姉の生命保険の契約についてアドバイスをお願いします。
昨年経営破たんした生命保険会社に終身保険をかけており、現在は銀行の引き落としを止めています。引き受け会社はアメリカの会社で決定しており、死亡時の保証金は100%、医療特約部分は92%保障と言われています。心配なのはこのままここで契約していてよいかどうかということです。今払い込みを止めている状態なので何かあったら元も子もないのですが、他の会社にのりかえるなら4月からの保険料率の変更前に3月中にどうするか決めてしまいたいところだそうです。今契約している会社でいっても問題なさそうなら、週明けにでも再開の手続きと払い込みをしたいようです。アドバイスをお願いします!!

A 回答 (3件)

外資系の引受会社に引き受けられた後もご質問にあったように補償内容が減額されて補償が続くことは間違いないと思いますのでそれでよければいったん継続の手続きをしておいて4月以降の各保険会社の動向やプランの内容などを見てから再検討する形でも良いと思います


ご質問を拝見するとおそらく現状ではお姉様は全くの無保険状態になっていると思いますのでおっしゃっているように今万が一のことがあると何の保証も受けられないケースもあります
4月以降保険料のアップがあるといわれていますが全部の会社の全部の商品が値上げされるわけではなく経営状態の良い会社では据え置くところもありますしプランの内容によっては多少掛け金が上がっても補償の内容が幅広くなるケースもありますので他社へ加入されるとしてもどうしてもこれというプランがないのであれば慌てる必要はないと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。私もゆっくり検討したほうがいいと思うにいたりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/18 21:35

 昨年破綻した某生保の元関係者です。

払込を止めてるということで払済保険になっているとは断定できません。ただ単に引き去りを止めている、所定の手続きをしていないなら払済保険になっていないでしょう。10月13日以降はそういう手続きも停止になっていますから。よって、現在は自動立替かすでに失効して、医療保障の効力はなくなっている、という状況でしょう。あとで今も健康なら復活して元に戻すことももちろん可能です。 今、生保職員が4月から掛け金がアップするから、加入するのは3月中だといって他社加入者の保険切り替えに躍起になっています。本当に保険年齢が上がって高い保険料を払うか、破綻生保の保障内容と掛け金の割合をしっかり見極めて検討したほうがいいと思います。また、生命保険は新年度の4月から新商品が出ることも多いので、みすみす旧型の保険に加入することないようにしましょう。 ちなみに私自身の保険は破綻先の保険のままですが当面このまま継続します。損得考えた末・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。私もご意見聞いて、このままでいいような気がしました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/18 21:32

今はお姉さんの保険は「払い済み」という状態になっています。

これは、払込み期間に応じた死亡保障と満期金は保障されますが、入院保障などはありません。死亡保障の額や満期金の額は証券に「払い済みにした場合の保障金額」という項目があると思います。解約はいつでもできますし、多少は利息もつくようですので、貯金のつもりで置いておいても良いかもしれません。死亡の場合には死亡保障もでますし。あなたのご質問の「このままこの会社で大丈夫か?」というのは、実にむずかしいご質問で、「安全な保険会社はどこか?」とおききになっているのと一緒ですよね。「大丈夫です」と自信をもっていえる人はいないと思いますが・・・。
もし、私だったら、保険を見直す意味も含めて、新しく加入しますけど・・・。その保険は払い済みのまま置いておき、終身医療保険などに加入します。何社か見積もりをとって保険料なども比べてみられてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうしてみるよう伝えます。

お礼日時:2001/03/18 21:28

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ