一部が気体になるような物質について用いられる言葉です。

液体の物質の場合に、よく沸点という言葉を使います。
物質の蒸気圧が大気圧と同じになったときに沸騰が起こります。
つまり、沸点というのは飽和蒸気圧が大気圧と同じになる温度のことを言います。
しかし、沸点以下でも蒸気圧は0ではありません。たとえば、水が蒸発するのは、常温でも水にはある程度の大きさ(おおよそ、0.02気圧程度)の蒸気圧があるためにゆっくりと気化していくためであると説明できます。
また、油が蒸発しにくいのは油の蒸気圧が非常に低いためであると説明できます。

さきほど、常温での水の飽和蒸気圧が0.02気圧であると述べましたが、これはどういう意味かと言えば、大気圧の内の、2%が水蒸気によるものだということになります。
気体の分圧は気体中の分子の数に比例しますので、空気を構成する分子の内の2%が水の分子であることを意味します。残りの98%のうちの約5分の4が窒素で、約5分の1が酸素ということになります。

ただし、上で述べたのは湿度が100%の場合であり、仮に湿度が60%だとすれば、水の蒸気圧は0.2x0.6=0.012気圧ということになります。

蒸気圧というのは、主として常温付近で一部が気体になるような物質について用いられる言葉です。

液体の物質の場合に、よく沸点という言葉を使います。
物質の蒸気圧が大気圧と同じになったときに沸騰が起こります。
つまり、沸点というのは飽和蒸気圧が大気圧と同じになる温度のことを言います。
しかし、沸点以下でも蒸気圧は0ではありません。たとえば、水が蒸発するのは、常温でも水にはある程度の大きさ(おおよそ、0.02気圧程度)の蒸気圧があるためにゆっくりと気化していくためであると説明できま...続きを読む

Q明治大学(理工)と中央大学(理工)どっち?

こんにちは!今年受験生です。
今『明治大学(理工学部 機械工学科)』と『中央大学(理工学部 精密機械工学科)』に合格した時のことを考えて質問させて頂きます。一概にどちらとも言えないでしょうがどちらに行くべきでしょうか?またどのような観点で選ぶべきでしょうか?(まだ受かってないのに気が早いのはわかっています。。。)あと僕のやりたいことは医療に関係する工学です。
さまざまな方々(在校生、卒業生、会社の人事部の人etc)から見た意見を伺いたいです。
文章がグチャグチャで、こんな時期にもこんな事も決まってない大バカ者ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の情報は各大学のホームページに載っている教員情報の抜粋ですが、医療工学そのものずばりの研究室は無いようです。そちら方面で就職を考えているのでしたら、どちらも少しばかり不利かもしれません。ただ教員も入れ替わりがありますので、運が良いと医療工学の先生が他大から移ってきたりして・・・。(そんな事無いと思うかもしれませんが、私は卒業研究の年にずばり、やりたい事そのものを専門とする先生が移ってきました)。

ともあれ、医療機器も機械という事で、どちらを選ばれても学ぶ事は無駄にはならないでしょう。(どっちというアドバイスができなくてすいません・・・)

【明治大学 理工学部 機械工学科】
  下田 博一 教授 トライボロジ研究室
  長谷川 久夫 教授 材料力学研究室
  伊藤 光 教授 流体力学研究室
  江原 信郎 教授 自動制御研究室
  下坂 陽男 教授 応用力学研究室
  当舎 勝次 教授 機械加工研究室
  南雲 慎一 教授 流体エネルギ工学研究室
  高橋 真太郎 助教授 機械設計研究室
  宮城 善一 助教授 計測情報研究室
  納冨 充雄 助教授 材料強度研究室
  黒田 洋司 助教授 ロボット工学研究室
  中別府 修 助教授 ミクロ熱工学
  小林 健一 助教授 環境熱学研究室
  村田 良美 専任講師 塑性加工研究室
  椎葉 太一 専任講師 ビークルダイナミクス研究室

【中央大学 理工学部 精密機械工学科】
  井上 英夫 教授 生産システム、生産加工技術、生産環境工学
  井原 透 教授 機械加工,生産加工
  大久保 信行 教授 機械力学,モーダル解析,CAE
  大隅 久 教授 ロボット工学
  戸井 武司 教授 音響工学,機械力学,CAE
  大前 力 教授 モーションコントロール
  中山 司 教授 流体工学
  金澤 健二 教授 材料強度学
  松本 浩二 教授 熱工学, 伝熱工学
  平岡 弘之 教授 計算機支援生産
  梅田 和昇 教授 計測工学,ロボット工学
  村奈嘉 与一 教授 機構,計測
  辻 知章 教授 材料力学、計算力学
  中村 太郎 助教授 バイオメカトロニクス、ロボティクス

以下の情報は各大学のホームページに載っている教員情報の抜粋ですが、医療工学そのものずばりの研究室は無いようです。そちら方面で就職を考えているのでしたら、どちらも少しばかり不利かもしれません。ただ教員も入れ替わりがありますので、運が良いと医療工学の先生が他大から移ってきたりして・・・。(そんな事無いと思うかもしれませんが、私は卒業研究の年にずばり、やりたい事そのものを専門とする先生が移ってきました)。

ともあれ、医療機器も機械という事で、どちらを選ばれても学ぶ事は無駄には...続きを読む

Q物理学で研究職につくには

現在、高3の受験生です。

僕は、将来は物理学で研究職につきたいと思っています。

そもそも、研究職につける人は、かなり限られると思いますし、
物理学という分野でも同じ事が言えると思っています。

それに僕は、そんなに天才的な何かがあるとは思えませんし、
高校時代から物理の難しい本を読んで、
大学レベルの事を勉強しているなんて事もありません。

それでも、やっぱり研究職につきたいと思います。

学校の授業でも物理が一番好きですし、
勉強してて面白いとも思えて、自分には物理があってるのかな~
なんて思っているんですが、
こんなくらいの考えで物理学科なんて行ったら、
痛い目見たりしてしまうでしょうか?

何か質問がよくわからなくなってしまったんですが(笑)

とりあえず、物理学科に行って、研究職につける人というのは、
どれくらいいるもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。補足です。

No.2で原子核理論と原理核実験を書き忘れるという失態を犯してしまいました。そういう分野もあります。その他、生物物理などもあります。

No.3の方が書かれていますが、物理は実力主義の世界なので、出身大学は関係ないです。
実力主義の結果として東大や京大の特定の大学出身者に偏る傾向があるということになります。
たとえば、東工大は東大出身の教授が多いのですが、それは東工大出身者をコネで採用するということをしていないので、実力で採用した結果そうなってしまうだけです。
しかし、東北大、名古屋大出身の優秀な研究者もたくさんいますので、ご安心ください。
物理学者になることだけが目標であれば、どうせ学部では基礎的な勉強しかしないし、教授と専門分野について語りあうことも一切ないので、旧帝大だろうが地方大だろうがどこでも一緒です。
でも、一般に優秀な者は入試程度でつまづくはずはないです。

さて、宇宙にご興味がおありとのことですが、大きく2つのパターンに分けられると思います。
1.数学が得意で、物事の原理を根本的に突き詰めるのが好き
2.漠然と宇宙が好き
1でしたら、初期宇宙などの宇宙理論、もしくは素粒子論がよいでしょう。
2でしたら、観測的宇宙論や宇宙観測がよいでしょう。

宇宙理論はかなり人気のある分野ですよ。
私は東大出身ですが、同期で宇宙理論に進んだ人は数人いました。
(全員、とても優秀な方でした。)
残念ながら全員、途中でやめていきました。
宇宙理論はそんな感じです。
だいたい、宇宙理論は各大学にポストが2つや3つくらいしかないわけです。
ある大学のポストが2つと仮定して、そのポストについている教授、助教授の年齢が55歳、45歳だったら、(定年が65歳なので)あと10年間はその大学では全く空きがでません。その一方で、毎年数名、大学院に入ってくるわけですから、おのずから競争は厳しくなります。そういう分野は博士課程を終えたあと、世界中を任期が2,3年のポスドクをやりながら転々とします。
たまにポスドクが切れちゃって半年や1年くらい無職になったりする人もいます。
そこまでして続けるというのは、物理が好きというのを通り越していて、物理教の狂信者といった感じですね。
で、諸国を転々として、日本に空きができたら帰ってくるという感じでしょうか。
だから、旧帝大で宇宙理論のポストにつこうと思ったら、それなりの能力と覚悟が必要でしょう。
しかし、基準を下げれば、結構簡単です。
日本には実はたくさん大学があって、地方大学で一般教養の学生に物理を教えるポストや、国際××福祉大学のような聞いたこともないような私立大学で文系の学生にエクセルやワードの使い方を教えるポストもたくさんあり、そういうのは割と簡単になれます。
理論でしたら、お金がもらえて時間があればどこにいようが研究はできるので、そういう手もあります。

ちなみに、宇宙観測に行った同期数人は、ほとんど研究者としてのポストか、JAXAや民間企業などで観測衛星の開発にかかわる仕事についています。宇宙観測も人気があります。

素粒子実験、物性実験は、博士号取得→助手→助教授とかなりスムーズに進むケースが多いです。

生物系では、博士課程の途中で助手になる人もいますし、分野によっていろいろですよ。

今は理系は修士まで行くのが当たり前で、優秀な大学院生も大勢いる一方で、学部の内容さえろくに理解していない本来大学院に来る必要もない大学院生も山ほどいるのが現状です。だから、遠慮することないと思いますよ。(意外かもしれませんが大学より大学院の方が簡単に入れます)
そこそこの大学を出て修士までだったら、希望すれば大抵どこでも就職できるので、とりあえず物理学科に行って勉強したらいいと思いますよ。
理論物理は人間の能力を極限まで鍛えるのに最適です。
物理をやめて今は他の分野の仕事をしている友人が
「場の量子論を経験した以上、他の分野の学問は簡単にしか思えない」
と語っていました。確かに数式には極端に強くなります。

ただし、修士で就職する場合、修士1年の終わり頃から就職活動を開始しなくてはいけないので、大学院に入って1年以内に決断する必要があります。長い間迷っている時間はないです。で、その時期はまだ場の量子論の初歩をかじりかけた段階だと思うので、さしずめ1950年代までくらいの物理しか知らないでしょう。物理の全体像を把握する前に続けるかやめるか決断しなくてはいけないということです。
博士課程まで行って博士号をとるのは簡単なことですが、そこまで行くと27歳なのでそれなりのリスクが伴うことを覚悟しておく必要があります。

最後に、
ノーベル賞を受賞した朝永振一郎(ともながしんいちろう)は、物理学者になると父親に話したときに止められたそうです。そんな道に進んでも高校の教師になるのが成れの果てだぞ、それでもいいのか、と。朝永さんは、好きだからそれでも構わないと思い、物理の道を選びました。
私もこれから進もうとする人に少し怖気づかせることを書いてしまいましたが、kiku511様は朝永さんのようにすごい才能があり、次々と大発見をして歴史に名を残すような学者になるかもしれませんね。

No.2です。補足です。

No.2で原子核理論と原理核実験を書き忘れるという失態を犯してしまいました。そういう分野もあります。その他、生物物理などもあります。

No.3の方が書かれていますが、物理は実力主義の世界なので、出身大学は関係ないです。
実力主義の結果として東大や京大の特定の大学出身者に偏る傾向があるということになります。
たとえば、東工大は東大出身の教授が多いのですが、それは東工大出身者をコネで採用するということをしていないので、実力で採用した結果そうなってしまうだけで...続きを読む

Q工学部への進学でオススメの大学を教えてください。

普通科理系に在籍する高2男子です。

自分の高校は、毎年地方国立へ5、6人程度しか進学せず決してレベルの高い高校ではありませんが難関私大へはポツポツと合格しています。
先日、進路指導がありましたが、学校で行う模試はベネッセばかりで河合や代ゼミの模試の予定はないようでした。例年のセンターの平均値も教えてもらえません。このような状態で、大学入試を考えた時に自分がどれくらいの位置にいるのかもあやふやです。

今まで第一志望に金澤工業を目指していましたが、4年生になって研究室に入るとそこがとてもへんぴ場所でバスも少なく車がないと大変だと聞きやっぱり関東圏にしようか迷い出しました。
親は東京4工大がいいんじゃないかと言い、芝浦挑戦校、工学院妥当ってとこじゃないかと言っています。

今は漠然と機械工学を学びたいと思っていますがコレだ!という目標は見つかっていません。現状ですが、化学は得意で物理はちょっと苦手かも・・。数?Bも今のところ大丈夫です。英検2級、ワープロ1級、情報処理2級を持っています。

関東圏に限らず、そんなに難易度も高くなくて就職にも強いオススメの大学があったら教えてください。

普通科理系に在籍する高2男子です。

自分の高校は、毎年地方国立へ5、6人程度しか進学せず決してレベルの高い高校ではありませんが難関私大へはポツポツと合格しています。
先日、進路指導がありましたが、学校で行う模試はベネッセばかりで河合や代ゼミの模試の予定はないようでした。例年のセンターの平均値も教えてもらえません。このような状態で、大学入試を考えた時に自分がどれくらいの位置にいるのかもあやふやです。

今まで第一志望に金澤工業を目指していましたが、4年生になって研究室に入...続きを読む

Aベストアンサー

いや、そのレベルなら進研でも良いんじゃないでしょうか。
東大京大受けます、あるいは、せめて青山立教受けます、というのなら代ゼミや河合でしょうが。
その高校で河合や代ゼミを受けても、難しすぎるでしょう。
高三の12月だったか、初めて受けた河合の模試。一面白銀の世界でした。(爆)
その高校のセンターの平均点なら、そんなデータは出してみても無駄でしょうし。
代ゼミや河合を受けてみたければ自分で受けることです。
学校から禁止令が出ているわけでもないでしょう。

就職についてはどういう就職がしたいのかにも依るでしょう。
ただ、機械科で就職に弱い所って、逆にあるんでしょうか?よくは知りませんが。
生まれた時点で就職には困らないようなお坊ちゃんが大勢いそうな大学や、あまりに偏差値が低すぎる大学は避けた方が良いかも知れません。
あとはどれだけ良い大学に行けるかだけでしょう。
それと、田舎が嫌ならキャンパスの場所はきちんと調べましょう。
工学部って要するに場所を取るんです。紙と鉛筆だけあればよい世界ではないので。
ですから、どうしても土地の安いところへとなりがちなのです。

物理は、教科書参考書に書いてあることや公式通りに世の中が見えるまで、教科書参考書から基礎問題までを何度も何度もしつこいくらいに行ったり来たりしてください。
それなしの、公式暗記しました基礎問題の解き方覚えましたは、単なる付け焼き刃です。

いや、そのレベルなら進研でも良いんじゃないでしょうか。
東大京大受けます、あるいは、せめて青山立教受けます、というのなら代ゼミや河合でしょうが。
その高校で河合や代ゼミを受けても、難しすぎるでしょう。
高三の12月だったか、初めて受けた河合の模試。一面白銀の世界でした。(爆)
その高校のセンターの平均点なら、そんなデータは出してみても無駄でしょうし。
代ゼミや河合を受けてみたければ自分で受けることです。
学校から禁止令が出ているわけでもないでしょう。

就職についてはどういう...続きを読む

QF1エンジニアとF1メカニック

将来、F1関係の仕事に就きたいと思っています。
最近は、モータースポーツの専門学校とかもでき、
就職しやすくなっています。

F1のマシンをいじるのは、とても楽しそうです。
マシン作りに携わりたいです。

そこで、
F1メカニックと
F1エンジニア、
どっちがいいか質問します。

どちらが儲かりますか?
どちらが難しいですか?
年収どのくらいですか?
その他
いろいろ教えて下さい

Aベストアンサー

 元レーシングカーデザイナです。と言ってもF1はやったことがありませんが・・・走らせていたのはルマン24hrsなどに出る耐久マシン(自分がやっていた頃はグループC)、F3000(フォーミュラ・ニッポンの前身)など、なので一応世界選手権クラスのクルマを走らせていた事にはなります。

>F1のマシンをいじるのは、とても楽しそうです。

 レースをやるのはゼンゼン楽しくありません、どころか苦しいだけでしたが・・・でもスキだったから出来たんでしょうねぇ。
 なんて話はおいといて。

>F1メカニックと
F1エンジニア、
どっちがいいか質問します。

 レーシングカーを走らせる、というか作る仕事は、大きく分けて3種類あります。

1.デザイナ
 マシンを設計する仕事です。自分がやっていたから言うワケではありませんが、レーシングビジネスに於いて最もクリエイティブな仕事だと思います。しかし、最も徹夜と休出が続く仕事でもあります。
 この仕事をするには、機械工学、自動車工学分野の知識はMUSTです。勿論機械設計技術を身につけていなければ話になりませんし、また電装、材料、各種加工機などの知識も必要です。

2.エンジニア
 広義にはデザイナもコレに含まれますが、多くの場合『開発エンジニア』を指します。
 仕事は要するに『実験担当』です。風洞実験や新素材の強度試験をして結果をデザイナにフィードバックしたり、組み上がったクルマをテストして問題点を抽出する仕事です。
 この仕事も機械工学や自動車工学の知識が必要ですが、デザイナと違うのは、設計技術や加工技術よりも実験・計測技術が必要な点です。その為には各種計測器の取扱やデータの解析手法にも長けていなければなりません。

3.メカニック
 クルマを組立てたり故障を直したりする仕事。レース中にタイヤを交換したりガソリンを入れたりするピットクルーもメカニックに含まれます。
 これはいわゆる肉体労働であり、デザイナやエンジニアの様な学究的知識より職人技が要求されます。

>どちらが儲かりますか?

 これは比べるべくもありません。
 デザイナとエンジニアは工学系大学卒か、或いは大卒でなくてもそのレベルの学問的知識を身につけている事が最低条件で、一方メカニックは高卒~専門卒が殆どです。
 収入は、一般企業の大卒vs高卒程度の差がつきます。

>どちらが難しいですか?

 上述した様に、デザイナやエンジニアになるには工学を勉強しなければなりません。就職が難しい、という事に関してはどちらも差は無いでしょう。
 デザイナがエンジニアを兼任しているところもありますし(日本のレース専業会社はこの手が多いです)、エンジニアが開発部門のチーフとなって、その下に設計部隊を配しているチームもあります。
 メカニックは、『職人』と上記した通り、ヤル気とチャンスがあれば誰でもなれますが、しかし最初は厳しい修行が待っています。

>年収どのくらいですか?

 日本の大手自動車メーカ系のレース部門であれば、収入は量産開発部門の社員と大差ありません。要するに大手企業の給料同等というワケで、サラリーマンなので当然です。
 一方、欧州の『フリーのデザイナやエンジニア』などは、F1クラスだと億単位の年棒になります。
 トヨタの元テクニカルダイレクタ(技術監督?)にしてF1史上最高額エンジニアとウワサされるマイク・ガスコインは、‘06年トヨタとの契約時の年棒は800万ドル(8億円!)、これはホンダのロス・ブラウン、元フェラーリのエイドリアン・ニューウェイやロリー・バーンより高額だったと言われています。
 一方メカニックの年棒は・・・かつてのニキ・ラウダに対するエルマノ・クォーギーの様なスーパーメカニックでさえ、デザイナ/エンジニア並みの収入にはならないでしょう。多くの場合メカニックの収入は『フツーの給料』に過ぎません。

>その他

 上記の話には日本人が出て来てませんね?で、既にお気づきと思いますが・・・F1に於いて、日本人でマシンのエンジニアリングに関する全権を握るデザイナ/エンジニアは、恐らくまだいないでしょう。トヨタもホンダも、『既にF1で豊富な経験を持つスーパーデザイナ/エンジニア』達にマル投げです。(そういう連中を、大企業型管理組織で日本の管理職がコントロールしようとするから、ガスコインなどはケンカ別れしてしまうワケです。)
 現在日本でF1をやっているのはトヨタ一社のみですが、新卒でトヨタに入っても、F1部門に配属されるかどうかは全く判りません。(他のレース屋で働いていた『経験者』を中途採用で集めたスタッフが結構いる様です。かつて自分は・・・レーシングビジネスがもうイヤでイヤで転職した時、専門はサスペンション設計だったので、某自動車メーカに量産車部門の設計希望で履歴書を送ったら・・・何故か面接で研究所に呼ばれ、『すぐ来てくれ、明日から来てくれ』『入社したらまずは北米のレースに行ってもらって・・・』と・・・速攻で辞退したのは言うまでもありません。大メーカでも、レース部門はこうやってヒトを集めているんだな~、という例です。)
 つまり、

>最近は、モータースポーツの専門学校とかもでき、
就職しやすくなっています。

 自動車メーカのレース部門には、新卒に関しては全く入り易くなっていません。これは今でも同じです。
 もしどうしてもレースで食って行きたいなら・・・日本のレース界はメーカではなくレース専業会社(その実態は町工場)が支えています。専門卒でも大学卒でもいいですが、まずはそういう中小に入り、経験を積んでもっと大手に転職する方が確実でしょう。
 そして、レース屋でちょっとした収入を得たいなら・・・必ず工学系大学を出て、デザイナを目指しましょう。(中小のレース屋では、実験担当エンジニアは置いていません。)

 さて非常に長くなりましたが、最後に一つ。

 昨年学会で(自動車工学分野でも、ちゃんと学会があります)、英国の大変有名なレーシングカー・エンジニア(既にレース界からは引退されていますが、F1での最後の仕事はアロンソ用のルノーだったとか)にお会いする機会があり、F1マシンの最新技術トレンドや彼の地でのレーシングビジネスに関して色々と伺いました。
 英国では、なんとレース業界は3500億円規模のビジネスだそうな。食うや食わずのタダ残業・タダ休出でどうにか成り立っている日本のレース業界から見るとうらやましいの一言ですが、つまり英国に渡ればレースで十分食っていけるし、またそれだけ巨大な市場という事は、労働力の受け口も広く用意されているという事です。
 これからレースで食っていこう(更には、レースで儲けよう)とお考えなら、ウソでも冗談でもシャレでもなく、英国に渡る事を強力にお勧めします。(自分がレースをやっていた25年前にそういう事情が判っていたら・・・きっと英国に渡ったでしょうねぇ・・・)

 元レーシングカーデザイナです。と言ってもF1はやったことがありませんが・・・走らせていたのはルマン24hrsなどに出る耐久マシン(自分がやっていた頃はグループC)、F3000(フォーミュラ・ニッポンの前身)など、なので一応世界選手権クラスのクルマを走らせていた事にはなります。

>F1のマシンをいじるのは、とても楽しそうです。

 レースをやるのはゼンゼン楽しくありません、どころか苦しいだけでしたが・・・でもスキだったから出来たんでしょうねぇ。
 なんて話はおいといて。

>F1メカニ...続きを読む

Q趣味(独学)で学べる物理の限界について

はじめまして、趣味で物理を学ぼうと思ってるものです。
最近物理に興味が出てきて、学ぼうと思い始めました。
自分は文系なので、物理は全くの初学からです。
最終的には、大学の物理も学びたいとは思っているのですが、独学じゃ厳しいでしょうか?研究者になりたいとかではありません。時間も別に制限があるわけではありません。
そこで、趣味で学べる物理の限界について、皆さまの意見を頂戴したいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 昨年の10月あたりから物理の面白さにひかれて勉強を始めた文系のオッサン(現在53歳)です。動機は高血圧を抑えるため酒量を控えることが目的でした。酒を飲まなくても数式の入った本を読めばよく眠れるのではないか。効果はてきめんで酒量はめっきり減り、血圧も安定してきました(笑)。というわけで以下は参考までに。
 物理の外観を手っ取り早く知るためには高校物理の教科書が一番いいのでしょうが、現行の教科書は電磁気学をIとIIに分けるというおかしな配列になっていますし、ネット上でいい状態の古書を安く手に入れるのも難しいです。
 私はとりあえず受験物理の参考書で定評がありそうな「物理のエッセンス」と「橋元流解法の大原則」からはじめました。この2つは大学入試でいい点をとるための本ということに徹しているようなので、物理学の面白さを味わうには物足りませんが、しかし物理を理解するためには問題を解く練習が不可欠であるということを教えられました。ブルーバックスのような啓蒙書は読み物としてはおもしろいですが、演習問題などは載っていないので、読んでなんとなくわかったような気になってしまうので注意が必要です(それに実はけっこうレベルが高い)。それでも「新しい高校物理の教科書」はなかなか野心的な内容なので上記2つと併用すればいいかと思います。
 上記2つの参考書を一通り読んでから「新・物理入門」とその問題集をやりました。硬派の受験参考書として有名ですが、高校数学のレベルを少し超えた部分(線積分など)が十分な説明がないまま出てくるのでちょっと面食らいました。ま、わからなかったら他の本で知識を仕入れなさいということなのでしょう。しかしとても刺激的な内容で、読みながら何度も感嘆したものです。
 このあと大学レベルの参考書で「考える力学」と電気学会の「電磁気学」を今ぼちぼちやっているところです。これとWeb上で公開されている芝浦工業大学の力学と、琉球大学の電磁気学のテキスト(前野昌弘氏の著作)も参考にしています。
 物理をやるには数学も必要です。というか私のような文系人間にとっては大学の電磁気学など物理というよりはモロ数学という感じです。石村園子氏の「やさしく学べる」シリーズや「すぐできる」シリーズなどは高校数学のノリで大学数学を紹介しているもので、数学を '物理学を理解するための道具' と割り切れば手っ取り早く理解できるのでお薦めです。数学そのものの面白さを味わいたいときは「数学序説」や「対話・微分積分学」なども参考になると思います。
 ま、趣味でやるのですからお互い楽しみながらやっていきましょう(笑)。参考書も大人買いしましょう。私は以上に挙げた本のほとんどをヤフオクや amazon で送料を含めても定価の半額以下で購入しました。こういうのは売るほうにとっても買う方にとってもネット時代の恩恵といえるでしょうね。

 昨年の10月あたりから物理の面白さにひかれて勉強を始めた文系のオッサン(現在53歳)です。動機は高血圧を抑えるため酒量を控えることが目的でした。酒を飲まなくても数式の入った本を読めばよく眠れるのではないか。効果はてきめんで酒量はめっきり減り、血圧も安定してきました(笑)。というわけで以下は参考までに。
 物理の外観を手っ取り早く知るためには高校物理の教科書が一番いいのでしょうが、現行の教科書は電磁気学をIとIIに分けるというおかしな配列になっていますし、ネット上でいい状態の...続きを読む


人気Q&Aランキング