先日、久方ぶりにLPレコードを引っぱり出して聞こうとしたのですが、傷がついていたらしくて針飛びを起こしてしまいました。レコードの傷の修復方法をご存知でしたら教えていただきたいのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以前中古レコード屋で働いていました。


日夜レコードの溝につまっているゴミを取り除く作業に追われていたので参考になるかもしれません。
一番てっとりばやいのは、「木工用ボンド」(あの、しろくてどろっとしたやつです)を厚さ3mmくらいに塗って、からっからになるまで乾かします。
そして、乾いたらそっとはがします。
溝につまったゴミと一緒にきれいにはがれてくれますよ。
そうしてぴかぴかにして店頭に並べていました。
中心の紙の部分にのりがつかないよう気をつけてくださいね。
あと、半乾きのままはがすと逆効果ですので、根気良く完全に乾かしてからはがしてください。
(のりの種類を間違えるととんでもないことになるので、必ず木工用の、白いどろっとしたやつを使ってくださいね!)
ちなみに昔良くあったレコード洗浄用のスプレーは溝にゴミをさらに生め込むだけなのでコレクターやレコード店では絶対に使用しません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。木工ボンドとは意外でした。レコード洗浄用のスプレーが悪いというのも驚きでした。使わなくて良かった・・・。

お礼日時:2001/03/20 10:40

レコードの保存状態にもよりますが、benjaminさんの言われているように何らかの原因によって溝が埋まっているために針が飛んでしまいます。



ただ、原因が必ずしも傷だけではなく、チリ等によって埋まっている可能性があるので、私の場合中性洗剤とやわらかいスポンジで洗うと言う方法をとっていました。(^^;この場合、ラベル面に水がかかるとフヤフヤになってしまうので注意が必要です。また、噛んだガムを飛んでいる部分に押し付けて剥がすという方法もやりましたね・・・。それでもダメなら、逆回転・・・という順で復活を試みました。(つまよう枝は知りませんでした(^^;)

また、benjaminさんも言っているように直る場合もあれば直らない場合もありますし、直った場合でもノイズが増えてしまうこともありますので、その責は個人でお願いいたします。(^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。レコードは水洗いできるんですか!。勉強になります。

お礼日時:2001/03/20 10:42

針飛びが起こる場合、針自体に何らかの損傷があって起こるケースもありますが、殆どは溝がなんらかの要因でつぶれているために針がそこを通らないのが原因です。

だとすると、基本的にはつぶれている溝を元に戻してやれば針が通るようになるのですが、これがなかなかうまくいきません。

症状が軽い場合の修復方法は、トラブルを起こす箇所の先から、レコードをゆっくりと逆回転すると直ることがあります。その際にカートリッジの上に、5円玉とか10円玉、あるいは数枚の1円玉を置いて、若干針圧を上げます。そしてゆっくりと針を戻します。これを数回繰り返して、直ればラッキーと思って下さい。どうしてもダメな場合は、こんどは爪楊枝を使うという荒療治があります。爪楊枝を使ってトラブルの箇所を、針を戻すのと同様に先から手前にトレースする。これで直る場合もあります。この場合、爪楊枝というのがポイントで、縫い針なんかでは固すぎて、溝に負担がかかりすぎます。

もちろんこれらの方法を試してみたとて直らないものもありますし、かえってノイズを残すことになる場合もあります。お試しになる場合は、その辺をご了解下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。針ではなくて爪楊枝を使うとは面白いですね。折を見てやってみようと思います。

お礼日時:2001/03/20 10:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコード針、カートリッジ、ベルトの交換について質問です。

レコード針、カートリッジ、ベルトの交換について質問です。

最近レコードプレイヤーを購入しました。Pro-ject Debutという機種です。

予備のために交換用のカートリッジや針、ベルトを購入したいと考え、
このモデルに合うものはあるか、購入元のCISCO RECORDSに問合せをしたのですが、
「日本の正規代理店が事業撤退することになり、サポートできない」ということでした。

私はレコードに関してはかなりの初心者なので、色々ウェブ等で調べてみても判然としません。
当初、レコード針のことを「カートリッジ」というのだと思っていましたが、どうも違うみたいですし…。
それくらいの知識しか持ち合わせておりません。

私の知りたいことを以下にまとめました。

Q1、私のプレイヤーはカートリッジ交換(それとも針の交換)が可能なのでしょうか?
Q2、交換可能だとすれば、どのような機種があるでしょうか?日本で扱いがあるものが希望です。
Q3、ベルトは長ささえ合えば付け替え可能なのでしょうか?

●所有プレイヤー 「Pro-ject Debut」
http://www.cisco-records.co.jp/docs/topics/other/projectaudiosystems.php

●プレイヤーについていたカートリッジ 「Ortofon OM 5E」
http://www.ortofon.com/html/profile.asp?body_magnetic_technical_data.asp
※このページのOM 5Eという機種です。


皆様の回答をお待ちしてます。

レコード針、カートリッジ、ベルトの交換について質問です。

最近レコードプレイヤーを購入しました。Pro-ject Debutという機種です。

予備のために交換用のカートリッジや針、ベルトを購入したいと考え、
このモデルに合うものはあるか、購入元のCISCO RECORDSに問合せをしたのですが、
「日本の正規代理店が事業撤退することになり、サポートできない」ということでした。

私はレコードに関してはかなりの初心者なので、色々ウェブ等で調べてみても判然としません。
当初、レコード針のことを「カー...続きを読む

Aベストアンサー

レコードプレーヤーを長年所有している者です
画像から察しますと、高出力のMM型カートリッジと思います
交換は、他のメーカのカートリッジでもOKです。
お持ちのアンプがフォノ対応で、MMやMC選択出来る物でしたら国内で販売している殆どの物は大丈夫です
そうでなければ、高出力のMMカートリッジになります
カートリッジの取り付け用ねじ穴は、統一されていますので、どのメーカーでも合います
カートリッジを交換しましたら、針圧を無負荷の状態でアームが水平になるようにバランスをとり、カートリッジ指定の針圧を架ければOKです
ベルトの方ですが、すぐにへたる物ではないので暫くは大丈夫ですが、
モータの回転を伝える物ですので、同じ長さの物があれば代用出来るかと思います
最悪、丈夫な凧糸を巻きつけてもいけるかなと考えます

QLPレコードプレイヤー針がとれてしまいました

LPレコードプレイヤー(DENNON DP-200USB)の針がとれてしまいました。
引っ越しの折に固定が甘く、振動でとれてしまったようです。
LPレコードプレイヤーを扱うお店がすくなくなっている現状で、
修理を扱うお店もすくないと思いますが、針の取り換え、修理をおこなっているお店をご存じでしたらおしえてください。
とてもこまっております。

Aベストアンサー

はじめまして♪

針先だけのダメージでしたら、交換用の針を入手して、取り替えます。

もし、アーム部もダメージがあるならば、メーカー修理を。
http://www.denon.jp/jp/Support/Pages/ServiceCenter.aspx

修理の概算を聞いて、状況によっては、買い直すという事もあるかも知れません。

メーカーのサービスセンター以外でも、同社の製品を扱っているお店なら、修理以来の取り次ぎは、一般的に可能です。
近場の家電店などでDENON製品を見かけたら、店員さんに相談して見てはいかがでしょうか?

メーカー側は、日曜日お休みですし、、、、

Qレコードカートリッジのダンパーの件

お世話になります。レコードプレーヤーの初心者です。カートリッジのダンパー交換というのを目にしたのですが、ダンパーはカートリッジ本体の中にあるのでしょうか。また、針を新品に交換しても音は改善されないのでしょうか。基本すぎる質問ですいませんが、ご回答お待ちしております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

カートリッジは、アナログレコードの溝に沿った「レコード針」の動きを、電磁気的に電気信号に変換するものです。レコード針をカートリッジ本体に固定し、かつレコードの溝に沿って自由に動くようにするために、主に「ゴム」などの弾性体でできた「ダンパー」で針を支持します。
 あまり良い図が見当たりませんが、こんなところを参考に。
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/archives/2008/11/20.html
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/uploads/cartrige.jpg

 ダンパーはカートリッジの中の一部品あり、型式によっては(MC型など)針とダンパーが一体で、この場合には針自体をメーカで交換してもらう必要があります。
 なお、「針を交換する」のは、針先(スタイラスチップ、通常はダイヤモンド製)がレコード面をこすって摩耗するからであり、「消耗品の交換」であって音質向上のためではありません。「消耗したら新品に交換しながら使う」というのが通常の使い方であり、「針」は交換できるように設計されています。

 ダンパーは「ゴム」などの弾性体である以上、ある程度経年劣化し、設計上想定した初期特性から変化が起こります。ただし、「針」と違って、「ダンパー」は交換を前提にした設計はされていないのが普通です。
 カートリッジは精密機械であり、ダンパーを「交換する」ことで初期値の特性に戻すというのは、考え方としてはあり得ますが、もともと「カートリッジ」として一体で設計・製作されたものの一部を素人が交換しても、良くなる保証はありません。
 最もよいのは、やはり「ダンパーの劣化したカートリッジ」全体を、「劣化していない、設計当初の特性のダンパーを持ったカートリッジ」に交換することかと思います。(針とダンパーが一体となった機種では、消耗品の針を交換することで、ダンパーも交換されることになります)

 「アナログ」オーディオは、モノを変えれば必ず「音」も変わります。問題は、それが「向上」なのか「低下」なのかということです。自己責任&自己満足でトライするマニアも多いようですが、初心者はやめておいた方がよいと思います。

カートリッジは、アナログレコードの溝に沿った「レコード針」の動きを、電磁気的に電気信号に変換するものです。レコード針をカートリッジ本体に固定し、かつレコードの溝に沿って自由に動くようにするために、主に「ゴム」などの弾性体でできた「ダンパー」で針を支持します。
 あまり良い図が見当たりませんが、こんなところを参考に。
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/archives/2008/11/20.html
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/uploads/cartrige.jpg

 ダンパーはカー...続きを読む

Q今LPからCDを起こそうとしています。

今LPからCDを起こそうとしています。
古いプレイヤーテクニクスのSL-7を使い、アンプにPHONO端子がなかったのでオーディオテクニカのフォノイコライザーを買い、PCにつなげ、ソフトはフリーのSoundEngineを使って、録音できるのですが、ステレオにならないのです。
プレイヤーからの赤白の出力コードをイコライザーにつなぎ、イコライザーに赤白ー>ステレオミニプラグ→PC(ちょっと古いですがNECのデスクトップ)のラインインへ、それなのに、ステレオにならず、再生を見ると、右も左も同じ波形をしていて、レベルも同じです。モノラルとしか思えません。何故なのでしょうか?どこに原因の可能性があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再び iBook-2001 です♪

お礼を書き込んでいただきありがとうございます。

#1回答者様への書き込みと、私の#2への書き込みを拝見してみて、可能性があるとしたら、、、と再度考えてみました。

カートリッジの不具合でしたら、片方の音が出ないとか、異常な音が出るはずで、モノラルにはなりませんね。

そこで、パソコンに取り込む前のアナログ音でモノラルになっているのか、れともパソコンに取り込んだらモノラルになってしまっているのか、このあたりを確認しておきましょう。

パソコンに取り込む前の段階で音をモニター(検聴)していますか?

これで確認出来れば、フォノイコライザー出力までに原因がありそうか、それともそれ以降か、はっきりすると思います。

滅多に遭遇はしませんが、ステレオミニプラグは国際的に厳格な基準が無いので、接続時にショートして、モノラル、または片方しか鳴らないなどと言う場合もあります。
他に思いつくとしたら、前回も言及したレコードの音源がモノラル、またはモノラルに近い中心部集中音源の可能性もありますね。
パソコン側の設定はどうでしょう?
表面に出てくるソフトだけではなくて、システム系の設定も確認してみてください。
(今は古いPower Macと言う機種から書き込んでいます。Windows機が壊れ、最新の最も安いMacを買い、Windowsのインストール中です。いろいろおっちょこちょいなので、二週間で9回目のクリーンインストール、辛いですぅ。)

購入されたイコライザーにヘッドホン端子が有れば簡単にモニター出来るのですが、無い場合はコンポ等へ接続して聞いてみましょう。

また、試してみた結果など、もう少し詳しい状況をお教えいただけましたら、わかる範囲でアドバイス等を書き込みしたいと思います。

がんばってください♪

再び iBook-2001 です♪

お礼を書き込んでいただきありがとうございます。

#1回答者様への書き込みと、私の#2への書き込みを拝見してみて、可能性があるとしたら、、、と再度考えてみました。

カートリッジの不具合でしたら、片方の音が出ないとか、異常な音が出るはずで、モノラルにはなりませんね。

そこで、パソコンに取り込む前のアナログ音でモノラルになっているのか、れともパソコンに取り込んだらモノラルになってしまっているのか、このあたりを確認しておきましょう。

パソコンに取り込む前の段...続きを読む

Qレコードカートリッジの寿命?

ガラクタ整理していましたらカートリッジキーパー、レコードカートリッジを数個収納できるケースが出てきました。たぶん20年から25年前のものですが使って大丈夫なのでしょうか?確か振動系にゴム系の部品を使っていたような気がします。いくら暗所でもきついでしょうか?デンオン103とかエンパイヤとかあります。

Aベストアンサー

オルトフォンMC20とエラックSTS455というカートリッジを所有しています。ともにCD時代になってから、20年以上も使わずに放置していました。ゴムダンパーが硬化して、もはや使い物にならないだろうと考えていました。

ところが、LPを再生する必要が生じて試しに物置から引っ張り出してみたところ、立派に役に立ったどころか、CDを上回る豊麗な音質にびっくり。とりわけエラックで聴く日本プレスLPの、潤いに富んだ情報量の極めて多い音質は感涙ものでした。CD前夜の70年代末~80年代初めに製造された日本盤LPの技術水準の高さは、CDが逆立ちしてもかないません。

CDも最新録音のものは優れた音質ですが、LP時代の音源をCD化したものは音質がLPに比べて明らかに落ちます。情報量が半分ぐらいに減っている感じ。アナログ録音特有のテープノイズを除去する処理が音質を劣化させているようです。

デンオンDL103は、NHKの放送業務用に開発されたもので、カートリッジの原器とも言うべき名機です。大切になさってください。そしてアナログ・オーディオの豊潤な音質を存分に楽しんでください。

オルトフォンMC20とエラックSTS455というカートリッジを所有しています。ともにCD時代になってから、20年以上も使わずに放置していました。ゴムダンパーが硬化して、もはや使い物にならないだろうと考えていました。

ところが、LPを再生する必要が生じて試しに物置から引っ張り出してみたところ、立派に役に立ったどころか、CDを上回る豊麗な音質にびっくり。とりわけエラックで聴く日本プレスLPの、潤いに富んだ情報量の極めて多い音質は感涙ものでした。CD前夜の70年代末~80年代初めに製造された日本盤LPの...続きを読む

QソニーのレコードプレーヤーPS-X600のアームの針がスタートした後なEP盤のレコードの端に来ません

ソニーのレコードプレーヤーPS-X600のアームの針がスタートした後なEP盤のレコードの端に来ません。常にLP盤の端の位置に来ます。どうすれば治せるのでしょうか?
メーカーに一度電話しましたが資料が無いようで分からない様でした。
ターンテーブルの上にゴムシートがありますが120度ごとの溝の位置はターンテーブルに合わせて乗せております。レコードの端を読み取る?右奥のランプも点灯しております。
またターンテーブルを外して見ようとしましたが5mm程持ち上がりますが引っかかりがあるみたいで取れません。ターンテーブルの取り方も含めてご教示ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

この方のページ
http://nostalgiapassion.blog28.fc2.com/blog-entry-642.html
がセンサ位置などわかりやすいです。

外側のセンサにゴミが付いてたりして光を遮っていて
「LPレコードが載ってる」と誤判定してるような気がします。

>ターンテーブルの取り方
この機種は知らなく他機種の例ですが、
ゴムシートを外すとスピンドルの根元の「Eリング」が嵌ってるのが見えるでしょう、
これを外すとターンテーブルが真上に抜けます。

Qレコードプレイヤのカートリッジについて

レコードプレイヤをオークションで買おうと思うのですが、カートリッジがついてないようです(アームから先がない)
そこで中古のカートリッジも一緒に買おうと思うのですが、適当に買って大丈夫でしょうか?
MM方式やらMC方式などがあると聞くのですが違いがわかりません。購入時の注意点などお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、お持ちのアンプにPHONO入力端子がありますか?
また、PHONO入力端子について、MC/MMの切り替えスイッチがありますか?
PHONO入力端子があれば、アナログプレーヤーを接続できますが、なければ、PHONOアンプが別途必要です。
PHONO端子があり、MC/MMの切り替えスイッチがあれば、カートリッジに応じてスイッチを切り替えれば、問題なく再生できます。
PHONO端子があり、MC/MMの切り替えスイッチがない場合、MC型のカートリッジを繋ぐには、出力電圧が小さいため、PHONO端子とカートリッジの間に、MCヘッドアンプまたはMCトランスが必要です。

また、トーンアームの先にあるコネクタあらカートリッジ側がないのですよね。
そうだとすると、カートリッジと合わせて、カートリッジを取り付けるヘッドシェルというものを買う必要があります(一体になったカートリッジもある)。

Q レコード針のない、レコード プレーヤーについて

レコード針のない、レコード プレーヤーというのを10年以上前にあると、雑誌で、みたことがあります。
 レーザーか何かで、溝の音を読み取る仕組みだったと思います。
 でも、かなり値段が高く、普通の人には高値の花ですが、今でもほそぼそと発売され? 値段はその当時くらいではなくとも、まだ、結構するのでしょうか?

 針がレコードの針に直接触れないので、すり減らず、ノイズなども入らず、CDではカットされてしまう高音域の音も聴けますし、究極といっては、おおげさですが、とても音にこだわる人にとっては一番良いプレーヤーだと思うのですが。

ラジオ局や、レコード会社のスタジオなどにはあるのでしょうか?

 お持ちの方や、詳しい方にお聞きしたいのですが。
以前から、気になっていました。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

以前同じご質問に下記のNO.4としてお答えしていますので、ご参照下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2083632
以下はその際の内容です。

自称オーディオマニアです。

ご質問のアナログレコードのレーザー読込プレーヤーはELP社の説明では、今から5年程前フィリップス社から業務用として20台前後販売されたと聞かされました。
周辺機器を含み当時500万円程したそうです。

多分同じ物が、現在NYのソニーレコーディングスタジオにワンセットあると某ミュージシャンが話してくれました。

父が残してくれた盤に多少傷がある昔のブルーノートをCDにダビングするにあたり、9月下旬にELPのレーザープレーヤーとノイズリダクションを購入しましたが、両方併せてほぼ150万円しました。

結論としてデモ試聴室では大きな差がありましたが、自宅のシステムでは高性能のアナログプレーヤー&カートリッジ+ノイズフィルターと差がありませんでした。
一番の原因は上記アナログのシステムの差ではなかったかと思われます。
で、ヤフオクで先々週(80万弱で)落札されてしまいました。

また音質ですが、無機的でアナログの良さが損なわれる代わりにノイズが少ないと私は解釈しました。
ソリの大きな盤や『ボッツ・ボッツ』と針が飛ぶのではないかという溝を横断する大きな傷にはかなり効果はありました。

尚、フィリップス社のHPやGoogleで探してみましたが、見つかりませんでした。
お答えになっていないようで申し訳御座いません。

ELP社のHPを貼り付けておきます。

参考URL:http://www.laserturntable.co.jp/

自称オーディオマニアです。

以前同じご質問に下記のNO.4としてお答えしていますので、ご参照下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2083632
以下はその際の内容です。

自称オーディオマニアです。

ご質問のアナログレコードのレーザー読込プレーヤーはELP社の説明では、今から5年程前フィリップス社から業務用として20台前後販売されたと聞かされました。
周辺機器を含み当時500万円程したそうです。

多分同じ物が、現在NYのソニーレコーディングスタジオにワンセットあ...続きを読む

Qカートリッジのボディがレコード盤に当たる

 この間新しいカートリッジに取り替えたら適性針圧にも関わらず、カートリッジのボディの出っ張りがレコード盤に当たります。少し針圧を軽くしても同じでした。どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

トーンアームの高さを調整する事。

QLPレコードのゆがみ

25年前のLPレコードを長期放置していた為に
ゆがんでしまいました。極端な例えになりますが、
レコードの外側が金魚鉢のふちのようなイメージで
ゆがんでいます。
針が飛ばない程度に修復する方法を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと時間がかかるし時期はずれですが良い方法があります。
まず、厚さが1センチくらいのガラスにレコードを挟みます、
さらに重し(約10キロくらいの鉄アレイなど)を乗せて、コタツに入れます。温度は強にして下さい。
まる1日くらい置いておくとだいたいのゆがみは直ります。
急いでいないのならば、極力ドライヤーなどの使用はやめた方が、溝を保護するためには良いかと思います。
保存するときはレコードが傾かないように立てておくと良いでしょう。
左右からしっかりしたもので挟めば大丈夫です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング