過払い金返還請求について再度の質問です。

以前、質問させて頂いたのですが、一向に元金が減らない状況が
続いており、色々調べてみました。再度ご質問させていただきた
く記載致しました。

融資(信販会社)
 融資日時 2005/9
 融資額  220万円
 金利   28.8%
 月返済  5万7千円(信販会社指定金額)

 2005/09末 返済開始(返済済み)
 2005/10末 返済開始(返済済み)
 2005/11  信販会社⇒別の信販会社に再現譲渡された
 2005/11  新しい信販会社に返済
 2007/05  返済額を61000に変更要求された。(+4000)
 2009/12  61000を返済して来た。
      この時に利息の見直しされた(28.8%⇒15.0%)
      返済金額も63000で指定された。
      ここまでにすでに、230000は返済している。   

 2009/01  63000返済  この時残金:1923000
         ↓
 2009/08  63000返済継続中(4年間支払中)
2012/02 完済予定      支払金額:2400000

 判断が遅かったのですが調べてみた結果、このままでは
 総額、470万 融資を受けた倍以上の金額の結果になりました。
 現状でも総額で290万ぐらい払込している状況です。
 仮に、近日中に残りを完済した場合になりますが、

質問です。
 1.過払いの返還請求は可能か?
   また、可能な場合の返還額はどのくらいになるのか?
 2.途中の債権譲渡はなぜ行われたのか?
   (理由は、教えてくれませんでした)
 3.途中でなぜ、金利の見直しが行われたのか?
   理由は、金利を安くしてあげますと言う事で
   支払を楽にしてあげるとの事でした。

 今になって、金利の変更も、グレー金利の対策で行われた
 のではないか?過払い返還を抑止するためなのか

 など、考えています。このご時世です。
 過払い返還が可能ならば、一括返済の考えています。

 遅いですが、今になって、反省しております。

 申し訳ありませんが、アドバイス頂けたらと思います。



 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 あのですね。

220万円の借入で年利28.8%ならば月々の利息は5.28万円です。それを5.7万円の支払いじゃ、完済までに9年以上かかり、支払い総額は620万円を越えます。年利15%でも支払総額は300万円を越えます。今はグダグダ言っても、借りたときにはそんなことを考えもせず、これで助かったーって思って判子付いたんでしょ?。浅はかですねー。

>1.過払いの返還請求は可能か?
>  また、可能な場合の返還額はどのくらいになるのか?
 ざっと計算しましたが、元々年利15%だったとしても、今年8月の時点で残債があります。なので過払いではありません。ですから過払い金の返還請求は不可能です。返還額はありません。

> 2.途中の債権譲渡はなぜ行われたのか?
>  (理由は、教えてくれませんでした)
 さぁ?

> 3.途中でなぜ、金利の見直しが行われたのか?
 最高裁の判決が出て、法解釈が確定したためでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/13 17:28

司法書士、弁護士か


↓のようなところへ相談ですな。
http://www.cre-sara.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

やはり、専門家に相談した方が確実でしょうか。

何らかの目安と言うか、可能性だけでもと思ったのですが。

検討します。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/11 04:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング