人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

企業によって違うのかもしれませんが、単身赴任中って、持ち家の方の住居手当ってもらえますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

単身赴任手当ての考え方は、従来の給与体系を変えず、単身で赴任する事によって発生する費用を支給する事ですから、従来住宅手当を貰っていた場合はそのままです。



但し単身赴任の理由を会社が認めた場合になります。第三者的に単身赴任の理由がなく単に夫婦間の事情で単身赴任の場合は単身赴任手当てが支給されない場合があります。

手当て類は当然会社によって異なりますが、最近はいろいろな手当て類を廃止する方向にありますのでよく確認する必要がありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
4月に手当の類の手続きがいろいろ間に合ってなくて、ずいぶん少なかったのであせってしまいました。たぶん5月にはもえあえそうです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/05/06 08:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q持ち家有りで夫の転勤が決まりました

30代夫婦、子供なし、持ち家ありです。
この度、夫の転勤が決まりました。
車で3時間半の所です。
心配しているのは、家計のことです。
同じく持ち家があり、夫の転勤を経験された方アドバイスをお願いします。

単身赴任となると、食費や生活費も増え、夫は毎週自宅に帰りたいと言っているので帰省旅費が月に9万程度かかります。ですが、会社から月2回の帰省旅費支給はあります。
また、転勤先での住居はおそらく一部負担になるとは思いますが、2人なのでワンルームでもいいかなと考えていて、単身赴任と変わらない程度だと思います。
一緒に行った場合の持ち家ですが、なるべく貸すのは避けたいので、会社から帰省旅費が支給される月2回、持ち家に帰り、残りの月2回は、管理会社などに空気のいれかえ(1回5,000円程度)を頼もうかと思っています。

夫婦で話したところ、一緒に行った方がいいかなと思っていますが、初めてのことなので、同じ経験をされた方にアドバイスをいただけたらとおもいます。
単身赴任、一緒に行った場合のメリット、デメリットなど何でもいいのでよろしくお願いします。

また、持ち家の管理は、近くに夫の両親がいるので月2回程度頼めない事はないと思いますが、最初からそのつもりだと両親も気を悪くするといけないので、両親から申し出てもらえればお願いする程度に考えています。

よろしくお願いします。

30代夫婦、子供なし、持ち家ありです。
この度、夫の転勤が決まりました。
車で3時間半の所です。
心配しているのは、家計のことです。
同じく持ち家があり、夫の転勤を経験された方アドバイスをお願いします。

単身赴任となると、食費や生活費も増え、夫は毎週自宅に帰りたいと言っているので帰省旅費が月に9万程度かかります。ですが、会社から月2回の帰省旅費支給はあります。
また、転勤先での住居はおそらく一部負担になるとは思いますが、2人なのでワンルームでもいいかなと考えていて、単身赴任と変わらな...続きを読む

Aベストアンサー

53才、既婚男性です。
まず、転勤に当たって、会社の補助がどの程度かを考えるのが大事ではないでしょうか?
単身赴任で無い場合はどうなるのかをきちんと確認した方が良いと思います。
月2回の帰宅旅費は、夫婦でいかれた場合は、どうなるのかを確認した方が良いでしょう。
また、赴任手当が出るのか?
家計の問題もありますが、単身赴任で家賃は会社借り上げ、赴任手当も出るのであれば、通常は単身赴任での費用負担はほとんどありません。
帰宅旅費は、一回いくら出るのでしょうか?
どうしても、家計を節約したいのならば、帰宅回数を減らして、それを家計に回すのが普通でしょう。
実を言えば、二重生活と言っても、夫婦が別々に暮らすだけならば、それほどの出費の増加は無いんですよ。
要は、共用している部分が二重になるだけなんです。
それは、電気・ガス・水道などの料金です。
家賃は、会社が負担してくれるならば、考える必要も無いです。
食費に関しては、食べる量は、1/2になるので、調理用の光熱費が多少増えるだけです。
冷蔵庫の電気代も増えるでしょう。
ただし、これらは、いくら大量に使っても、月2万円を超える事は稀です。
ケーブルテレビやインターネット回線を契約しても、月1万円でしょう。
自炊した場合は、食材費はおおむね2万円程度です。
これらの合計は、約5万円になります。
後、ワンルームの場合は、賃貸契約で2名住めるかどうかを確認した方が良いです。
ただし、8~10畳程度無いと2名で住むのは辛いですよ。
できれば、2Kもしくは、2DKあった方が良いです。
該当物件があるかどうかを確認した方が良いですよ。
夫婦で赴任した場合は、生活費はあまり変わらないでしょう。
ただし、持家の管理費はかかりますね。
帰宅旅費で9万円かけるならば、夫婦で赴任した方が良いと思いますよ。
御子様がいないならば、なおさらです。
少なくとも、単身赴任の方がお金はかかるし、それ以上に夫婦が別居する方がもっと問題だと思いますよ。
御主人が単身赴任したいと言うならば、別ですけどね。

53才、既婚男性です。
まず、転勤に当たって、会社の補助がどの程度かを考えるのが大事ではないでしょうか?
単身赴任で無い場合はどうなるのかをきちんと確認した方が良いと思います。
月2回の帰宅旅費は、夫婦でいかれた場合は、どうなるのかを確認した方が良いでしょう。
また、赴任手当が出るのか?
家計の問題もありますが、単身赴任で家賃は会社借り上げ、赴任手当も出るのであれば、通常は単身赴任での費用負担はほとんどありません。
帰宅旅費は、一回いくら出るのでしょうか?
どうしても、家計を節約し...続きを読む

Q家族移動か単身赴任か・・・

ご相談させていただきます。
現在夫婦とも40歳、子ども女子高校生、2歳児の4人家族です。
3年前に、夫の会社近くに新築で家を建てました。
ローンは32年、2千万以上残ってます。
この春に夫が異動になりそうなので、家族移動か単身赴任かでもめています。夫と毎晩話をしていますが意見がなかなか一致しません。
現在四国在住で夫婦とも地元です。転勤は北関東になります。

夫は、単身赴任を希望。私は家族移動を希望です。
(夫の希望理由)
1.持ち家を売却や賃貸したくない
2.家族を残しての異動なら期限をつけてもらえる可能性が高い
3.自分の都合で、妻に仕事を辞められるのが嫌だ
4.40過ぎの妻に再就職は無理
5.せっかく入学できた高校を辞めさせるのはもったいない

(私の希望理由)
1.持ち家に固執していない
2.仕事を辞めても異動先で仕事はみつかるだろうと思っている
3.子どもたち、特に下の子はまだ小さいので父親と離すのは可哀想
4.上の子どもは編入試験をうけさせても、学力的に大丈夫だと思う
5.生活が2箇所になると経済的にもたない

です。現在私は教職についており収入も安定しております。
夫の意見は、せっかくいいところに正職員で長年勤めているのに、辞めるのはもったいない。
娘もトップの進学校に行ってるんだから辞めるのは惜しい。
それに、自宅を売却しても残債があるはずだから、それを公庫に払えない限り抵当権抜けないから売ることは不可能だと言うのです。
しかも、期限付きの転勤に応じてくれなければ、会社の言いなりになるのは嫌なので退職を視野に入れて考えている。
そうなった場合、俺も無職、お前も無職では生活に困る!!とも。

私は、家は暫らく金融機関と税務署にきちんと相談し届け出し賃貸にしておき、おいおいお金の目処がつけば売却。
大学卒業後から一度も専業主婦をすることなく、いくつもの草鞋を履いてきたのだから、この辺で子育てと家事に専念してみたい。
そのうちで余裕が出来たら、特技を生かして収入にしていきたい。(職場承認で副業しています)
やはり、家族はバラバラになるべきではない。
大学卒業後から20年近く勤めてきた会社を、夫は辞めるべきではないし、やめても再就職は絶対無理に近いくらい難しい。 
なにより生活拠点が2箇所になると、経済的な負担が大きくやっていけるのかどうかが一番不安なのです。

でも夫が言う通り、確かに自宅売却も難しいと思います。

皆様が、このような立場になった場合、家族移動されますか?
それとも夫に単身赴任させますか?
他に良い方法はありますでしょうか。
過去にも似たようなご質問あったかと思いますが、皆様のご意見を頂戴できれば幸いです。

ご相談させていただきます。
現在夫婦とも40歳、子ども女子高校生、2歳児の4人家族です。
3年前に、夫の会社近くに新築で家を建てました。
ローンは32年、2千万以上残ってます。
この春に夫が異動になりそうなので、家族移動か単身赴任かでもめています。夫と毎晩話をしていますが意見がなかなか一致しません。
現在四国在住で夫婦とも地元です。転勤は北関東になります。

夫は、単身赴任を希望。私は家族移動を希望です。
(夫の希望理由)
1.持ち家を売却や賃貸したくない
2.家族を残しての異動...続きを読む

Aベストアンサー

私もご主人の意見に一票です。
タイトルだけみたら、質問者様が単身赴任派なのかと思ったぐらいです。
質問者様の言う理由(5つ)のなかで、唯一納得できる理由は3だけです。
1は考え方ですから何とも言えません。
2はまず見つかりませんよ。小さなお子さんがいて、自由がききにくい、教師という資格があったって採用枠がなければ何ともなりませんし。
北関東というと、通常群馬、栃木、茨城です。営業所なり支店があるなら県庁所在地か大きな都市でしょうから、前橋、高崎、宇都宮、水戸、土浦あたりでしょう。この辺の都市は東京都同じぐらいの就職率だと考えてください。逆に東京に通える圏内ですから、職探しも大変ですよ。甘く考えすぎです。
3は確かに言えていますが、ご主人が期限付きで戻ってこられるもしくは転職すら考えるなら単身で2~3年というつもりで良いのでは。その頃でも下の子は5歳でその頃戻ってきても十分親子関係を保てると思いますよ。
4は2以上に難しいです。もし頭が良くても、編入となると枠が開かなければダメです。北関東だと私立はあまり良いところがないので(場合に寄ったら私立だったら東京や埼玉や千葉に来る人もいます。)、公立の進学校じゃないとダメです。そうなったとき、公立だと枠がなければ簡単には入れない可能性がありますよ。入れるところはレベルがかなり下なんてこともあり得ます。だったら、進学校にせっかく入った娘さんがかわいそうだと思います。
5一緒に行ったら、もっと悲惨かも知れませんよ。
高校生は私立、下の子は保育園で、あなたに収入がないご主人の収入は変わらない、ローンは残る(思ったように賃貸が出来ればいいですが、出来なければ共倒れです)
特に、2と5の考えが甘いように思いますけど。
私なら絶対単身赴任します。(一人なら凄く安いボロアパートでもいいですし、期限付きなら我慢できると思いますから)
参考までに。

私もご主人の意見に一票です。
タイトルだけみたら、質問者様が単身赴任派なのかと思ったぐらいです。
質問者様の言う理由(5つ)のなかで、唯一納得できる理由は3だけです。
1は考え方ですから何とも言えません。
2はまず見つかりませんよ。小さなお子さんがいて、自由がききにくい、教師という資格があったって採用枠がなければ何ともなりませんし。
北関東というと、通常群馬、栃木、茨城です。営業所なり支店があるなら県庁所在地か大きな都市でしょうから、前橋、高崎、宇都宮、水戸、土浦あたりで...続きを読む

Q単身赴任手当と帰家手当は課税対象になりますか?

知人勤務先は、単身赴任者手当と帰家手当が、単身赴任者に対し給与に上乗せ支給になるそうです(単身赴任手当は、5万円/月、帰家手当18回分/年支給)。

単身赴任になれば、年間100万円以上貰えると知人が喜んでいたのですが、この場合課税対象にはならないのでしょうか?

課税対象になる場合、住民税などの税金や社会保障費用がアップし、下手すると手取りが減る可能性ありますよね?

私の勤務先は実費精算の為、領収書が必須なのですが、知人の勤務先は必要ないようです。

知人はそのままそっくり入ってくるものだと喜んでいたのですが、奥様に内緒にでへそくりたいと言っておりました。ですが、ふと疑問に思い、質問させていただいた次第です。

お手数ではありますが、教えて頂けませんでしょうか。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…課税対象にはならないのでしょうか?

はい、原則としてなります。

「手当」というのは、要するに「形を変えた給与」のことだからです。

---
「各種の手当」は、【会社ごとに】【基本給とは別に】「どのような場合に、いくら支給するか」を「就業規則(賃金規定)」で決めてあります。

そうやって、「その従業員の業務内容・評価・生活状況などに合わせて、なるべく不公平がないように柔軟に対応できる」ようにしてあるわけです。

ですから、「福利厚生」のしっかりした会社ほど「就業規則」もきめ細かく定められていて、「従業員のやる気を出させるように、あるいはやる気を削がないように」配慮されているわけです。

『賃金の1割を占める 「手当」|All About』(更新日:2011年06月03日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/12042/

---
しかし、そういうことはあくまでも【会社の都合】です。

ですから、「税金の制度」や「社会保険の制度」では、「基本給」「賞与」「手当」など【名目】は【無関係】です。

『給与所得』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400.htm
>>給与所得とは、勤務先から受ける給料、賞与などの所得をいいます。
>>収入金額には、金銭で支給されるもののほか、給与の支払者から受けた次のような【経済的利益】も含まれます。…

『標準報酬月額』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=176
>>報酬とは、基本給のほか役付手当、通勤手当、残業手当などの【各種手当を加えたもの】で、臨時に支払われるものや3カ月を超える期間ごとに受ける賞与等を除いたもののこと…(※通常の賞与からも保険料は徴収されます。)

※ちなみに、「税金の制度」では、「実費相当分を支給する通勤手当」は、上限はありますが「非課税」になることになっています。(そうしないと、税引き後の手取りに再度課税されてしまうことになるからです。)

『特殊な給与』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/gensen32.htm

>…課税対象になる場合、住民税などの税金や社会保障費用がアップし、下手すると手取りが減る可能性ありますよね?

いえ、財政状況の厳しい今の日本でも、さすがに「給料が増えるほど損する」ようなおかしな仕組みにはなっていません。

以下の「試算例」ですと、「100万円の収入アップ」で、いわゆる「手取り」は「おおよそ70万円」増えます。

*****
(試算例)

まず、一般の「会社員」の場合は、「収入」にそのまま税金がかかるわけではなく、【給与所得控除】という「必要経費」に相当する「控除」が【無条件で】適用になります。

・給与収入-給与所得控除=給与所得の金額

つまり、「100万円収入が増えた」としても、課税対象となる「給与所得の金額」に換算すると「100万円は増えない」ということです。

【仮に】、「給与収入500万円」の人が「100万円」の収入アップになると、「給与所得の金額」は、「346万円」から「426万円」へと【80万円】のアップにとどまります。

『給与所得控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
※頁の一番下に計算フォームがあります。

---
上記の例の「給与収入600万円」の場合も、「所得控除」がけっこうな金額になりますので、「課税所得」は「330万円」を超えないでしょう。

・所得金額-所得控除=課税所得

そうなると、「所得税率10%」ですから、そこに「住民税の所得割10%」も加えて、

・80万円×(10%+10%)=16万円

となり、【16万円】ほど税金が増える→【手取りが84万円増える】ことになります。

『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm
『所得税の税率』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
※「速算表」を使うときには「控除額」を忘れずに
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』(更新日:2013年05月13日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※「収入が【給与のみ】」の場合の「目安」です。

*****
「厚生年金保険料」と「健康保険料」については、「従業員負担分の保険料率」は、両方合わせて【14%前後】です。(健康保険が「協会けんぽ」の場合)

「税金」と違って、「給与所得控除」のようなものはないので、「収入100万円アップ」だと、【保険料は14万円前後アップ】ということになります。

『保険料額表(平成25年9月分~)(厚生年金保険と協会けんぽ管掌の健康保険)』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1982
『総務の森>計算ツール』
http://www.soumunomori.com/tool/

*****
ということで、「税金」と「社会保険料」を考慮すること、

・100万円-税金16万円-社会保険料14万円=70万円

となり、「500万円」から「600万円」に給与収入が「100万円」増えると、【手取りは70万円くらい増える】ということになります。

※あくまでも、「ざっくり」した試算です。(「復興特別税」や「雇用保険料(0.5~0.6%)」なども省略しています。)
※ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>…課税対象にはならないのでしょうか?

はい、原則としてなります。

「手当」というのは、要するに「形を変えた給与」のことだからです。

---
「各種の手当」は、【会社ごとに】【基本給とは別に】「どのような場合に、いくら支給するか」を「就業規則(賃金規定)」で決めてあります。

そうやって、「その従業員の業務内容・評価・生活状況などに合わせて、なるべく不公平がないように柔軟に対応できる」ようにしてあるわけです。

ですから、「福利厚生」のしっかり...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング