最新閲覧日:

直角度及び平面度についてJIS0419普通公差(第2部)を参照してみましたが、かなり荒い数値であることに疑問を感じています。
対象はターボファンを持つアルミ鋳物のファンケーシング(径φ500程度)のモータ取付面とモータシャフトの軸の直角度です。モータは商用電源の3000/3600rpmにて回転します。モータと反対側には同軸でポンプが付きます。
JISにはH級で0.4(mm)とありますが、通常このような場合0.050(mm)や0.025(mm)といった値を使用しますが、この差はかなり大きいと思います。
この辺りの詳しい内容を探してます。教えていただけませんか?

A 回答 (1件)

 10μの精度の設計ですか?すごいですね。


 さて、使用する分類が一般的なものの場合(機械加工で製作するものなどの場合だと私は認識してます)JIS0419の普通交差でも良いことがほとんどですが、精密機器の多くなった最近では普通交差ではとても間に合わなくなっていることがありますよね?
 お使いのJISの分類が詳しくわかりませんが、JISの分類には18個もの分類がありその中でまた詳しく分けられています。したがって、自動車関係であれば自動車部門(そういう部門があったかは覚えてません・・・)の分類のなかの規格を調べるとよいでしょう。ただし、規格になっていない場合もあります。特殊なものの場合、認定される会社の規格が標準になっていることさえあります。(それは偶然なのかもしれませんが)
そのあたり、そのような分類が存在するか調べてみてはいかがでしょうか?たとえば建築で言うところの柱や戸の直角度とはきっとちがうんでしょうから・・・。
参考URLを見てみてください。

参考URL:http://www.jisc.org/index.htm,http://www.tulips. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか見合った資料って出てこないもんですね。
JISと言っても、確かにいろんな分野がありますから。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 12:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報