位置情報で子どもの居場所をお知らせ

外国歯科衛生士が日本で助手として働けますか
日本歯科衛生士免許を取ったら歯科病院働くのには問題ないですか
そしてビザは取れますか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>外国歯科衛生士が日本で助手として働けますか



助手(器具の清掃・準備、患者の介添、石膏などの練和、受付など)としては可。ただし歯科衛生士として診療することは不可。
単純労働になりますので、在留資格は得られないでしょう。

>日本歯科衛生士免許を取ったら歯科病院働くのには問題ないですか

問題はありません。就業に先立ち医療の在留資格が必要です。
就業により就業地の都道府県知事に届け出てください。

>そしてビザは取れますか

医療の在留資格が該当します。
    • good
    • 0

歯科衛生士の場合は良く知りませんが、以前からインドネシアやフィリピンから


看護師や介護士を と言う件が参考になれば幸いです。
我々福祉事業を行っている者には朗報かと思いましたがとんでもない話しでした。
海外からの看護師や介護士;
母国で大学卒業又は同等の学歴必要。
日本に来て規定の年月以内に日本の国家試験に受からないと強制送還。
 加えて最大のネックは研修生ですから労働力として計算してはいけない。
又 日本の研修制度は 研修させるのだからオカネを払いなさい なのです。
言われて見れば当然ながら専門学校の生徒が研修に来る場合学校が研修費を施設に支払います。
つまり研修生からオカネをもらう事は有ってもあげる事は出来ない!
慌てて県に問い合わせましたら 人件費=労働力に対する支払い
よって研修生にオカネを支払う項目が無いので不可能と。
結論
予算編成上、経費計上不可なので一部の篤志家の経営する施設長が
ポケットマネーでもって研修生を受け入れる結果となりました。
    • good
    • 0

制度的には可能です。



>薬剤師、歯科衛生士、・・・・、義肢装具士としての業務に従事しようとする場合は、日本の医療機関又は薬局に招へいされることと日本人と同等額以上の報酬を受けることが要件

資格自体も、留学という形で日本の学校に来てもよいし、外国で既に資格(決められた国の)を取っていれば、国家試験の受験は可能なようです。

となっていますから、その前提条件として歯科衛生士の免許があり、歯科医院とコネがあって「招へい」して貰わないといけない気がします。
ただ現実的には、制度はあっても、東南アジアの若い方にはなかなか難しい気がします。

私の後輩も奥さんがフィリピン人で、50歳に手が届く母親や叔母さんは観光ビザが出ましたが、20代の従妹はダメでした。
今回は就労ビザですから、行政書士に相談されてはいかがでしょうか。


一例(下記の事務所は検索で出ただけですから、相談に乗ってくれるかどうかは不明です)

http://www.morikawa-office.jp/04.html#01
>Q2 専門学校の「専門士」を取得した場合の就労ビザへの変更について
>Q9 医療資格者を採用するには


http://visa.world.coocan.jp/iryou.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダ・アメリカで歯科衛生士の資格を取りたいのですが…

日本の歯科衛生士資格を持っています。勤務経験もあり、以前勤めていた矯正歯科では土地柄、外国人の患者さんが多く、ブラッシング指導も英語で行っていました。

カナダかアメリカで歯科衛生士資格を取りたいのですが、留学なさった方、日本の歯科衛生士資格を持っていて歯科助手として働いた経験のある方、いらっしゃいましたら教えてください。

・資格を取るのはやはり大学ですか?
・日本の歯科衛生士資格を持っていたら、学科が免除される場合もありますか?
・卒業後、求人はありますか?
・歯科助手としての需要の方が高いと聞きましたが、実際はどうなのでしょうか?
・日本の歯科衛生士資格で歯科助手として可能ですか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは!私は歯科衛生士では無く、アメリカで歯科助手の資格しか持っていないのですべての質問に的確にお答え出来ているか分かりませんが、ご参考になさって下さい。

日本では歯科助手に資格が無いと聞きましたが、アメリカには歯科助手には2通りあり、資格のある助手と無い助手が居ます。と言うわけで、ご質問の中にある日本の衛生士の資格で~は、資格の無い助手になれば良いわけですから答えはYesです。ただ、資格の無い助手とある助手では出来る事が違います(例、レントゲンを取る等。。。)。州によって何が出来る出来ないは違います。アメリカの歯科助手は日本と比べるとかなり幅の広い事が出来ます。歯科衛生士の勉強をしながら、歯科助手をして学費を稼いでいる学生も沢山居ます。経験にもなりますしね。逆に歯科衛生士はたいていの場合、単独で歯のCleaningをメインにしている人がほとんどで、歯科医の脇でアシストしているのはほぼ歯科助手です。

アメリカではこの専攻さえその学校にあれば、短大でも4大でも歯科衛生士の資格を取る勉強は出来ます。この後に州が指定している、筆記と実技のテストに合格しなければ資格はもらえません。ただ、アメリカは短大と言っても2年で確実に終わるわけでは無く、必要である授業を取り終えなければ、何年でもかかります。歯科衛生士は約3年半~4年半かかります。最初の1~2年は専門のクラスを取る前に取っておかなければいけない、化学、解剖学等々沢山のクラスを取ります。歯科衛生士に関しては、日本で取られた科目の移行が出来るかどうかははっきり分かりません、すみません。参考ですが、私は大学で違う専攻でしたが出来ました。アメリカでは歯科助手より歯科衛生士の方が断然需要が高いです。お給料もかなり高給です。アメリカで働く資格さえあれば、歯科衛生士の資格を取った後の就職にはまったく困らないと思います。

参考になりましたでしょうか?もし、他にご質問等ありましたら又聞いてください。頑張ってくださいね。

こんにちは!私は歯科衛生士では無く、アメリカで歯科助手の資格しか持っていないのですべての質問に的確にお答え出来ているか分かりませんが、ご参考になさって下さい。

日本では歯科助手に資格が無いと聞きましたが、アメリカには歯科助手には2通りあり、資格のある助手と無い助手が居ます。と言うわけで、ご質問の中にある日本の衛生士の資格で~は、資格の無い助手になれば良いわけですから答えはYesです。ただ、資格の無い助手とある助手では出来る事が違います(例、レントゲンを取る等。。。)。州によ...続きを読む


人気Q&Aランキング