35歳女性、独身出産歴なし。10年ほど歯科に行ってないので勝手がわからず質問させて下さい。


子供の頃から歯が弱く、物心ついた頃(3~4歳頃)から歯科通いでした。高校生の時についに奥歯が手がつけられなくなり、神経を抜いてもらいました。その時
「神経を抜いた歯は20年くらいしかもたない」
と言われました。
今から約20年近く前の話ですからそろそろガタがきてもおかしくないです。

その後も25歳頃になるまで奥歯は全部神経を抜き、一部の前歯も神経を抜いています。
働き出してからは、痛くて鎮痛剤も効かなくなってから歯科に行くことが多いので、痛まなくなったここ10年は、行こうという気が起きませんでした。

またこれまた小学生の時から検診で引っかかりまくっていたのですが、前歯の上下がまったく噛み合いません。高校生まで通っていた歯科いわく「爪とか鉛筆噛む癖あったでしょ」。大当たりで、正直物を食べる時に不便することも多いです(下の歯の代わりに舌を使ってちぎったりします)。
歯並び自体は乱れてません。
またこれは大人になってからですが、顎というか歯のつけ根?がガコン、とかいうことが多かったので顎関節症では…と思ったこともありますが、ネットとかで症状をみるとちょっと違うかな、と。
でも殊に最近は、気がつけば口が開きっ放しとなることが多いです。


長くなりましたが以上の状況を踏まえ…。
実は現在はややこしい不安障害などで長年大学病院の精神神経科に通っており、障害者手帳も持ってます。昨年の秋に、障害者雇用で採用された会社から事実上の嫌がらせを受け、無給の休職の末に退職に追い込まれました。
それまで噛み合わせなどの問題はあったものの何とか使えていた歯が、この期間のストレスが原因か?一気に歯肉が痩せ、歯の隙間がすかすかになってしまったのです。
食べる時にかなり不便になりました。ラーメンなどの麺類も歯に引っかかるほどになりましたから。

そして今年、就労訓練を受けた末に運良くスーパーに採用され、パートとして働いてるのですが、所属がレジなのでちょっとそろそろ歯科行った方が良いかな~…と。
元々どもり症ですが、さらに酷くなったようで、時々相手が聞き取れない時があるようですし(業務に支障をきたすほどではないですが)。

ただし通うとなるとかなり長期戦&費用がかかりそうなので、医療控除を頭に入れて、今のうちはお金を貯めて来年になるまで我慢しよう、と思っているのですが、こんなややこしい状況で個人医院に行って中途半端な治療されても…と考え。
顎の件もあるし、元々大学病院に通ってるんだから、どうせ長期戦になるならそっちの方が良いかもしれないと思ったけどどうなんだろう?と思った訳です。

具体的には
○できればかぶせてる物を造り直すなどで治療してほしいが、最悪差歯などは覚悟している
○矯正じゃない方法で、見苦しくない程度に上下の歯が噛み合うようにしてほしい
○顎は治すレベルかそれほどでもないか、判断してくれるレベルで良い
○虫歯か?黄ばんできてる前歯をきれいにしてほしい
…ていうレベルです。

神奈川との県境が近い東京多摩部に住んでますので個人歯科が多過ぎるくらいです。仕事は夕方以降ですので日中通えます。大学病院は隣の神奈川県にあり原付で20分ほどです。
だから無理に土日診察とかじゃなくても良いんですが、60歳過ぎて一部入れ歯の両親は「この辺の歯医者はどこもヤブ!!」というので個人病院に通っていいものか、大きなところで見てもらった方が良いのか悩んでしまいます
(これまた子供の頃から大人になってもですが、両親特に母は私が病院に行くことに対して文句を言うので、意見を聞かなきゃいけないのです。この歳で両親と同居なので仕方ないです)。

治療費6桁いくのは覚悟してます(だからあと3ヵ月で20万貯めるつもりです)。国保で世帯分離してるので単独世帯で、年をまたいで失業してたので今年・来年とも住民税非課税かと思います。自立支援は受けてますが、精神科以外は3割負担はちゃんと理解してます。

本当、どこの歯科医院に行っていいのかわかりません…詳しい方、アドバイスお願いします。

A 回答 (3件)

No.1です。


口腔外科に歯科が併設されているなら、もってこいですね。
大学病院なら曜日ごとの担当医師も大筋で決まっているはずですし、確かに個人の歯科は当たり外れがあるようなので、大学病院で全て済ませても良いかと思います。昼間に動けるなら、少し遠くてもいけますね。
お母様のお話からみると、融通も利かせてもらえそうですね。

でも来年まで待ってると、状態が進んでしまって、かえって費用も時間もかかってしまいます。(私も主人もそうなって抜歯やブリッジでエラい目に合いました)
どちらにしても長期戦になるなら、急を要する歯の治療だけでも今からしてもらって、その後で順番に治していかなといけませんから、早いうちに少しでもやっつけておいた方が良いですよ。急がない分は来年でもいいかも大丈夫かもしれません。
治療の順番や費用も相談できるでしょうし、大学病院ならそんなに頻繁に予約をとるのがかえって難しいと思います(患者数が個人歯科とは桁違いです)。
次回予約日をお給料日後に合わせるとかして、ひとつずつ治しましょう。
ボチボチでも早いうちから順番に治していく方が、治療も早く終わりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございました。

ですが…本当に申し訳ありません。今日精神科の方の診察日で、病院内にある歯科口腔外科で診てもらいたい旨を主治医に伝えたところ、
「近所の病院に行きなさい。大きいからってちゃんと治療してもらえるといえないし、うちの科とはつながりがないから」
って言われてしまいました…。
他の大学病院は遠いし(そもそも市内にはない)、市民病院も紹介がないと行けないとのことで、住んで35年経ちますが自らが診察を受けたことはありません。

仕方ないのでもう個人医院の選択しかないようです。
せっかくの御好意でしたのに申し訳ありませんでした。

お礼日時:2009/09/16 14:04

私達の歯の噛む力は50キロ近くあり、動きながら磨り減りながらそれぞれが支え合いながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。

一度に多くの歯に手をつけると歯と体のバランスが崩れ問題が更に大きく成る場合が有ります。歯の100ミクロンの異常な当たりでも不整脈、無呼吸 アドレナリンの増加その他色々な事が起こります。たいして問題がない歯を安易に手をつけると歯と体のバランスが崩れyuko0401さんの1つ前の質問番号:5283225の方の様に問題を起こす場合が有ります。出来るだけ最小限の処置をお奨め致します。

   GVBDO 顎関節症、噛み合わせと鬱
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
No.2さまへのお礼の通り、大学病院への通院は不可となりました。仕方がないので評判とかはわかりませんが、10年前に行った団地の商店街の中にある歯科に行くしかないようです(他がまったくわからないので)。

ひとつ前の質問番号?…と拝見いたしましたら、私と正反対のパターンですね(やはり健診の連絡とか来てましたが、どうせ粗探しされるだろうと無視してましたが、前の方はしなかった方のようですね)。
過去に経済的ではなく仕事がえらく忙しい(アルバイトでしたが工場で働いていて、残業休日出勤当たり前の状態)時に親知らずが疼き、
「マジ通える時間ないので他の歯はまた痛くなったら来ます!!」
といって本当に次痛くなるまで行かなかったことがあります。
またテレビで観たのですが、歯の磨き過ぎはかえって虫歯になるとも聞いたことがあるので、今は出勤前の1日1回のみです。奥歯は全滅ですが、前歯はほとんどまだ神経抜いてないので、あながち間違いではないと思ってます。

後の話は頭の悪い私にはとても難しくてざっとしか理解できないのですが…すみません。
上述の通り、もう個人病院しか選択肢はなくなってしまったので、顎は諦めて食事時にひっかかる歯を優先して、それ以外は言いなりにならないような治療を受けようと思います。

お礼日時:2009/09/16 14:16

こんにちは。


歯科も良いかもしれませんが、顎の問題もあるなら、口腔外科の方が良いかと思います。
大学病院なら口腔外科の入っているところもあるとおもうので、そこで判断してもらって必要な所は口腔外科で、通常の治療は歯科で、というのもアリだと思います。
私の主人も歯科に通ってましたが、親知らずだけは手に負えない状態だったそうで、口腔外科で抜いてもらってました。
いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます。経験談のようでとても参考になりました。
私が通ってる大学病院(正確には大学病院の別館)に「口腔外科」って確かありました!しかも歯科併設のようです(領収書に各科の連絡先が記載されてて、今確認したら「歯科口腔外科」ってなってました)。

私の通院に文句を言う母も実は同じ病院の精神神経科に通っていて(うつ病で。ずいぶん良くはなりましたが)、一時期耳鼻咽喉科にも通ってました。毎回は無理だったようですが、精神科と同じ日に診察など配慮してもらったようです。
今度の診察の時にそれとなしに主治医に聞いてみます。以前、酷い肩こりで何とかしてくれと言った時に整形外科に予約を手配してもらったこともあるので。
ただ、来年まで我慢というのはダメでしょうか?今の職場は障害のことを隠していて、夜間手当などついて月12万ほど稼いでるので、今年はともかく来年は「普通だったら」非課税じゃないだろうって収入になる見込みなので、歯科で医療控除を言い訳に…と考えたのですが…実際は我慢の限界来てますし…。

あといただいた回答のおかげで書き忘れてました。親知らずは全部、一番近い歯科医院で抜いてあります(徒歩5分の場所にありますが、非常勤の医師もいて当たり外れが激しくて微妙…)。

お礼日時:2009/09/12 12:33
  • 分離不安障害<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    分離不安障害とはどんな病気か  人は生まれた時から自立した存在ではありません。一般に、母親(またはそれに代わる人)に依存した存在から始まり、乳幼児期から学童期、思春期の成長・発達という段階をへて、やがて母親などの依存対象から分離・自立して大人になります。  とくに、乳児期から学童期にかけて、母親などの依存対象者との物理的・心理的分離に伴う不安が現れやすくなります。これを分離不安といい、どのように...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q坐骨神経痛って、大変な病気ですか? 救急車呼んだらしいですが

坐骨神経痛って、大変な病気ですか?
救急車呼んだらしいですが

Aベストアンサー

家族の人がですか?
私も坐骨神経痛になりました。
坐骨神経痛は病名ではありません
坐骨神経痛という症状です。
神経の圧迫で同じ姿勢でいると立つのが辛くなり歩くまでに時間かかります。くしゃみをすると神経に響き辛いです。私も何回か救急車を呼ぼうか考えましたが、家族がいた為時間かけて起こしてもらい整形外科に行きました。歩き始めて少し立つと症状が落ち着きます。
薬で痛み止はあるけど
治すのは歩くしかないみたいですよ
私も歩いて治しました。

Q虫歯が進行した歯の神経を抜かずに治療する仙台市内の歯科医

こんにちは。
いつもお世話になっています。

以前テレビで、仙台市内のある歯医者は、普通だったら神経を抜くような虫歯を抜かずに新しい方法で治療する。
その方法だと、歯が再生?する可能性があるが再生しない人も居るため万全ではない。ということをやっていました。
確か、去年から今年にかけて朝の番組(6:30~7:30の間のはずです。)でやっていたと記憶しているのですが、どうにも思い出せません。
最近ある歯科衛生士に一般検診をやってもらったところ、今年の2月に治療が終了した歯に虫歯がまたありそうだと言われました。かなり虫歯が進行している歯なので(歯磨きしているのに!)その歯医者をいったん尋ねてみたいのです。
ご記憶の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3Mix-MP ですか?

http://www.3mix-mp.com/

Q神経の有無と痛みの感じ方の違いについて

神経の有無と痛みの感じ方の違いについて

一年ほど前に虫歯の治療をしたのですが
虫歯が神経にギリギリ到達していなかったとのことで
神経を残して治療を終えました。

その際、既に神経を取り治療済みであった隣の歯も治療を行い
土台(コア)を入れました。

しかし、すぐに神経が無いはずの歯が痛み出しました。
食べ物を噛んだときと熱いものを食べたときにしみるような痛さがあります。

すぐに再診を受けましたが、痛みの理由が分からないと言われてしまいました。
歯科医院を変えたりもしましたが、やはり分からないようです。

そこで歯科医から何度説明を受けても分からなかったことに
神経の有無とそれによって感じる痛みの違いがあります。

神経が無いと痛むはずがないという説明を受けましたが、実際痛いわけです。
何度聞いても納得することができませんでした。

あと、冷たいものがしみるときは神経が悪くなっていることが多いけれども
熱いものがしみるときは神経以外に悪いところがあるという説明も受けました。

しかしこれも歯科医によって説明がバラバラです。

どなたか、神経の有無と痛みの感じ方の違いについて教えて頂けませんか?
歯科医を変えることも含めて検討したいと思っています。

神経の有無と痛みの感じ方の違いについて

一年ほど前に虫歯の治療をしたのですが
虫歯が神経にギリギリ到達していなかったとのことで
神経を残して治療を終えました。

その際、既に神経を取り治療済みであった隣の歯も治療を行い
土台(コア)を入れました。

しかし、すぐに神経が無いはずの歯が痛み出しました。
食べ物を噛んだときと熱いものを食べたときにしみるような痛さがあります。

すぐに再診を受けましたが、痛みの理由が分からないと言われてしまいました。
歯科医院を変えたりもしましたが、やはり分...続きを読む

Aベストアンサー

神経がないのに痛むはずがないというのはかなり年配の歯医者さんか?大学時代の勉強を忘れちゃった?
個人差や痛みだけでは確定できないので、一応教科書に出ていそうな範囲での説明になります。

歯が痛いという表現には歯の神経が痛む場合と歯を支える組織、多くは歯根膜が痛む場合があります。
神経を取った(抜髄した)かどうかというより神経が生きているか否かという区別をする方が正しいです。なぜなら抜髄しなくても神経が死んでいれば同じような経過になるからです。

生きている神経が痛む場合、初期では冷たい刺激で沁みるなどが起きます。そのつど神経は炎症を起こしますが刺激が消えれば痛みも消えます。
やがて刺激を繰り返し、炎症が治まらなくなると痛みが持続するようになります。これが歯髄炎です。
この痛みはじ~んという一様の持続性の痛みと書いてありますが人によって表現は違います。
末期には激痛になります。
しかし、神経が死んでしまうと痛みは嘘のように消えます。感染が起きなければそのままミイラ化して安定しています。
しかし、感染してガスや膿が作られるようになるとそれによる圧力が周辺の組織の神経を刺激して痛みを出します。この時の痛みは概ね圧迫感と持続的な重苦しいような痛みです。

腫れなどが大きくなくても身体は治そうとして血流を増やします。これも周囲の神経を刺激して痛みを出します。この場合には拍動性と言ってズキンズキンという感じの痛みです。

感染性の痛みには全身的な炎症症状も伴いやすく、病気の場所のホテリや全身的な発熱、腫れ、倦怠感なども伴いやすくなります。

末期では歯の動揺(ぐらつき)や噛むと痛い、触るだけで痛い、飲み込めない、頭痛、から顔半分が痛むというものまで起きます。ここまで来ると麻酔も出来ず、また効かないので、痛みを堪えながら穴を開けてガス抜きをします。圧が下がればやがて痛みは消えます。

以降は基本的なことで、全てがこのままではありません。

神経がないのに痛むはずがないというのはかなり年配の歯医者さんか?大学時代の勉強を忘れちゃった?
個人差や痛みだけでは確定できないので、一応教科書に出ていそうな範囲での説明になります。

歯が痛いという表現には歯の神経が痛む場合と歯を支える組織、多くは歯根膜が痛む場合があります。
神経を取った(抜髄した)かどうかというより神経が生きているか否かという区別をする方が正しいです。なぜなら抜髄しなくても神経が死んでいれば同じような経過になるからです。

生きている神経が痛む場合、初期で...続きを読む

Q歯科医の腕によって神経を抜く率があがったり、抜かなくても済んだりするものでしょうか?

5年ほど前から職場の場所が変わり、歯医者さんを変えました。そちらに行くようになってから歯の神経を3本抜きました。それ以前は抜いた事はなかったです。1~2ヶ月に1度歯を見て貰っていますが先日見て貰った時にまた奥歯の神経を抜かないといけないかも知れないと言われました。ほとんど毎月通ってるのに、先月も先々月も何も言われなかったのですが、気付かないものなのでしょうか?

そちらの先生は安心出来て好きな先生ではあるのですが、神経抜く歯が多過ぎて不安です。出費も嵩みます。他の歯医者さんに見せたとしても神経を抜くことに変わりはないのでしょうか?

Aベストアンサー

治療時のむし歯の進行度合いにもよりますが、
歯科医師の考え方、治療方針、技術力によっても異なるはずです。

例えば神経部分まで侵された虫歯、神経に到達していなくても、ほぼ神経という場所まで侵された虫歯であれば
名医とて抜隋せずして治すことは困難でしょう

考え方という意味では虫歯を完全に取ると神経を取らないとダメ
このまま蓋をすると虫歯が進行してしまう可能性高いけど
抜隋は進行し痛くなってからでも良いんじゃないかいう歯科医師がおりました

治療方針という意味では虫歯をそのまま残すのではなく3MIX薬剤で虫歯の部分を治し蓋をする。それでダメだったら抜隋

技量という意味では、虫歯の部分を完全に除去しつつ
虫歯に侵されていない部分を極力削らず少しでも神経の負担にならないように削る

結論的には他の歯科医師の治療を受ければ抜隋しなくても良い場合と
他の歯科医師の治療でも抜隋処置しなければならない場合があるでしょう

このサイトには複数の歯科医師さんも投稿しているようです
歯科医師さんの回答あると良いですね

Q脳神経外科と脳神経内科の違いは?

3週間ほど前より毎日24時間、ひっきりなしに頭痛がします。
3,4日前からはまぶたがピクピクし始めました。
こちらで調べたら脳神経科というのは分かったのですが、
脳神経外科 脳神経内科をweb検索し診察内容を見ると
どちらにも頭痛、まぶたのピクツキが載ってました。


脳神経外科と脳神経内科では何が違うんでしょうか?

Aベストアンサー

脳神経内科は高血圧などで血管が切れそうなとき、脳の圧力を安定させたり、血栓を薬物で溶かしたりしています。
外科は開頭手術で、血腫などを取り除きます。
どちらにせよ、CTやMRIで診てみなければ確定できませんから、早急に施設のある病院に行かれることが最善の方法です。
一般的には内科医と外科医が連携しますから、どちらで診て貰ってもよく、診断の結果手術がよければ外科医がやりますし、薬で体調維持が図れれば内科医がやります。
CTやMRIも順番待ちですし、休みに入るといけませんから、早急に行ったほうがよいですよ。

Q歯の神経を抜いたら、歯が黄ばんできた

7年くらい前に奥歯の神経を抜きました。
それまでは歯が白かったのですが、最近黄ばみがきになります。
奥歯の神経を抜いたのに、歯全体が黄ばんでくるものなのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

神経(歯髄)を抜いたりすると、歯に栄養がいかなくなり、徐々に茶褐色に変わっていきます。
また、神経の取った後の処置などでも変色の度合いは変わるようです。
神経が死んでしまった場合は、血性色素(固まった血や変質した血)や歯髄組織の腐敗物が象牙質に染み込むのが原因で茶褐色やグレーになります。

それと、日本人であるなら、元々真っ白ではありません、多少黄色がかっています。
あとは、加齢により変色してくるそうです。

Q頸椎部分の神経圧迫に対する手術

先日「頸椎ヘルニアの良い治療法」で質問を出した52歳会社員です。頸椎部分の神経圧迫で、回答者のアドバイス(頸椎の治療・手術は脳神経外科の方が良いのでは)もあり、都内の脳神経外科へいったのですが、その病院では結局頸椎に関する治療は整形外科だと言うことで、整形外科で診察を受けました。
結果MRI検査で頸椎などにより神経が圧迫され、一部壊死かもしれない部分も見受けられ、早い内の手術が望ましいとの事でした。手術はやむを得ないと思うのですが、やはり頸椎も担当する脳神経外科の診察を受けた方が良いでしょうか。又手術する場合脳神経外科の方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

 手術を受けるのは整形外科、脳神経外科のどちらでも良いと思いますが、どちらの科であっても脊髄を専門としていて実績のある病院で手術をしてもらうのが安心でしょう。脊髄を専門としている整形外科医が手術するのと脊髄を専門としている脳神経外科医が手術するのでは術後の成績に差は無いと思います。

 脊髄を専門とする医師は整形外科にも脳神経外科にもいますが、人数としては前者の方が圧倒的に多く、頭の手術のみで脊髄には手を出さない脳神経外科医は多いです。質問者さんの受診された病院のように、「脊椎・脊髄は整形外科」としている病院が多いのが実際だと思います。
 しかし最近の流れで言えば、整形外科医による脊椎・脊髄手術件数は減少傾向にあるのに対して、脳神経外科医による同手術は増加してきているという流れはあります(脊椎脊髄手術の絶対的な件数はまだまだ整形外科医>脳神経外科医ですが)。

 脳神経外科医による脊椎脊髄手術は手術用顕微鏡を用いて行いますのでより繊細な操作が可能と思います。ただ、先述したとおり整形外科医の脊椎エキスパートであれば、手術用顕微鏡を用いずに脳外科に勝るとも劣らない手術成績を残していると思います。

○主に整形外科医による学会である日本脊椎脊髄病学会
http://www.jssr.gr.jp/jssr_web/html/index.html

○主に脳神経外科医よる学会である日本脊髄外科学会
http://square.umin.ac.jp/jsss-hp/

 それぞれの学会で専門医や指導医、訓練施設を設定していますから、そちらをご覧になって手術を受ける病院を決定されるのが良いと思います。

 手術を受けるのは整形外科、脳神経外科のどちらでも良いと思いますが、どちらの科であっても脊髄を専門としていて実績のある病院で手術をしてもらうのが安心でしょう。脊髄を専門としている整形外科医が手術するのと脊髄を専門としている脳神経外科医が手術するのでは術後の成績に差は無いと思います。

 脊髄を専門とする医師は整形外科にも脳神経外科にもいますが、人数としては前者の方が圧倒的に多く、頭の手術のみで脊髄には手を出さない脳神経外科医は多いです。質問者さんの受診された病院のように、...続きを読む

Q死んでいる歯(神経を抜いた歯)が虫歯になるということはあるか?

死んでいる歯(神経を抜いた歯)が虫歯になるということはあるか?

もう15年くらい前に、前歯一本が虫歯だったために神経を抜きました。そして半年ほど前に、その歯の詰め物の一部が取れてしまったので、歯医者に行きました。医者は「虫歯ではなく、詰め物が劣化して取れただけ」と説明しました。どのみちそのうち詰め物を作り直さなければならないということでしたが、あえて今する必要もないということだったので、そのとき忙しかった私はあえて詰め物を作り直しませんでした。

それから約半年が過ぎた最近になって、その歯がうずいているような気がするのです(明確に「痛い」というほどではありません)。そもそもこの歯は神経を抜いてあるはずですし、それは半年前の検査でも医者が言っていたので、間違いないと思います。その神経が通っていない歯が「虫歯になること」や「うずくこと」はありうるのでしょうか?

経験者の方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

神経を抜いた歯でも虫歯にはなります。見えている部分に穴があいてきたりはします。
でも、いわゆる虫歯の痛み(歯髄炎)は出ません。
つまり、熱いもの、冷たいものにはしみないはずです。
その代わりに、自発痛(何もしなくても痛む)や咬合痛(噛んだ時の痛み)打診痛(たたいた時の痛み)が出ます。
「うずく」という症状が出ることもありえます。

神経を抜いた歯が痛む理由としては
(1)根尖性歯周炎(歯の根の先に病巣ができる、膿がたまる)
(2)残髄炎(一部、まだ神経が残っている)
が考えられますが、治療後半年を過ぎているので、
(1)の可能性大です。
根管治療(歯の中の消毒)の必要性がありますので、
かかりつけの歯科医にご相談下さい。

Q母の坐骨神経痛について

今年の2月くらいから母(65)が坐骨神経痛を患っています。
一年間パソコンの前で毎日のように何時間も畳の上に座ってメールを書いていたのが腰に来たそうです。
5ヶ月間整体(健友館)へ通っていましたが、まだ完治していません。
現在整形外科でスパイラルテープというものを体や手に貼り付けてもらっています。
ブロック注射、手術はなるべくなら避けたいそうです。

他の方法で坐骨神経痛を治す方法をご存知の方、いろいろと教えてください。

その他良い病院がありましたらご紹介してください。
札幌近辺でしたらどこでも行けます。

余談ですが、母は現在骨粗しょう症も患っています。

Aベストアンサー

まずAKA治療を試してみてください。
家の父が十数年坐骨神経痛で悩みこの治療法を
最近行いました。最初は冗談半分で受けたのですがたった1回の治療で
立つのもままならなかった状態でしたが痛みが完全に無くなりました。江別市、小樽、北見市に有ります。

Q虫歯の治療で神経を抜いた治療中の歯が痛い

虫歯があり、治療のため歯医者に行くと、神経にまでいっているようなので神経を抜きましょうと言われ、先日神経を抜きました。
そして2回ほど消毒をし、神経の中身を薬で埋め終え、虫歯の歯に入れる被せ物の型を取り終え今はセメント?のようなもので仮で歯にフタをしています。
次回セラミックの型ができているはずなので、最終的にセラミックの被せ物を入れて治療終了。
となる予定なのですが、
現在セメントのようなもので仮フタをしている状態だからなのか何なのか、
ポテトチップスやたまねぎなど、それほど固いわけではないものでもその虫歯の歯で噛むと鈍い痛みがあります。
これはまだ治療途中で完全な型を嵌めているわけではないからその歯を使ってものを食べると些細なものでも痛みを感じるのは当然で、ちゃんとした型を入れて治療が終了するとこの痛みはなくなるものなのでしょうか??

それとも治療途中であれ、神経を抜いた筈の歯がそれほど固くないものを食べただけで痛みを伴うのは異常で歯医者の治療ミスとなるのでしょうか??

たぶん次回の来院で治療終了となると思うので、もし今の状態が問題なようであれば歯医者さんに伝えて神経が炎症を起こしてないかなどの確認をお願いしなければいけないので、神経を抜く虫歯の治療をして同じように痛みが出たことがある方、もしくは専門家の方がいらっしゃいましたら是非ご意見お聞かせ下さい。

虫歯があり、治療のため歯医者に行くと、神経にまでいっているようなので神経を抜きましょうと言われ、先日神経を抜きました。
そして2回ほど消毒をし、神経の中身を薬で埋め終え、虫歯の歯に入れる被せ物の型を取り終え今はセメント?のようなもので仮で歯にフタをしています。
次回セラミックの型ができているはずなので、最終的にセラミックの被せ物を入れて治療終了。
となる予定なのですが、
現在セメントのようなもので仮フタをしている状態だからなのか何なのか、
ポテトチップスやたまねぎなど、それほど...続きを読む

Aベストアンサー

まず、結論から言ってしまいますが、
痛みがあるのであれば、次回の来院時に
絶対に痛みがあることを伝えましょう。

できれば、今回のようにどういう時に痛みが出るのか、
何もしていなければ痛みがでないのかなど、
詳しく伝えるとより良いと思います。

歯の神経は、人により太さが違い、
痛みの原因となる神経を今回は綺麗に取り除いたところまで
きているようですが、何もしてないのに痛みがあるならば
質問者様の神経が細くて、少し取り除けていないのかもしれません。

神経の取り残しは、まれにあるようなので、
痛みがでているならば、伝えましょう。
治療している先生が、一番原因がわかる方ですから。

お大事になさってくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報