マンガでよめる痔のこと・薬のこと

2、3ヶ月前くらいからなんとなく足の親指(とくに外側、足と足が隣り合ってるところ)の感覚が鈍くなっています。しびれたような感じに似ています。
病気でないのであれば、生活に不自由はしていないので病院へはいかないでおこうかと思っているのですが、なんとなく気になっています。
原因があるとしたら、以下のような気がするのですが、該当するものがあるでしょうか?

(1)その頃から夫が爪水虫になり、治療を始めた。わたしにも症状は同じでなくても、爪から細菌が入るなどしてうつっている?(爪と皮膚の境あたりが一番感覚がないのです)

(2)11キロになる子どものだっこのしすぎで、1、2ヶ月前に軽い椎間板ヘルニアになりました。その前から兆候があったのでしょうか?

ほかに、「ひょっとして、こんなことはなかったか?」などということがありましたら、是非ご指摘いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

二の可能性があるように思えますが、確定には病院での診断が必要です。


そもそも、ヘルニアとは整形外科でいわれたものですか?



>生活に不自由はしていないので病院へはいかないでおこうかと思ってい
るのですが、

なんでも早めに治療を始めればすぐ治ります。様子を見るメリットは一つ
もないですから、早めに整形外科にかかってください。


整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは、スタッフに無資格者がいるケースもあ
りますが国家資格者です。

整(接)骨院で治療できるものは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などの
いわゆるケガです。ですから今回は対象外のケースになります。保険の偽
装請求の問題もありますので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

治療院を選ぶ目安は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。

痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。


レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
ヘルニアは整形外科で言われたものでした。救急車で運ばれ、ブロック注射を受けました。
しかし、かかった整形外科やその後通った別の整形外科があまり評判のよいところではなく、また足を運ぶのもどうかと思っていました。また、近所に整骨院があるので電気をあてに行っていたのですが、これがきいてるのかきていないのかよくわからず…。子どもを誰かに預けないと行けないので、もう通うのをやめようかと思っていたところでした。
余裕ができたら、病院を訪ねるべきですね。こういう症状はやはり整形外科なのですね。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/13 00:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の指の感覚が無い

左足の親指の外側の部分なのですが、皮膚表面の感覚が麻痺していて、ちょうど足がしびれたとき、触っても感覚が無いような感じです。
小さな範囲ですし、生活上困ることでは無いのですが、原因も分からず少し心配です。
このままほっておいても良いのでしょうか?
約一ヶ月前からの症状です。

Aベストアンサー

こんにちは。
定期的に健康診断はしてますか?
糖尿病や高血圧だと医師から言われていませんか?

糖尿病などが原因で起こる合併症で、「神経障害」という合併症があります。
特に足のつま先に起こりやすく、神経が麻痺して感覚を失うものです。
感覚を失うと、足の裏に何かが刺さったり、ケガをしても気が付きません。
その結果、壊疽を起こし(要するに腐ってしまう)、切断することになってしまいます。


糖尿病や高血圧は軽い場合はこれと言った自覚症状がないため、放っておく人が多いようです(これが一番恐ろしいことなのです)。
足の裏に壊疽が起こっている事に気づいたときには手遅れ・・ということになりかねません。
万が一、糖尿病だとしたら、足だけならまだしも(ということもないけれど・・)
、もっと恐ろしい合併症(網膜症、腎障害など。一度起こると完治できません)もありますので、生活習慣で心当たりがあるのなら内科に診てもらってください。

くれぐれも、足を怪我したりしないように、家でも靴下をはいたり、足の裏をこまめにチェックするようにしてください。

こんにちは。
定期的に健康診断はしてますか?
糖尿病や高血圧だと医師から言われていませんか?

糖尿病などが原因で起こる合併症で、「神経障害」という合併症があります。
特に足のつま先に起こりやすく、神経が麻痺して感覚を失うものです。
感覚を失うと、足の裏に何かが刺さったり、ケガをしても気が付きません。
その結果、壊疽を起こし(要するに腐ってしまう)、切断することになってしまいます。


糖尿病や高血圧は軽い場合はこれと言った自覚症状がないため、放っておく人が多いようです(...続きを読む

Q足の親指の感覚が鈍いです。

10月の頭に学祭があり、それが終わってから右足の親指(外側~指先の一部)の感覚が鈍いです。
軽く麻酔をかけられた時のような感じです。

最初はそんなに気にしていなかったのですが、4日ほど経った今もあまり変わりないのでちょっと気になっています。
学祭では大きいスピーカーやターンテーブルなどの重たいものを運んだり、ずっとDJをやっていたので跳ねていたりしていました。それで足に負担がかかったのかなと思っています。

また、調べてみるとヘルニアが原因というのも出てきました。
現在、特別腰が痛いということもないのですが、勉強やパソコンを使うときは床に直接座ってやっているので、普段から腰に負担がかかっていた可能性もあります。そこに急に重たいものを運んだせいでヘルニアになった…? とも思っています。

これらの情報から原因がわかる方がいらっしゃいましたら、是非教えていただきたいと思います。
また、素人判断せず早急に病院に行きたいと思っているのですが、なかなか時間もとれなくてしばらくは様子見をしようと思っています。この場合は何科にいけばよいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

10月の頭に学祭があり、それが終わってから右足の親指(外側~指先の一部)の感覚が鈍いです。
軽く麻酔をかけられた時のような感じです。

最初はそんなに気にしていなかったのですが、4日ほど経った今もあまり変わりないのでちょっと気になっています。
学祭では大きいスピーカーやターンテーブルなどの重たいものを運んだり、ずっとDJをやっていたので跳ねていたりしていました。それで足に負担がかかったのかなと思っています。

また、調べてみるとヘルニアが原因というのも出てきました。
現在、特別腰が痛...続きを読む

Aベストアンサー

No3です。とりあえず神経内科に行って、神経の検査をして貰いました。
なんか低周波治療器のすごい版みたいな機器で、いろんな所の筋肉をピクピクさせて
足の神経が正常に動くかどうかの検査でした。結果は足の神経には異常なし。
腰の方もおそらく大丈夫だろうとのこと。診察料金は3割負担で2500円でした。
まあ、結局は痺れの原因は不明ということなんですが。
とりあえず、重大な故障に繋がるような異常ではないようでひと安心です。

あとは行きつけの整形外科があるので(良心的な値段で診てくれるので)、
来週の休みにでも、腰の方を見てもらおうかと思っています。

学生さんなら、土曜日でもやっている医院を探してみてはいかがでしょう。
調べてみると、土曜の午前中だけ診察してくれている所も結構ありますよ。

Q足の指の感覚が鈍い

こんにちは

右足の、親指の右半分と、人差し指の左半分のの辺りの感覚がとても鈍いです。絆創膏やテーピングをした時のような感覚です
感覚はおかしいのですが見た感じ色は変わらず、特別腫れているようにも見えません。痛みもなく、感覚が鈍いことを除けば普通です

原因と思われるのは、予備自衛官補として訓練に参加したのですが、その時に履いた半長靴くらいしか思い浮かびません。マメができるのを予防するために、靴下を二重に履き靴の中は結構きつかったです

感覚がおかしくなったのも訓練中のことで、3日前からです

これは何が原因なのでしょう。血の巡りが悪いのかと思いマッサージもしてみましたが治りません

同じような症状を知っている方は、教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。
足の違和感はとても気になり、さらに原因不明だと不明ですね。
実際の問題や症状増悪要素、治療や助言ではここでは出来ませんので専門家への受診をお勧めしますが、鈍い感覚を引き起こしている可能性のある組織を記しますので参考にしてください。

1.前足根管症候群(深腓骨神経麻痺)
2.循環不全
3.関連痛(筋肉由来のものでトリガーポイント)
4.関連痛(足関節/関節関連組織由来)

質問内容からは1番の可能性が高いと思います。深腓骨神経は坐骨神経が膝で枝分かれし、下腿前面の深部を通って足根管を通り、その周辺の筋肉を支配したあとに皮枝(知覚神経)となり、ちょうど質問者さんの感覚が鈍い場所の感覚を支配します。

典型的にこの症状を持つ人は足根管(足首の上側、内踝と外踝の間)と下腿(膝から下)の区画など、神経の走行上のどこか1つもしくは複数で神経を圧迫していることで引き起こされます。1番以外は他に考えられる要素で除外しておきたいものです。

鈍い感覚を出している組織に対する治療のみでなく、なぜ他の訓練生は症状を持たないのに質問者さんだけその症状が出たのか、というところに個体差や過去の経験や生活習慣が挙げられます。これらを総合して評価・治療をし、また再発予防のための助言をしてくれる専門家をさがし受信されることをお勧めします。

早期の問題発見と解決をお祈りします。
失礼します。

こんばんは。
足の違和感はとても気になり、さらに原因不明だと不明ですね。
実際の問題や症状増悪要素、治療や助言ではここでは出来ませんので専門家への受診をお勧めしますが、鈍い感覚を引き起こしている可能性のある組織を記しますので参考にしてください。

1.前足根管症候群(深腓骨神経麻痺)
2.循環不全
3.関連痛(筋肉由来のものでトリガーポイント)
4.関連痛(足関節/関節関連組織由来)

質問内容からは1番の可能性が高いと思います。深腓骨神経は坐骨神経が膝で枝分かれし、下腿前面の深...続きを読む

Q右足の親指だけがずっとしびれている。

かなり前から、右足の親指の腹の部分だけしびれています。
他はなんともありません。

正座してしびれるような感じが、
右足の親指に常にあります。

どういうことが考えられますか?

Aベストアンサー

坐骨神経痛というものかもしれません。
坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。
レントゲンを撮って原因を調べる必要があるように思えます。
腰に異常がなければ、神経そのものにダメージがあるのだと思います。
整形外科でよくならなければ、神経内科を受診してみてください。

とりあえず、腰にシップを貼って下さい。
マッサージ、ストレッチ、アルコール、お風呂は
炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。



整体、カイロプラクティックは
無資格の素人さんです。
病気・病名によっては、
注意が必要だと思います。

看板に、鍼、灸、整骨、
按摩、指圧、マッサージと
揚げているところは国家資格者です。
(スタッフに無資格者がいる場合も・・・)

整(接)骨院で治療できるものは
捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)
などのいわゆる怪我です。
保険の偽装請求の問題もありますので
行く時は注意が必要です。

治療院を選ぶ時は・・・
ケガ(急性)なら整骨院です。
肩コリ、腰痛など(急・慢性)は
鍼灸、マッサージ院です。


レントゲンは病院でしか取れませんので、
整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。

坐骨神経痛というものかもしれません。
坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。
レントゲンを撮って原因を調べる必要があるように思えます。
腰に異常がなければ、神経そのものにダメージがあるのだと思います。
整形外科でよくならなければ、神経内科を受診してみてください。

とりあえず、腰にシップを貼って下さい。
マッサージ、ストレッチ、アルコール、お風呂は
炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。



整体、カイロプラクティックは
無資格の素人さんです。
病気・病...続きを読む

Qヘルニアで足の親指が痺れます。

最近ヘルニアといわれ、今まで腰が痛かったのですが、
最近足の親指が痺れてきて困ってます。
整形外科にいくと痺れ用の薬(ビタミンB22?)をくれました。
それを飲んでも完璧には痺れがとれません。
そうこうしているうちにもう10日ほど経過したのですが、
しびれがすごく気になるようになりました。
このまま永久に痺れがとれなかったら・・・。
そう考えると非情に不安になります。
薬以外でしびれをとる方法というのはあるのでしょうか?
ちなみに先生は手術はまだ早いということで薬でごまかすだけだと
言われています。

腰痛体操をがんばってやれば痺れはとれるのでしょうか?
ちなみに私はまだ36歳です。
どなたかよい情報をお持ちの方是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は腰ではなく首(頚椎)に変形性頚椎症という症状を持つものです。ヘルニアとは仕組みが違うのですが、神経根を圧迫しているので実際に感じる症状はヘルニアとよく似ています。明らかに違うのは、ヘルニアは(腰のヘルニアで知った情報です→)安静にして腰に負担をかけない生活を心がけておくと、神経を圧迫している飛び出した軟骨成分が徐々になくなり、ヘルニア状態が数ヶ月で解決されることが多いのが研究により最近分かってきているんだそうです。質問者様の主治医はその状態になるのをもしかしたら経過観察しているのかもしれません。

ただ痺れが出てきているとの事…ここからは私の経験談ではありますが(頚椎)、私は2000年のある日突然首に衝撃が走るのと同時に、左側腕から指先(親指・人差し指、小指)にかけて激しい痛みと同時にビリビリとした痺れが出ました。急性期を過ぎても痺れはしつこく残り、7年経った今でも左親指にはジリジリ感のある痺れは残ったままです。2年前に別の病院で再検査をしてみたところ、ヘルニアではなく骨に原因不明のとげが出来て、それが神経を圧迫させている「変形性頚椎症」だということが判明しました。

痺れについては、神経のダメージから来るものだそうなので、治るのには基本的に時間がかかることを知っておいてください(痺れは取れないケースもある)と、始めにかかった医者や看護士から言われました。通常のヘルニアの場合、痺れが出てきても段々とよくなって結果なくなるケースが私の周りでは多かったので、自分だけどうして…という思いが強くて悩みました。

質問者様の場合、ヘルニアが原因で痺れが併発してきている可能性もあるのではないかと推測いたします。ただひとえに痺れといっても「麻痺を伴うもの」や「感覚異常」のようにタイプの違うものがあります。麻痺を伴うようでしたらちょっと要注意だと思われます。ヘルニアでも下肢に麻痺(主に歩行困難、排尿困難)が出てくると手術するケースが多くなると聞くからです。一時的な皮膚感覚の異常なら、神経によく効くといわれるビタミン剤をしばらく飲みながら、(急性期を過ぎましたら)患部(腰)を温めて血行をよくさせると痛みや痺れが軽くなることがあります。鍼灸治療も神経の治療には優れており大変お勧めですが、主治医と相談の上治療の仕方をお決めください。

痛みがない状態であれば腰痛体操も腰まわりの筋肉を鍛えるので、ヘルニア防止に役立つと思いますが、今はまだあせらないことが肝心ではないかと思います。痺れの状態に変化が出てきたら(特に痺れの範囲が広くなっていると感じたら)必ず主治医に相談すると良いと思います。あせるあまり、悪いところを余計刺激して自分で悪くしてしまう可能性も否定できないと思います。私は急性期にマッサージ・整体を受けてしまい症状をひどくしてしまったのを今でも後悔することがあります…。ですから腰痛体操は始める時期を慎重に見極める必要があります。

腰も首も、脊椎で繋がっているので質問者様の不安が他人事とは思えず、私の知りうる情報を中心に書かせていただきましたが、痺れは確かに心を不安にさせます。私は今現在でも神経根が圧迫状態なので痺れとは当分縁が切れそうにありませんが、ヘルニアなら痺れがいずれなくなる可能性が大きいのではないかと強く思うのです。繰り返しになりますが痺れの変化に注意し、まずは痛めている腰の痛みをとることを先に優先させたほうが良いと、私は思います。腰の状態が良くなれば、神経の状態も必ず良くなります。どうか無理せず、お大事になさってください。

私は腰ではなく首(頚椎)に変形性頚椎症という症状を持つものです。ヘルニアとは仕組みが違うのですが、神経根を圧迫しているので実際に感じる症状はヘルニアとよく似ています。明らかに違うのは、ヘルニアは(腰のヘルニアで知った情報です→)安静にして腰に負担をかけない生活を心がけておくと、神経を圧迫している飛び出した軟骨成分が徐々になくなり、ヘルニア状態が数ヶ月で解決されることが多いのが研究により最近分かってきているんだそうです。質問者様の主治医はその状態になるのをもしかしたら経過観察して...続きを読む


人気Q&Aランキング