今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

初めて質問します。
電気に関して素人ですが、動力200V60hzの電源でポンプの定格出力が0.4kw-1台、0.75kw-1台 計2台ある場合、負荷容量というのは単純に2台を足せばよいでしょうか? 
あるいはVAに直して計算し、それが負荷容量になるのでしょうか?
ポンプは同時、単独運転です。個々に開閉器もつけます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

使っておられる電動機の効率や力率は電動機メーカのカタログなどで分かると思いますが、分からなければ、あるいは大まかでいいならJISの標準値を使うのが良いでしょう。

但し実際の製品はJIS標準値よりは上です。手元の資料によれば、次の通りです。(いずれも定格負荷時)
(JIS標準値の効率)0.4kW:約64% 0.75kW:70%
また力率は約70%くらいです。
ブレーカは電線保護が主たる目的なので、トリップ電流値は電線サイズから選定します。手順は次の通りです。
電動機電流と電線長と工事方法 → 許容電流と電圧降下 → 電線太さ → ブレーカ電流
電線サイズの選定やブレーカの選定は重要で、設計方針や現場の事情によって異なります。
    • good
    • 0

求めた結果をどういう目的に使うかによって、計算の仕方が変わります。

すなわち、電力(kW)が必要なのか、皮相電力(kVA)が必要なのか、また、最大値なのか平均値なのか、あるいは大まかな概算値でいいのかなどによっても異なります。
2台の合計にしても、運転時間を考慮するのかしないのかによって計算方法が違います。
一般的に書いておくと、
定格運転時の皮相電力[kVA]=定格出力[kW]÷効率÷力率 または、=√3×電圧×電流
定格運転時の電力[kW]=定格出力[kW]÷効率 または =皮相電力[kVA]×力率
よって、電流、効率、力率なども計算に必要な場合があります。

この回答への補足

早速のご返事ありがとうございます。
目的があって回答あり、で失礼しました。
目的は、1,一時間あたり(連続運転)の電力量・・・最大値、平均値等知りたいですがデータがないので、おおまかです。
2,元のブレーカーは何アンペアT(このTとはトリップのことでしょうか?)のをつければよいかです。
又、ご返事の中にある、「定格運転時の皮相電力[kVA]=定格出力[kW]÷効率÷力率 または、=√3×電圧×電流
定格運転時の電力[kW]=定格出力[kW]÷効率 または =皮相電力[kVA]×力率
よって、電流、効率、力率なども計算に必要な場合があります。」
の中で効率はポンプのカタログ上で調べるものですか?力率は一般的な80%ぐらいでしょうか?

補足日時:2009/09/10 10:45
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q負荷電流の簡易計算

負荷容量より定格電流を求める簡易計算ですが、
例えば
3相200V5.5kwの場合は5.5×4=22A
3相200V5.5KVAの場合は5.5×3=16.5A
となりますよね。
Kwの場合は4倍は内線規定3705-6で唄われていますが、
KVAの場合の3倍はどこで唄われていますか?
唄われていない場合は3倍の根拠を教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1000/(200√3) =2.89なので、これを丸めて使っているかと思います。

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q主幹ブレーカー容量計算式

3相220Vの動力用分電盤で主幹ブレーカーが225Aで分岐ブレーカーが200A,75A,50A,30A,20A×4のブレーカーがついていたのですが、分岐ブレーカーの合計アンペアが大きいのに、主幹ブレーカーは225Aでたりるのでしょか??
それとこうゆう場合の主幹ブレーカーの容量計算式を教えていただけないでしょうか??
素人なものでよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ANo.1さんの回答も正解ではありますが、一般家庭用の場合です。

3相の場合、主幹ブレーカ選定は単純計算では出来ません。
通常は内線規定かメーカの早見表から選定します。

主幹が225Aという事は、動力の全体容量が45KW程度
一番大きい負荷が、22KWから30KWあるということです。
早見表はメーカによって若干違いがありますが、ほとんど同じと考えて問題ありません。
コツとしては、選定した値より1つ大きめを主幹とします。

あくまで全体の容量と、一番大きい負荷(電動機など)から選定します。

Q3相電動機の消費電力の求め方

3相電動機の消費電力の求め方について質問です。

定格電圧 200V
定格電流  15A
出力   3.7KW

上記の電動機ですが実際の電流計指示値は10Aです。
この場合の消費電力の求め方は
√3*200*15=5.1KW
3.7/5.1*=0.72
√3*200*10*0.72=2.4KW
消費電力 2.4KW

このような計算で大丈夫でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出力は軸動力を表しているので、消費電力はそれを効率で割る必要があるかと思います。
概算で出してみると、定格での効率が85%程度と仮定すると、定格時の消費電力は3.7/0.85=4.4kW程度になります。
この時の一次皮相電力は、5.1kVAで、無効電力Qnは√(5.1^2-4.4^2)=2.6kVar程度になります。

この無効電力は励磁電流が支配的でしょうから、負荷によらず変わらないとすると、軽負荷時に線電流が10Aになったときの皮相電力は√3*200*10 で3.5kVAで、このときの有効電力は√(3.5^2-2.6^2)=2.3 kW という具合になりそうに思います。


人気Q&Aランキング