私は今、短大の一年生で、もう就職活動を始めなければならない時期です。しかし、就職活動を始める以前に、就職するかしないかという根本的な面で悩んでいます。というのは、中学生ぐらいからスチュワーデスになることが夢だったので、就職する前に語学留学をして英語を修得しておきたいからです。
 
 しかし、ここ数年募集をしていなかったJALやANAが、今年、新卒・既卒ともに採用を決定したのです。こんなグッドタイミングな時に留学して帰ってきた時に募集がなかったらと思うと心配です。
 
 と思う傍ら、何百倍という倍率の採用試験に、ろくに英語も出来ないし、自分の意見もたいして持っていない私が受かるはずないと弱気になってしまいます。スクールに通っている人もいるのに、私は春休みを満喫してリクルートスーツも買ってない身なのですから・・・。
 
 この際、スッチーは諦めて普通に就職しようと思ったりしますが、他にやりたいこともないし、何から始めていいやら・・・。ほんとに毎日憂鬱です。
 
 一体、私はどうしたらいいのでしょうか。
 あと、就職活動とは何から始めたらいいのかご存じな方がいらしゃったら、是非教えてください。お願いします!! 

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。


現役の者です。
 
英語の習得は、日本でも十分に可能だと思いますよ。
留学をしていない人でも、綺麗な英語を使える方もおります。
ただ、異文化交流を通じて視野を広げることが出来たりと
留学する事で得るものもありますよね。

個人的な意見ですが、留学を決める前に一度チャレンジしてみては
いかがですか?
結果がどうであれ、就職活動を通して、自己分析や企業研究など
分からなかった部分がクリアになってくると思います。
また、試験会場の雰囲気や、受験者、試験の内容などを知ることも
出来て勉強になると思います。

就職活動を始めるにあたっては、会社のHPや時刻表などでサービスや
運航路線等の企業研究が出来ます。
私が一番参考になったのは、『月刊エアステージ』を熟読すること、
会社の株価を毎日チェックすること(変動している時には、何かが
起きたと考えられます)、『CREW NET』というエアライン業界への
就職を目指す人のためのサイトで情報収集をしていました。
私はスクールに通っていませんでしたが、これでも何とかなりました。

私が受験した頃は、採用活動も活発ではありませんでした。
また、試験中においては、自分と他の受験者を比べては落ち込んでばかりいました。
でもね!夢は諦めない限り必ず叶いますから!
あとは、自分に自信をもつことです。
倍率が高くても、それは他の受験者にとっても同じ事が言えます。
「落ちてもいいや!」位の気持ちで、肩の力を抜く強さも持ちましょうね。

最後に、客室乗務員だけに的を絞るのでなく、様々な業界を知ることも
プラスになると思います。(特に既卒で受ける場合には)
大したアドバイスにならずごめんなさい。
ただ、私も同じような経験をしたので、質問者様にも是非諦めずに
挑戦してほしいなと心から思います。
頑張って下さいね。
    • good
    • 0

私の友人でスチュワーデスになった人が何人かいらっしゃいますが、彼女のうちの誰一人としてスクールに通っていた人はいませんでした。

英語に関していっても彼女たちの誰も英語がべらべらしゃべれるといったことでもありませんでした。市販の問題集を買って基本を勉強をしてみてはいかがですか?留学に関してですが、だいたいのアメリカもしくはイギリスにある語学学校というのは毎学期のように申し込みを受け付けています。日本の学校のように一年のうちで4月にだけ始まるというものではありません。なので、スチュワーデスの試験を受けるだけ受けてみてはいかがですか?それでもし駄目だったら、そのときに留学の準備を始めても遅くないと思います。

就職活動に関してですが、学内にある就職課に相談するか、今はインターネットでいくらでも募集要項を目にします。色々卒業を前にして悩むことがあるかとは思いますが、頑張って下さい。努力は必ず報われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スクールに通わなくても合格できると聞いて、安心しました。

飽きっぽい私が、ずっと持ち続けてきた夢を叶えるためにも、自分のやれることは精一杯やったと言える様、努力したいです。

アドバイス、ありがとうございました。とても励まされました。

お礼日時:2001/03/19 02:38

確かに客室乗務員にあるにあたり、英語が全く出来ないは困りますが、海外留学をして英語ができるようになるとは思えません。

それよりは駅前留学?の方が良いと思いますよ(あっ!これは別に特定の会社をお勧めしているのではなく)
今、殆どの英語の試験はTOEICを利用しています。スクールやPCで自習するCD-ROMや通信教育や沢山のツールがあります。是非、それらを使って一度TOIECを受けてみて自分の実力をCKしてみてください。

また、必要なのは語学力よりもあなたの仕事に対するやる気や正しい日本語やマナーや健康です。自分の意見も対して...なんていっていたら、客室乗務員はおろか、派遣やアルバイトだって出来ませんよ。

就職活動と言う言葉はあまり好きでは有りませんが、その企業や職種をきちんと理解して見掛けの華やかさと違う面を自分が受け入れられるのかしっかり考えて下さい。
それでやってみたいと思うなら、自身なんて有っても無くても受験してみてください。採用を決めるのはあなたではないのです。自分で駄目だろうなんて決めずにチャレンジしてください。チャレンジは就職してからも必要なんですよ~。
頑張れ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございました。

みなさんから色々なアドバイスを頂き、だんだんと自分の道が見えてきたような気がします。通信教育の英語教材なども使って、語学力も伸ばしていきたいと思っています。TOEICも受けてみます。

客室乗務員に対するやる気は十分あるので、夢に向かって頑張ります!!

お礼日時:2001/03/18 01:56

私は4月より社会人になるものです。



やはり、自分が一番やりたいと思っていることを第一にすべきです。
スチュワーデスといっても、24時間ズーッと働き続ける訳ではないのですから、
本人の努力しだいで英語はいくらでも勉強できますし、上達もするのではないでしょうか?
思い切って応募してみてはどうですか?普通の会社へ就職ならその後でも間に合います。

就職活動を始めるにあたって、リクナビといった就職サイトに登録するのがよいと思います。そこから、興味の持った会社にアポをとって説明会に参加するというのが一番効率的です。就職サイトは複数ありますので2、3個登録しておいた方が無難かもしれません。

自分の一番やりたい事にはどんどん挑戦しましょう。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同世代の方からのアドバイスで、とても参考になりました。
ありがとうございもした。

さっそく就職サイトに登録してみようと思います。

kazuhakaseさんも新社会人として頑張ってくださいね!

お礼日時:2001/03/17 12:31

同じ年頃の娘をもった父親です。



まず英語に自信がないということですが、語学留学をすれば英語がうまくなるというのは大間違いで、留学しても下手な人を五万と知っています。逆に留学しなくても上手い人も沢山知ってます。日本にいても勉強する機会はいくらでもあります。もちろんスチュワーデスになってからでも勉強できます。

次にスチュワーデスに応募することですが、やはり人生はチャンスを如何に捉えるかが最も重要です。来年以降JALやANAが募集するかが不確実であるとすれば、当たってくだけろで、応募すべきです。スッチーの採用基準がどんなものかは知りませんが、航空会社の人から「体力だ」という話しを聞いたことがあります。一般的に考えればサービス力でしょう。これは勉強で培われる部分が少なく、性格や、
なによりも、「その職業が好きか嫌いか」だと思いますよ。(それからこれは私見なんですが、いままでJALやANA
は、リストラをやってきましたから、採用しなかったと思われます。既卒でも受けられるのであれば、万が一失敗したとしても、まだチャンスは残っているのではないんですか?)

それから就職活動で一番大切なのは、「何がしたいか」です。それからそれが達成できるところを捜すんです。給料云々は、末梢的なことです。

以上を通して考えますと、あなたの答えは、「スチュワーデスに応募しろ」となるんではないでしょうか。そうすれば道は自ずから開かれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頼もしいアドバイス、ありがとうございました。

スッチーの採用試験を受ける勇気がでてきました。当たって砕けてみます!!
もし砕けても、既卒の方でまたチャレンジしたいと思います。

お礼日時:2001/03/17 09:55

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ