こんにちは。

犬が好きで、犬の出てくる漫画(コミックエッセイなども)を探しています。
最近読んだものは
「ぐるぐるポンちゃん」「犬ぐらし」「MF動物病院」
「永遠の野原」といったところです。
優しい絵柄の作品が好きです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

「まっすぐにいこう。

」 きら
集英社 マーガレットコミックス

マメタロウと言う雑種犬が主人公のお話です。
飼い主の、恋のキューピット役をしたり
犬仲間との出来事を描いた物語です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%81%A3% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

マメタロウくんは「自分が雑種であることを
気にしている」んですね。
可愛いですね。
ぜひ読んでみます。

お礼日時:2009/09/15 19:47

No.1です。

追加で
梅川和実「がうがうわー太」犬と会話できる少年が獣医を目指す話
http://kazumiu.m78.com/f.html
藤崎聖人「WILD LIFE」絶対音感を持つ獣医の話
http://wild-life.jp/
爲永ゆう「マリと子犬の物語」新潟県中越地震の実話の漫画化
http://mari-movie.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「マリと子犬」は映画で観ました。
劇場が涙で包まれていましたね。
私は隣の人があまりに泣いていたので、
涙が引っ込んでしまいましたが 笑。

お礼日時:2009/09/15 19:45

「花田少年史」はいかがでしょう



とても笑えて泣けるよいマンガですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

たしか映画化されてなかったでしょうか?

お礼日時:2009/09/16 22:04

「でかポメ」橘紫夕


 作者の飼うポメラニアンを主役にしたエッセイ4コマ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4781600069
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/16 22:04

「まっすぐにいこう」(集英社)はどうですか。


いろいろな犬がでてくるし、おもしろいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
読んでみます。

お礼日時:2009/09/16 22:05

星守る犬(村上 たかし)



犬を飼う(谷口 ジロー)

少し重い題材ですが、2作とも名作と思います。
男性漫画家が犬をテーマにするとこうなる、という感じですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「犬を飼う」泣けそうな漫画のようですね。

お礼日時:2009/09/16 22:06

「かしましハウス」秋月りす


 ゴロウというなの雌犬が登場します。出番は少ないですが・・・

「あずまんが大王」あずまきよひこ
 主人公が忠吉さんという犬を飼っています。

「クリスティ・ハイテンション」新谷かおる
 主人公がネルソンという大型犬を飼っています。

「めぞん一刻」高橋留美子
 ヒロインが惣一郎さんという犬を飼っています。

「ポヨポヨ観察日記」樹るう
 主人公の弟の彼女(?)がつくだにという犬を飼っています。

「愛をあげよう」ともち
 主人公の家でチビと花という犬を飼っています。

「TOGETHER!」中垣慶
 主人公が居候したところがペットショップなので、様々な犬が登場します。

「パニクリぐらし☆」藤凪かおる
 福という名の犬が登場します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たくさん紹介してくださって、感謝いたします。

お礼日時:2009/09/16 22:06

動物のお医者さん(佐々木倫子)


 シベリアンハスキー犬がでてきます
笑う大天使(川原泉)
 可愛くないですがダミアンという犬がでてきます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

動物のお医者さんはまだ読んだことがないです。
有名な作品ですよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/16 22:07

西田 陽子さんの漫画はいかがでしょうか。


すべてと言っていいほどに犬が出てきます。
タイトルも
「80番地の犬」「81番地の犬」「82番地の犬」
とそのまんまです。

白鳥麗子で有名な鈴木由美子さんも
「ひゃほ~ウニファミリー」
というご自分のマルチーズのコミックエッセイを描いていらっしゃいます。
しらかわきくのさんの
「モモ缶」
「まんまるわるつ」
ひぐち にちほさんの
「小春びより」
やんちゃなパグ犬・小春とヤンキー耕之助の巻き起こす、愛のつまったショートストーリー

堀田敦子さんの
「天国の犬ものがたり」シリーズ 続・新などがあります。
思いついたのは、このくらいでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「ウニファミリー」がおもしろそうですね。
ぜひ読んでみます。
たくさん教えてくださって
ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/16 22:09

桜木雪弥「いぬばか」ペットショップの話です。


http://annex.s-manga.net/inubaka/main.html
波間信子「ハッピー」盲導犬の話です。
http://page.freett.com/hiruneyan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

盲導犬の話・・泣けそうですね。

お礼日時:2009/09/15 19:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q逢坂みえこ先生の永遠の野原知ってる方

逢坂みえこ先生の漫画の「永遠の野原」の
内容を知ってる方!
どんな話か簡単に教えて下さい!

Aベストアンサー

mayuho123 さん、こんばんは~☆

> どんな話か簡単に教えて下さい!

このようなURLがありましたよッ!

【のっぱらのあらすじ紹介】

http://www04.u-page.so-net.ne.jp/bc4/y_nari/Nohara/arasuji/arasuji.html


ではでは☆~☆~☆

Q逢坂みえこの永遠の野原

集英社のぶーけで連載していた逢坂みえこの「永遠の野原」って
16巻で完結したのでしょうか?
HPを見ても全16巻とはかいていません。
新しく他の作品をだしているようですし、文庫版もでています。
どなたかご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

逢坂みえこさんの永遠の野原は、ぶ~けコミックスで2巻まで出たあと、同ワイド版であらためて初巻から出なおし、16巻で完結しています。
で、文庫版は現在4巻まで出て続刊中です。
いま揃えるとしたら文庫版がいちばん楽かも。

参考URL:http://www.shueisha.co.jp/

Qエッセイコミック

何か面白いエッセイコミックがあれば教えてください。
動物関係、子育て関係、危ない海外系、日常生活関係・・・など。
エッセイ漫画がすごく好きなんです♪

Aベストアンサー

こんばんは
浪花愛さんのエッセイマンガをおすすめします。
現在本屋さんで買えるのは、
『本当にあった事件シリーズ』(竹書房)
『ちいさな来訪者』(ラポート)※一部品切れ
です。雑誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)に少し連載されていますので、絵柄がわからなかったら本屋さんでこの雑誌を見てください。

この方は同人マンガ家さんとしての活動の方が多くて(荒川マジック というサークルで)、同人誌の方のシリーズに、
『来訪者』(子育てを中心とした日常生活。お子さんが小さなころから始まり、現在高校生ですがずっと続いています。家族のエピソードが楽しくて、家が片付けられない~というのにとても共感しています 汗)
『来訪者スペシャル』(SF大会などの個人で計画する子連れ海外旅行などいろいろ。普通のガイド本と行くところや見るものが違います。)
『ねこばなし』(4匹の猫をだんだん拾って飼うことになってしまったいきさつと猫のいる日常。猫を飼っていると、そうだよな~と共感します)
『さかなごてん』(金魚の本。なかなか難しいようです)
『むしぐらし』(身の回りの虫の本。でも絵はリアルでないから虫嫌いでも大丈夫)
などいっぱい出ていてどれもおすすめですが、同人誌即売会に行ったりしないと手に入りません(これが読みたいからまだ即売会に行っています)。
同人誌作品の一部は、先にあげた本にのっています。
しっかりしてるというのとはちがうんですが、あたたかくて、いろいろなものを愛して、夢中になって、時には憤って、作者の人柄がよく出ていて、話題も豊富で飽きません。四人家族が一つになって楽しんでいるのがすてきです。
同人誌の方では、他では、
『身辺雑布(しんぺんざっぷ)』 うぐいす姉妹(うぐいすみつる TONO)
もおもしろいです。この作者の、本屋さんで買える本もあります。

手に入れにくい本ばかりすすめてしまってすみません。
私も他の方のおすすめが知りたいです♪

こんばんは
浪花愛さんのエッセイマンガをおすすめします。
現在本屋さんで買えるのは、
『本当にあった事件シリーズ』(竹書房)
『ちいさな来訪者』(ラポート)※一部品切れ
です。雑誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)に少し連載されていますので、絵柄がわからなかったら本屋さんでこの雑誌を見てください。

この方は同人マンガ家さんとしての活動の方が多くて(荒川マジック というサークルで)、同人誌の方のシリーズに、
『来訪者』(子育てを中心とした日常生活。お子さんが小さなころから始...続きを読む

Qコミックエッセイの旅行本

今までコミックエッセイを手に取る機会があまりなかったのですが、最近このジャンルの存在を知ってはまってしまいました。

特に(元々好きだった)旅行記や歴史、その土地の習慣・風土を紹介するエッセイに魅力を感じ、おすすめがあれば教えて頂きたいなと思っています。

まだ新米のため、人気作品なども把握しておりません。
今までに読んだのは
・ トルコで私も考えた
・ モロッコぐるぐる
・ 古代エジプトうんちく図鑑

中東ばかりですが、たまたまそっちに旅行いく予定があっただけなので、特にこだわりはありません。
おすすめの本があればぜひ教えてください!

Aベストアンサー

私も旅行エッセイ、コミックが好きで、いろいろ読んでいますが、
あげておられる3冊から、きっとお好きだろうと思ったものを挙げます!

小田 空
今の中国を知りたいのならどんな本より分りやすく書かれた本かもしれません。
10年くらい前の本ですが、中国の田舎の大学留学の毎日が赤裸々に、本当に面白く描かれていて、
偏見のない、生きた中国に触れることができる本です。
「中国の思う壺〈上〉〈下〉」
「中国、なんですかそれは?」


グレゴリ青山
バックパッカー旅行者の雑誌「旅行人」に連載されていた作品をまとめたものや描き下ろしなど、
関西人ならではの突っ込みどころ満載の本当に楽しい旅行コミック本です。
挙げたのは10年くらい前の本ですが、新しい作品もグレゴリ青山の本で外れなしですよ。
「旅のグ」
「ふたたびの旅。」
「グ印亜細亜商会」


そして、「モロッコぐるぐる」を読まれたのなら、k.m.p.のほかの本もおすすめです。
ユニット名ではなく、なかがわ みどり、ムラマツ エリコ、の名前で出している本もあります。
私が好きなのは、この4冊です。
「ポルトガル朝、昼、晩。」
「エジプトがすきだから。」
「エジプトのききめ。」
「ベトナムぐるぐる。」

私も旅行エッセイ、コミックが好きで、いろいろ読んでいますが、
あげておられる3冊から、きっとお好きだろうと思ったものを挙げます!

小田 空
今の中国を知りたいのならどんな本より分りやすく書かれた本かもしれません。
10年くらい前の本ですが、中国の田舎の大学留学の毎日が赤裸々に、本当に面白く描かれていて、
偏見のない、生きた中国に触れることができる本です。
「中国の思う壺〈上〉〈下〉」
「中国、なんですかそれは?」


グレゴリ青山
バックパッカー旅行者の雑誌「旅行人」に連載されていた作...続きを読む

Qオススメのコミックエッセイを教えください。

オススメのコミックエッセイを教えください。
読んでみて面白かったのは以下の方々です。
この方々の作品は全て読み終えていますので、出来れば他の作家さんの作品をご紹介頂ければ嬉しいです。
・たかぎなおこ さん
・k.m.p さん
・小栗左多里 さん
・蛇蔵 さん
・鈴木ともこ さん
・けんもちまよ さん
・ボンボヤージュ さん
・グレゴリ青山 さん
特に好きなのがたかぎさんとボンボヤージュさんです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

佐久間智代「猫鍋」「株ぢから」
ヤマザキマリ「モーレツ!イタリア家族」「それではさっそくBuonappetito!」「イタリア家族風林火山」
黒川あづさ「アジ玉。~アジアの玉の輿~」(文庫タイトルは「バングラディシュで玉の輿」)
荒川弘「百姓貴族」
鈴木有布子「犬行」
高橋由佳利「トルコで私も考えた」「トルコで私も考えた 21世紀編」
とぽすけ「だらだら毎日」「だらだら毎日 爆裂編」「だらだら毎日 アメとムチ編」


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報